水銀燈「真紅っ、た、助けてぇ……」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/06(月)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 23:23:18.04 ID:2H74wI4y0
※はじめに

短めのSS4本です
1回1回話は区切れますが
一応繋がった話です
書き溜めてあるんで淡々と貼っていこうと思います
あまり長いのはやった事ないので
もたつく事があるかもしれませんがよろしくお願いします



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 23:24:24.90 ID:2H74wI4y0
水銀燈「真紅っ、た、助けてぇ……」



紅『水銀燈?』

銀「何…これ、nのフィールドの入り口が…うっ…」

紅『そこに居るの……?』

銀「し、真紅っ!くっ、うぅ」

紅『そっちがよく見えないわ』

銀「真紅っ、真紅っ!」

紅『とにかく聞いて。ジャンクなんて言って悪かtt』

銀「真紅っ、た、助けてぇ……』

紅『……え?』




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 23:25:24.33 ID:V/5QXO7P0
>>2
挟まったのか!?




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 23:25:47.77 ID:2H74wI4y0
紅『どうしたの貴女。少し苦しそうだけど』

銀「お願い、うっ、どうにもならないの、助けてぇ…」

紅『……騙し討ちでもしようっていうの?』

銀「うぅ、違うわぁ…そんな事考えてる余裕、ないもの…」

紅『……』

紅『今行くからちょっと待ってなさい』




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 23:27:09.18 ID:2H74wI4y0
紅「お邪魔するのだわ」

銀「あぁ、あぁ真紅、うっ…」

紅「……貴女こんなところで生活してるの?」

銀「ほっときな…さいよ……」

紅「まぁいいわ。それでどうしたの?さっきからモジモジしてるけど」

銀「実は……」

銀「蒼星石っ、のローザミスティカを…奪ってからずっと……」

紅「……ずっと?」

銀「お……お漏らしが止まらないのよ」

紅「……は?」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 23:28:28.56 ID:2H74wI4y0
銀「我慢、しようとしても、んん、できなくてぇ…」

銀「何だか、ジンジン…するのよぉ」

紅「もしかして、この床の水溜りは全部……?」

銀「そのくせして…翼っ、はどんどん大きく硬くなるし……疲れてきたわ…」

紅「……」

銀「お願いぃ…貴女なら何か、いい知恵貸してくれるんじゃっ、ないかと思ってぇ…」

銀「今までの事は全っ、部謝る…からぁ……お願いっ、助けてぇ…」

紅「……(これは…チャンスなのだわ!)」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 23:29:36.02 ID:2H74wI4y0
紅(でも筋は一応通さなくちゃ)

紅「水銀燈、蒼星石のローザミスティカを出せばいいんじゃないかしら?」

紅「どういうわけか、蒼星石のローザミスティカが原因ならそれで治まるでしょう?」

銀「それがダメっ、なのよぅ……離れてくれないっ、のよぅ…」

紅「そう……(計画通り!)」

紅(これでこれからやる事は全部水銀燈の為に仕方なくやった事にできるっ!)

紅「ヒッヒ……それは仕方ないのだわ」

銀「?」




12 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:31:47.31 ID:2H74wI4y0
紅「じゃぁとりあえず患部を見てみましょう」

銀「……え?」

紅「水銀燈、脱ぎなさい」

銀「いっ、嫌よ!そんなはしたない真似…できるわけっ、ないでしょう!?」

紅「あらそう」

紅「じゃぁ貴女は一生このまま本当に尿何だかよくわからない液体を垂れ流して生きていくのね」

銀「そ、それは……」

紅「あぁ、お父さまの悲しむ姿が目に浮かぶのだわ」

銀「う……」

紅「まさか長女ともあろう者が謎の液体垂らしっぱでアリスになろうとしてるなんて…!」

銀「わ、わかったわよぉ……脱ぐわよ」

紅「ふふ、いい子ね」




14 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:33:01.04 ID:2H74wI4y0
銀「こ、これでいいんでしょぉ……」

紅「うっ!」

銀「なっ、何よ?」

紅「くっさいのだわ!くっさいのだわ!」

銀「!」

紅「ゲロ以下の臭いがプンプンするのだわ!」

銀「……」プルプル




17 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:34:25.28 ID:2H74wI4y0
紅「ほひはえず はか ほ ひへひはいとへ」(※「とりあえず中を見てみないとね」)

銀「鼻つまみながら喋らないでよ……」

紅「ふひっ、ほへんなはい」(※「ふひっ、ごめんなさい」)

銀「もう何言ってるかわからないわよ……」

紅「ほれっ」(※「それっ」)チュク

銀「!」ビクビクン




18 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:35:26.03 ID:2H74wI4y0
銀「ちょっ、と貴女…何っ、指突っ込んで……んのよ!」

紅「仕方ないでしょう暗くて見えないんだから」グイ

銀「それはっ、そう…だけど、うっ!」

紅「あぁ何も原因らしきものはないのだわ」ズポ

銀「くっ……!」

紅「やっぱり蒼星石のローザミスティカが内側から何かしてるのかしらね」

銀「うぅ……どうしろってのよ…」

紅(愉快なのだわ、愉快なのだわ!)




20 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:36:24.24 ID:2H74wI4y0
紅「とりあえず貴女オムツか何かを穿いたらどうかしら?」

銀「蒼星石めぇ……蒼星石めぇ……」

紅(ぷぷ、目がマジなのだわ!でも涙目なのだわ!)

紅「ちょっと待ってなさい。うちに雛苺用のがあるから取ってくるのだわ」

銀「早く…戻って来なさいよ……」

紅(くんくん何話分くらいがいいかしら)




22 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:38:00.35 ID:2H74wI4y0
数十分後

紅「ただいま戻ったのだわ」

銀「真紅っ……ぐっ…」カヒューカヒュー

紅「さぁこれを穿いて」

銀「え、ぇ…」ゴソゴソ

紅「はい、上手にできたわね、よしよし」ナデナデ

銀「くっ、子供扱い、しないで頂戴っ……んん」

紅「……」

銀「……くっ…ん…」

銀「……これ、根本解決にっ、なってないわ…よ…」

紅(気づくの遅いのだわ)




26 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:39:18.08 ID:2H74wI4y0
紅「ねぇ、ローザミスティカが出せればいいのよね?」

銀「多分……そうね…」

紅「じゃぁちょっと私の攻撃受けてみない?」

銀「え?」

紅「大丈夫よ、ちゃんと蒼星石の分だけが出るよう力加減はするわ」

銀「いや、そういう問題じゃっ……うぅ…」

紅「それとも何か方法があって?」

銀「ぐっ……わかったわよ、信じてるわよぉ……」

紅(あぁ何かに目覚めてしまいそうなのだわ!)




27 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:40:30.23 ID:2H74wI4y0
紅「じゃぁ行くわよ水銀燈」

銀「準備……オーケーよ…」

紅「それ!巻き毛ウィップ!」ピシィ

銀「あうっ!」

紅「みだれウィップ!」ピシピシィ

銀「あふっ!んん!」

紅「巻き毛タイフーン!」グルグル

銀「あっ!あっ!つっ!あぁー!」

紅「はぁ、はぁ…」

銀「……痛い…痛いのに……くぅ…」ジワッ

紅(こうか は ばつぐんだ!水銀燈のタイプ2はきっとマゾなのだわ!)




28 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:42:47.72 ID:2H74wI4y0
銀「もう……ダメ…水ぅ…」

紅「そう言うと思って、はいミネラルウォーター」

銀「あ、あり、ありがと…うっ……」ゴクッ

紅(効果の程は知らないけれど、目薬入りなのだわ)

銀「ん、んん、ん?」

紅「?」

銀「ん、んん~!」ビシャァ

紅(オムツが……決壊したのだわ!)




29 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:44:20.39 ID:2H74wI4y0
紅「水銀燈」

銀「あふ…な、によ……」カヒューカヒュー

紅「もう他に手の施しようがないわ」

銀「そ……んな!」ビクッ

紅「後は自然に治まるのを待つしかないわよ」

銀「ダ……メよ、おかしくなっ……ちゃう……」カヒューカヒュー

紅「大丈夫、私が一緒にいてあげるのだわ」

銀「あぁ、うっ、うぅう、真紅ゥ……」ダキッ

紅(あれ?何か可愛い……)




31 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:45:17.51 ID:2H74wI4y0
紅「気を紛らす為にマジカルバナナでもしましょう」

銀「そう…ね……」

紅「いくわよ、マジカルバーナーナッ。バナナと言ったらむーけーる」

銀「むけると……言ったらぁ……」

銀「……おち……ん…」

紅「え?」

銀「何……でも、ないっ…わぁ…」

紅(とうとう頭まで侵され始めたのだわ)




32 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:47:21.58 ID:2H74wI4y0
銀「……ぐすっ、うっ、うぅ…」ポロポロ

紅「!」

銀「もう嫌よぉ……真紅ゥ…うっ、助っ…けてよぉ…」ポロポロ

紅(……水銀燈が泣くなんて)

紅(この子相当辛いのね……なのに私は面白がってあんな事やこんな事を!)

紅(私は何て罪深い事をしたんだろう……ごめんなさい水銀燈)

紅「……」

紅(でも……)

紅(溢れ出すこの感情!止める事なんてできないっ!)カチッ

銀「ふやっ!」ヴィー




33 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:48:20.44 ID:2H74wI4y0
銀「真紅ゥ!何か変よぉ!力が入らなっあっあっ!」ヴィー

紅(あぁ何かしら、この感情は何なのかしら……)

銀「どういう事!?おっ、オムツが揺れてるっ、うっ、うあっ!」ヴィー

紅(JUMに通販のやり方を教えてもらっといて良かったのだわ)

紅(ふふ、本当は雛苺に使おうと思って買った局部振動オムツだけど)

紅(まさかこんなところで役に立つなんて!)

銀「あああああ!ダメっダメっ!何か来ちゃうっ!あっ!あっ!」ヴィー

銀「アッー!」ビクーン

紅「!」




34 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:51:54.48 ID:2H74wI4y0
紅「…どうやら終わったようね……」カチッ

銀「 」ビクッビクッ

紅「水銀燈?大丈夫?」

銀「 」ビクッ…

紅「……水銀燈?」

銀「 」……

銀「 」フオン……

紅「あ、ローザミスティカが2つ……」




35 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:53:36.05 ID:2H74wI4y0
レ「チカチカ」ヒュン

紅「あ、レンピカがどこかに持って行っちゃう……」

紅「……」

紅「私は何も知らないのだわ!さぁ帰って撮り溜めてあるくんくん見なくっちゃ!」ダッ

紅「じゃっ!」ピカッ

銀「 」



終わり




36 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:54:38.09 ID:2H74wI4y0
翠「スーハースーハーくんかくんか!」




37 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:55:45.30 ID:2H74wI4y0
――ガチャ

翠「真紅~?チビチビ~?」

翠「……」

翠「誰もいないですよね……?」

翠「ふ、ふふ、JUMは今図書館……今のうちに!」

翠「スーハースーハーくんかくんか!」




38 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:56:57.82 ID:2H74wI4y0
翠「いひひひひ!JUMの部屋の匂い!JUMの手垢のついたPC!」

翠「そしてJUMの寝汗の染みこんだベッド!」バフッ

翠「今全部が全部翠星石のものに……!!」ダッ

紅「……」

翠「あっはっはっはっはっ!」バタバタ ※駆け回ってます

紅「……クシュン」

翠「!!」ビクッ




39 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:58:24.50 ID:2H74wI4y0
翠「え……え?え?」

紅「ぐしゅ…何だか部屋が埃っぽいのだわ」

翠「え?あの、え?は?」

紅「翠星石、何かあったの?」

翠「な、何がですか?え?何の話ですか?」

紅「あら?今何か翠星石がこの部屋で大笑いしてたような気がしたけど……」

紅「気のせいだったかしら?」ニヤ

翠「え、え~?何の事ですかぁ?」ダラダラ

紅(……新しいオモチャを見つけたのだわ!)




40 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/28(日) 23:59:49.01 ID:2H74wI4y0
紅「あら?ベッドがこんなに乱れて……」

翠「!」

紅「ついさっき私が整えたばかりだったんだけどなー」

紅「どうしてこんなに乱れてるのかしら」

紅「ねぇ、どうしてかしらね?翠星石」

翠「!」ビクッ

翠「い、いや~どうしてですかねぇ~」

紅「ふふ、不思議ねぇ」




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/29(月) 00:01:15.26 ID:e4YM36580
翠「そ、それより、真紅はいつからこの部屋に……?」

紅「ふふ、そんなのわかってるでしょう?」

翠「え、えっと…(翠星石が確認した時部屋には誰もいなかった)」

翠(という事は真紅が部屋に入って来たのは最悪でもくんかくんかの後くらいのはず……!)

翠「あ!そうですね、さっき入って来るとこ見てました!あはは!」

紅「もうしっかりしてよね」

翠「あはは、すまんでっすー」

紅「ふふっ、“私”が“貴女が部屋に入って来るとこ”をちゃんと見てたでしょう?」

翠「そうでしたそうでした~あははは……」

翠「……は?」




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/29(月) 00:08:31.79 ID:e4YM36580
翠「え、あの、ちょっと、いや、え?」

紅「『スーハースーハーくんかくんか!』」

翠「あの、真紅?え、その、何を、え?」

紅「『JUMの部屋の匂い!JUMの手垢のついたPC!そしてJUMの寝汗の染みこんだベッド!』」

翠「ひっ、いや、違うんです、真紅、あれはその、ちょっと」

紅「『今全部が全部翠星石のものに……!!』」

翠「いやあああああああああああああああああああ!!」




44 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:09:52.80 ID:e4YM36580
紅「あら、大声上げてどうしたのよ翠星石」

翠「終わった……これは終わった……」

紅「ねぇ聞いてる?」

翠「もう9秒前の白に行きたい……溶けてしまいたい……」

紅「急にどうしたのよ」

翠「……いや、あるいは口封じにこの場で真紅を……」

翠「……」チラッ

紅「いいこと?ホーリエ。今の一部始終の映像記憶をnのフィールドを伝って姉妹の誰かに」

翠「やめてええええええええええ!!」




45 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:10:49.69 ID:e4YM36580
紅「ふふ、だって翠星石が物騒な事言い出すから」

翠「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい」

紅「姉妹に知られたらこの先どの時代に言ってもネタにされちゃうわね?」

翠「もうしませんからもうしませんからもうしませんから」

紅「あるいはもしラプラスの魔やお父さまにでも知れたら……どうなるのかしらね?」

翠「許してぇ……お願いだから許してぇ……」ジワァ

紅(あぁ、翠星石の涙目で懇願する姿……快っ感!)




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/29(月) 00:11:50.09 ID:+o24WJ+3O
ドS紅 いいね




47 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:11:56.11 ID:e4YM36580
翠「えぐっ……えぐっ…」ポロポロ

紅(ふふ、でも大切なのはアメとムチ……)

紅(ここからが本当の地獄よ翠星石!)

紅「泣き止んで、翠星石」

翠「うぅ、真紅ゥ……誰にも言わないでくださいぃ……」ポロポロ

紅「安心なさい翠星石。私と貴女の仲でしょう?」

翠「真…紅ゥ……」

紅「大丈夫、誰にも言ったりしないわ」




48 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:13:05.29 ID:e4YM36580
紅「それにね」

翠「?」

紅「私も貴女の事言えないのよ……」

翠「え……?」

紅「だって私、貴女が来る前JUMのベッドでモフモフしてたんですもの」

翠「!」




49 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:14:19.58 ID:e4YM36580
翠「真紅……それじゃぁ…」

紅「えぇ、私達だって女だもの。仕方ない事だわ」

翠「です…よね……ですよねぇ!?」

紅「そうよ、皆やってる事よ」ニコ

翠「良かった…良かったぁ……」ポロポロ

紅「あら、何でまた泣くのよ?」

翠「ふふ、そうですね、変ですね、ふふ…」グシグシ

紅(変と言うか、哀れだわ翠星石)




50 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:15:06.26 ID:e4YM36580
紅「ほら見て、私なんかこっそりJUMのパンツ穿いてるのだわ」ファサ

翠「わぁ、緩いところを器用に紐で縛ってますね」

紅「あとはそうね、かぶってみたり?」カブリ

翠「そっ、そんな大胆な!」

紅「ふふ、ほら、貴女もどう?」ヌギッ

翠「……」ゴクリ

翠「……」

翠「……」カブリ

紅(ぷくく、愉快なのだわ、愉快なのだわ!)




52 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:16:14.52 ID:e4YM36580
紅「似合ってるわよ翠星石」

翠「え、いや、照れるですよ!」カァ…

紅「そうだわ、どうせなら一緒にJUMのベッドに入りましょうよ」

翠「え、でもJUMが帰って来たら……」

紅「大丈夫、窓を開けておけば門の音でわかるわ」

翠「そう……ですね!それじゃぁ早速」バフッ

紅「翠星石、奥に詰めて」

翠「はい、どうぞです」

紅「ありがとう(翠星石が窓側に……計画通り!)」




53 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:17:06.06 ID:e4YM36580
翠「はぁ~、JUMのベッド、いい匂いですねぇ」モフモフ

紅「そうね……」

翠「うぅ、気持ちよくて、話してないと寝ちゃいそうです……」

紅「私が起こしてあげるから寝てもいいのよ?」

翠「いえ……まだ真紅と話してたいですし……」

紅「そう?」




54 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:17:48.51 ID:e4YM36580
翠「真紅は優しいですよね…」

紅「あら、何よ急に」

翠「えへへ、だって、初めてこの家に来た時も」

翠「蒼星石のローザミスティカを水銀燈に奪われてしまった時も」

翠「それにさっきも…優しくしてくれたじゃないですか」

紅「翠星石……」

翠「本当に……出来のいい…自慢の妹です」ナデナデ

紅「……(翠星石……あったかい)」




55 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:19:05.02 ID:e4YM36580
翠「ふふ……真紅…可愛い……」

紅「……」

翠「……」

紅「翠星石?」

翠「すぅ…すぅ…」スヤスヤ

紅(寝ちゃったのだわ……可愛い寝顔)

紅(翠星石……貴女も私の自慢の姉よ)

紅(とても面と向かっては言えないけど…)

紅「大好きよ、翠星石」

紅(でも……)

紅(それとこれとは話が別だわ☆)モソッ




56 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:19:46.42 ID:e4YM36580
翠『ん、んん、ここは……』

JUM『お、目が覚めたか翠星石』

翠『なっ!JUM!』

JUM『翠星石……お前は可愛いな…』スッ

翠『えっ……あっ…』チュ

???「――せき―――い―き―」

翠(あぁ……JUMあったかい…)

???「―い―いせき――すい――き―」

翠(JUMの匂いに包まれてる……)

蒼「翠星石!翠星石!?」

翠「!」ビクッ




57 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:20:43.85 ID:e4YM36580
翠「ん、んん、ここは……」

蒼「何寝ぼけてるんだい?JUM君の家に決まってるだろう」

翠「え……蒼星石!?おめー何で動いて……大丈夫なんですか!?」

蒼「翠星石……君こそ大丈夫?そんなものかぶって……」

翠「え?」ファサ

翠「あっ、ちがっ、これは……真紅!真紅!?」

蒼「……さすがにどうかと思うよ」

翠「いやあああああ真紅ううううううううう!!」




58 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:21:39.56 ID:e4YM36580
――ガチャ

紅「何、どうしたのよ翠星せk……」

JUM「何だ、翠星石起きたのk……」

翠「なっ、え、JUMいつの間に帰って来て……え?」

JUM「いや、ついさっき帰って来て……下でお茶でもって……え?」

翠「し、真紅ゥ……」チラ

紅「……」ススッ

翠「何でさり気なく距離取るんですか!?」




59 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:22:53.33 ID:e4YM36580
翠「真紅!どうしてです!?何がどうなってるです!?」

JUM「……翠星石が僕のパンツを…」

翠「JUM!ちっ、違うんです!これはそういうんじゃなくて……!」

紅(あぁ、慌てる翠星石も可愛いわ)コソコソ

蒼(本当に可愛いなぁ。でも真紅、約束は守ってよ)コソコソ

紅(わかってるのだわ。今晩雛苺を好きにしていいのだわ)コソコソ




60 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:24:03.35 ID:e4YM36580
蒼(ふふ、もう水銀燈の中で自慰に耽るのには飽きてたからね)

蒼(相手がいるってのはいい事だね!ワクワクするよ!)

紅(貴女のお陰で水銀燈の件も楽しませてもらったしね)

紅(下僕の1人や2人、喜んで貸してあげるのだわ)

翠「真紅ゥ!しんっ、うぅ~どうしてこんな事にぃ……」グス

蒼紅(あ、泣き出した)




63 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:24:47.43 ID:e4YM36580
JUM「翠星石……」

翠「JUM……違うんですよぉ…翠星石は、翠星石はぁ……」ポロポロ

紅(ふふ、これできっとJUMは翠星石を嫌って私の物に…!)

蒼(計算高い女は嫌いじゃないよ)

紅(あら、褒め言葉として受け取っておくわ)

JUM「翠星石……お前…」

翠「うぅ……ごめんなさいぃ……」

JUM「お前……僕でいいのか?」

翠蒼紅「!」




64 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:25:43.92 ID:e4YM36580
翠「え……?な…何がです…?」

JUM「僕が相手でも…いいのか?」

翠蒼紅「!!」

紅(ちょっ……これはどういう事なのだわ!)

翠「JUM……それって……」

JUM「僕はお前が……翠星石が好きだったんだ!」

翠蒼紅「!!!」




65 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:27:10.05 ID:e4YM36580
紅「どういう事なのだわ!どういう事なのだわ!」

蒼「しっ!真紅声に出てるよ!」

紅(認めない!認めないわよぉ!)

翠「JUM……」

JUM「お前は…僕の事、どう思ってくれてるんだ?」

紅(何でこんな変態が!何でこんな変態がぁ!)

翠「翠星石は……いえ、翠星石も、JUMが好きです!」ダキッ

紅(ああああああああああああああああ!!)

蒼(ぶっは!だわだわ哀れ!だわれ!)




66 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:27:58.92 ID:e4YM36580
紅「あり得ない…全て計算通りだったのに……!」

翠「真紅……」

紅「!……翠星石…」

翠「真紅はやっぱり優しいですね」

翠「最初からこうなるってわかってて」

翠「翠星石を起こさずにJUMを呼んでくれたんですよね」

紅「……え、いや…」

JUM「翠星石……」スッ

翠「あっ……JUM…んっ」チュ

紅「う……うわあああああああああん」ダッ




68 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:28:47.50 ID:e4YM36580
蒼「元気出しなよ真紅」ポン

紅「蒼星石……」

蒼「僕でよければ相手するよ?」

紅「……」

蒼「ま、自業自得と言えば自業自得だしね」

紅「……」

蒼「結局はJUM君も思春期真っ盛りの中学生だったって事さ!ははっ!」

紅「ちくしょう……思春期なんて…」

紅「思春期なんてええええええええええええええええ!!」



終わり




69 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:30:32.67 ID:e4YM36580


金「キモオタヒキニートのくせに」




72 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:36:44.11 ID:e4YM36580
みつ「ふー!いやーいい写真撮れたわ!」

みつ「2人共ありがとうねーとっても可愛かったわ!」

雛「どういたしましてなのよー」

金「苺大福の為に撮影手伝うとは、ヒナもなかなかタフかしら」

みつ「あーんもう本当2人とも可愛いなーあー!」スリスリスリスリ

金「ギャー!みっちゃんほっぺが摩擦熱でまさちゅーせっちゅ!」

雛「い、痛いのよ」

みつ「よーしじゃぁ早速写真現像してこなくっちゃ!」ダッ

みつ「2人ともちょーっとお留守番しててねー」バタン




73 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:37:51.19 ID:e4YM36580
雛「……」

金「……」

雛「……はぁ」

金「!」ビクッ

雛「『みっちゃんの方が背もおっきくて美人かしらー』」

金「!!」ビクビクッ




74 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:38:42.28 ID:e4YM36580
雛「それを信じて来てみれば」

雛「どういう事よあれ」

金「……」

雛「そばかす、オタクっぽい眼鏡、痛んだ髪」

金「あれはオシャレ眼がn」

雛「はぁ!?」

金「!」ビクッ




75 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:39:27.48 ID:e4YM36580
雛「何なの?ねぇ何なの?」

金「……」

雛「『まさちゅーせっちゅー』」

金「……」

雛「はぁ……帰るわ」

金「ちょ、ちょっと待つかしら!」




76 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:40:40.32 ID:e4YM36580
雛「何よ」

金「今帰っちゃったらみっちゃんがガッカリしちゃうかしら!」

金「お願いだから、せめてみっちゃんが帰って来るまで……」

雛「……はぁ」

雛「不死屋の最高級苺大福で手を打ってあげてもいいわ」

金「本当に!?」

雛「明日うちまで持ってきなさい」

金「まっ、任せるかしら!」




78 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:41:49.08 ID:e4YM36580
雛「……それにしても」

雛「気持ち悪い部屋ね」

金「……」

雛「人形と人形の服ばっかで」

雛「他に何もないわけ?」

雛「ベッドは?テレビは?冷蔵庫は?」

金「……みっちゃんドール関係にはお金を惜しまない人だから」

金「全部お金に換えちゃって」

雛「ねぇあの人馬鹿なの?」




79 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:43:13.79 ID:e4YM36580
雛「食事は?寝る時は?お風呂くらいは入ってるんでしょうね?」

金「食事はここんとこずっと麦チョコで…」

金「寝る時はカナの鞄を枕に貸してあげてて…」

金「お風呂は濡れタオルで拭くくらいかしら…」

雛「あぁ馬鹿なのね。根っからのお馬鹿なのね」




80 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:44:10.30 ID:e4YM36580
雛「あぁ何かさっき触られたところが急に臭い気がしてきたわ」

金「それはないかしら!みっちゃんドールだけは汚そうとしないかしら!」

雛「いや何かもうああゆう馬鹿の手垢がついたと思うだけで臭い」

金「……」

雛「あぁくっせ!この部屋もくっせ!ありえね!」




81 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:45:09.02 ID:e4YM36580
雛「あーあ、とても巴と同じ女だとは思えないのよ」

金「ふん!その巴さんだって本当はどんなもんかわからないかしら!」

雛「あ?」

金「ひぃ…」

雛「あんなドブスを美人とか言ってる奴が何言ってんの?ねぇ何言ってんの?」




82 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:46:02.64 ID:e4YM36580
雛「巴にはそばかすとかないから、セクシーな泣き黒子があるだけだから」

雛「眼鏡とかかけてないから、視力2.0だから」

雛「髪の毛さらっさらだから、キューティクルすげーから」

金「中学生でしょ……なら胸h」

雛「胸の話をすんなあああああああああ!!」

金「!」ビクッ




85 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:47:29.79 ID:e4YM36580
雛「はいはいそりゃあのドブスには胸はありました膨らんでました」

雛「でもそれが何?脂肪でしょ?重いだけじゃん。それが何なの?」

金「いや、ちょっと…」

雛「ていうか別にあのドブス標準サイズじゃん別に自慢できるサイズじゃないじゃん」

雛「だいだいドブスで巨乳より美人で貧乳の方が需要あるって統計が出てるの知らないの?」

雛「むしろ最近は貧乳はステータスだから。コアなお客様から大絶賛だから」

金(あぁ…何か大型の地雷を踏んでしまった気がするかしら)




88 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:49:04.77 ID:e4YM36580
雛「大体何?カナも胸なんかペッタンコじゃん、ない乳じゃん」

雛「それを棚に上げてマスターの自慢ですか?胸自慢ですか?」

雛「じゃぁ何、マスター男だったらどうしたの?マスターの息子自慢でもしたの?」

雛「それともあれか?『マスターは胸板厚くてたくましいかしらー』とか言うつもりだったのか?あ?」

金(あぁみっちゃんごめんなさい。やっぱりこいつ帰しとけばよかった)




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/29(月) 00:49:47.32 ID:0XXyTn+Z0
ヒナこえー




92 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:50:31.66 ID:e4YM36580
金「雛苺、カナが悪かったかしら……だからもうこの話はやめるかしら」

雛「ふん、わかればいいのよ」

金「はぁ……」

雛「それで、巴の家は大きくて綺麗で~」

金(あれ?“この話”って“胸の話”の事?




93 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:51:30.34 ID:e4YM36580
雛「というわけで、どっからどう見ても巴の勝ちよね?そうよね?」

金「う……そうね…」

雛「ぷっぷすー、無様なのよー」

金「……」プルプル

雛「あー負け犬を見下すのは気持ちがいいのよー」

金「……今のマスターはキモオタヒキニートのくせに」ボソッ

雛「!」




95 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:52:27.74 ID:e4YM36580
金「通販が趣味?しかも必ずクーリングオフ?」

金「はっ、そんなキモイ趣味持ってるから引篭もりになっちゃうのかしら」

金「大体ノートにドレスのデザイン書いてそのまま出しちゃうとか」

金「そんなドジ、カナでもやらないかしら」

金「どーせ偶然を装って皆にデザイン画を見せる事ができたら」

金「きっと皆が感心してくれるとか思ってたんでしょ」

金「『キャー桜田君すごーい』とか?はっ」

金「その結果があれかしら。朝礼中に嘔吐とか、さすがに引くわ」

金「ねぇこれどっちが無様かしらね?カナとヒナ、無様なのはどっちかしらね?」

雛「……」




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/29(月) 00:53:31.79 ID:gtCQ8hAzP
いいぞかなりあもっとやれ




98 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:53:40.14 ID:e4YM36580
金「自分を抑えられずに殺しそうになっておきながら巴さん自慢をして」

金「ていうか貴女もうアリスになれないのよ?一生中途半端の出来損ない」

金「情けをかけてくれた真紅に感謝するかしら!さぁ何か言い返してみせなさいよ!」

雛「う……うぅ…」

金「どうしたのかしら?いつものように泣いて愚図ればいいのかしら?」

雛「JUMは……」

雛「JUMはまだ中学生だからニートじゃないわ!」

金(しょうもねぇ……)




101 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:54:47.13 ID:e4YM36580
雛「そうよ、JUMにだっていいところはたくさんあるわ!」

金「何かしら」

金「みっちゃんと一緒で眼鏡装備」

金「引篭もりだからかあまり洗ってなさそうな髪。これもみっちゃんと一緒」

金「肌だって綺麗に見えて思春期だからニキビの1つや2つあるかしら」

金「JUMを認めるというなら、当然みっちゃんも認めてもらわないとねぇ?」

雛「くっ……でも、でも…」

雛「JUMは男だもの!」

金「!」




104 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:57:13.15 ID:e4YM36580
雛「この家に雛以外の誰かが来た事があるかしら!?」

雛「どーせあのドブスは貴女くらいにしか好かれない寂しい女よ!」

雛「それに比べてJUMはどう!?」

雛「誇り高い真紅も、ツンデレ翠星石も、ロリっ子のヒナにも大人気よ!」

雛「だってJUMは男だもの!ヒナ達は乙女だもの!」

雛「JUMよりドブスが好きとか、貴女何なの?」

金「ぐ……お、男なんてみんな獣よ」

雛「お父さまも男よ」




108 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:58:24.26 ID:e4YM36580
雛「で、どうなの?乙女3人+巴に好かれるJUMと、貴女1人に好かれるドブス」

雛「どっちが優れているかなんて一目瞭然じゃない!?」

雛(まぁ巴が好いてるってのはちょっと盛ったけどね!)

金「くっ!でもみっちゃんには服飾の技術g」

雛「馬鹿ねカナ!JUMの裁縫の腕前はマエストロ級よ!」

金「がっ、しまった……!」

雛「おーっほっほっ!無様ね!無様よ金糸雀!あっは!」




109 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 00:59:13.47 ID:e4YM36580
雛「ほらほら見て見て~?ヒナのドレスのここの縫い目」

雛「JUMが縫ってくれたのよ~すごい綺麗でしょぉ?」

金「う……」

雛「それに比べて、あらぁ?貴女のそのドレスどうしたの?」

雛「かさばったシルエット、右上がりによれたピンタック3段目」

雛「目も当てられない醜い格好なのよーあっは!」

金「くぅ……」プルプル

雛「ねぇどうしたの?何で何も喋らないの?ねぇねぇお話しましょう?カナぁ?」

金「だああああああああああああ!!」

雛「!」ビクッ




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/29(月) 01:00:17.48 ID:0XXyTn+Z0
ヒナうぜえwww




113 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 01:00:24.50 ID:e4YM36580
金「うるさいかしら!うるさいかしら!うるさいかしらー!」

雛「カ、カナ……?」

金「カナだってあんなマスター嫌かしら!こんな質素な暮らし嫌かしら!」

雛「!」

金「でも巻かれちゃったんだから仕方ないでしょぉ!?」

金「もうあのドブスとやってくしかないのよぉ!」




120 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 01:02:02.23 ID:e4YM36580
金「もう何なの!?毎日毎日新しいドレス新しいドレスって!」

金「カナが好きなのはお父さまが作ってくださったドレスだけだっつーの!」

雛「あの……カナ…?」

金「それでもアリスゲームを勝ち抜くには健康体のマスターが必要不可欠かしら!」

金「だから毎日毎日精一杯ご機嫌取りして!ドブスが病んだりしないように気を遣って!」

金「そうよね、貴女みたいなマスターに恵まれた子にはわからない苦労よね!」




124 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 01:03:25.60 ID:e4YM36580
金「あーもうやだやだ!」

金「折角毎日毎日自己暗示をかけて頑張ってきたのに」

金「貴女のせいで台無しかしら!胃に穴が開きそうかしら!」

雛「ちょっと!金糸雀!」

金「うるさい話かけるなかしらぁ!この溜まりに溜まったストレスの噴火はもう止められないかしらぁ!」

雛「いや、でも、ちょっとやめるのよ金糸雀!」

金「はぁ!?今さら何なのかしら!はいはいみっちゃんはそばかす女ですよーオタク眼鏡ですよーだ!」

――ドサッ

金「……え?」




128 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 01:04:19.16 ID:e4YM36580
みつ「か……かなりあ…」

金「!!!!!!!!!」

みつ「大きい声で、2人で楽しそうにしてたから……」

みつ「お、驚かせようと思ってそーっと入ってきたんだけど……」

金「みっちゃん!違うのかしら!これはあの……ね!」

みつ「あれー?はは、何か急に視界がぼやけてきたわ……もうこのまま溶けちゃえばいいのにぃ」

金「みっちゃーん!戻ってきてぇ!涙を拭いてぇ!」

みつ「んふっ、こんなところに不死屋の袋が落ちてる……あぁ苺大福だわぁ…」

みつ「美味しいなぁ…久々に美味しい物食べたなぁ……ふふ、でもちょっとしょっぱいや…」

金「みっちゃああああああああああああああああん!!」

雛「……」




129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/29(月) 01:04:32.99 ID:0XXyTn+Z0
みっちゃあああああああああああああああああああああああん




131 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 01:05:36.96 ID:e4YM36580
雛「ひ、ヒナは何も知らないのよ」

雛「何だかお取り込み中みたいだし、か、帰るのよー」

雛「また来るのよーそれじゃなのよー」ピカッ

*****

雛「……ふぅ、修羅場だったのよ怖かったのよ」

雛「さぁ気を取り直してJUMのとこに行くのよ」

雛「いつもみたいに皆で和やかな時間を過ごすのよ」

雛「JUM~」ガチャ




134 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 01:06:23.10 ID:e4YM36580
雛「金糸雀のとこから帰ってきたのy……」

翠「んん~JUM~」

JUM「あぁ可愛いなぁ翠星石ぃ、可愛いなぁ」

紅「思春期なんて!思春期なんて!」ドスッドスッ

蒼「やめなよ真紅!くんくん人形に罪はないよ!」

紅「うるさい私に指図するなぁ!」ドスッ

蒼「あぁ刺さってるぅ!真紅が僕の事を刺してるぅ!ああん!」

雛「……え、と…」

雛「……」ススッ

――パタン



終わり




779 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 19:20:15.47 ID:e4YM36580
雪華綺晶「桃薔薇のお姉さまが来ない……」




783 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 19:21:05.96 ID:e4YM36580
雪「……ふふ」

雪「とうとう手に入る、私の器、からっぽの器」

雪「さぁ早く、お姉さま早く……」

雪「……」

雪「…………」

雪「桃薔薇のお姉さまが来ない……」




789 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 19:26:59.73 ID:e4YM36580
雪「鞄は来てる……」

雪「まだ目が覚めないのですかお姉さま」スタスタ

雪「私はもう待ちくたびれましt」キィ…

蒼『はむはむ!はむ、れろれろ!ちゅっぱ!』

雛『ああああああん!蒼星石いいのおおおおおお!そこいいのおおおお!』

雪「 」パタン




790 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 19:27:43.83 ID:e4YM36580
雪「いけない、昨日は準備に追われて9時に眠れなかったから」

雪「ふふ、頭がまだおねむなんですよねお父さま」

雪「そう、お父さまの為にも早く器を……」キィ

蒼『甘い!甘いよ雛苺!まるで苺大福だ!』

雛『いやああああ言わないでなのおおおおおお!』

雪「 」パタン




791 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 19:28:58.91 ID:e4YM36580
雪「何故……どうして蒼薔薇のお姉さまが……」

雪「と言うか何故姉妹同士であんな事を……」

雪「ふふっ、お父さま、私は相当疲れているようd」

鞄『――!――!』ガタン

雪「ひぃ!」




794 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 19:30:07.41 ID:e4YM36580
鞄『――!――!?』ガタガタ

雪「あ、あぅあ……」

鞄『――!!――!!!!』ガタガタ

雪「うぅ、動いてる……」

鞄『――!?――!?!?』ガタガタ

雪「に……逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメd」

鞄『――!!!!!!』ガタン!

雪「ひいぃ!」

鞄『……』

雪「……も…」

鞄『――』ジワァ

雪「もうやだわあああああああああああん!」ダッ




833 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 20:30:09.88 ID:e4YM36580
雪「はぁ、はぁ、どうしてこんな事に……」

雪「鞄から滲み出てきたあの液体は何なの……」

――コツ…

雪「……え?今廊下で何か…」

――コツコツ…

雪「ひぃ!」

――コツコツコツコツ…

雪「見つかりませんように見つかりませんように見つかりませんように」




835 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 20:31:34.16 ID:e4YM36580
雪「……」

雪「帰った……?」ソー

蒼「やぁこんb」

雪「いやあああああああああああああああああ!」バシッ

蒼「ぶはぁ!」

雪「お父さま!お父さま助けてぇ!」

蒼「はは、ずいぶん取り乱してるなぁ」




836 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 20:32:39.29 ID:e4YM36580
雪「蒼薔薇のお姉さま怖い蒼薔薇のお姉さま怖い怖い怖い怖い怖い」

蒼「もう、仕方ないなぁ」

蒼「これ以上近寄らないから落ち着いて僕の話を聞いてよ」

雪「ダメ食べられちゃう食べられちゃう食べられちゃう食べられちゃう」

蒼「ふふ、食べるのは君の専売特許じゃないぞ☆」

雪「覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ」

蒼「まぁ確かに夢の中なのかもしれないけどさぁ」




839 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 20:33:34.24 ID:e4YM36580
――30分後

蒼「……落ち着いたかい?」

雪「は、はい、何とか…」

蒼「聞けば君は器が欲しいそうじゃないか」

雪「……誰がそれを?」

蒼「ラプラスの魔」

雪(あの進化ウサギめ……)

蒼「君だけ実体を持たずに仲間はずれなんて可哀想だしね」

蒼「僕の身体でよければ提供するよ」

雪「!」




840 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 20:34:36.70 ID:e4YM36580
雪「お姉さま、それがどういう事だかわかっているのですか?」

蒼「もちろん!わかった上での提案だよ!」

蒼「だからほら、ちゅっちゅしようちゅっちゅちゅっちゅ!」

雪「ひぃ……」

蒼「んもう照れ屋さんだなぁ。落ち着くまで抱きしめてあげようかはぁはぁ」

雪「ごめんなさいちょっと近寄らないで…」




841 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 20:35:45.23 ID:e4YM36580
雪(落ち着け、1度キスしてしまえばお姉さまはもう抵抗できない)

蒼「あぁ身体が火照ってきた」

雪(そう、一瞬我慢すればそれでおしまい。蒼薔薇のお姉さまの身体が手に入る)

蒼「ダメだ我慢できない!こんな時はこの雛苺の下着を舐めて…」ゴソゴソ

雪(お父さまの為にも早く実体を手に入れないと……よし!)

雪「お姉さま!」

蒼「れろれろ」

雪「あ、やっぱ何でもないです……」




842 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 20:36:28.02 ID:e4YM36580
蒼「ねぇどうしたの?悪い話じゃないと思うけどなぁ」

雪「も、桃薔薇のお姉さまはどこに……」

蒼「雛苺は何か満足したから帰るって」

雪「……そう」

雪(もうやるしかないのか……)




854 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 21:02:27.47 ID:e4YM36580
雪「……わかりました、その案呑みましょう」

蒼「本当!やったぁ!はいっ、いつでもいいよ!」

雪(一瞬だけだから…頑張れ私、負けるな私)

雪「えいっ」チュッ

蒼「ふぉい!」ガシッ

雪「!」




855 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 21:03:23.06 ID:e4YM36580
蒼「はむ、れろちゅぱっ、あむあむ!」

雪「やっ……離しっ、んっ、ちょっと!」バシッ

蒼「ああん!」

雪「はぁ、はぁ……」

蒼「えーもう終わり?」

雪「勝った……」

蒼「!」ボコ




857 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 21:04:39.84 ID:e4YM36580
蒼「あっ!痛っ、何これ、あっ、あっ!」メコメコ

雪「やった…これでやっと身体が……」

蒼「あっ、僕の中を何かが!中で何かが動いてる!あっ、んっ」ボコッボコッ

雪「……」

蒼「すごいっ、新しっ、んっ、んはぁ!」メコボコッ

蒼「んああああああああああああああああ!!」ビクーン

雪「……気持ち悪い」




858 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 21:05:39.50 ID:e4YM36580
蒼「 」

雪「からっぽの器、すてき……じゃないかもしれないけど私の身体」

雪「一時はどうなるかと思ったけど、これでやっと…」スタスタ

雪「一応……もう動かない……?」ツンツン

蒼「 」

雪「ほっ……ふふ、こんな気持ち悪いお姉さまがアリスになれたわけもなし」

雪「せめてその汚い身体を使ってもらえる事を光栄に思ってくださいお姉さま!」

雪「あぁお父さま、もうすぐアリスが生まれます、私がアリスになってみせます!」スッ

蒼「 」ガシッ

雪「え……」




859 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 21:06:52.66 ID:e4YM36580
蒼「僕が……気持ち悪い……?」

雪「ひぃ!何で…どうして……!」

蒼「汚い身体……?」

雪「ごめんなさい調子に乗りすぎました許してくださいお願いします」

蒼「卑しい卑しい性奴隷……?」

雪「いやそれは言ってな、いや、本当、やめて離して」

蒼「くっそぉ!もう1度言ってみろぉ!」

蒼「いや言ってくださいぃ!」

雪「!」




861 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 21:07:42.80 ID:e4YM36580
蒼「僕をもっと罵ってぇ!蔑んでぇ!」

雪「……」

蒼「そう!そういう目で見てぇ!見下してぇ!」

雪「……」サッ

蒼「ああん逸らさないでよぉ!僕を見てよぉ!卑しい卑しい僕を見てよぉ!」

雪「……もうやだ帰りたい」




862 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 21:08:44.19 ID:e4YM36580
蒼「ねぇちょっと聞いてる!?ねぇってば!」

雪「アーアーアーアー」

蒼「急にどうしたのさ!?何でやめちゃうのさ!?ねぇねぇ!」

雪「聞こえない聞こえないアーアー」

蒼「……」

雪「アーアーアーアー」

蒼「そうかわかったぞ!」

雪「へ?」




864 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 21:09:28.00 ID:e4YM36580
蒼「僕とした事が、こんな簡単なミスをするなんてなぁ」

蒼「JUM君に知られたら笑われちゃうな、ははっ」

雪「あの、お姉さま?何を1人でさっきから…」

蒼「レンピカッ」

雪「え、お姉さま今更そんな鋏なんか取り出して何を、え、お姉さまちょtt」

蒼「雪華綺晶」

雪「ひっ」ビクッ




865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/29(月) 21:10:08.45 ID:e4YM36580
蒼「誰にでも向き不向きってあるよね」

雪「え?えぇ、そういうものでしょうね…?」

蒼「ふふ、無理させちゃってごめんね、僕が間違ってた」

雪「お……姉…さま……?」

蒼「君は受け専なんだね」

雪「 」




874 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 21:39:07.26 ID:e4YM36580
蒼「キスを恥ずかしがってる辺りからおかしいなーとは思ってたんだ」コツ…

雪「いや、やめて、近寄らないでぇ…」

蒼「さっき雛苺が受けだったからさ、ついつい今度は僕が受けに回ってみたくなっちゃって」コツコツ…

雪「話を聞いてぇ、お願い、お姉さま…」

蒼「大丈夫、最初は痛いし血も出るかもしれないけど、すぐ慣れるから」ニコッ

雪「ひっ、そんな鋏でなんて、そんな…」

蒼「ふふ、可愛いよ雪華綺晶」

雪「あ、お父さまあ、あああ、お、父さ、あ、あ」

雪「アッー!」



終わり




877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/29(月) 21:43:31.72 ID:PslBhJ+o0
は、鋏? 冗談ってレベルじゃねえぞ






878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/29(月) 21:47:42.06 ID:oA7qat/0O
>>1乙!!面白かった!!もっと読みたいです
また書いてね!!




879 : ◆XbN1dYyCcA :2009/06/29(月) 21:50:35.38 ID:e4YM36580
>>877,>>878
ありがとう
次はキャラ崩壊ギャグじゃなくて
原作準拠シリアスでも書くよ
基本はトリはつけないからわからないかもしれないけれど

いつまでも残っててもあれなんて寝ます
おやすみなさい








SかMか 体の闇がわかる本
SかMか 体の闇がわかる本団 鬼六

朝日新聞出版 2008-12-19
売り上げランキング : 56859

おすすめ平均 star
starSMって奥が深い!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ローゼン
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 00:15: :edit
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 00:15: :edit
    1st?
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 00:20: :edit
    よくこのスレ載せる気になったな
    あの中で最後まで書いた>>1はgj
  4. 名前: 通常のナナシ #EGTCt1XI: 2009/07/06(月) 00:25: :edit
    みっちゃん・・・
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 00:33: :edit
    134~779の間ずっと荒されまくってたよな
    600辺りからイヤになって見てなかったわ

    >>1内容は面白いからコテの事はスルーしろ
    またこんなの待ってるわ
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 00:35: :edit
    荒らしのひどかったスレか

    ・・・・まぁ、俺もその中の一人だったんだが
  7. 名前: ただの名無しさん #-: 2009/07/06(月) 00:35: :edit
    きらきー(;ω;)
  8. 名前: 蒸発した名無し #-: 2009/07/06(月) 00:37: :edit
    一番の被害者はみっちゃん
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 00:39: :edit
    読んでくる
  10. 名前: 通常のナナシ #VWFaYlLU: 2009/07/06(月) 00:43: :edit
    これリアルタイムで見たなぁ。ひどい荒らしだったヤツ。
    ぷん太さんまとめ乙です。
    1の次回作も期待してるぜ。これだけキャラ崩壊させる人が
    シリアスだとどういう風に書くのか見てみたい。
  11. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/06(月) 00:43: :edit
    みっちゃんカワイソス(´・ω・`)
  12. 名前: 通常のナナシ #NNM74tIk: 2009/07/06(月) 00:44: :edit
    みっちゃん…
  13. 名前:   #-: 2009/07/06(月) 00:50: :edit
    米3
    最近荒れるとは聞いてるけど、やっぱひどかったの?
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 00:52: :edit
    良かった
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 01:07: :edit
    ※6
    よし死ね、氏ねじゃなく死ね
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 01:14: :edit
    ふぅ。よかった。
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 01:33: :edit
    雛帰宅後のカオスな状態が好きだぜ
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 01:45: :edit
    これ載せたか
    米欄は荒れないといいけど……乙
  19. 名前: 通常のナナシ #TNMtb/9k: 2009/07/06(月) 02:00: :edit
    みっちゃんイイ女だと思うけどなぁ…。
  20. 名前: 創造力有る名無しさん #-: 2009/07/06(月) 02:30: :edit
    翠星石がかわいいな~
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 02:45: :edit
    変態蒼を久しぶりに読んだ気がする
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 02:46: :edit
    ねぎまは何故か「荒らせば載らない」と頑なに信じ込んでるからな
    以前載ったものは「自分が途中で荒らすの止めたから載った」などと
    まるでメンヘラとしか思えないようなこと言ってたし
    ぷん太マジgj
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 03:15: :edit
    ねぎまきもすぎわろた
    ただ雛苺の扱いはさすがに……
  24. 名前: 通常のナナシ #vZbA1Su2: 2009/07/06(月) 03:20: :edit
    ※6
    やあちょっとばかし死のうぜ!
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 03:25: :edit
    久々に変態蒼見たな
    っつか半分以上変態か
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 03:51: :edit
    気がクルットル
    作者&ぷん太乙
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 04:07: :edit
    このスレはガチで酷かった…普段SSスレには書き込まないけど思わず応援しちゃったよ
    本当に党員と蒼キチとねぎまは気持ち悪い。間違いなくこいつらのせいでローゼンSS減ったよね

    黒雛も変態蒼も久々に見た気がする。おもしろかったー
    あの中で書き続けた作者は偉い。不愉快だったと思うけどまた書いてほしいです
  28. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/06(月) 06:04: :edit
    元スレは目も当てられないほど荒んでいて、
    コテハンは間違いなく「荒らし」だった。
    こうやって1だけ抽出すると、ss自体は面白いのにな。変態だけどw
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 07:18: :edit
    水銀燈の体液……たまりません
    みっちゃん可哀相だけど自業自得な気もするなぁwwwwwww
    蒼×きらきーというのは素晴らしいよ実に素晴らしい
    シリアスで是非書いてほしいね
  30. 名前: 蒸発した名無し #-: 2009/07/06(月) 07:27: :edit
    皆変態
    俺達も変態
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 08:34: :edit
    これは荒れてもおかしくないな
    いや、もちろんあからさまな荒らしは絶対にダメだが……

    俺は最初の話の真紅から受け付けなかったけど、3番目の雛苺見てそれ以上読めなくなったよ
    キャラ崩壊もここまで来ると嫌になる
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 09:33: :edit
    なんか荒らしの琴線に触れるようなものがあったんだろ。
    作者よく最後まで出来たな。賞賛に値するよ。
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 09:46: :edit
    SSなんて所詮パラレルワールドだって!
    こういう世界もあるんだと思って読めばどんな話でも問題はないって!
    読みたくなけりゃ読まなけりゃいいだけで。
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 10:52: :edit
    党員とねぎまとその他はローゼンSSスレなら見境なく荒らしてるよ。内容が~とかキャラが~とかそういう問題ではない
    見たことない人はVIPで適当にスレ抽出してみればいい、酷いから
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 10:52: :edit
    まあ、こういうSSが嫌いな人って結構いるだろうしな
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 11:08: :edit
    荒らすやつの心理なんてわかったもんじゃないしな
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 11:17: :edit
    エローゼンは久しぶりだな
  38. 名前: 蒸発した名無し #-: 2009/07/06(月) 11:35: :edit
    荒らす奴はストレス発散だろ。
    いじめとか受けてる奴に多い。
  39. 名前:   #-: 2009/07/06(月) 11:40: :edit
    リアルタイムで見てたけど蒼キチを叩くつもりだったのに仲良くなったでござる
    ただねぎまは死ね
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 11:48: :edit
    ※34
    見境ない割には俺のSSには来ないんだが・・・
    おかげでさるさんが怖い
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 12:28: :edit
    んー、荒らされる理由分かるかも
    キャライジメよくない
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 12:30: :edit
    もう荒らしの話はいいよ……
    真紅かわいい
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 13:20: :edit
    えっ、これギャグだったの?
    全然笑えないから
    キャラ崩壊させただけのシリアス物だと思ってた
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 13:27: :edit
    米40
    俺が行ってやるから書いといで

    ただ最初に「おことわり」を書くのはどうなのかなぁ
  45. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 13:50: :edit
    >>蒼(ぶっは!だわだわ哀れ!だわれ!)
    何言ってんだコイツw
  46. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/06(月) 14:42: :edit
    正直ぷんたの※欄まで荒らしの話題もってくる奴は頭おかしいと思う。

  47. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 15:37: :edit
    キャラ崩壊には見ていて愉快なものと不快になるものの二種類あるが
    米欄見るにこれはギリで前者の範囲だったというところなのかな
    俺も一応楽しめたけどこれよりあと少し酷かったらもう駄目だったと思う
    もちろん気に入らなかったからといって荒らすなど論外だけど
  48. 名前: 通常のナナシ #gVrIp3A2: 2009/07/06(月) 15:56: :edit
    キャラ崩壊してるSSは、別にローゼンじゃなくてもいいじゃんってなるからな
    どうせキャラ崩壊するなら「」の前につくキャラ名はハルヒのキャラ名でもウゴウゴルーガのキャラ名でもいいわけだし
    まあ二次創作だからなんでもありだと言われたらそこまでなんだけどね
    キャラの豹変を見るのが面白いって人もいるだろうし

    なんでもいいから面白ければいいって人やギャップが好きって向けかな、キャラ崩壊は
  49. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 16:23: :edit
    >>蒼(ぶっは!だわだわ哀れ!だわれ!) www

    面白かったぜ
  50. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 16:36: :edit
    黒苺いいな
  51. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 16:46: :edit
    他はまだ原型残ってるから良いけど雛苺は雛苺分が何も残ってない
    酷い、酷すぎる、そこまで雛苺が憎いのかこの作者は
  52. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 16:49: :edit
    こんなスレが1000まで行くなんて・・・
  53. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 16:53: :edit
    常識人がみっちゃんときらきーしかいねぇwwどうなってんだwww
    銀の字も常識人だったようだが体質が酷すぎるww
    そして誰一人幸せになってねぇwww
    いや翠とJUMと蒼は幸せなのかも知れんが客観的にはヤバい奴にしか見えないww
  54. 名前: 通常のナナシ #EGJcd8Ww: 2009/07/06(月) 16:58: :edit
    みっちゃん汚いwww
    これは自業自得www


    しかし金糸雀
    てめーは恩知らずにも程がある
  55. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/06(月) 17:47: :edit
    面白い作品ほど妙な虫が沸くんだろうね、お疲れ様でした

    個人的には好きだったぜ
  56. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 18:12: :edit
    楽しめる崩壊かどうかは作品やキャラに対する
    >>1の愛を感じるか否かに尽きると思う。
    その点この>>1はウケ狙いを優先しすぎてて微妙。
    特にドールの中で比較的嫌われがちな雛とカナへの愛情が
    感じられない(本来の良さが何一つ残ってない)のがどうも…。
  57. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/06(月) 18:27: :edit
    この雛カナは死んでいい
  58. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 18:31: :edit
    やっぱ蒼い子は変態じゃなきゃね!
  59. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/06(月) 18:33: :edit
    水銀燈:ミーディアムなし
    金糸雀:三十路OL
    翠星石:男子中学生
    蒼星石:じじい
    真紅 :男子中学生
    雛苺 :リタイア

    確かにミーディアムの力を吸い取る以上
    JUMはその他と比べると最高だな。 
  60. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 18:41: :edit
    だわれワラタw
  61. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 19:36: :edit
    ※34
    俺のスレでは来ても暴れたことないぜ


    俺はねぎまが死ぬほど嫌いだけど
  62. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 19:38: :edit
    しかし、この程度のSSでも完走すればそれだけで称賛されるんだから、
    奴等はローゼンSSのハードルを物凄く下げている
  63. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 20:40: :edit
    面白かったぜ
  64. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 20:42: :edit
    専ブラであぼーんすればおk
    ぷん太と>>1乙
  65. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 20:50: :edit
    もっとやれw
  66. 名前: 蒸発した名無し #-: 2009/07/06(月) 20:53: :edit
    短編って全部変態系かよw
    カナのは違うけどひどいしなww

    てかそんなに荒らしがひどいのか・・・
    SSデビューを考えてるのにできそうにないね

    そして荒らしがぷん太をアク禁(米禁?)になった奴のような気がしてならない今日この頃
  67. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 21:17: :edit
    米66から無限のコスモを感じる
  68. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 21:31: :edit
    確かに自分の保護者の悪口を言われるのは気分がいいものじゃないな
  69. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 21:34: :edit
    米66
    荒らしなんて気にすんな
    いいから書くんだ
  70. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 21:39: :edit
    米66
    つーかむしろ競争相手少ない今なら掲載狙うチャンスだぜ?
  71. 名前: 名無しさん #-: 2009/07/06(月) 21:42: :edit
    ほとんに漫画描いて欲しいな
  72. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 21:44: :edit
    米62
    確かに変態SSの中でもレベル低い方だな
  73. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 22:27: :edit
    ローゼンもそろそろ潮時かねぇ…
  74. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 23:00: :edit
    雛苺の扱いが酷すぎる……
    この>>1はドールズをネタキャラとしか見ていないよ……
    荒らしが無くても途中で読むのを投げ出すタイプの話
  75. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/06(月) 23:30: :edit
    >>1乙
    ここのコメも若干荒れてるけど俺は面白かったと思うぜ
  76. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/07(火) 02:07: :edit
    だわれw
  77. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/07(火) 02:09: :edit
    昔の目薬は酒に混ぜると酔いやすくなったらしいな
    いまはさすがにその成分をいれてないらしいが
  78. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/07(火) 02:17: :edit
    米74
    同意
    この人ドールズが好きなんだな、みたいなものを全く感じないわ
  79. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/07(火) 16:28: :edit
    糞管理人の汚物ぷん太がカスSSのせるから、カスがSS書いてそれが荒らされて空気悪なるんだろ。
  80. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/07(火) 16:57: :edit
    変態SSが市民権を得たことに問題があるな
    本来ならもっと叩かれるべきだし、まとめサイトに載せるようなものでもない
  81. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/07(火) 22:57: :edit
    嫌いじゃないけどそんなに面白くなかった。
    ただ変態SS自体を叩く奴はなぜここに来てるのかわからん。
    党員とかねぎまはまともにコテやっても注目されないから
    あらしに逃げたのかねえ。可愛そうに
  82. 名前: 通常のナナシ #bUOqhcfc: 2009/07/08(水) 00:44: :edit
    コテの主張
    「原作からキャラ崩壊させすぎ」

    いや、SSに何リアリティ求めてるんだよ・・・とw
    原作に沿う様に書く面白い人もいるけど別にSSはキャラ崩壊させてもいいのにな
    皆スルーしてもかまわず荒らし
    SSに何求めてんだよと意見すると余計荒されるというジレンマ
    どんな顔してPCの前にいるのか非常に気になる
  83. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/08(水) 08:57: :edit
    米82
    荒らすのは問題外だが、キャラ崩壊はやりすぎると反発が強くなるもんだ
    それはリアリティとかじゃ無く、キャラへの愛を感じるかどうかなんだよ
    散々既出だけどな
    まあ人それぞれSSに求めるものが違うのは分かるけどね
    面白ければ何でもいいって人もいるだろうし
  84. 名前:   #-: 2009/07/10(金) 03:04: :edit
    米78~80

    じゃあ見なきゃいいだろ?

    SSの好みなんて人それぞれなんだよ
  85. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/13(月) 16:59: :edit
    ぷん太はこういうSS載せる自分面白いとか思ってるんだろうなぁ死ねよ
  86. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/15(水) 10:26: :edit
    読むんじゃなかった。
    それだけ
  87. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/04(日) 13:07: :edit
    だわれww
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。