金糸雀「今夜はお鍋にするかしら」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/15(水)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 19:53:05.38 ID:xmdvAoY9O
紅「いいわね。手軽で美味しいし何より風情があるわ」

雛「ヒナ知ってるの。お鍋は大人数で食べるとおいしいの」

紅「確かに私たちだけと言うのは少し寂しいかもしれないわ」

翠「心配いらねーです、こんなこともあろうかと今日は蒼星石も呼んでるです」

紅「あら、あなたなかなか気が利くじゃない翠星石」

雛「ねぇ、せっかくだから他のみんなも一緒がいいの」

翠「そうですね。んじゃあ翠星石が誘いに行ってきてやるですよ」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 19:56:21.18 ID:xmdvAoY9O
紅「一口にお鍋と言っても色々な種類があるのよね」

金「あるアンケートでは日本人の9割が『好き』と回答するこの国の伝統的な料理かしら」

金「すき焼き、もつ鍋、しゃぶしゃぶ、水炊きに雪見鍋……」

金「代表的なものだけでもその種類は100を軽く越えてるわ」

雛「ふぇえ、そんなにあるとどれがいいか迷っちゃうの……」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 20:00:11.10 ID:xmdvAoY9O
金「とりあえず今日は寄せ鍋でいいんじゃないかしら」

雛「よせなべ?それってどういうお料理なの?」

金「特に決まった形はないかしら。あるものを何でも入れて煮込むのよ」

翠「いいですねぇ、確か冷蔵庫に野菜とかけっこーあったです」

紅「ご飯も炊飯器にたくさん入ってるわ。これなら人数が増えても大丈夫ね」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 20:03:52.75 ID:xmdvAoY9O
翠「そうと決まったらとっとと出かける支度をするですよ」

金「カナも一度戻って食材を確保してくるかしら」

雛「うぃ~?今からでお夕飯に間に合うの?」

金「大丈夫よ。鏡を通っていけばすぐかしら」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 20:06:10.08 ID:xmdvAoY9O
紅「ふふ、皆で食卓を囲むなんていつ以来だったかしら」

翠「ですです。何だか楽しみになったきたですよ」

紅「雛苺、私も翠星石と行くからお留守番をお願いね」

雛「わかったの。お台所のお片付けでもしながら待ってるの」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 20:12:06.69 ID:xmdvAoY9O
銀「貰っちゃった、貰っちゃった」

銀「めぐからお中元貰っちゃったぁ」

銀「あの子こういうとこ律儀よねぇ。若いのによくできてるわ」

銀「何かしら何かしら?中身は一体何かしら?」

銀「……思わす金糸雀のモノマネしちゃうくらい嬉しいわ」

銀「全然似てない?そんなことどうだっていいのよぅ♪」

銀「それじゃさっそっくだけど封を開けてみようかしら」ビリビリ……




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 20:12:31.52 ID:Y+ayqyk+O
もうすぐ夏だけど鍋もいいなぁ

百均に一人用の鍋売ってたよね…




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 20:17:43.94 ID:xmdvAoY9O
銀「ふぅん、随分立派な箱じゃない」

銀「わざわざクール便を使うくらいだしこれは大物の予感だわ」

銀「……すごいわ!生ハム詰め合わせギフトよぉ」

銀「こんな高級食材662370時間と37分ぶりだわぁ!」

紅「水銀燈。あなたも今夜はウチで食べていきなさい」

銀「し、真紅?あなたいつの間にそこにいたの!?」

紅「あら、いいものを持ってるわね。ついでにそれもお鍋に入れてあげるわ」




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 20:21:15.61 ID:gxiriAZHO
生ハムを鍋に入れるなんてとんでもない




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 20:24:04.85 ID:xmdvAoY9O
銀「いっ、嫌よ!生ハムは加熱すると普通のハムになるのよぉ!?」

翠「別にいいじゃねーですか。私はハムも好きですよ?」

銀「翠星石!?何であなたまで……!」

紅「ハムやソーセージって意外とお鍋に合うのよね」

翠「まぁ大概何入れたってうめーですぅ」

銀「この貧乏舌!私はそのまま食べたいの!」

翠「ごちゃごちゃうるせーです。とにかくこいつは没収です」

紅「返してほしかったら今夜私の家まで来るのだわ」




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 20:32:03.66 ID:xmdvAoY9O
紅「思わぬところで良い食材が手に入ったわ」

翠「そうですね。さっそく戻って晩ご飯にするですよ」

紅「まだよ。あなた誰か忘れてない?」

翠「あ、そういえばアイツを誘ってなかったです」

紅「せっかくnのフィールドを通るのだからついでに寄っていきましょう」




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 20:38:40.52 ID:xmdvAoY9O
雪「お気持ちは大変ありがたいですが……」

翠「何か予定でもあったです?」

雪「いえ。実体のない私には皆さんと一緒に食事をすることができないのです」

紅「うっかりしていたわね、ごめんなさい雪華綺晶」

雪「お気になさらないで。私もちょうど今エアお鍋を楽しんでいたところです」

紅「エ、『エアお鍋』……?」

雪「ええ。よければお姉さま方もご一緒に……」

雪「あ、そこのお肉早く食べないと煮えすぎてしまいます」




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 20:39:46.69 ID:oBSrFIdxO
空鍋wwwwwwwwwwww




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 20:42:28.78 ID:/RUMb6mW0
きらきーかわいそうです(´;ω;`)




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 20:43:00.94 ID:xmdvAoY9O
雪「ぐつぐつ……やっぱりお肉は国産に限ります」

雪「いけない、お話している間に少し固くなってしまいました」

雪「はふっ、はふっ。美味しい、それでも十分にいけますね」

雪「お葱、白菜、春菊……お野菜もバランスよく摂らないと……」

雪「椎茸を入れたのは誰ですか?私は苦手だと言っておいたのに」

雪「うふ、うふふ……」

紅「…………」

翠「や、やめるですぅ。謝るから虚しいことしてるんじゃねーですぅ……」




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 20:51:34.92 ID:xmdvAoY9O
雪「からっぽの器……」

雪「素敵なお鍋……」

雪「私のお鍋……」

雪「うふ、うふふ……」




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 20:53:02.85 ID:xmdvAoY9O
紅「……結局小一時間ほどパントマイムを見せられたわ」

翠「何だかわからねーけど精神的にかなり削られた感じです」

紅「…………」

翠「…………」

紅「そろそろ帰りましょうか翠星石」

翠「そうですね。ここでこうしてても虚しさが押し寄せるばかりです」




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 21:00:18.07 ID:xmdvAoY9O
蒼「こんばんはー」

翠「おぅ、来たですね。待ってたですよ蒼星石」

蒼「今日はお招きいただいてありがとう。少しだけど僕も食材を持ってきたよ」

翠「すげーです。こんな高そうなお肉はじめてです」

蒼「ふふ、皆で食事をすると言ったらマスターが奮発してくれたんだ」

雛「ふおお、何だかテンションが上がるのよ」




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 21:05:51.07 ID:xmdvAoY9O
金「お待たせしたかしら。カナもいくつか持ってきたかしら」

紅「ひらたけ、柿の木茸、山状茸……?何か見なれないものが多いわね」

金「キノコはおダシもよく出るしお鍋に欠かせないものかしら」

蒼「最近はスーパーでも結構色んな種類を置いてるね」

紅「これだけあるとかなり豪勢なものになりそうだわ」

翠「それじゃあ材料も揃ったところでお鍋パーティーの開始ですぅ!」




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 21:08:03.02 ID:xmdvAoY9O
銀「煮えてる、煮えてるわ。私の生ハムがグツグツに煮えてるわぁ……」

翠「おめーもいい加減しつこいですね」

紅「何事も諦めが肝心よ」

銀「くっ、こうなったら食べて食べて食べまくってやるわ!」




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 21:15:25.42 ID:xmdvAoY9O
翠「さて、スープはこれくらいでいいですね」

紅「それじゃあ具材の用意をしましょうか」

雛「いい匂い……ヒナはもう待ちきれない気持ちなの」

蒼「そうだね、これは出来上がりが楽しみだ」

金「…………」

翠「何ですぅチビカナ。おめー何を怖い顔してるです?」




68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 21:20:59.58 ID:kBW873e0Q
金糸雀どうした




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 21:23:33.65 ID:xmdvAoY9O




紅「なっ、何よ。いきなり大きな声を出さないで!」

金「ぎろっ!」

紅「ヒィィ!?」

翠「お、お前一体どうしちまったです?」

金「……がなってない」

紅「えっ?」

金「おダシの取り方がなってない!女将を呼んでくるかしらッ!」

紅「お、落ち着いて金糸雀。ここにはそういう人はいないわよ……」




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 21:26:53.37 ID:HMd3CIvaO
雄山にカナのヘッドドレスさせるとか反則だろwwwwwwwww




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 21:39:54.21 ID:xmdvAoY9O
金「これでは……こんなことではせっかくのお鍋が台無しかしら……!」

金「フーッ、フーッ、フーッ……」

翠「な、何をそんなに興奮することがあるですか……」

雛「(カナ怖い……何だか別人みたいなの)」

紅「(変ね、あの子こんなに押しが強かった?)」

蒼「(鍋料理には特に強いこだわりを持つ人が多いんだ)」

蒼「(『鍋奉行』と言って普段穏やかな人でも性格が一変することもあるらしい)」

翠「(何ともはた迷惑な話ですぅ)」




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 21:45:48.68 ID:xmdvAoY9O
金「いいかしら?お鍋のダシと言うのはあんなにぐつぐつと煮込むものではないかしら。
もし時間に余裕があるならお水から昆布をつけておくのがいいかしら。最低30分、
できれば一時間以上つけたものを火にかける。注意するべきは決して煮立てないことね。
旨味と一緒に雑味まで抽出することになるかしら。しばらく置いたら昆布を取り出して
今度は鰹節の出番かしら。昆布だけでも十分おダシは取れるのだけど鰹と合わせることで
複雑な旨味を引き出すことができるかしら。少しお水を差して温度を下げた後
向こうが透けて見えるほど薄く削った鰹節を投入する。魚臭さを避けるためにここでも
沸騰は厳禁、さっと潜らせたら手早く濾し取るのがコツかしら。
これが一番ダシ、お鍋だけでなくあらゆる和食に応用が利くから覚えて損はないかしら。
更に鰹や昆布を入れて濃厚なダシをとると言う手もあるけれど素材の味を活かすなら
あえて一番ダシのみを使用するといいかしら。二番ダシはお味噌やお醤油で比較的濃く
味付ける場合に適しているからおダシが味に負けないようしっかり取ることになるかしら。
一度取り出した昆布、鰹に新しい鰹節を足してお湯を煮立てくどくどくど……。
あ、ちなみにお鍋にお魚を入れる場合鰹ダシは避けるといいかしら。魚の味が
二つ重なることによってお互いの持ち味をくどくどくど……」

紅「(マズいわね。誰も訊いてないことを得々と語りはじめたわ)」

翠「(うぜーです。お前どこの美食倶楽部です)」

雛「(でも下手に逆らうとまた怒られるかもしれないの)」

銀「(どうでもいいけど早く食べさせてほしいわぁ……)」




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 21:47:10.71 ID:/YFBAM5PO
カナ、説明長すぎ




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 21:51:22.81 ID:xmdvAoY9O
金「だから食事に招ばれるのは嫌なんだッ!人を招んでおいてこんなものを食わせるとは!」

翠「いや、おめーがやろうって言い出したんじゃねーですか……」

金「あなたたちには任せてはおけないわ。この場はカナが仕切らせてもらうかしら!」




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 21:54:45.01 ID:xmdvAoY9O
金「ハイ真紅、そこでお豆腐を投入よ!」

紅「わ、わかったわ」

金「タイミングが遅い!翠星石、あなたはは春菊を用意して!」

翠「そ、そんな大声出さなくても聞こえるです……」

金「口答えする暇があったら早く持ってくるかしら!」

翠「わかったですぅ、すぐに持ってくるですぅ!」

金「ヒナ、あなたはこれでアクを掬いなさい」

雛「は、はいなの……これ結構難しいの……」

金「手つきが甘いかしら、そんなことで美味しいお鍋になると思ってるの!」

雛「ふゆぅ、ごめんなさい……」

金「水銀燈!」

銀「は、はいっ……!」

金「…………」

銀「ちょ、ちょっとぉ!私にも何か言ってよぉ!」




88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 21:58:53.67 ID:HMd3CIvaO
銀様wwwwwwwww




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 22:00:58.84 ID:xmdvAoY9O
金「できたわ。これで完成なのかしら」

雛「うゆ~、もうお腹ペコペコなの~……」

蒼「それじゃあ冷めないうちにいただこうか」

紅「そうね。雛苺、お椀によそって頂戴」

雛「うぃ~……」

翠「はぁ、何かもう食べる前から疲れたです……」




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 22:03:09.84 ID:CMTmzg+H0
蒼は特に被害受けないのね




92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 22:05:38.66 ID:xmdvAoY9O
紅「あら、でもこれ本当に美味しいわ」

蒼「そうだね。すごくよくできてるよ」

翠「はぐはぐ……苦労した甲斐があったですぅ」

銀「ちょっとぉ、私の分がなくなるじゃないのよぅ」

雛「水銀燈、お鍋は早い者勝ちなのよー」

金「…………」






93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 22:07:12.39 ID:3+vFjofjO
結局それかよw




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 22:12:41.31 ID:xmdvAoY9O
翠「何ですぅ?こんなに美味しいじゃないですか」

紅「そうよ。あなた何を言ってるの金糸雀?」




金「一週間待つかしら。カナが本物のお鍋を食べさせてあげるかしら」

銀「もうできてるんだからそんなに待てるわけないじゃない……」




金「こんなものを美味しいと思っているなんて可哀想な人達なのかしら」

翠「……お前その顔で喋るのはやめるですぅ」




蒼「…………」





98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 22:15:03.80 ID:3+vFjofjO
どこ見てんだよw目線w




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 22:15:45.91 ID:xmdvAoY9O
紅「(こんなことしてる間によそった分が冷めてしまうのだわ)」

翠「(でも妙に迫力があって逆らえる雰囲気じゃねーですよ)」

雛「(何かもう食欲がなくなってきちゃったの……)」

銀「(そもそも私何で無理やりつれてこられた上にお説教までされているのかしら)」

蒼「…………」

蒼「ねぇ金糸雀。少し僕の話を聞いてもらいたいんだけど」




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 22:20:33.44 ID:xmdvAoY9O
金「何かしら?まだカナのお話は終わったわけじゃないかしら」

蒼「ごめんね。時間はとらせないから少しだけ付き合ってほしいんだ」

金「……仕方がないかしら。あなた何をしようと言うかしら」

蒼「そうだね。それじゃこういうのはどうだろう?」

金「……?」

蒼「金糸雀。『あ~ん』してくれる?」




102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 22:21:54.80 ID:IrpIguk20
GJ!蒼い子超GJ!




103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 22:23:51.70 ID:xmdvAoY9O
金「な、なに?いきなり何かしら蒼星石?」

蒼「いいから、『あ~ん』して?」

金「…………」

蒼「……(じ~っ)」

金「そ、蒼星石。無言で見つめるのは止すかしら……///」

蒼「いいから早く、せっかくのお肉が冷めちゃうよ?」

金「わ、わかったかしら」

金「あ~ん……」

蒼「はい、どうぞ。召し上がれ」

金「ぱくっ……もぐ、もぐ、もぐ……」




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 22:25:53.43 ID:xmdvAoY9O
蒼「どう?お味は?」

金「え、あの……とっても美味しかったかしら///」

蒼「でもこれ、さっき食べたのと同じ鍋だよ?」

金「それは、だって……気持ちの問題と言うか……」

金「やっぱりこういうことって雰囲気とかも大事だし………」

金「……!」

蒼「どうやら僕の言いたいことがわかってもらえたみたいだね」




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 22:30:56.38 ID:xmdvAoY9O
金「あの、ごめんなさい。カナは……」

紅「…………」

翠「…………」

雛「(おろおろ……)」

蒼「(まいったな、これ以上のことは僕も……)」

雛「(わたわた……)」

金「グスッ……本当に、ごべんなさ……」

紅「金糸雀」

金「ビクッ……」

紅「もういいわ。早く席に戻りなさい」

金「えっ……?」

紅「あなたもわかったでしょう?食事は楽しい雰囲気で取るものよ」

翠「辛気臭い顔してんじゃねーですよ」

翠「ほれ、翠星石がよそってやるから温かいうちに食べるです」




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 22:35:35.71 ID:xmdvAoY9O
銀「金糸雀、あなた箸が進んでいないようだけど?」

金「そ、そんなことはないかしら」

銀「しょうがないわね。お肉分けてあげるからもっとしっかり食べなさい」

金「え?でもそれは水銀燈の……」

銀「隣でそんな顔されてると私まで食欲がなくなるの。いいから早く取り……」

雛「うわーい、水銀燈太っ腹なのー」ヒョイパク

銀「あ、こら。誰もあなたにまであげるなんて……」

紅「さすが長女ね。人間が、いえ人形ができてるわ」ヒョイパク、ヒョイパク

銀「あなたたちぃ、今さりげなく私の悪口まで言ったわねぇ!?」

金「ぷふっ……クスクス……」

銀「……なによぅ!?」

金「ご、ごめんなさい。おかしくて、つい……」




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 22:40:48.75 ID:xmdvAoY9O
翠「……ときに我が妹蒼星石?」

蒼「な、なに?どうしたの?」

翠「さっきのアレ、ちょっと翠星石にもするですよ」

蒼「さっきの?何のことだっけ」

翠「だからアレですよ。おめーが今チビカナにやったあれ」

蒼「……?」

翠「とぼけるんじゃねーすぅ、あの『あ~ん』てやつを翠星石にもやるですよ!」




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 22:49:22.37 ID:xmdvAoY9O
蒼「えぇ?だってあれは……」

翠「い、いいからするですよ!姉の言うことが聞けねーですか?」

蒼「……仕方ないね。それじゃあ『あ~ん』」

翠「あ~ん、ですぅ!」

蒼「どうぞ。召し上がれ」

翠「ぱくっ。もぐ、もぐ、もぐ……」

蒼「いかがですか、お姉様?」

翠「でりーしゃすですぅ。ついでに蒼星石と間接キッスですぅ!」

蒼「今のはどちらかと言うと金糸雀と間接キスなんじゃ……」

翠「~~~~ッ!!」





117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 22:55:41.15 ID:xmdvAoY9O
銀「待ちなさい真紅、あなただけは許せないわ!」

紅「ちょっと、食事中に走り回るなんてマナー違反だわ」

雛「あ、カナ。ちょっといい?」

金「?……何かしら?」

雛「ほっぺにごはん粒がついてるの。取ってあげるからこっち向いて?」

金「え?そ、そんなの自分でできるかしら……」

翠「ププッ……どっちが姉だか妹だかわかんねーですよおチビたち?」




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 22:59:10.32 ID:xmdvAoY9O
雛「ふゆぅ、ごちそうさまなのー」

紅「それじゃあ後片付けをしましょうか」

蒼「待って。まだ大事なものが残ってるよ」

翠「大事なものって何ですぅ?」

銀「デザートでも出してくれるのぉ?」

蒼「そうじゃないよ。すぐに用意するから少し時間をもらえるかな」

金「……!」

金「あの。蒼星石……」

蒼「なぁに?」

金「えっと……カナにも手伝わせてもらってもいいかしら?」

蒼「もちろんだよ。それじゃあ一緒に作ろうか、金糸雀」





123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 23:05:20.13 ID:xmdvAoY9O
翠「ハフハフ……こいつはたまらんです」

雛「お腹いっぱいだけどこれならいくらでも入るのよ」

紅「お粥もこうやって食べるといいものね」

蒼「お粥とは少し違うかな。これはおじやって言うんだよ」

銀「本当、美味しいわねぇ……見た目はゲ○みたいなのに」

紅「ぶっ!」

翠「ぶふっ!」




124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 23:07:15.77 ID:m6qVuFYD0
こら銀www




128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 23:11:31.78 ID:xmdvAoY9O
翠「ふざっ……お前人が食ってるときに何てこと言うですか!」

金「ひどいかしら。顔にかかったかしら……」

雛「ヒナなんてもろに直撃を受けたのよ……」

紅「わ、私のせいじゃないわ。今のはどう考えても水銀燈が悪いわよ」

銀「あはは、ごめんなさぁい。めぐの口癖が伝染ちゃったわぁ……」

銀「ほらぁ、私がよそってあげるから気を取り直して食べましょうよぉ」




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 23:18:57.70 ID:xmdvAoY9O
銀「蒼星石、あなたももっと食べてよぉ」

蒼「いやまぁ食べるけどね……」

翠「これ真紅、お前ちょっと取りすぎじゃねーですか?」

紅「あなたこそその山盛りは何なのよ?」

雛「金糸雀、おじやの早食いで勝負なの」

金「望むところかしら。負けないのかしら」

薔「おいしい……お肉と野菜の味がスープに溶け出している……」




135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 23:25:01.91 ID:xmdvAoY9O
紅「ふぅ、もうお腹いっぱいよ」

蒼「お鍋が空っぽだよ。今日はみんなよく食べたね」

薔「ごちそうさま……結構な御点前でした……」

蒼「…………」

金「…………」

雛「…………」

銀「…………」





金糸雀「今夜はお鍋にするかしら」  ~fin~




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 23:25:37.25 ID:/YFBAM5PO
なんか増えてる




137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 23:30:04.45 ID:n3Zw6hBD0
>>135
こえー
絵付き楽しかったぜ乙 また書いてくれ




139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 23:31:19.28 ID:m6qVuFYD0
乙!楽しく読ませてもらったぜ。
また書いてくれよな





-------
お絵かき掲示板よりヤンヤンマさんありがとうです。



お絵かき掲示板よりnukoさんありがとうです。



お絵かき掲示板よりnanashiさんありがとうです。



ハモンイベリコ ベジョータ40ヶ月熟成(骨付原木)CasAlba 9.08kg
ハモンイベリコ ベジョータ40ヶ月熟成(骨付原木)CasAlba 9.08kg
CasAlba
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ローゼン
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 01:55: :edit
    ローゼンktkr
  2. 名前: adam #-: 2009/07/15(水) 01:57: :edit
    良い作品
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 02:00: :edit
    うまいなwwwwww
  4. 名前: 通常のナナシ #LkZag.iM: 2009/07/15(水) 02:02: :edit
    1鍋
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 02:06: :edit
    amazonのハムの値段でフイタwwww
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 02:07: :edit
    イベリコハム美味そう~

    最近はSSに絵も付け加えるのが流行なのか
  7. 名前: 通行人α #-: 2009/07/15(水) 02:49: :edit
    イラストが付くと、普段と違った面白さが出るものですね。お話そのものも、テンポ良くて面白かったです。
    そしてハムの値段に一瞬呼吸が止まるかと思いました・・・なんぞこれ。
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 03:23: :edit
    ハムTAKEEEEEEEEEEEEEEEEEE
  9. 名前: 通常のナナシ #IO3e0EY.: 2009/07/15(水) 03:42: :edit
    尼のハムぱっとみ超高いと思ったが量が多いだけで
    100g1000円だから高いことは高いがそんなにぶっ飛んではいないのな
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 03:42: :edit
    読んでて腹が減ってくるのは良いSSの証拠だと思う
    作者&ぷん太乙
  11. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/15(水) 03:43: :edit
    生ハム9.08kgOMEEEEEEEEEEEEEEEE
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 03:53: :edit
    よく見りゃ足の形してんだよなw

    しかし生ハムを鍋に入れる発想はないわww
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 04:20: :edit
    9kgのハム・・・あれ、ハムって腐るっけ?
  14. 名前: 通常のナナシ #TNMtb/9k: 2009/07/15(水) 05:17: :edit
    きらき~…あまりの寂しさに、ワタクシ涙が止まりません。


    生ハムの値段、量とか作る手間考えるとこれでも安い方だよ。
  15. 名前: 創造力有る名無しさん #-: 2009/07/15(水) 08:16: :edit
    9kg9万円www
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 08:54: :edit
    これは面白かった
    しかし金糸雀の鍋奉行モードうざすぎるw
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 09:04: :edit
    金雄山=ドナリヤ

    ですねわかります
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 09:40: :edit
    夏に食う鍋もまた美味しいものだ

    そしてamazonの値段
    9万円ってwww
  19. 名前: 通常のナナシ #S6hFmIps: 2009/07/15(水) 09:54: :edit
    生ハム手引き書とは、生ハムがお客様のお手元に届いてから開封までの注意点とカッティングから手入れ法まで必要な手順が事細かに書いてあるスターターキットです。


    スターターキットwwww
    つぼったwww
  20. 名前:   #-: 2009/07/15(水) 10:53: :edit
    それを なべに いれるなんて とんでもない!
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 11:25: :edit
    この作者の蒼い子はイケメンすなぁ
    原作で言う翠と2人きりのときの態度を姉妹全員に見せてる感じ
  22. 名前: VIPPERな名無しさん #TY.N/4k.: 2009/07/15(水) 11:41: :edit
    最後の最後で出てきた神出鬼没な薔薇水晶wwwwwww

    蒼星石はこうでなくちゃいかんな。
    アクが強いドールの中で調整役を淡々とこなす、これが至高たる所以。
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 13:25: :edit
    途中の絵で盛大に噴いたwwwwww
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 13:57: :edit
    ※19
    「生ハム手引き書」がついております。

    こっち派だわwwwww
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 14:26: :edit
    またこの人かwwwww
  26. 名前:       #-: 2009/07/15(水) 14:26: :edit
    波紋伊部利己…ホントに高すぎワロタw
    3万くらいかと思ったらw
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 14:56: :edit
    絵ワロスwwwwwww
    山岡ナリアどこみてんだよwwwww
  28. 名前: アフォな名無し #-: 2009/07/15(水) 19:03: :edit
    素晴らしかった
    絵も上手く文章も読みやすく、とても楽しく
    飽きずに読めた
    雪華綺晶と薔薇水晶以外皆同じ位出番があってよかった
    できれば、きらきーと蒼をもっと出して欲しかった
    蒼は格好良かったし可愛かったのでいいが、きらきーの出番が少なすぎる
    てめぇローゼンお前体作ってあげろよカスが
    作者&ぷん太乙!
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 19:43: :edit
    きらきー可哀想です(´;ω;`) ブワッ
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 20:06: :edit
    えっ
  31. 名前: 蒸発した名無し #-: 2009/07/15(水) 21:01: :edit
    何これ美味しそう
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 21:12: :edit
    amazonのハム食べてみたいな・・・
    一人暮らしじゃ、無駄になるだけだな・・・
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 21:35: :edit
    薔薇久し振り
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/16(木) 00:33: :edit
    ハム高っ!
    9万ってwwwwwwwww
  35. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/16(木) 00:55: :edit
    こいつはいい、実にいい
    絵は自作か?上手いかどうかはわからんが笑ったww
    最近ローゼンSSは落ち込んでる気がしてたからこういう良作は嬉しい
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/16(木) 01:52: :edit
    この人最近よく書いてるね
    特に昨日辺り投下してたのがかなり面白かった
  37. 名前: VIPPERな名無しさん #BsqUATt6: 2009/07/16(木) 03:50: :edit
    生ハムを…生ハムを煮込む…だと…
    蒼い子がかっこよかったから許すが
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/16(木) 09:56: :edit
    そういえばS●PYには多分同じ>>1が書いた料理対決も同時収録のような感じでまとめられてたな
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/16(木) 16:57: :edit
    Lwww
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/16(木) 17:50: :edit
    面白かったー
    それにしても絵がうめえw
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/16(木) 18:02: :edit
    これが本当のですぅノートか・・・
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/16(木) 21:23: :edit
    今迄にあまりないタイプだな
    面白かった
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/16(木) 23:18: :edit
    カナうぜえwwwww
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/17(金) 01:02: :edit
    絵も含めて作者のいい味が出てるなぁw
  45. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/17(金) 05:54: :edit
    このクソ暑いのに鍋食いたくなってきた
  46. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/18(土) 12:14: :edit
    海外のイラストサイトで翠がデスノートで好き放題やってる絵があったのを思い出した
  47. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/19(日) 00:53: :edit
    季節はずれの鍋も悪くないな
    と思った
  48. 名前: でっていわない #-: 2010/10/01(金) 00:12: :edit
    ほかの作品から拝借しすぎだろJK

    きらきーも一緒に食えよ
  49. 名前: 通常のナナシ #zlAQJbYM: 2013/06/22(土) 16:08: :edit
    きらきーの悲しさに涙が止まりません・・・。薔薇しーはなんでおったんやw
  50. 名前: #: 2014/08/16(土) 00:31: :edit
    このコメントは管理者の承認待ちです
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。