金糸雀「計 画 通 り」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/17(金)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 19:30:35.38 ID:3iUDoV8cO
金「真紅、何も一人で戦うことなんてないかしら!」

銀「そうねぇ。無理しないで全員でかかってきていいのよぅ?」

紅「見くびらないで。あなたの相手なんて私一人で十分よ」

雛「ここはヒナたちみんなで力をあわせるの」

金「そうよ、意地を張ってる場合じゃないかしら!」

翠「……お前たち、真紅の言うとおりにしてやるです」

金「!?」

翠「これは真紅が言い出したことですよ。私たちは黙って見守るしかないのです」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 19:32:57.66 ID:3iUDoV8cO
銀「しぃんくゥゥ!!」

金「あ、あの激しい攻撃を見るかしら。カナたちも手を貸すかしら」

翠「よく見るです。真紅の奴も杖一本で見事に応戦してるです」

金「でも……このままじゃそのうち防ぎきれなくなるかしら」

翠「大丈夫ですよ。真紅を……おめーの妹を信じるです」




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 19:36:36.29 ID:3iUDoV8cO
金「……押されてるわ。やっぱり一人で相手をするなんて無茶かしら」

翠「いいえ。真紅が力を発揮するのはこれからです」

金「そ、そうかもしれないけど、でも……」

翠「この分だとかなりの長期戦になりますよ」

金「…………」

雛「…………」

翠「さてと、それじゃあ今のうちにスコーンの仕込みでもしますかね」

金「!?」





7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 19:40:35.93 ID:3iUDoV8cO
金「ちょ、あなた何を言ってるの翠星石!?」

翠「心配ねーですよ。まだしばらくはこの状態が続くです」

金「だからって何もこんなときに……」

紅「雛苺!雛苺!」

金「ほ、ほら。あの子が助けを求めてるわ。ここは協力して皆で……」

紅「くんくんのビデオ録りを忘れたわ、家に戻ってセットしてきなさい!」

金「!?」





10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 19:46:55.21 ID:3iUDoV8cO
金「ひ、ヒナ。あなた本当に行っちゃうの?」

雛「うゅ……だってちゃんと録っておかないと後で真紅に怒られるの」

金「し、仕方ないかしら。予約だけしたらすぐまたここに来るかしら」

翠「そんなに急かさなくても大丈夫ですよ」

金「い、いいからあなたもよ、用を済ませたら必ずすぐ戻ってくるかしら!」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 19:49:44.91 ID:3iUDoV8cO
雛「ただいまなの~」

金「雛苺、あの二人普段からこんな感じなの?」

雛「よくわからないの。ヒナはいつもお家に入ってなさいって言われるの」

金「そう、やっぱりあなたを巻き込みたくないのかしら……?」

雛「でもね、翠星石の言うとおりいつも本当に時間がかかるのよ」

雛「遅いときは帰りが次の日の朝になることもあるくらいなの」

金「あ、朝帰り?あの子たちいつも何をしているの……?」





12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 19:55:05.87 ID:3iUDoV8cO
翠「ただいまですぅ」

金「ちょっと、あなた随分遅かったかしら」

翠「そんなことねーですよ。翠星石はちゃんと時間を見計らって来たのです」

金「時間?このあと何が……」

ばちーん!

紅「ギャッ!」

金「えぇ?い、今グーで殴ったわ……!?」

翠「思った通りです。そろそろあの二人が動き始める頃ですよ」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 19:57:52.00 ID:3iUDoV8cO
紅「(す、水銀燈。今思いっきり叩いたわね……!)」

銀「(ふふ、悔しかったらあなたも本気でかかって来なさいよ)」

紅「(……その言葉絶対後悔させてあげるから!)」

銀「(そう、その瞳よ。貴女にはそっちの方がお似合いよ)」

銀「いらっしゃい。たっぷり楽しませてあげるわぁ」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 20:01:52.51 ID:3iUDoV8cO
紅「痛っ!髪を引っ張るのは止めて頂戴!」

銀「(うふふ、髪の心配なんてしてていいのかしら?)」

紅「(な、何?どういうこと?)」

銀「(ほら、このリボンをこうすると……)」

紅「(や、やめなさい!それを解くとスカートが落ちてしまうのだわ!)」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 20:08:14.60 ID:3iUDoV8cO
紅「(ちょっ、あなたどこ触ってるの水銀燈!?)」

銀「(別にいいでしょう?いつもしていることなんだから)」

紅「(今はだめよ……あの子たちだって見ているわ)」

銀「(うふふ、見せつけてあげればいいじゃない)」

紅「(あなたはいいでしょうけど私は皆と一緒に住んでるのよ、気まずいわ)」




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 20:10:29.14 ID:J8LwoCLD0
ほほう……




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 20:16:34.66 ID:3iUDoV8cO
金「え?え?あの二人何かおかしなことになってないかしら?」

翠「な、何もおかしなところなんてねーですよ?」

金「だってどう見ても身体をまさぐり合っているようにしか……」

翠「ただの組み手争いです。お前ちょっと深読みしすぎです」




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 20:24:34.78 ID:3iUDoV8cO
金「ふ、二人とも顔が真っ赤だし真紅なんてもう涙目になっているかしら」

翠「そうですね。まさに死力を尽くした名勝負の予感です」

金「真紅が水銀燈の唇に吸い付いたわ!翠星石、あなたも今見たでしょう?」

翠「顔がぶつかり合っただけですよ。格闘ではよくある話です」

金「そうじゃなくて、着衣だって乱れてるというかほとんど半裸みたいな状態だし……」

翠「今いいところだから少し静かにしてるですぅ」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 20:31:30.11 ID:3iUDoV8cO
紅「水銀燈、服を返して頂戴!」

銀「お断りよぉ」






40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 20:32:50.36 ID:7PmM2Pfb0
>>39
ほう…これはこれは…




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 20:40:43.26 ID:3iUDoV8cO
雛「……?」

金「……///」

翠「……ゴクリ」




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 20:42:49.07 ID:3iUDoV8cO
紅「(はぁ、はぁ……お願い、もうやめて……)」

銀「(なぁに?あれだけ大きなことを言ってもう降参なの?)」

紅「(だって、これ以上されたら本当に……)」

銀「(…………)」

銀「(わかったわ。それじゃ今日はもう帰るわね)」

紅「(えっ……?)」

銀「(あら、どうしたの?あなたがやめろって言ったのよ?)」




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 20:46:47.16 ID:uSoulqnLO
思えば本来の姿であるはずなのにSな銀様を見るのは久しぶりな気がする




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 20:50:36.87 ID:3iUDoV8cO
紅「(待って!行かないで!)」

銀「(ちょっと、服を引っ張らないでくれる?)」

紅「(久しぶりに会えたのに酷いわ、私ずっと待ってたのよ?)」

銀「(そんなのあなたの勝手でしょう?私の知ったことじゃないわ)」

紅「(お願い、あなたの言うことなら何でも聞いてあげるから……)」

銀「(…………)」

銀「(それならさっきの続きをさせて貰うわよ?)」

紅「(……いいわ。あなたの好きなようにして頂戴)」

銀「(ふふ……いい子ね、真紅)」

銀「(そうやって素直にしていればいつだって会いに来てあげるわよ?)」




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 20:57:30.76 ID:3iUDoV8cO
雛「ねぇ。どうして水銀燈は真紅の服を脱がせるの?」

金「!」

翠「!」




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:02:14.93 ID:3iUDoV8cO
雛「ねぇ。どうして真紅ははだk……」

翠「あ~、そういえばそろそろスコーンが焼けるですぅ~~!」

雛「な、なに?急におおきな声を出してどうしたの?」

翠「つんつん……」

金「!」

金「あ~、そういえばカナもお腹が空いてきちゃったなのかしら~~!」

雛「??」

翠「しょ、しょうがねーですね。食べさせてやるからさっさと家の中に入るです」

雛「え?でもまだ真k……」

金「ヒナ、あなたもくんくんでも見ながら一緒にいただきましょう?」

雛「でも真k……」

翠「ほれほれ、もたもたしてないで冷めないうちに行くですよ」




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:09:58.48 ID:3iUDoV8cO
翠「お待たせですぅ。翠星石特製のスコーンですぅ!」

雛「うわーい、できたて焼きたてのほっかほかなのー」

金「テレビもつけるわね。さっき録ったくんくんを流すわよ」

雛「もぐもぐ。くんくんを見ながら食べるおやつは格別なの~」

翠「(ふぅ、おチビが単純でよかったです……)」

金「(限りなくアウトっぽいけど一応セーフなのかしら……)」

TV『良い子のみんな、今日もくんくん探偵がはじまるよ!』

雛「♪~」

翠「…………」

金「…………」

翠「(それにしても今日のは特に激しかったです……)」

金「(真紅と水銀燈の仲があそこまで進んでいたなんて……)」




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:15:55.94 ID:3iUDoV8cO
ガチャ

紅「……ちょっといいかしらあなたたち」

雛「あれ、真紅?水銀燈はどうしたの?」

紅「え、ええ。そのことなんだけど……今日はいつもより少し長引きそうなのよ」

紅「それでね、これから水銀燈の家に行ってそこで決着をつけることにしたの」

翠「そ、そうですか。晩ご飯はどうするです?」

紅「向こうで適当に食べるからいらないわ。それと、あの……」

翠「何でした?」

紅「……帰りは遅くなりそうだから先に休んでてもらってもいいかしら?」




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:17:24.33 ID:MFfnu1D80
何の決着をつけるんだ・・・




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:18:30.38 ID:uSoulqnLO
真紅さん朝帰りする気満々じゃないですか




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:22:51.25 ID:3iUDoV8cO
雛「ふおお、やっぱりくんくんの推理はすっごいのー」

翠「(まったく、アイツ等が散々見せつけてくれるものだから……)」

金「(どうしてもそういうことを意識してしまうかしら……)」

雛「くんくーん!あぶないの。うしろ、うしろなのー!」

金「(もんもん……)」

翠「(むらむら……)」

TV『今日も見てくれてありがとう。それじゃあ良い子のみんな、次回もよろし~』

雛「くんくん!」

ピンポーン

蒼「こんにちは、皆いるかい?」

金「!」

翠「!!」




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:24:14.53 ID:7PmM2Pfb0
これはどっちの蒼だ!!!!




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:30:20.61 ID:3iUDoV8cO
翠「へぇ、おじじたちは二人で温泉に行ったですか」

蒼「たまには夫婦水入らずでのんびりするのもいいと思ってね」

翠「そ、そうですよね。翠星石もそういう時間ってすごく大切だと思うです」

蒼「……?」

翠「ねぇ蒼星石」

蒼「なに?」

翠「それじゃあ今お前に家には誰もいないということですか?」

蒼「うん。子供っぽいと思うかもしれないけど何だか寂しくて……」

翠「そ、そんなことねーですよ。誰でも人恋しいときってあるものです」





67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:34:49.72 ID:3iUDoV8cO
翠「そうだ。これから翠星石が泊まりに行ってやるですよ」

蒼「え?でも今日は金糸雀も来ているみたいだし……」

金「カナのことなら気にすることはないかしら。ヒナとお留守番するかしら」

雛「うゆ?どうせならみんなで一緒にお泊りしていけば……」

金「ヒ、ヒナ。たまには双子水入らずというのもいいものなんじゃないかしら」




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:40:15.74 ID:3iUDoV8cO
蒼「ごめんね。何か気を使わせちゃったみたいだね」

金「い、いいえ。そんなことはないかしら」

翠「蒼星石、すぐに行くからお前は先に戻って待ってるです」

蒼「わかった、僕は食事の支度でもしているよ」

翠「あ、そ、それは翠星石にやらせてほしいですぅ」

蒼「でもそこまでしてもらうのは……」

翠「い、いいんです。ただ、その代わりと言ってはなんですが……」

蒼「……?」

翠「できたら、その……お風呂なんか沸かしててもらえると嬉しいです……」




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:51:05.64 ID:3iUDoV8cO
蒼「それじゃあ僕はこれで……」

蒼「金糸雀、雛苺。いきなり来て騒がせてしまって悪かったね」

金「だ、大丈夫かしら。あなたが気にすることなんて全く本当に何一つないかしら」

蒼「何だかよくわからないけどわかったよ」

雛「何だかよくわからないけどまた遊びに来てね蒼星石」




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:56:57.76 ID:3iUDoV8cO
ごそごそ……

翠「パンツを~、新しいものに穿きかえて~♪」

ごそごそ……

翠「大蒜に~山芋に~、鰻とスッポンも持っていくですぅ~♪」

雛「翠星石、いつになくご機嫌ね……」

金「た、多分アレかしら。久しぶりに二人きりだから積もる話とかあるかしら」

翠「おチビたち、悪いけど夕食は出前でも取ってほしいです」

雛「わかったの。蒼星石とゆっくりお話してくるといいの」




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 22:05:02.68 ID:3iUDoV8cO
翠「それじゃあ行ってくるですぅ」

ポロッ……

金「あ、ちょっと待つかしら翠星石」

翠「何ですぅ?」

金「今何か落としたわ。ほら、あなたの足元のそれ……」

雛「うゆ~?そのピンク色のたまごみたいなものは何?」

翠「おっと、こいつはうっかりしてたです」



翠「ありがとです。危うく一番大事なものを置いて行ってしまうトコでしたぁ」




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 22:08:56.54 ID:uSoulqnLO
蒼にげてー




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 22:17:37.65 ID:3iUDoV8cO
翠「んじゃおめーら、後のことはよろしくお願いするですよ!」

ガチャ バタン

雛「……何だかものすごい笑顔だったのよ」

金「そうね。あれは正直ちょっと引くかしら」

雛「…………」

金「…………」

雛「ねぇカナ、今日は泊まっていってくれるよね?」

金「!」

金「そ、そうね。一人じゃ何かと物騒だし……」

金「あ、あなたがそこまで言うなら泊まってあげないこともないかしら」




92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 22:25:40.47 ID:3iUDoV8cO
雛「ありがとう。それじゃまたくんくんを見てもいい?」

金「えっ……?」

雛「今日のは面白かったからもう一度最初から見たいのよ」

金「…………」

雛「カナ、どうしたの?」

金「……何でもないかしら。あなたの好きなようにするといいかしら」




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 22:31:41.90 ID:3iUDoV8cO
雛「ふおお、すっごいのー」

金「あなたさっきも同じシーンで驚いてなかったかしら?」

雛「くんくんの推理は何回見ても感心させられるのよ」

雛「あ、くんくん危ないの、うしろなのー!」

金「…………」

金「(今頃真紅や翠星石たちはどうしているかしら)」

金「(……まぁあの雰囲気なら考えるまでもないかしら)」

金「(それに引きかえカナたちは子供向けの人形劇……)」

金「(何だかちょっと情けなくなってきたかしら)」




102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 22:41:38.92 ID:3iUDoV8cO
雛「カナ、さっきからぼーっとしてどうしたの?」

金「え?あ……何でもないかしら。それよりくんくんはどうしたの?」

雛「もう3回もみちゃったの。今度はDVDで前のお話を見ようと思うのよ」

金「そ、そう。それじゃカナが持ってきてあげるかしら」

雛「うゆ?ヒナそれくらい自分で持ってこれるのよ?」

金「いいのよ。確か二階の真紅の棚にあったわね」




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 22:46:43.60 ID:3iUDoV8cO
パタパタパタ……

金「こっちはヒナの棚ね。相変わらず絵本でいっぱいなのかしら」

金「真紅の方は……またDVDが大量に増えているかしら……」

金「まったく、これだけあると探すのも一苦労ね」

金「ぶつぶつ、こそごそ……」

金「!」

金「これは……『くんくん探偵~夜の素行調査編~』!?」




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 22:52:34.92 ID:3iUDoV8cO
金「驚いたわ。あの子こんなものまで持っていたなんて」

金「確かこれ各方面からの苦情ですぐに回収になったはずかしら」

金「!!」

金「そんな!?今ではオークションで高値が付くプレミアDVDを4本も!?」

金「さすがは真紅。その入れ込みと先見の明は常人の及ぶところではないかしら」

金「保存用、観賞用、布教用………」

金「あとは不測の事態に備えた予備というところかしら」

金「…………」

金「チャンスかしら。これがあればカナたちもアレコレできるかもしれないかしら」




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 22:57:51.75 ID:3iUDoV8cO
雛「このくんくん、何だかいつもと少し違う感じなの」

金「そうかしら?カナには同じように見えるけど」

雛「この女の人は誰?こんなお人形はじめて見るの」

金「さあ。このお話のみのゲストキャラクターじゃないかしら」

雛「??」

金「…………」

雛「…………」

金「…………」

雛「……何故かくんくんが服を脱ぎはじめたの」




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 23:03:07.24 ID:3iUDoV8cO
TV『イチャイチャラブラブ……』

雛「…………」

TV『ギシギシアンアン……』

雛「……///」

金「どうしたのヒナ?少しお顔が赤いようだけど?」

雛「えっ……?う、ううん。何でもないの、気にしないで」

金「そう。それならいいのだけど」

雛「う、うん。それよりヒナちょっとおトイレに行ってくるの」

金「あら、またなの?あなたさっき行ってきたばかりじゃない」




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 23:03:56.47 ID:7PmM2Pfb0
くんくんはAVまででてたのか…




117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 23:07:32.40 ID:3iUDoV8cO
雛「うゅ……やっぱりしたばかりだからぜんぜん出ないのよ……」

雛「でも何だかだいじなところがむずむずしてしょうがないの」

雛「!」

雛「何これ?変なぬるぬるが出てきたの」

雛「こんなのはじめてなの。ヒナはどうしちゃったの……?」

コンコン……

金「ヒナ、時間がかかっているようだけど何かあったのかしら?」

雛「な、何もないの。今戻ろうと思ってたところなの」




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 23:12:56.11 ID:3iUDoV8cO
雛「ふらふら……」

金「大丈夫?肩を貸してあげるからつかまって」

雛「う、うん。ありがとう……」

金「ヒナ、今日はもう休んだ方がいいんじゃないかしら」

雛「へ、へいきなの。まだ時間も早いしもう少し遊んでいたいのよ」

金「…………」

金「そうだ、よかったらカナが添い寝してあげましょうか?」

雛「……いいの?」

金「ええ。それなら何かあったときすぐに診てあげられるし……」

雛「うれしい」

ギュッ

金「!」

雛「ヒナね、鞄で眠るより誰かと一緒に寝るほうがすきなのよ?」




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 23:17:48.47 ID:3iUDoV8cO
雛「……やっぱりまだ眠れないの」

金「普段ならお夕飯にも早いくらいの時間だものね」

金「……そうだ、眠くなるまでカナが絵本でも読んであげましょうか?」

雛「本当?ヒナご本を読んでもらうのだーいすき!」

金「そう、よかったわ。あなたの棚から適当に選んでもいいかしら」

雛「うん、そこのあるのはどれもおもしろ……」

雛「!?」

雛「ほ、ほ……『星の銀貨』……?」

金「ええ、博愛と自己犠牲の精神にあふれたとてもいいお話でしょう?」

雛「そ、そうなの。ひ、ヒナもはくあいはだいすきなの……」




126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 23:20:02.17 ID:uSoulqnLO
星の銀貨w
雛が追い詰められていく




127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 23:23:37.80 ID:3iUDoV8cO
金「……最後に少女は下着までも分け与え、裸になってしまいました」

雛「(こ、困ったの。眠くなるどころか目がぎんぎんに冴えてきちゃったの……)」




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 23:27:35.11 ID:3iUDoV8cO
雛「もじもじ……」

雛「もぞもぞ……」

金「…………」

金「ねぇヒナ、あなたやっぱりどこか具合でも……」

雛「ち、違うの。本当にそういうのじゃないの」

金「そう。それじゃあ……」

金「さっきからしきりに脚を擦り合わせている何故かしら?」

雛「!」

金「ふふ……下着の中に何か気になるようなことでもあるのかしら?」

雛「!!」

金「…………」

雛「…………」

雛「……///」




132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 23:31:03.59 ID:MFfnu1D80
流石みっちゃんがマスターなだけあるな




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 23:36:46.82 ID:3iUDoV8cO
雛「……あたりなの。どうしてヒナのことがわかっちゃうの?」

金「それくらい当然かしら。可愛い妹のことのことだもの」

雛「すごいの、やっぱりカナはおねえさんなの」

金「もちろんそういうときどうすればいいかも知ってるわ」

雛「本当?ヒナはどうしたら……」

金「たとえばこういうのはどうかしら?」



雛「んむ……っ……?」




139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 23:45:40.57 ID:3iUDoV8cO
金「ちゅぱっ……」

雛「ぷぁ……はぁ、はぁ、はぁ……」

金「…………」

雛「…………」

雛「…………」

雛「…………」

雛「…………」

雛「…………」

雛「うにゅぁー……」






141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 23:53:08.90 ID:3iUDoV8cO
雛「う、うゅ、ぅ、う、うゅ……」

金「ごめんなさい。いきなりは嫌だったかしら?」

雛「ふるふる……」

金「そう。それじゃ続きをしてもいいかしら?」

雛「こくこく……」

金「ありがとう。少し準備が要るからしばらくここで待っていて」

雛「わか、わか、わか、わか……」

金「落ち着いて雛苺。はい、お水よ」

雛「こくっ、こくっ、こくっ……」

雛「はぁ……っ……」

雛「わ、わかったの。なるべく早く戻ってきてほしいのよ」




142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 23:55:21.87 ID:rE5lIYgc0
金糸雀マジエロス




144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 00:00:59.19 ID:/XHm6HmwO
金「心配いらないわ。私だって少しでもあなたといたいもの」

雛「う、うん……」

金「なでなで」

雛「……///」

金「それじゃあ行くわ。すぐ戻るからいい子にしてるのよ?」

ガチャ パタン

雛「かなりあ……」

雛「…………」

雛「…………」

雛「…………」

雛「すてきなのー……」




150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 00:06:53.21 ID:/XHm6HmwO
金「…………」

金「ふふ、ふふふ……」

金「あはははは、笑いが止まらないとはこういう状況を言うかしら」

金「水銀燈、真紅、翠星石、蒼星石」

金「まさかここまで思い通りに動いてくれるなんて……」

金「クク……すべてはカナの掌の上なのかしら!」




157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 00:14:43.73 ID:/XHm6HmwO
金「そう。真紅と水銀燈に偽の果たし状を出したのはカナ」

金「蒼星石がこの家に来るよう予め仕向けておいたのもカナ」

金「もちろん人間たちの予定だって逐一把握済みかしら」

金「二人きりになったあと一晩かけてゆっくり落とすつもりだったけど……」

金「真紅のDVDのお陰で話が早くて助かるわ。これは嬉しい誤算というものね」

金「ふふ、あの子にJUMの下卑たDVDなんて見せずに済んで本当に良かったわ」

雛『カナ、早くきて!ヒナを一人にしちゃいやよ!』

金「呼んでるわ。あとはあの子の可愛い初摘み苺を頂くだけ……」




158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 00:16:59.24 ID:/XHm6HmwO





159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 00:19:47.96 ID:qVAilAw3O
ライトさん何してはるんスかw




160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 00:20:29.82 ID:k6+OnR+A0
かな顔が悪いよカナ。・゚・(ノД`)・゚・。




162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 00:23:35.95 ID:/XHm6HmwO
雛「カナ遅いの。ヒナすっごく寂しかったのよ?」

金「ごめんなさい。準備に色々と手間取ってしまったわ」

雛「ふぇ?そのピンクのたまごみたいなのって……」

金「ええ、さっき翠星石が持っていたのと同じものよ」

金「あなたこれが何か知りたがっていたでしょう?」

雛「うん。それって何の道具なの?これからすることと何か関係があるの?」

金「もちろんよ。今日はまだ早いし時間をかけてたっぷり教えてあげるわね」




164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 00:30:49.76 ID:/XHm6HmwO
雛「えっと、えっとね。カナに聞いてほしいことがあるの」

金「……何だったかしら雛苺?」

雛「ヒナね、あの……カナのことがとってもすきになったのよ」

金「ふふ……」

雛「ちがうの。前から好きだったんだけどそうじゃなくて……」

雛「あの、ええと……」

金「だいじょうぶよ。無理に言わなくても私にはちゃんとわかってるわ」

雛「……///」

金「いい子ね、雛苺……」

金「私もあなたのことが大好きよ」





金糸雀「計 画 通 り」  ~fin~




165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 00:31:21.03 ID:bqOUTiOx0
乙だぜ




172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 00:51:25.74 ID:K9+a3ZZo0
>>1乙!




174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 00:53:56.88 ID:4v7c60tF0
雛苺食べられちゃった








熱帯少女 (IDコミックス 百合姫コミックス)
熱帯少女 (IDコミックス 百合姫コミックス)吉富 昭仁

一迅社 2009-06-18
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star待ってました!
star夏の定番百合アイテム!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ローゼン
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/17(金) 23:03: :edit
    泣いた
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/17(金) 23:11: :edit
    飽きるほど見ているのにライト顔はどうしても吹く
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/17(金) 23:15: :edit
    金糸雀マジエロティックw
  4. 名前: 創造力有る名無しさん #-: 2009/07/17(金) 23:16: :edit
    4か、まぁいいや
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/17(金) 23:25: :edit
    ふぅ…

    なにこれ、需要あんの?
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/17(金) 23:33: :edit
    なにこのエロドールたち

    ところで真紅と銀様の続きはないの?
    ねえねえ
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/17(金) 23:43: :edit
    なんでここで終わりなの?
    続きマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン











    ( ゚д゚ )
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/17(金) 23:45: :edit
    最初の絵の羽で大事なところが隠れてるの見てなんとなくとらぶる思い出した
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/17(金) 23:49: :edit
    そういえばお前ら総選挙の時どこに入れんの?
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/17(金) 23:50: :edit
    真紅と銀の続き見たかった
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 00:03: :edit
    そこで終わるなぁ!!
  12. 名前: 創造力有る名無しさん #-: 2009/07/18(土) 00:07: :edit
    >>9

    自由民主党だろ、JK。
    もちろんマジレスね。

    負けようが何だろうが、俺は自民に未来を託す。
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 00:07: :edit
    きらきーとばらしーはないなんて…
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 00:14: :edit
    L「キラは韓国にいる!だって名字がホラ!」
    金糸雀「 計 画 通 り ! 」
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 00:22: :edit
    エレクチオンした瞬間に終わった時の絶望感と来たら半端ないものが
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 00:22: :edit
    *9
    水銀党
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 00:29: :edit
    ふぅ・・・

    ふぅ・・・

    ふぅ・・・





    ふぅ・・・・・・
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 00:35: :edit
    終わりかよwwww
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 00:37: :edit
    ※9
    ならおれはピチカー党
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 00:54: :edit
    ※9
    それで気付いたが党員になるためには選挙で選ばれなければいけなかったんだな

    道理で正党員は凄まじい能力を持つとか言われる訳だぜ
  21. 名前: 名無しさん #-: 2009/07/18(土) 00:57: :edit
    ふぅ…
    連日の更新お疲れ様です(キリッ
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 01:08: :edit
    米9
    水銀党
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 01:20: :edit
    oh・・・勃起してしまったぜ


    ※9
    ピチカー党択一だろうjk
  24. 名前: 通常のナナシ #TweUizLA: 2009/07/18(土) 01:32: :edit
    おい、双子のその後はまだなのか!

    ※9
    蒼星党以外にないね

  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 01:41: :edit
    ※24
    もぐり乙
  26. 名前: 通常のナナシ #TNMtb/9k: 2009/07/18(土) 02:19: :edit
    初めてカナが策士に見えたわ。

    で、双子の続き!続き!
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 02:54: :edit
    カナとローリングマサチューセッツしたい
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 02:59: :edit
    真紅と水銀燈の続きも見たかった
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 03:16: :edit
    さ、お風呂でも入るか
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 03:29: :edit
    真紅と水銀燈の続き続きマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆アンアン
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 03:47: :edit
    ふぅ・・・

    うっ、ふぅ・・・

    ふぅ・・・
  32. 名前: 通常のナナシ #JalddpaA: 2009/07/18(土) 03:53: :edit
    黒いカナがアリスゲームを制する話とか期待してたのになんだただのえろすか
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 06:03: :edit
    おkおk
    変にオチ付けず(月ネタ自体がオチっちゃそうだが)
    そのまま終わらせたのGJ

    あと
    >金「(それに引きかえカナたちは子供向けの人形劇……)」
    >金「(何だかちょっと情けなくなってきたかしら)」
    その気持ちよう分かるぜカナ・・・
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 08:25: :edit
    初めて金糸雀に殺意がわいた
    雛苺を汚すな

    米9
    マジレスすると、自民にだけは絶対入れない
    小泉ジュニアの選挙区だから恐らく無風だろうがね
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 08:27: :edit
    蒼い子の方も見たかったです
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 10:41: :edit
    ふぅ…
    お前らなに文章なんかで興奮してんだよ
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 11:23: :edit
    だれかKASHIRA NOTEに触れてやれよ
  38. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/18(土) 11:45: :edit
    一番の策士はかなで、一番の変態はローゼンだなw
  39. 名前: SS #-: 2009/07/18(土) 11:54: :edit
    続きは???
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 12:34: :edit
    定石通り進んだら最高潮でカナが蔑ろにされるな
    翠い子ローターで満面の笑み杉
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 14:33: :edit
    ライト顔にふいたwwwww

    ※9
    もちろん水銀党
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 14:37: :edit
    これ序章だろ?
    こっから3つの短編に別れるんだろ?
  43. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/18(土) 15:18: :edit
    この絵は前の作者と一緒かな
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 15:36: :edit
    ドラえもんの星の銀貨のエロさは異常
  45. 名前: 創造力有る名無しさん #-: 2009/07/18(土) 15:43: :edit
    真紅の絵には恥じらいというスパイスが欲しかったな…
  46. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/18(土) 18:43: :edit
    ※9
    ピチカー党

    …なぜか俺はいつも主役級よりも脇役をすきになる
  47. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 20:23: :edit
    エロは少なくてもそこに至るまでの過程がしっかり描かれていたので満足
  48. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 22:12: :edit
    たまにはエロいドールたちもいいよね
    ただし百合に限る
  49. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 22:54: :edit
    星の銀貨で欲情するなんて最低だと思います。
  50. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 23:50: :edit
    だがしずかちゃんの星の銀貨で欲情しない奴は異常
  51. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 23:56: :edit
    一人で可哀そうな雪華水晶は俺が慰めておきますね
  52. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/19(日) 22:41: :edit
    ふぅ・・・

    明日も頑張るか
  53. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/20(月) 12:30: :edit
    これは・・・・・・



    ふぅ・・・・




    いい作品だ
  54. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/20(月) 22:22: :edit
    米34
    今まで何度も雛苺に殺意がわいた
    金糸雀を汚すな


    マジレスすると、公明・民主にだけは絶対入れない
    創価のすくつだから恐らく無風だろうがね
  55. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/21(火) 12:18: :edit
    百合は美しい
  56. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/21(火) 22:06: :edit
    ※9
    そこは政治結社一翠会だろ
  57. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/22(水) 01:24: :edit
    ※9 水銀党
  58. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/28(火) 14:08: :edit
    ぜひローゼン×エンジュもお願いします!
  59. 名前: 創造力有る名無しさん #-: 2009/07/30(木) 21:49: :edit
    翠星石なんて氏ねばいいのに
  60. 名前: 水銀燈員 #-: 2009/08/01(土) 20:57: :edit
    ※59 お前がな
  61. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/26(月) 19:33: :edit
    ※9 蒼科学会
  62. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/11/24(火) 20:24: :edit
    ころすころす翠星石ころしてやる
  63. 名前: GOLD #-: 2013/02/15(金) 22:12: :edit
    こんなカナは嫌かしら!
  64. 名前: #: 2014/04/10(木) 20:12: :edit
    このコメントは管理者の承認待ちです
  65. 名前: #: 2015/02/20(金) 00:20: :edit
    このコメントは管理者の承認待ちです
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。