銀時「ヤクルトなんざいちご牛乳様の足元にも及ばねーよ」その2

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/13(土)
341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 12:11:17.89 ID:OQsu+yLv0

その2です。


341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 12:11:17.89 ID:OQsu+yLv0
万事屋


銀時「人形劇?」

長谷川「そう、人形劇。今俺が働いてる劇団で人形劇をやるみてーなんだ」

神楽「それと私たちになんの関係があるアルか」

長谷川「それがよぉ、劇に使うはずの人形がちょうど2体いなくなっちまって」

長谷川「そこで、水銀燈と雛苺に代わりに出てもらいてぇんだわ」

水銀燈「私ぃ?」

雛苺「おもしろそうなのー!!やるやるー!!」

長谷川「すまねぇな、昼飯位は出るらしいからよ」

水銀燈「馬鹿馬鹿しい、私はいやよ」プイッ

長谷川「そう言わずにさァ、頼むよ」

水銀燈「嫌ったら嫌。他を当たりなさぁい」

銀時「オメーも頑固な奴だな。ちょっと位いいじゃねーか」

水銀燈「そこらへんの人形といっしょにされたくないのよ!」




346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 12:19:45.48 ID:OQsu+yLv0
長谷川「まいったな…どーっすっか」

雛苺「だったら翠星石に頼むの!!」

長谷川「え?他にもいんのか!?」

雛苺「翠星石ならきっとOKしてくれるわ!」

長谷川「本当か!いやァ助かるぜ!」

新八「そういえば、その劇ってどんな内容なんですか?」

長谷川「ん?そーいや、パンフレットもらってたな…ホレ」

新八「『大江戸探偵犬くんくん』?聞いたことないですね」

水銀燈「」ピクッ




348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 12:25:34.38 ID:OQsu+yLv0
雛苺「くんくん!?くんくんに会えるの!?」

長谷川「俺ァ良く知らねーが、今子供たちの間でブームらしいな」

雛苺「早く!早く行くのー!!!」

長谷川「オイオイ…そんなに急かすなって…」

水銀燈「待ちなさい」

長谷川「?」

水銀燈「……私も行くわ」

銀時「なんだ、オメーも好きなの?くんくん」

銀時「いっつもクールぶってるくせに意外t」

水銀燈「ハァッ!!!」ヒュッ

銀時「へぶぁォ!」ゴリッ

神楽「ナイスパンチ」グッ




351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 12:31:30.06 ID:OQsu+yLv0
水銀燈「勘違いするんじゃないわよ」

水銀燈「単に雛苺が心配になっただけなんだから」

水銀燈「決してくんくん目当てなんかじゃないのよ!!」

新八「色紙見えてますよ」

長谷川「と、とにかく出てくれるんなら問題はねーから…」

神楽「私も見に行くアル!」

新八「僕も行こうかな…少し心配だし」

雛苺「銀時は行かないの?」

銀時「あー俺パス。ドラマの再放送あるから」

水銀燈「あんな男どうでもいいわよ!さっさと案内しなさいマダオ!!」

マダオ「…それ誰に聞いた?」




352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 12:33:06.33 ID:nRc2YiU3O
マダオwwwww




354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 12:40:49.85 ID:OQsu+yLv0
大江戸劇団 出演者控え室


新八「へー…控え室ってこうなってるんだ」

雛苺「人形がいっぱいなの」

水銀燈「くんくんは!?くんくんはどこにいるのよ!!」ユサユサ

マダオ「ちょ…苦しい!首入ってる!入ってるから…!」

マダオ「ほ、ホラ…向こうに座ってる人だ…オエ」

水銀燈「何バカなこと言ってんのよ!あんな人間じゃなくてくんくん!!」

マダオ「は?いやだからあの人がk」

新八「長谷川さん!夢を壊すようなこと言っていいんですか…!」ボソッ

マダオ「…本気だったの…?この子」

新八「…おそらく」

水銀燈「何こそこそしてんのよ!!早く教えなさい!!」

マダオ「その、くんくんは別室で待機してるから本番まで出てこないんだよ…ごめんな」

水銀燈「なぁんだそうなの…ガッカリね」

マダオ(まさか本当に信じてるとは思わなかった…)





359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 12:49:55.59 ID:OQsu+yLv0
マダオ「っと、そうだ!」

神楽「どうしたネ、肛門が破裂したアルか」

マダオ「台本だよ台本!!やっべぇ、すっかり忘れてた!」

水銀燈「台本がどうしたの?」

新八「自分が何しにここ来たか思い出せっての…」

雛苺「劇に出演しに来たの」

マダオ「別に口パクで合わせてもらってもいいんだが…」

水銀燈「嫌よ。操り人形じゃないんだから」

マダオ「だと思ったよ。急いでコレを頭に入れてくれ!」

雛苺「入らないの」

新八「いや、物理的じゃないからね?」





360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 12:54:20.16 ID:PurvCTzNO
ヒナwwwww




361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 12:55:58.47 ID:OQsu+yLv0
雛苺「ヒナは刑事さんの役なの!!」

水銀燈「………」プルプル

マダオ「ん?どーした、トイレなら向こうにあr」

水銀燈「」ヒュッ

マダオ「おごゥッ!!」ビキィッ

新八「ナイスパンチ」グッ

水銀燈「わ、私の役が……」

水銀燈「くんくんの…『相棒』…」

雛苺「えー!!水銀燈すごいの!!!」

水銀燈「もう死んでもいい……」ツーッ

神楽「泣くほどうれしいアルか」


マダオ(グラサン割れた…)





362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 12:59:17.17 ID:/AeBCLPBO
マダオの本体が破壊されたぞ




363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 12:59:47.75 ID:PwyvTOiIO
マダオ 死亡




364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 13:01:46.48 ID:OQsu+yLv0
開演30分前 劇場客席


金糸雀「まさかこの世界にもくんくんがいるなんて思いもしなかったかしら…」

桂「まさかこの年で人形劇を見に来ることになるとはな」

金糸雀「固いこと言わないの!きっと気に入るかしら!」

桂「フン、まあ時間つぶしにはなろう」


桂「あ、おねーさんポップコーンひとつください」

金糸雀「結構楽しむ気でいるのね…」




365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 13:10:53.12 ID:OQsu+yLv0
開演10分前 舞台裏


新八「じゃあ僕たちは客席で見てますね」

神楽「がんばるアル!!」

雛苺「ちゃんと見ててねー!!」

水銀燈「『おそらく凶器はこれよ』…『このファブリーズで…』…『ペロッこれはせいs』」ブツブツ


中の人1「あの黒い方の人大丈夫ですか…?」ボソボソ

マダオ「正直ヤバいかもしんない…」ボソボソ




366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 13:14:07.02 ID:nRc2YiU3O
中の人wwwwwww




370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 13:19:01.97 ID:OQsu+yLv0
開演1分前


マダオ「えーご来場のみなさん、長らくお待たせいたしました」

マダオ「まもなく『大江戸探偵犬くんくん~戦慄の保険金~』を始めます」

マダオ「なお、他のお客様のご迷惑になりますので、劇の最中は席をお立ちになられないようお願いします」



水銀燈「は、始まっちゃうわぁ……」

雛苺「ドキドキするの……」




371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 13:24:33.35 ID:OQsu+yLv0
くんくん「やぁ!僕の名前はくんくん!探偵犬くんくんさ!!」

くんくん「そして今日は僕の相棒を紹介するよ!!」

くんくん「さぁ、出ておいで!!」


水銀燈「あわわわわ……」

雛苺「ほら、呼ばれてるのよ!ゴーなの!!」ドンッ

水銀燈「ま、待ってまだこころろろ」



くんくん「ホラ、みんなにあいさつして!」

水銀燈「す、水銀燈よぉ……よろしゅくね…」




373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 13:26:44.63 ID:OQsu+yLv0
客席


神楽「緊張しすぎアル」

新八「ろれつが回ってないね…」


金糸雀「な、なんで水銀燈がいるのよ!?」

桂「おねーさん、コレってキャラメルのやつありますか?」




374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 13:33:56.08 ID:XLIJiE65O
桂劇を見ろwwwwww




376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 13:34:43.41 ID:OQsu+yLv0
くんくん「今日はこの夏に僕たちが体験した事件の一つをみんなに紹介しよう!」

水銀燈「え、えーっと…『お金への執着が悲しみの連鎖を生みだした悲しき事件だった』わぁ…」

くんくん「さぁ!心の準備はいいかい!?みんな一緒に!」

水銀燈 くんくん「れっつ!くんくん!!」



水銀燈「緊張した……」

雛苺「すぐまた出番なのよ」

水銀燈「ええ!?少しくらい休ませt」

雛苺「水銀燈は出番が多いの!ほらほら!」




377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 13:38:44.45 ID:OQsu+yLv0
キリン「なんということだ!!サイくんが…死んでいる!!」

シマウマ「そんな…どうして!!」

くんくん「皆さん動かないで!!これは事件です!!」

くんくん「水銀燈!出口を封鎖するんだ!」

水銀燈「『わかったわ』」

イルカ「なんということだ…」




379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 13:43:30.90 ID:OQsu+yLv0
キリン「今、警察を呼びました」

くんくん「ありがとうございます」

雛苺「到着!!アニマル県警の雛苺刑事よ!!」バーンッ!

雛苺「いったいどんな事件なの!?」

水銀燈「『わたしたちがへやについたときにはすでにサイくんがしんでいたわ』」

水銀燈「『わたしたちのはいったドアのほかにでいりぐちはない』」

水銀燈「『かんぜんなみっしつさつじんよ』」

雛苺「ぬぬぬ…こいつぁ難しい事件なのー!!」





380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 13:44:50.78 ID:a7DdNSPQ0
銀様棒読みすぎwww




382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 13:47:12.00 ID:OQsu+yLv0
水銀燈(ああああ…緊張しすぎて何が何だか…)

水銀燈(こんなことなら翠星石に任せておけばよかったわぁ…)

水銀燈(………)

水銀燈(ヤクルトのみたい)



雛苺(水銀燈…顔に生気がないの…)




385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 13:55:48.89 ID:OQsu+yLv0
くんくん「ふんふん…なるほど」

雛苺「どうしたのくんくん!?」

くんくん「この事件…すべて解けました!!」ドドンッ!

シマウマ「なんですって!!」

イルカ「本当なのかくんくん!!」

くんくん「ええ……考えてみれば当然のことだったのです」

くんくん「水銀燈、君から説明してくれないか」

水銀燈「」

くんくん「………?」

雛苺「水銀燈!!」ボソッ

水銀燈「…ハッ」

水銀燈「…はいはい!説明ね!」




388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 13:59:17.68 ID:OQsu+yLv0
水銀燈(大丈夫よ…この場面は何度も読み返したから…)

水銀燈「犯人は…あなたよ!!イルカ!!」ビシィ!

イルカ「なん…だと……」

雛苺「ど、どうしてイルカが犯人なの!?」

水銀燈「簡単なことよ…」

水銀燈「陸上にイルカがいることがそもそもおかしい!!!」ドンッ!




391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 14:02:03.87 ID:OQsu+yLv0
イルカ「」

くんくん「」

シマウマ「」

キリン「」

雛苺「」

水銀燈「……あら?」




393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 14:05:53.46 ID:YGMnoIuAO
やっちまったな




394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 14:07:45.27 ID:OQsu+yLv0
イルカ「…そ、そのとおりさ!!よくわかったな!!」

イルカ「俺様はそのサイを殺すために特別に訓練を積んだリクイルカだったのさ!!」

雛苺「そ、そうだったのね!!イル…いや、リクイルカ!逮捕するのよー!!」


くんくん「…さすがは僕の相棒だね!見事な名推理だったよ!!」

水銀燈「そ、そうかしら…」



マダオ「こうして、事件は幕を閉じた」

マダオ「しかし、彼らはまだ知らない…」

マダオ「この事件はまだこの物語の序章にすぎないことを…」

マダオ「以上、後半に続きます」


パチパチパチパチパチ




395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 14:11:01.25 ID:OQsu+yLv0
客席


金糸雀「なんという斬新なトリックかしら…」

桂「子供向けと思って舐めていた…ここまで深いものだったとは」


新八「」

神楽「」




398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 14:16:11.87 ID:OQsu+yLv0
控え室


中の人(キリン)「何であんなことになっちゃったんだオイィ!!」

中の人(シマウマ)「60分の予定が15分で終わっちゃったわよ!?」

マダオ「すいません!!ホントすいません!!!」

中の人(イルカ)「俺なんかよくわからないうちに陸上生物になっちまっただろ!!」

マダオ「すいません!!すいません!!」



雛苺「長谷川さんすっごく怒られてるのー」

水銀燈「やっぱりマダオね…」




399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 14:21:16.35 ID:YOewJdxuO
他人事のようにw




401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 14:25:15.60 ID:OQsu+yLv0
マダオ「ちょおおォォォ!!!水銀燈ォォォ!!!!」

マダオ「ホントいい加減にしてくれよォォォ!!」

水銀燈「な、何よ…」

マダオ「ちゃんと台本読んどけって言ったじゃんかァァァァ!!!!」

水銀燈「読んだわよ」

マダオ「読んでたらイルカとか言わないじゃん!イルカが陸上にいるのだって突っ込まなくていいから!!」

マダオ「後半は俺舞台の準備とかでステージ下に入っちゃってフォローとか全然できないからね!!」

水銀燈「前半だってフォローとかしなかったじゃない…」

マダオ「はぁ……雛苺ちゃん、大変かと思うけどがんばってね…」トボトボ

雛苺「はいなの!!」

水銀燈(もう一回台本読んどこうかしら…)




405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 14:36:15.86 ID:OQsu+yLv0
後半 開始


雛苺「まだ事件が終わっていないって本当なの!?」

くんくん「ええ…実はさっき捕まったはずのイルカさんがこの部屋で何者かに刺されて死亡」

くんくん「さらにシマウマさんがなぜか自首してしまい今はいません」

水銀燈「『きっと凶器はこれよ』」

雛苺「これは…!!アイスピック!!」

くんくん「イルカさんの持ち物です。部屋には争った形跡も見られる」

くんくん「何者かに襲われてイルカさんが応戦」

雛苺「しかしアイスピックを奪われて逆に刺殺された…そんなところね」

水銀燈「私はそうは思わないわ」

くんくん「何!本当かい!?」

水銀燈(やっと調子出てきたわぁ)




407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 14:42:17.10 ID:OQsu+yLv0
水銀燈「まず、そのアイスピックだけど……さっき指紋を調べさせてもらったわ」

雛苺「どうだったの?」

水銀燈「被害者…イルカの指紋は残っていなかった」

くんくん「なんだって!!っということはつまり…」

水銀燈「それは被害者のものではない…犯人が用意した偽の証拠よ」

くんくん「なるほど…これで合点がいくぞ」

くんくん「つまり犯人はk」

???『この中にいる!!!!』

雛苺「…誰!?」




411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 14:46:53.63 ID:OQsu+yLv0
桂「間違いない!!民衆はだませてもこの俺はだまされんぞ!!」

金糸雀「ちょ、小太郎!!何やってるかしら!!座って座って!!」

桂「そのアイスピックが残されているということはまだ犯人は部屋から出ていないはず!!」

桂「何故ならァ!!そんな重要な証拠を残したまま部屋を出ていくとは思えないからだ!!」

係員「お客さん!お静かにお願いします!!」

桂「お客さんじゃない!桂だ!!」



新八「か、桂さん…」

神楽「目を合わせたらだめネ、仲間だと思われるアル」




413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 14:49:49.97 ID:1jvdvIv20
さすがズラだ
彼は空気が読める男だからな




414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 14:50:21.16 ID:PurvCTzNO
ヅラwwwwwww




415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 14:50:38.11 ID:OQsu+yLv0
係員1「連れてけ」

係員2 3「ハッ!」

桂「離せ!まだ犯人があそこにいるんだぞォォ!!」ズルズル

係員1「はいはい、続きは事務所で聞くからねー」



水銀燈「な、なんだったのよアレ……」




416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 14:54:26.08 ID:OQsu+yLv0
くんくん「……つ、つまり!犯人はこの部屋のどこかに隠れているということだね!」

水銀燈「そ、そおねぇ…」

雛苺「いったいどこにいるの?」

水銀燈「それは…」

水銀燈「………」

くんくん「それは?」

水銀燈(セ、セリフが出てこない…!!さっきの騒ぎのせいで忘れちゃった…!!)

水銀燈「それは……」




418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 15:00:40.04 ID:OQsu+yLv0
舞台裏


???「ったく、どうせこんなこったろうと思ったぜ」

中の人(くんくん)「な、なんですかアナタは!!」

???「はいはい、ちょっとどいてねー」

???「よっと…マイクってこれ?」

中の人(くんくん)「何する気ですか!早くどいt」

???「うるせーよ」バキィッ

中の人(くんくん)「おふっ!!」ドサッ

???「あーあー…テステス…」





420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 15:04:18.81 ID:OQsu+yLv0
客席


金糸雀「……劇が止まっちゃったかしら」


新八「なんだろう…トラブルかな」

神楽「水銀燈がここからわかるくらい冷や汗まみれアル」



水銀燈(どうしよう…どうしよう…)

くんくん「あーあー…テステス…」

水銀燈「!?」




422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 15:11:25.30 ID:OQsu+yLv0
くんくん「水銀燈、一回深呼吸してみ」

水銀燈「えっ?」

くんくん「いーからいーから。はい、吸ってはく!」

水銀燈「………」スー

水銀燈「………」ハー

くんくん「どうだ」

水銀燈「……落ち着いたわ」

くんくん「一人でパニックになってたってしょうがねーんだよ」

くんくん「いつだって、お前を助けてくれる奴はきっといる」

くんくん「今だって一人でなんとかしようと思わずに雛苺に力を借りたっていいんだ」

くんくん「お前は一人なんかじゃない」

水銀燈「…ええ………ありがとう」

くんくん「よし、頭が冷えたところで仕切り直しだ!」




423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 15:16:36.73 ID:OQsu+yLv0
くんくん「ハイ!犯人はこの部屋の中にいます!」

くんくん「いったいどこにいるんだろーなー!」

水銀燈(思い出せ…大丈夫、私は知っている…)

雛苺「どこにいるか全然わかんないのー!」

水銀燈(犯人…隠れられる場所…!!)

水銀燈(……!!確かさっき控え室で…)


マダオ『後半は俺舞台の準備とかでステージ下に入っちゃって……』


水銀燈「そこの……カーペットの裏よ!!」ビシィ!




425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 15:20:18.44 ID:OQsu+yLv0
くんくん「」

雛苺「」

金糸雀「」

新八「」

神楽「」


水銀燈(…お願い!!)




426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 15:24:20.96 ID:OQsu+yLv0
カパッ

キリン「くっ…なぜわかったんだ……!!!」

雛苺「キリン!イルカ殺害容疑で逮捕するの!!」

キリン「ちくしょおォォォォ!!!!!」



水銀燈「終わった………」ホッ




427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 15:26:42.06 ID:nRc2YiU3O
銀様大勝利!!




428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 15:28:24.61 ID:OQsu+yLv0
客席


パチパチパチパチパチ

金糸雀「やっぱりくんくんの言葉は心にしみるかしら…」ウルウル

神楽「あの犬、なんだか銀ちゃんに似てたアル」

新八(似てるっていうか……)



桂「ホラ見たことか!!やはり俺の言ったとおりではないか!!」

係員「うるせーな…おい、警察呼べ警察」

係員1 2「ハッ!!」




429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 15:34:43.54 ID:xHp01uoGO
ズラwwww




430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 15:35:46.20 ID:OQsu+yLv0
控え室


マダオ「一時はどうなるかと思ったが……ヒヤヒヤさせんじゃねーよ!!」

水銀燈「一番死ぬ思いしたのは誰だと思ってんのよ!!」

雛苺「正直もうだめかと思ったのよ……」

マダオ「…まあアレだ、終わり良ければなんとやらっつーくらいだ」

マダオ「また何かあったらよろしく頼むぜ」

雛苺「わかったの」

水銀燈「もうこりごりよぉ……」




431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 15:39:52.13 ID:OQsu+yLv0
万事屋


雛苺「ただいまー!!」

銀時「おう、おかえり。どうだったよ」

神楽「結構楽しめたアル」

新八「見てるこっちがヒヤヒヤしましたよ…」

雛苺「でも楽しかったのよ!!」

水銀燈「………」




433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 15:43:44.72 ID:OQsu+yLv0
銀時「どーしたよ変な顔して突っ立って。悪いもんでも食ったか?」

水銀燈「別に…なんでもないわ」

銀時「そーか。ならいーんだがな」

水銀燈「………」

水銀燈「………アリガト」ボソッ




467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 19:11:56.98 ID:OQsu+yLv0
某所


斗夢「…すばらしい」

高杉「気に入ってもらえたかい」

斗夢「ローゼンメイデン第七ドール雪華綺晶」

斗夢「コレさえあれば我が夢幻教がこの国を掌握することもたやすいであろう」

高杉「おいおい、コレだなんて物扱いするもんじゃないぜ」

高杉「アンタにとっちゃあ文字通り女神様だろうからよ」

斗夢「…なぜ私に協力する気になった」

高杉「協力?馬鹿言っちゃあいけねーよ…俺はアンタを利用してるだけだ」

高杉「アンタみてーな欲望の塊が幕府をブッ潰すには丁度いいんだよ」

高杉「じゃあな、俺はいくぜ…せいぜいヘマしねーようにな」

斗夢「…フン」




469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 19:19:03.75 ID:OQsu+yLv0
源外庵


銀時「カラクリが盗まれた?」

源外「オウよ。流山のヤローとやりあう時に作り置きしておいたモンなんだが」

源外「一晩のうちにごっそりやられちまったようでな」

銀時「それを探してきてほしいってか…」

源外「そういうことだ。警察に届け出るわけにもいかんしな」

銀時「テロリストだもんな」

源外「やめろ」

銀時「ま、とにかく探すだけ探してやるよ。あんま期待すんなよ」




471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 19:28:33.11 ID:OQsu+yLv0
真選組屯所



沖田「土方さん、ちょいとお話が」

土方「あん?」

沖田「こないだのフンドシ仮面ですが…やはり脱獄の手引きをした者がいるようでさァ」

土方「思ったとおりだったな。いくら変態とはいえ、そう簡単に脱獄なんてできるハズがねぇ」

沖田「その手引きした人物ってのが問題でして」

土方「…問題?」

沖田「どーも聞くところによると…あの高杉らしいですぜ」

土方「…高杉とあの変態に何の接点があんだ?」

沖田「さあ?ただの愉快犯じゃねーですかィ?」

土方「読めねー野郎だぜ…アイツも」



真紅「……マヨネーズも慣れると悪くないものね」

蒼星石「着実に毒されてるね」




473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 19:36:28.54 ID:YmCWqGyZO
真紅がマヨラーに……




474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 19:39:55.80 ID:OQsu+yLv0
万事屋


銀時「ってことで、今日からは源外のジジーのカラクリ捜索だ」

新八「アレを一晩のうちってことは明らかに犯人は多数ですよね」

銀時「別に犯人探しをするわけじゃねーよ。要は盗まれたカラクリの場所さえわかりゃいいんだ」

水銀燈「アテはあるの?」

銀時「ねーよ。片っぱしからしらみつぶしだな」

神楽「何でこんな依頼引き受けたアルか。どーせ報酬もロクなものじゃないネ」

新八「そういうわけにもいかないでしょ。たまの件とかで源外さんにはお世話になってるんだから」

銀時「とりあえず二手にでもわかれて探すぞ」




475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 19:45:55.39 ID:OQsu+yLv0
神楽班


新八「探すって言っても手掛かりすらないんじゃどうしようもないですね」

神楽「新八…お前にはガッカリアル」

雛苺「ほとほと呆れるのよー」

新八「な、なんだよいったい…」

雛苺「こういう時はとりあえず聞き込みなの!」

神楽「あのラーメン屋が怪しいアル。ちょっと私行ってくるネ」

新八「待てや」




478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 19:55:58.02 ID:OQsu+yLv0
桂「チャーハン一つ」

金糸雀「オムレツがいいかしら!!」

幾松「余所に行きな」

カランカラン

神楽「あ、ヅラ」

桂「ヅラじゃない、桂だ」

新八「お久しぶりです」

雛苺「カナリア!!」

金糸雀「あ、雛苺かしら」




479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 20:04:36.51 ID:OQsu+yLv0
桂「ほう、カラクリが盗まれたと」

新八「桂さん、何か知りませんか?」

桂「あいにくだが…最近は真選組の連中が活発なせいで外の情報が入って来づらいのでな」

金糸雀「たぶん、町外れの方ね」

新八「え?」

金糸雀「盗まれたカラクリっていうのは平賀源外のものでしょ?」

金糸雀「昨日の夜中に源外庵の近くに大きなトラックが止まっていたという目撃情報があるわ」

金糸雀「何百機も盗まれたらしいし、町中にはそんなに保管できる場所はないから」

金糸雀「おそらく、源外庵と逆側の外れを探すのが妥当かしら」

新八「な、なるほど…!!」



桂「」





481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 20:13:54.40 ID:OQsu+yLv0
新八「そうとわかればさっそく行ってみます!」ガタンッ

神楽「えー、まだ何も食べてないアル」

雛苺「せっかちなの」

新八「本来の目的が違うでしょ!ホラホラ!」

幾松「今度は何か食べていってね」


桂「いつから俺はこうなってしまったんだろうな」

金糸雀「何のことかしら?」




483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 20:20:05.32 ID:OQsu+yLv0
銀時班


さっちゃん「消えたカラクリ?」

銀時「ああ。オメーなら何か知ってると思ってな」

さっちゃん「……フフ、このスレが立ってから実に20時間以上放置プレイ」

さっちゃん「おまけに可愛いお嬢さんとの2ショットを見せつけられ」

さっちゃん「あげくには危ないカラクリを探せですって…!!」

さっちゃん「そんなの…そんなの…」

さっちゃん「燃えてきちゃう!!」ビクンビクン



水銀燈「何この変態」

銀時「直視すんな、感染るぞ」





490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 20:26:47.28 ID:OQsu+yLv0
銀時「で?知ってんのか知らねーのか?」

さっちゃん「そうね…カラクリかどうかは知らないけど」

さっちゃん「昨晩に大きなトラックの護衛を依頼されたわ」

水銀燈「トラック?」

さっちゃん「ええ。なんでも大切な荷物が入ってるからって」

銀時「そのトラックはどこに向かったんだ?」

さっちゃん「町外れに向かっていたようだけど…不慮の事故のせいでたどりつかなかったわ」

水銀燈「何があったの?」

さっちゃん「急に運転席が爆発した」




495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 20:33:34.64 ID:OQsu+yLv0
さっちゃん「私も助手席に座ってたから本当にびっくりしたわ…」

水銀燈「どうして無事なのよアナタ…」

銀時「さっちゃん、その時メガネしてた?」

さっちゃん「いえ、昨日はたまたま忘れちゃってたわ」

銀時「………」

銀時(これはファインプレー…なのか?)

さっちゃん「ともかく、その後はなんとかトラックを近くの倉庫まで運んだみたいね」

水銀燈「そこが怪しいわね」

銀時「よし、案内してくれ」




496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 20:42:05.26 ID:OQsu+yLv0
神楽班 町外れ


神楽「ガラの悪そうな天人がウジャウジャいるネ」

新八「どうやら金糸雀さんのいう通りだったみたいだね」

神楽「でもトラックなんてどこにも無いアル」

雛苺「あー!あっちに大きな船がとまってるのよ!」

新八「あの船…どこかで見たような」

神楽「!!」

雛苺「うゆ?どうしたの神楽?」

神楽「あの船…見たことある奴が乗ってるアル!」



また子「あーもう!!晋助様はまだ来ないッスか!!」




497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 20:49:51.35 ID:OQsu+yLv0
また子「夜のうちに着くって言ってもう昼過ぎッス!!」

また子「どこで油売ってんスかもう!!!」

武市「また子さんまた子さん」

また子「何ですか先輩」

武市「船内のどこにも雪華綺晶がいないんですけど知りませんか」

また子「雪華綺晶なら晋助様といっしょにいるはずッス。だから船内にはいないッス」

武市「そんな…私はこれから何を心のよりどころにすればいいんですか」

また子「先輩…ロリコンも大概にした方がいいッス…」

武市「ロリコンじゃありません、フェミニストです。子供好きの」




499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 20:54:59.86 ID:OQsu+yLv0
神楽「あいつら…!!」

新八「待って神楽ちゃん!行っちゃだめだ!」

神楽「どうしてアルか!」

新八「まだあの人たちが犯人って決まったわけじゃないし、何よりこの人数じゃ無理だよ」

神楽「……むぅ、じゃあどーすればいいアルか」

新八「いったん引き返そう。銀さんにもこのことを伝えないと…!!」




500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 20:59:58.41 ID:qbaqp8csO
そう言やずっと雪華綺晶のターンって言ってた割りには出てこないな
すっかり雪華綺晶の存在忘れてたわ




501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 21:03:18.52 ID:OQsu+yLv0
>>500もうちょい待って


銀時班 裏通り 廃倉庫


さっちゃん「ここよ」

銀時「おう、道案内ありがとな」

さっちゃん「本当に案内だけでいいの?良ければ一緒に行くけど」

銀時「なに、もともと俺らが受け持った仕事だ」

水銀燈「余計な迷惑はかけられないわぁ」

さっちゃん「だけど…」

銀時「大丈夫だっての。ちょっと倉庫の中見て来るだけだから」

銀時「じゃ、行ってくるぜ」

水銀燈「ありがとね」


さっちゃん「………」




502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 21:08:04.04 ID:OQsu+yLv0
廃倉庫内部


銀時「ビンゴ、だな」

水銀燈「すごい数…これが一斉に暴れ出したら面倒ね」

銀時「フラグ立てんな」

銀時「にしても…こんなこと企てんのはいったいどんな奴なんだろうな」

水銀燈「そうね…カラクリが暴れるっていうのは前にもあったんでしょう?」

水銀燈「二番煎じってのも芸が無いわよね…」




505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 21:23:21.66 ID:OQsu+yLv0
斗夢「おやおや…どうやらネズミが入りこんでしまったようだ」

銀時 水銀燈「!?」

斗夢「それも…以前見たことがあるネズミだ…」

水銀燈「何あれ?こないだの大福皇子の兄弟?」

銀時「ちょっと待って…今思い出すから」

斗夢「貴様のせいで私の計画はすべてパーになった!!この恨み晴らさせてもらうぞ!」

銀時「あ、ハム!ハムさんだよ確か」

水銀燈「あー、言われてみるとなんだかそんな感じするわね」

斗夢「トムだァァァ!!!と!む!」

銀時「ドム?」

水銀燈「スカートが似合いそうな名前ね」

斗夢「くうううぅぅぅ!!!どこまでも人をコケにしおって!!」




506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 21:34:29.58 ID:OQsu+yLv0
斗夢「行け!我がカラクリ兵よ!!」

カラクリ1「………」ウィン

銀時「『我が』じゃねーだろ。他人のマワシで相撲取るんじゃねーよっ!!!」

斗夢「フン!貴様を葬ることができれば手段は選ばん!」

斗夢「叩き潰してやれぃ!!!」

カラクリ2-50「………」ウィンガッシャンッ

銀時「やれるか?水銀燈」

水銀燈「誰に言ってるのかしら?むしろ自分の心配をすべきね」

カラクリ3「………」ブンッ

水銀燈「あら、当たらないわよ?」サッ

水銀燈「ハァッ!!!」ヒュッ

カラクリ3「!!!!」バキィッ!

水銀燈「この程度?」




507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 21:38:19.80 ID:OQsu+yLv0
銀時「つァッ!!!」ブンッ

カラクリ7「!!!!」ガシャンッ


水銀燈「たぁっ!!」ザンッ

カラクリ13「!!!!」バジュッ


斗夢「な、なんということだ…私のカラクリ兵がいとも簡単に…」

斗夢「バ、バケモノか……こいつら…」




508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 21:45:26.80 ID:OQsu+yLv0
斗夢「くっ…しかたない」スッ

斗夢「こればかりは使うまいと思っていたが…」チャキッ


水銀燈(あれは…ピストル!?)

斗夢「私自ら消してくれる!!」

水銀燈「銀時ッ!!!!」ダッ

銀時「………ッッ!?」



ターンッ




512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 21:55:22.76 ID:OQsu+yLv0
水銀燈「ぐぅっ……!!!」

銀時「水銀燈ォ!!!!」

水銀燈「大丈夫ッ!当たったのは腕…だから」

斗夢「クソッ!!人形風情が邪魔しおって!!」

銀時「テメェ……!!」

銀時「もう許さねぇぇぇぇ!!!!」ダッ

斗夢「ヒッ……!!く、来るな!来るなァァァ!!!」

銀時「おおおおおォォォォ!!!!」ブンッ!


ギィンッ!


銀時「ッッ!?」

高杉「よォ、珍しくギラギラしてんじゃねーか…銀時」




513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 22:00:47.53 ID:OQsu+yLv0
高杉「お気に入りの人形壊されたことがそんなに気に入らねーか?」

銀時「高杉……!!」

雪華綺晶「」ヒョコッ

水銀燈「……き、雪華綺晶…」

雪華綺晶「無様ね…黒薔薇のお姉さま…」

高杉「悪いが…この饅頭にはまだ利用価値があるんだよ」

斗夢「……す、すまん!助かった!」

高杉「次は無ェぜ…とっとと失せろ」

斗夢「………!!!!」ダッ




514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 22:06:33.07 ID:OQsu+yLv0
銀時「お前、また何か企んでやがんのか」

高杉「クク…さぁてね…」

高杉「いずれにせよ、そのうちわかるだろうよ」

高杉「その時まで…せいぜいその牙を少しでも研いでおくんだな」

雪華綺晶「さようなら…お姉さま方」シュルンッ


銀時「………」

水銀燈「………」




531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 22:47:43.00 ID:OQsu+yLv0
万事屋


新八「…なるほど、そっちは高杉さんに会ったんですか…」

神楽「こっちは奴らの船を見つけたアル。絶対また何かおっぱじめるつもりネ!」

銀時「いったい奴らァ何をする気なんだか…もうちっとおとなしくしてりゃあいいのによ」

水銀燈「………」

雛苺「水銀燈、大丈夫?」

水銀燈「右腕が動かないだけよ…痛みはないから大丈夫…」

銀時「そっちも問題だな。誰か直せるようなやつの心当たりは…」




533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 23:00:55.37 ID:OQsu+yLv0
スナックお登勢


たま「成程、水銀燈様の腕の治療をするということですか」

銀時「頼むぜ、他にできそうなやつがいないんだわ」

たま「しかし、それならば源外様の方が適任ではありませんか?」

銀時「あのジジーに頼むとガンダムになって帰ってくるからダメだ」

水銀燈「冗談じゃないわぁ……」




534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 23:02:13.92 ID:OQsu+yLv0
神楽「で、直せそうアルか?」

たま「任せてください」

たま「データ解析…右腕部損傷率78%……」

たま「ゆうて いみや おうきむ こうほ りいゆ うじとり やまあ きらぺ… 」

水銀燈「ちょ、ちょっとぉ…本当に大丈夫なんでしょうね……?」

雛苺「がんばって水銀燈!!」

たま「ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺ ぺぺぺ……」

水銀燈「バグってない!?ねぇコレバグってない!?」

たま「」チーン

たま「じゅもん が ちがいます」

水銀燈「何よそれ!!!」




536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 23:08:38.24 ID:OQsu+yLv0
たま「正直カラクリならともかく人形とか直したことないんで…」

水銀燈「だったら任せてとか言わない!!!」

新八「弱りましたね…たまさんもダメとなると…」

銀時「あきらめてガンダムとして第二の人生を歩むしかねぇな」ポンッ

水銀燈「死んでも嫌よ!!」

雛苺「ν水銀燈なのー」


ガラッ

キャサリン「タダイマ」

お登勢「この年にもなると買い物も楽じゃないねぃ」


銀時「こいつらは無理だな」

神楽「そうネ」

キャサリン「イキナリ何ダコルァ」




538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 23:20:18.34 ID:OQsu+yLv0
雛苺「かくかくしかじかなのー」

お登勢「なるほどね…確かに片腕が使えないんじゃ不便だろうねぇ」

キャサリン「諦メテヒロインノ席私ニ譲レヨ」

水銀燈「寝言は死んでから言いなさい」

お登勢「しょうがないね…水銀燈、ちょっとこっち来な」

銀時「おいおいやめとけよバーさん。別に見栄張らなくてもいーって」

お登勢「黙って見てな!」

水銀燈「???」




543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 23:28:02.85 ID:OQsu+yLv0
お登勢「はあああぁぁぁぁぁ………」ゴオオオオオォォォォ…

銀時「な、何だ…この気は…!?」

新八「お登勢さんの指先が…」

神楽「めっさ輝いてるアル!!」

水銀燈「何よコレぇ……!!さっきからこんなのばかりじゃない……」

お登勢「とおりゃあああァァァァァ!!!!」シュバババババッ

雛苺「高速で激しく繊細でしかもどことなく温かみを感じさせる手つきなのー」

銀時「マ、マエストロ……!」




544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 23:33:03.74 ID:OQsu+yLv0
お登勢「はい、終わったよ」ポンポン

水銀燈「嘘……!」

神楽「スッゲーアル!!ババアかっちょいいアル!!」

雛苺「すごいのすごいの!!一瞬で直しちゃったの!!」

銀時「いやぁ、俺らが思ってるよりもすげーババアだったんだな!!」

お登勢「いや、褒めてんのソレ?」



キャサリン「……チッ、私ノヒロイン席ガ」

新八「ほんと最悪だなアンタ」




547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 23:41:22.64 ID:OQsu+yLv0
数日後 万事屋


水銀燈「……あら?」

神楽「どうかしたアルか」

水銀燈「今日はあのメガネは来てないのね」

雛苺「今日はお休みするって言ってたのよ」

銀時「心配する必要はねーよ。どーせ理由はわかりきってっから」

水銀燈「?」





550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 23:47:36.48 ID:OQsu+yLv0
恒道館道場


翠星石「たたた大変ですぅお妙!!!」ドタドタドタ

妙「どうかしたの?」

翠星石「玄関前にものすごく気持ち悪い連中が集まってるです!!」

妙「気持ち悪い連中?どんな人たちかしら」

翠星石「全員ハッピとハチマキして整列してたです!異常ですぅ!!」

妙「あー、ハイハイ。大丈夫よ翠星石ちゃん。その人たちは新ちゃんのお友達だから」

翠星石「へ?」




551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 23:49:33.56 ID:xHp01uoGO
やっと俺達の出番か




552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 23:52:36.79 ID:OQsu+yLv0
恒道館道場 玄関前


軍曹「おい!!隊長がいらっしゃったぞ!!」

隊員1「姿勢を正せ!」

タカチン「整列!礼!!」

隊員all「「「 おはようございます隊長!!! 」」」


新八「行くぞ」

隊員all「「「 押忍!!! 」」」

ザッザッザッザッザッ


翠星石「新八も友人は選ぶべきですぅ…」

妙「いいんじゃない?楽しそうだし」




553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 23:53:21.86 ID:XVKzhZM50
ようやく俺も出演できたぜ




554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/23(土) 23:55:54.36 ID:QtkYa353O
お通ちゃんか!!




556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:01:57.62 ID:MJyl2bwc0
大江戸ホール


通「みんなー!!今日はお通のライブに来てくれてありがとうきびウンコ!!」

「「「 とうきびウンコォォォ!!! 」」」

通「じゃあさっそく1曲目行ってみようかい枕返し!!」

通「『お前の母ちゃん何人?』GO!!!」



隊員2「やっぱりお通ちゃんは俺たちの天使だよなっとう菌」

隊員3「いやいや、むしろ女神だろーカルエリアネットワーク」

隊員9「ぶっちゃけお通語使いづらいぜットンマジ強い」




557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:03:12.18 ID:imkvUkfd0
隊員9=>>1かよ




558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:09:11.19 ID:MJyl2bwc0
新八「オラァァァ!!声量足んねーぞテメーらァァァァ!!!」

隊員4「サーセンwwwwww」

新八「まだだァ!!もっと出せんだろ!!!!」

隊員5「すいまっせん!!!!!」

新八「気迫が足りんんんん!!!!!ハイ全員でぇぇぇぇ!!!!」

「「「「 L!O!V!E!お!つ!う! 」」」」

新八「もういっかァァァい!!!!」

「「「「 L!O!V!E!お!つ!う! 」」」」


通「おっけーみんなノッてきたネクロマンサー!!!」




560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:14:59.67 ID:MJyl2bwc0
通「続いて2曲目『お前の父ちゃ…』キャアッ!!」

新八「!!!!お通ちゃん!!!」

軍曹「なんだ!?何かがお通ちゃんの足に絡みついてるぞ!!!」

新八「あれは…茨!?」

隊員6「何ィ!!お通ちゃんの触手攻めだとォォ!!!」

隊員7「マジで!!??ちょ、良く見えねぇぇぇ!!!!」

「「「 触手!触手!触手!触手! 」」」


新八「いやバカかテメーらァァァァ!!!!!」

通「あ…」フラッ


ドサッ




562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:26:50.46 ID:MJyl2bwc0
『お昼のニュースです』

『なんと、あの人気歌手の寺門通さんがコンサートの途中で突然倒れ意識不明の重体の模様です』

『寺門通さんに目立った外傷は無く、原因は不明とのことです』

『コンサートに来ていたファンは一部は〔触手最高!〕など、意味不明の言動を発している様子です』

『寺門通さんはとても人気のある歌手のため、今後の動向が注目されています』

『以上、お昼のニュースでした』

プツンッ




563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:31:15.97 ID:MJyl2bwc0
万事屋


新八「クソっ!!!僕がついていながら……!!!!」ダンッ

雛苺「新八は悪くないのよ…気を落とさないでほしいの」

水銀燈「…茨が絡みついていたってのは本当なの?」

新八「…はい、お通ちゃんが倒れる直前…確かに」

雛苺「水銀燈…」

水銀燈「ええ、わかっているわ…雪華綺晶の仕業ね」

銀時「雪華綺晶っつーと高杉と一緒にいた白い奴か?」

水銀燈「そうよ。第7ドール雪華綺晶…」




568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:41:20.26 ID:MJyl2bwc0
水銀燈「………」スッ

銀時「どこ行く気だ」

水銀燈「……アンタには関係ないでしょう」バサッ

銀時「勝手な行動は許さねーぞ」

水銀燈「アンタが許そうが許すまいが関係ないわ」

水銀燈「じゃあね」

バササッ…

神楽「止めないアルか」

銀時「どーせ止めたって無駄だろ」

雛苺「水銀燈…」ギュッ




569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:50:55.85 ID:MJyl2bwc0
江戸市内 上空

水銀燈「…雪華綺晶」

水銀燈「これ以上被害が広まる前に…」

水銀燈「私があの子を止める……!!」


雪華綺晶「」

水銀燈「!!!」

水銀燈「クッ!!い、茨…!?」

雪華綺晶「降りてきてください……お姉さま」




571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 00:58:32.70 ID:MJyl2bwc0
江戸市内 河沿いの道


雪華綺晶「黒薔薇のお姉さま…きっと一人で飛び出すと思ったわ…」

雪華綺晶「クスッ……わかりやすい人…」

水銀燈「雪華綺晶、一般人にまで危害を及ぼすのはやめなさい!」

水銀燈「あなたがしたいのはアリスゲームなんでしょ?」

水銀燈「それなら望み通りに今すぐここでジャンクにしてあげるわ!!」

雪華綺晶「クスクス…おめでたいお姉さま…」




572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:08:05.27 ID:MJyl2bwc0
雪華綺晶「でも残念…貴方は私に勝つことはできないわ…」スッ

水銀燈「ッッ!!また茨……!!!」

雪華綺晶「私は高杉様に従い…力を得た」

雪華綺晶「もはやお姉さまと私の間には覆しがたい力の壁があるわ…」

水銀燈「フンッ!こんな茨に頼らなければ戦うこともできないジャンクが!!」

雪華綺晶「かわいそうなお姉さま…文字通り手も足も出ないから口を動かすしかないのね」

雪華綺晶「でも…小鳥の囀りも慣れてくると耳障りでしかないの」

雪華綺晶「さようなら…黒薔薇のお姉さま」ググッ


真紅「そこまでよ!!」

水銀燈「!?」





574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:17:37.50 ID:MJyl2bwc0
真紅「やはりあなただったのね…雪華綺晶」

水銀燈「真紅!」

雪華綺晶「クス…小鳥さんがもう1羽…」

真紅「ニュースを聞いてすぐにピンときたのだわ」

真紅「こんなに早く見つけられるとは思わなかったけれど」

水銀燈「逃げなさい真紅…貴方じゃ敵わないわよ!」

真紅「あら、私の心配をしてくれるの?貴方らしくもないわね」

真紅「…さあ、覚悟なさい雪華綺晶。この第五ドール真紅がお相手するのだわ」

雪華綺晶「………」




577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 01:26:43.45 ID:MJyl2bwc0
雪華綺晶「仲間に恵まれていますのね…黒薔薇のお姉さま」

水銀燈「………」

雪華綺晶「でも、おかげで良い趣向を思いつきました」

雪華綺晶「では…紅薔薇のお姉さま、また後でお会いしましょう」

真紅「!待ちなさい!!」

シュルンッ


真紅「…水銀燈まで連れて行かれた…?」

真紅「…なぜかしら」




673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 10:46:54.13 ID:MJyl2bwc0
万事屋


銀時「…水銀燈が!?」

真紅「ごめんなさい…雪華綺晶にも逃げられてしまって」

土方「高杉の野郎はその雪華綺晶ってのでどうするつもりなんだ?」

真紅「雪華綺晶の能力を使えば最悪国中の人間を人質に取ることも可能よ」

雛苺「雪華綺晶は本当に恐ろしいのよ」

土方「今真選組が奴の動向を追ってる…もう少しで尻尾を掴めそうだ」

神楽「どこまで酷い連中アルか!!」


ガラッ

近藤「トシ!!探したぞ!!」

蒼星石「勝手に行くなって言ったじゃないか!!」

土方「近藤さん…!」




676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 10:55:41.04 ID:MJyl2bwc0
近藤「いいからテレビつけろ!早く!」

銀時「何なんだよいったい…」ピッ


花野『今私は問題の夢幻ビルの前に来ています!』

花野『あたりは薔薇の茨らしきもので覆われ、何人もの人が倒れ…』

花野『あっ!!今ADさんの足元にもいば…ADさん!!』

花野『なんということでしょうか!やはりこの茨に触れると意識不明に陥るとの情報は確かのようです』

花野『我々はこのまま…ってカメラさん!うしr』プツッ

ザーーーーーーーーー


近藤「今は町中がこんな状態だ…ウチもやられた」

真紅「ついに動き出したわね…雪華綺晶」




678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 11:04:10.46 ID:MJyl2bwc0
銀時「夢幻ビルって言やぁ最近新しく建ったって噂の」

土方「ああ。日照権がどーのこーのって近所のオバハンと争ってるらしい」

神楽「オバハンはどこに居ても迷惑アルな」

蒼星石「まったくだよ…肌にも下着にもハリがないし」

真紅「貴方たちもう少し緊張感を持ちなさい」

蒼星石「罪もない貧乳が襲われていると思うと胸が痛みます」

真紅「………もう貴方はそれでいいわ」




681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 11:12:46.16 ID:MJyl2bwc0
近藤「ともかく!早急に手を打たないと江戸中がパニックになっちまう!」

土方「あのビルが敵の本拠で間違いねーのか」

雛苺「さっきテレビを見るかぎりだとそうみたいなの」

真紅「おそらく…少なくとも雪華綺晶はあそこね」

銀時「水銀燈もいるだろうな」

新八「あれ…また何かテレビに映り始めましたよ」

土方「?」




682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 11:20:28.09 ID:MJyl2bwc0
斗夢『えー、江戸のみなs』

斗夢『あ、ちょっカメラ、カメラ曲ってるよ!』

雪華綺晶『重いです』

斗夢『しょうがないじゃん人手がないんだから!お願い!』

斗夢『コホン』

斗夢『江戸のみなさん、こんにちは夢幻教教主の斗夢です』

斗夢『今の江戸の状況をよく理解しているとお思いでしょうが』

斗夢『助かりたければ夢幻教に入信しましょう!』

斗夢『夢幻教を信じれば必ず救われるでしょう!!』

雪華綺晶『やっぱ重い』

斗夢『あ、もうちょっとお願』プツッ




683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 11:28:39.33 ID:MJyl2bwc0
土方「…とんだ茶番だな」

近藤「だがこれで確定だ。アレが本拠地」

雛苺「最後にチラッと水銀燈が見えたのよ!」

神楽「あのハムも懲りないアル。蜂の巣にしてやるネ!!」

銀時「よし…」


銀時「行くか」




684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 11:38:25.93 ID:MJyl2bwc0
夢幻ビル


水銀燈「ちょっと!!コレほどきなさいよ!!」

雪華綺晶「いいじゃないですか…そのうちお仲間が助けにくるでしょう?」

雪華綺晶「本当はあの時壊してあげてもよかったのだけど…」スッ

雪華綺晶「そのお顔が苦痛に歪むのを見たくなりました」

水銀燈「…貴方は何を言っているのかしら?」

雪華綺晶「大切な人が目の前で壊れていく時…」

雪華綺晶「お姉さまはどんな顔をするのでしょうか」

水銀燈「……ッッ!!!!」

雪華綺晶「………」ニィッ




685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 11:42:45.33 ID:MJyl2bwc0
夢幻ビル前 大通り


神楽「」

新八「」

土方「」

近藤「」

真紅「」

雛苺「」

蒼星石「」

カラクリ1-2000「…………」ゾロゾロ

銀時「多くね?」




687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 11:47:17.59 ID:MJyl2bwc0
斗夢「フハハハハハァ!!!ようやく来おったか!!!」

神楽「どこネ!!」

土方「ビルの入口に立ってる…カラクリにまみれて良く見えねえが」

斗夢「君たちが新夢幻教の最初に信者たちだ!!」

斗夢「わざわざやってきた褒美に…カラクリ兵に殺されるがいい!!」

近藤「こんなデク何機いたって変わんねーんだよ!!」

蒼星石「そうだ!!女の子持ってこい!!」

真紅「黙れ」




689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 11:53:29.25 ID:MJyl2bwc0
斗夢「以前のカラクリ兵と同じと思ったら大違いだぞ…」

斗夢「コイツらは雪華綺晶が人間どもから吸収したエネルギーを注ぎ込んでいる」

斗夢「無惨に殺されてしまえ!!」

カラクリ「………!!」ウィンガッチャンッ

土方「来るぞ」

神楽「やってやるネ!!」

銀時「行くぞテメーら!狙うは大将の首だァァァ!!!」

斗夢「クク…せいぜいあがけ。私は最上階から眺めるとするよ」




692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 11:56:36.80 ID:MJyl2bwc0
真紅「ローズテイル!!」ビュォッ!

カラクリ4「!!!」ビキィッ


雛苺「苺わだちなの!!」シュルッ

蒼星石「そこだッ!!!」ブンッ

カラクリ7「……!!!!」ザンッ




694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 12:02:21.01 ID:MJyl2bwc0
近藤「オラオラァ!!どんどん来いィ!!」

土方「オイオイ…また刀折るんじゃねーぞ?」

近藤「心配すんなトシィ!!こいつは虎鉄ちゃんは虎鉄ちゃんでもただの虎鉄ちゃんじゃ…」

土方「前見ろ前!!来てる来てる!!」

近藤「フンッ!!」キィンッ

近藤「つァァッ!!!」ザシュッ!

カラクリ13「!!!」

近藤「どうだァァァ!!真・虎鉄ちゃんの切れ味!!!」

土方「…おぉ」




695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 12:09:09.03 ID:MJyl2bwc0
カラクリ2001-3000「………」ゾロゾロ

銀時「…クソッ、キリが無ぇ!」

新八「どーすんですか銀さん!!このままじゃジリ貧ですよ!!」

銀時「ンなこと言ったってよォ!!」

真紅「とはいえこの状況は地味にマズいのだわ…」

???「オーッホッホ!!どうやらお困りのようかしら!!」

雛苺「この声……金糸雀!?」




697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 12:13:41.63 ID:MJyl2bwc0
???「金糸雀じゃない…」

C.カナーリア「キャプテン・カナーリアかしら!!」

蒼星石「あ、金糸雀だ」

真紅「金糸雀ね」

C.カナーリア「ちがうわよ!!キャプテン・カナーリア!!」

C.カナーリア「カラクリ兵め!カナ特製の『カナリヤばい爆弾』を食らいなさい!!」ポーイッ

ポトッ

銀時「ん?」

ドォッゴンッ!!!




698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 12:18:24.79 ID:MJyl2bwc0
カラクリ1800-2100「!!!!!」バゴォッン!!

神楽「おぉ!!スゲー威力アル!!」

C.カナーリア「どんどんいくかしら!!」

銀時「かしらじゃねーよ!!投げる場所位考えろォォォ!!」プスプス

銀時「ホラ見ろ!!お前のせいでこんなパーマになっちまった!!」

新八「もとからです銀さん」




700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 12:24:33.10 ID:MJyl2bwc0
カラクリ2016「………」

神楽「!!志村、後ろォォォ!!!」

新八「え」

ザシュッ!

カラクリ2016「………!!!」バタッ

妙「大丈夫?新ちゃん」

新八「姉上!!」

翠星石「まったく、だらしねぇ野郎ですぅ」




701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 12:26:47.46 ID:R8ibCDQ4O
どんどん集まって来たね




703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 12:30:07.15 ID:MJyl2bwc0
九兵衛「妙ちゃん、向こうの敵は片付いたよ」

薔薇水晶「怪我人の避難も済みました」

妙「お疲れ九ちゃん。さぁ、もうひと踏ん張りよ!」


真紅「貴方まで来ていたの!?」

薔薇水晶「自分でもよくわかりません」
     ミカタ
蒼星石「女の子は一人でも多い方がいいよ」

翠星石「非常に違和感ある言い方ですね」




704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 12:35:16.76 ID:MJyl2bwc0
銀時「そういや、ヅラは来てねーのか」

C.カナーリア「小太郎ならもうすぐ来るはずよ」


バラバラバラバラバラ

C.カツーラ「待たせたな銀時!!乗れ!」

C.カナーリア「ね?」

銀時「ヘリで送迎たぁ俺も偉くなったもんだな」




706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 12:40:59.52 ID:MJyl2bwc0
C.カツーラ「最上階まで一気に送ってやろう」

銀時「おう、頼むぜ」

真紅「待って!私も行くわ!」

土方「俺も行く。コイツだけ行かせるわけにはいかねーからな」

銀時「……お前ら」

C.カツーラ「なんでもいいから早くしろ!こんなヘリ等すぐに落とされかねん」




708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 12:50:37.79 ID:MJyl2bwc0
夢幻ビル 最上階


斗夢「フンッ、ゴミがあがく姿を見るのは絶景だな」

斗夢「いくら抵抗しようがもうじきこの国は我が手中に収まると言うに」

斗夢「後はこのダニ共を潰してしまうだけだ…クク、滑稽よのぉ」


土方「滑稽なのはテメーの姿だろーが」

斗夢「!!!」

銀時「その豚みてぇな体に溜まった醜い欲望ごと」

銀時 土方「ダニが吸いつくしてやるぜ」チャキッ




718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 13:39:36.24 ID:MJyl2bwc0
雪華綺晶「………」

真紅「助けにきたわよ、お姫様?」

水銀燈「…余計なお世話よ」

真紅「素直じゃないのね」

雪華綺晶「………」ニィッ

水銀燈「…!!茨がほどけた……?」

真紅「どういうつもりかしら?雪華綺晶」

雪華綺晶「茶番は見あきた、といったところですよ…お姉さま方」




719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 13:45:35.63 ID:MJyl2bwc0
雪華綺晶「このまま黒薔薇のお姉さまの前で貴方を壊してもよかったのだけど」

雪華綺晶「それでは面白みがありませんもの」

水銀燈「ずいぶんと余裕みたいね…」ギリッ

雪華綺晶「お姉さま方が2人でかかってきても私には勝てない」

雪華綺晶「せいぜいあがいて見せて……?」ニィッ

真紅「来るわよ水銀燈!!」

水銀燈「わかってるわぁ!!」




720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 13:54:17.44 ID:MJyl2bwc0
土方「向こうも始まったみてーだな」

斗夢「くそッ…貴様ら…!!」

銀時「年貢の納め時だな。諦めろ」

斗夢「…それは貴様らだろうよ」

斗夢「雪華綺晶の力はこの私にも及んでいる」

斗夢「今!この瞬間我が神通力は大成した!!!」

斗夢「吹き飛べ……ドッリぃぃぃぃムキャッチャぁぁぁぁ!!!!」カッ!

銀時「ッッ!!!ぐあァ!!!」ドンッ!

土方「万事屋ァ!!」




721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 14:01:30.52 ID:MJyl2bwc0
銀時「ぐッ……おいおい冗談だろ…?」

斗夢「フハハハハッ!!無様だな天パ!!!」

土方「テメぇぇぇ!!!」ブンッ!

斗夢「おおっと…ドッリぃぃぃぃムキャッチャぁぁぁぁ!!!!」カッ!

土方「ぐおォ!!!」ドガッ!

斗夢「はぁっはっはっはァ!!!誰も私には勝てん!!」




722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 14:07:56.40 ID:MJyl2bwc0
銀時「大丈夫か?トシ」

土方「…お前がトシとか言うんじゃねえよ」ヨロッ

土方「が、しかしどーすんだアレ…衝撃波みてぇのは流石に避けれねぇぞ」

銀時「どーすっかな……ん?」

土方「どうした?」

銀時「いや、なんか指輪が熱いような」

土方「あぁ?何言ってやg…って熱ッ!!」

土方「何コレ熱ッ!!ちょ、火傷する!火傷!」

銀時「お母さァァァん水持ってきて水ゥゥゥ!!!」


斗夢「……何やってんのこいつら」





724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 14:14:50.90 ID:MJyl2bwc0
真紅「はあァァァァ!!!!」

水銀燈「てりゃァァアァ!!!!」

雪華綺晶「………ッッ!?」

雪華綺晶(馬鹿な…私が押されてる…?)

真紅「怪我人にしてはいい動きね水銀燈!!」

水銀燈「あんたこそ私の足引っ張らないでよ?」

雪華綺晶「くッ……」スッ

水銀燈「また茨?芸が無いのよォ!!!」ズバァ!

雪華綺晶「嘘……!」




726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 14:23:01.38 ID:MJyl2bwc0
雪華綺晶(この力……どこから…?)


銀時「熱い熱い熱い!!尋常じゃなく熱い!!」

土方「馬鹿言え俺の方が異常なほど熱い!!」

銀時「いやいやこっちの方が熱い!ちょっと触ってみ!?」

土方「誰が触るかァ!!」


雪華綺晶(……ミーディアムッ!!)

真紅「余所見しててもいいのかしら?」

雪華綺晶「ッッ!!!」

水銀燈「なんだか悪役のセリフよソレ…」




728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 14:31:50.89 ID:MJyl2bwc0
斗夢「貴様らァァァ!!!ふざけるのも大概にしろォォォォ!!!!」カッ!

銀時「おわァァァ!!」ドゴンッ

雪華綺晶「饅頭!その人たちを始末しなさい…早く!!」

斗夢「……だとさ。君たちは死刑だ」

銀時「お前らの上下関係がよくわかんねーよ」

土方「あんな小さな子に顎で使われて満足か?ロリコン」

斗夢「黙れぇぇぇいィ!!!」カッ!




729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 14:31:57.11 ID:/VMgu6eaO
熱いな。いろんな意味で




730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 14:37:34.73 ID:MJyl2bwc0
真紅「あぁ!!」

水銀燈「しまった…!ミーディアムを先に狙う気!?」

雪華綺晶「ミーディアムさえいなければ私の勝ちです…」

真紅「十四郎!!!」ダッ

雪華綺晶「させません」シュルッ

真紅「うっ…!!」ガシッ

雪華綺晶「向こうには行かせない…」

水銀燈「………チッ!銀時!なんとか耐えてなさい!!」




732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 14:43:31.22 ID:MJyl2bwc0
斗夢「ドッリぃぃぃぃムキャッチャぁぁぁぁ!!!!」カァッ!

銀時「ぐぅッ…!!耐えろだとよ…?」ヨロッ

土方「オメーも顎で使われてんじゃねーか」


斗夢「ドッリぃぃぃぃムキャッチャぁぁぁぁ!!!!」カッ!

斗夢「ドッリぃぃぃぃぃぃムキャッチャぁぁぁぁ!!!!」カァッ!


斗夢「ドッリぃぃぃぃぃぃぃムキャッチャァァァァぁぁぁぁ!!!!」ピクァッ!




733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 14:50:51.11 ID:MJyl2bwc0
斗夢「ッハァ、ッハァ、ッハァ………!!!!」

銀時「」

土方「」

斗夢「ン何故だァ!!!何故倒れんんんん!!!!」

銀時「ウチの姫さんのご命令なんでな」

土方「俺らだけおねんねってワケにはいかねーんだよ」

斗夢「ぐぬぬぬゥゥ!!!そんな馬鹿なァ…!!!」

雪華綺晶「………な、なんてこと…!!」




734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 14:55:09.03 ID:MJyl2bwc0
水銀燈「わかったかしら雪華綺晶…?貴方が私たちに勝てない理由が」

雪華綺晶「…………ッッ」スッ

水銀燈「無駄よ」ビュォッ!

雪華綺晶「……羽根っ!?」

真紅「これで……おしまいよ雪華綺晶ォ!!!!」

雪華綺晶「!!!!!」

バキィッ!




736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 14:59:49.87 ID:MJyl2bwc0
雪華綺晶「カ…ハ、」ドサッ

雪華綺晶「そんな…そんな、どうして……」

雪華綺晶「私は…私はこんなに力を得たのに……!!」

水銀燈「まだわからないのぉ?」

真紅「あなたに無くて私たちの間に存在する唯一無二のもの…それが」


水銀燈 真紅「『絆』の力よ」ドンッ!




737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 15:04:26.83 ID:MJyl2bwc0
斗夢「な、なんだと……!!!雪華綺晶がァッッ!!!」

銀時「あーららーどうしましょう」ポンッ

土方「かわいい上司が倒れちゃったよー」ポンッ

斗夢「あ、あわ、あわわわわわわ」


銀時 土方「往生せい」

ズバキィッ!




739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 15:11:26.05 ID:MJyl2bwc0
真紅「十四郎!」ダッ

土方「おう、無事だったか真紅」

真紅「それはこっちの台詞なのだわ!傷だらけじゃない!」

土方「マヨネーズ塗っときゃ治る」


水銀燈「ご苦労さま」

銀時「ったく、一人で無茶すんなってあれほど言ったろーが」

水銀燈「でも来てくれたでしょう?」

銀時「…へっ、帰ったら晩酌でも付き合ってもらうとしようかね」

水銀燈「ヤクルトでいいならいくらでも付き合うわよ」




740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 15:15:55.64 ID:atWo3qqRO
ヤクルト晩酌wwwww




741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 15:20:09.94 ID:MJyl2bwc0
高杉「ずいぶん派手にやり合ったみてーだな」ザッ

土方「……テメーは!」

銀時「高杉!!」

高杉「おっと、そう身構えなさんな…やり合いに来たわけじゃねーよ」

高杉「俺はただウチのお姫様を迎えに来ただけだからよ」

雪華綺晶「高杉様…」




742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 15:28:46.84 ID:MJyl2bwc0
土方「やっぱり一枚噛んでやがったか…」

高杉「クク、俺はただ牙を研いでやっただけさ」

高杉「どんなに醜い欲望だろうと磨いてやれば立派な牙になる」

高杉「ま、豚に牙を期待したところで無駄だったようだがな」

銀時「いつまでこんなことを続けんだ…高杉」

銀時「いくら続けようとあの人は帰って来やしねーんだぞ」

高杉「フン、俺は全て壊すだけさ…獣の呻きが止むまでな」

高杉「帰るぞ、雪華綺晶」

雪華綺晶「…はい!」




745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 15:30:42.92 ID:i6zd6sueO
高杉厨二病w




746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 15:33:39.29 ID:MJyl2bwc0
土方「待て、やすやす逃がすとでも思ったか」

高杉「悪いが、もう迎えが来てるんでな」

土方「何ぃ!?」


ゴオオォォォォォ

また子「晋助様ァ!!もっと早くに連絡くださいって言ったじゃないッスかァ!!!」

武市「雪華綺晶ォォォ!!!こっち向いてぇぇぇ!!!」

また子「先輩は黙ってるッス!!」




747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 15:38:26.51 ID:MJyl2bwc0
土方「船まで用意済みか……!」

高杉「あばよ銀時…また会おうぜ」

銀時「できればもう遠慮してーところだけどな」

高杉「ふっ……」




748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 15:39:23.12 ID:HkgmqxR9O
厨二病だからこその高杉




751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 15:45:26.75 ID:MJyl2bwc0
『こんばんは。ニュースTHE EDOの時間になりました』

『本日、夢幻ビルで起こった謎の茨事件の容疑者として夢幻教教主の〔斗夢(仮名)〕が逮捕されました』

『どのような手口で行われていたかは未だ調査中とのことです』

『なお、現在意識不明とされている被害者の方々は次々と意識が回復し、後遺症もない模様となっています』

『つづいてのニュースです…』




752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 15:51:55.20 ID:MJyl2bwc0
茨事件より数日後 恒道館道場


新八「では、行ってきます姉上」

妙「行ってらっしゃい」

翠星石「気をつけるですよ」


翠星石「ふいー、毎日変わりないようで何よりです」

妙「翠星石ちゃん疲れてるでしょう?少し休んでもいいのよ」

翠星石「何言ってるですか。お妙は毎日働いていて大変なんですから、家にいるとき位休んでるです」

妙「ん~そうねぇ…」

妙「あ、いいこと思いついちゃった」

妙「せめて今日のお昼は私が作るわね!そうしましょう!」

翠星石「え」




754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 15:56:19.02 ID:MJyl2bwc0
柳生家


東城「…成程、そっちの小さい若は若じゃない…と」

九兵衛「そういうことだ」

薔薇水晶「やっとわかっていただけましたか……」

東城「ふむ…そういうことでしたら」

東城「おそろいでこのゴスロリ衣装をお召s」

(爆破されました。続きを読むには若のゴスロリ画像を貼ってください)




758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 16:07:00.15 ID:MJyl2bwc0
真選組屯所


近藤「何度言ったらわかるんだァ!看護婦さんこそ至高だって言ってんだろォォ!!」

蒼星石「何言ってるんだマスター!女教師の魅力がわからないなんて人として終わってるよ!!」

近藤「お前って奴ァ…看護婦さんに『体温測りますね』とか言われて体を密着させたいとか思わないのかよ!!」

蒼星石「思わないね!!それより『ふふ…今日も居残り補修ね』とか言われて二人きりの教室でうわ何をするやめr」

近藤「わざとナースコール押して『もう、私に会いたいからって押しちゃダメですよ』とか!!」

蒼星石「わざと名前で呼んで『コラ、学校では先生って呼びなさいって言ったでしょ?』とか!!」

近藤「ちィ…なかなかやるな蒼星石…」

蒼星石「マスターこそ…看護婦さんへの愛は本物みたいだね…」

近藤「今日はとことん語りつくしてやるよォ!!覚悟しとけ!」

蒼星石「いいだろう!全力でお相手するよ!!」



山崎「あのー…ちょっと大事なお話が…」

近藤 蒼星石「後にしろォォ!!!」




762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 16:15:44.54 ID:MJyl2bwc0
真選組屯所 隊士休憩所


沖田「いやぁ…こうして見ると親子って言うより兄妹みたいですねィ」

土方「あん?何の事だよ」

沖田「お二人が本当にそっくりって事でさァ」

真紅「くだらないことを言うものではないのだわ総悟」

真紅「そんなことより十四郎」

土方「何だ」

真紅「この紅茶……マヨネーズが足りないわ」

土方「おっと悪かったな、ホレ」

沖田「とことんまで似てまさァ」




763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 16:19:19.12 ID:+XvwYMz00
真紅がマヨラーに染まりやがったwww




765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 16:24:26.70 ID:MJyl2bwc0
攘夷志士 情報交換場


桂「すまないみんな、遅くなってしまったな」

志士1「こないだの『ブロークン・プリズン』見た?」

志士2「おう見た見た。あのラストにはド肝を抜かれたよな」

金糸雀「遅れてごめんなさいかしら!」

志士「「「 おはようございます姉御!!! 」」」ビシィッ

志士3「カナリアさん、卵焼きつくっておきました!」

金糸雀「あ!ありがとう!」

志士4「カナリアさん、ちょっと計画の打ち合わせをしたいのですが」

金糸雀「了解かしら!」

志士6「カナリアさん、おでこ磨きます!!」

金糸雀「あら、ありがとう…ってコラー!!」

志士「「「 ワハハハハ!! 」」」



桂「」





766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 16:26:53.96 ID:AQAlReg50
ヅwwwwwwwラwwwwwwwwwwwwwwwwwww




767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 16:28:38.37 ID:UF2zsNYh0
桂の立場がwwwww




769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 16:32:06.30 ID:MJyl2bwc0
万事屋


神楽「じゃ、定春の散歩に行ってくるアル」

雛苺「ヒナも行くの!!」

新八「車に気をつけてくださいね」

水銀燈「むしろ車が気をつけるべきね」

銀時「おいオメーら…俺のいちご牛乳が無ェんだけど」

水銀燈「試しに飲んでみたけど美味しかったわ」

銀時「美味しかったわ…じゃねーんだよ!!お前は黙ってヤクルト飲んでろ!!」

銀時「お前のおかげでウチの冷蔵庫の6割はヤクルト貯蔵庫と化してるんだけどォォ!?」

水銀燈「飲まないでよ?」

銀時「飲むかァァァ!!!」




772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 16:40:03.19 ID:MJyl2bwc0
銀時「ったく、これじゃあいくら依頼があっても全部ヤクルト代に消えてくっての」

新八「依頼…そういえばあの件は源外さんに報告したんですか?」

銀時「一応しようとしたけどいなかった」

水銀燈「いなかったって?」

銀時「茨はともかく、カラクリの方はジジーが協力してると思われたらしくてな」

銀時「見事に濡れ衣被って現在逃走中ってトコらしい」

新八「…確かに、知らない人が見たら勘違いしそうですね」

水銀燈「いや、誤解を解いてあげなさいよ…」




773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 16:56:35.18 ID:MJyl2bwc0
新八「そういえば結局、高杉さんたちの動向も掴めずじまいらしいですよ」

銀時「あいつもいつまで中二病引きずって歩いてんだか…」

新八「また先の事件のようなことがなければいいですけど…」

水銀燈「それはないわね」

新八「へ?」

水銀燈「今回の件で雪華綺晶も学んだはずよ。無闇に力を求める必要はないって」

水銀燈「あの子もおそらくミーディアムとの『絆』に気づいたでしょうね」

銀時「なんだそりゃ。まるでなんでも知ってるみてーな口ぶりだな」

水銀燈「なんとなくわかるのよ…あの子と私は」


水銀燈「『姉妹』だもの」




774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 16:57:27.51 ID:MJyl2bwc0
銀時「ヤクルトなんざいちご牛乳様の足元にも及ばねーよ」 FIN




775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 16:58:39.21 ID:ts4WMGXyP
お、終わりかよォォォォォォ!!!




776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 16:58:55.18 ID:ksl/dq2y0





777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 16:59:16.82 ID:JP35kpsaO
いちおつ!


面白かったよ!




778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 16:59:23.75 ID:8uoNRCN60
乙!




780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/24(日) 17:02:50.33 ID:MJyl2bwc0
最後まで読んでくれた人、保守してくれた人ありがとう!!

ちょいローゼンに合わせたから銀魂っぽくならなかったけど





---------
お絵かき掲示板より名無しの権三郎さんありがとうです。



お絵かき掲示板よりヤンヤンマさんありがとうです。




GEMシリーズ 銀魂 坂田銀時
GEMシリーズ 銀魂 坂田銀時
メガハウス 2009-08-25
売り上げランキング : 74

おすすめ平均 star
star楽しみ~!
star待ちに待った
starまってました☆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ローゼン
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 18:57: :edit
    1です
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 19:25: :edit
    2だ

    面白かったよ
    とりあえず蒼と変態友達になりたい
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 19:31: :edit
    3タ
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 19:41: :edit
    4なの
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 19:41: :edit
    よん
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 20:16: :edit
    はつひとケタ

    さっちゃんの出番が欲しかった
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 20:21: :edit
    昔は変態は蒼星石じゃなくて薔薇水晶だったのに・・・
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 20:28: :edit
    最近銀魂関係多いね
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 20:30: :edit
    おっつ!
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 20:47: :edit
    最近ぷん太への文句多いな
    ライバルブログ増えたのか?負けがんばれー
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 20:48: :edit
    負けずがんばれー
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 20:49: :edit
    以下ゲッターはマヨラーになれ。
  13. 名前: 通常のナナシ #- #-: 2009/06/13(土) 20:51: :edit
    ここは薔薇水晶も変態にすべき
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 20:54: :edit
    米10
    つまり負けろと
  15. 名前: 水銀燈 #-: 2009/06/13(土) 20:54: :edit
    6・・・です。

    面白・・・かった。
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 21:00: :edit
    読む気しねーな
  17. 名前: PT #-: 2009/06/13(土) 21:17: :edit
    料理を少々
  18. 名前: ぷん太 #-: 2009/06/13(土) 21:41: :edit
    荒れ気味なので調べたら2~3日で2~3人の方がって感じでした。
    ID控えてあるので続くようなら考えます。
    極力あれはダメこれはダメは避けたいのです。(;´д⊂)

  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 21:43: :edit
    おつおつ
    面白かったよ
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 21:51: :edit
    最近ひどかったしな
    さっくとやったれ
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 22:25: :edit
    再現度は高いと思う
  22. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/06/13(土) 22:50: :edit
  23. 名前:   #-: 2009/06/13(土) 22:57: :edit
    ヲチいいな
    でも銀魂だけのも見てみたいような
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 23:03: :edit
    蒼星石のキャラ設定の選択とかから見て
    即興で物語作ってるのな
    いい仕事をしておる

    作者&ぷん太乙!
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 23:13: :edit
    俺銀魂知らないんだけどキャサリンは金髪ロングヘアーでボンキュッボンのナイスボディーのイメージでいいのか?
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 23:13: :edit
    結構面白かったww作者とぷん太乙

    銀魂自体がカオス展開上等ってマンガだから世界観を混ぜやすいよね
    だからローゼンみたいなイロモノと混ぜ合わせても違和感少なめ

    それにしても呪人形どもは完全に銀魂仕様にキャラ崩壊してるね
    こりゃローゼンのファンで銀魂嫌いな人はムカつくだろうな
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 23:17: :edit
    米26
    ネコ耳ついてるのは例外なく萌えキャラ・・・
    俺にもそんな風に考えていた時期がありました・・・
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 23:30: :edit
    ローゼンと銀魂のコラボとわかった時点で俺の中では近藤と蒼い子のタッグは決定的となっていたのであった
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 23:31: :edit
    頑張れぷん太
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/13(土) 23:55: :edit
    米26

    お前は原作を見ないほうがいい…アニメも然り
  31. 名前: 通常のナナシ #- #-: 2009/06/14(日) 00:01: :edit
    ※26
    痩せ気味で日焼けした自分の母親に
    猫耳を付けてみろ

    それがキャサリンだ
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/14(日) 00:04: :edit
    ぷん太荒れ気味なの?
    読み物系では1番好きなんだがなぁ
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/14(日) 00:05: :edit
    米26
    どーしても無理だったら卵吐く恐竜でも良いや

    これもキャサリンだ
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/14(日) 00:13: :edit
    銀さんが出るのはいいな

    ぷん太おもしろかったぞ
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/14(日) 00:17: :edit
    とりあえず、原作だと銀ってあまり髪長くないよな
    ボブの襟足長くした、みたいな
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/14(日) 00:49: :edit
    面白かったぜ


    まあそれはともかく、とりあえずぷん太に言いたいんだが……
    自分の考えだけが真理と考えてる間抜けや、
    嫉妬と嫌がらせしか能の無いに馬鹿に付き合ってやる必要なんかないんだぜ?
    例えば※16とか※17とかな
    むしろこういうのをスパッとアク禁辺りにしとけば
    ここ見てる真っ当な人達も間抜けないちゃもんを見ずに済んで助かると思うんだがな
  37. 名前: 通常のナナシ #TY.N/4k.: 2009/06/14(日) 00:51: :edit
    面白かったです。
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/14(日) 01:18: :edit
    さっちゃんと蒼い子の会話も見たかった
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/14(日) 01:23: :edit
    ぷん太の書き込みとか初めて見たぜ

    まぁ本物かどうかわかんないけど
    これからも頑張ってくれ
    作者&ぷん太乙
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/14(日) 01:28: :edit
    十分銀魂っぽいです
    本当にありがとうございました

  41. 名前: VIPPERな名無しさん #vZbA1Su2: 2009/06/14(日) 01:50: :edit
    ばらしーはやっぱりいいこだ・・・
    でも出番少ないぞコラ
  42. 名前: ほんわか名無しさん #-: 2009/06/14(日) 04:38: :edit
    ローゼン知らんが楽しめた!
    >>1&ぷん太
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/14(日) 13:17: :edit
    >他のブログから転載してね?
    ttp://ppp.atbbs.jp/photo/punta/1239179818421.jpg
    パクることはないだろ
    そこのブログの奴が他から転載してる

    ttp://pc11.2ch.net/test/read.cgi/blog/1243912491/
    >>70~>>100くらいまで読んでこい

    ぷん太の代わりに違う管理人ですが代弁
    ぷんちゃんちゅっちゅして
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/14(日) 13:26: :edit
    米45
    自分がつまんないなら世界中の人がつまんないとでも思ってるのかなキモ
  45. 名前: 竜君 #QW6cPpbA: 2009/06/14(日) 14:34: :edit
    基本的に薔薇水晶が空気…

    銀魂、ハルヒに続いてローゼンメイデン?銀魂って原作知らん(友達が好きで話は良く聞くけど)けど面白いな。意外とオールマイティーに活躍するんじゃねぇか?
  46. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/14(日) 15:21: :edit
    感想に意見つけるとか馬鹿か阿呆なの?
  47. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/06/14(日) 16:10: :edit
    米50

    DQNだと思う
  48. 名前:   #-: 2009/06/14(日) 16:22: :edit
    ばらしー分が足りない・・・どーなってんだ>>1ィイイ!!
    しかし乙
  49. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/14(日) 16:37: :edit
    またくだらない言い争いが…
    お前らがつまらないとか言ってる奴にいちいち反応するから向こうも興奮するんだろうが
    ほっときゃそのうち消えるんだから
  50. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/14(日) 17:36: :edit
    ちょwww転載してないって言い分は分かったけどコメント消さないでよwww
  51. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/14(日) 17:46: :edit
    沖田ときらきーが組むと思った
    最凶じゃね?
  52. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/14(日) 20:11: :edit
    いやぁ面白かった
    1とぷん太乙!
  53. 名前: 通常の #-: 2009/06/14(日) 20:42: :edit
    銀「ペロッこれはせいs「」wwww
  54. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/14(日) 21:45: :edit
    つまんないと言う批判的意見が見れないなら米欄なんて見るなよ
    面白いと言う意見だけが欲しいなら最悪、Web拍手だけつけてぷん太が返信すれば良いよ
    主に嫉妬厨とか言う奴に言えることだが自分に不都合な米があるからって一々つっかかんなよ
  55. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/14(日) 22:29: :edit
    つまらないとか書いてるのは比較的少人数、最悪一人だから結構必死に反論してんだろうな…
  56. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/14(日) 22:43: :edit
    つーか何のために批判してんの
    ただ自分がつまらないと思ってるだけだろ?
    それでお前らがそれを此処に書いてぷん太や作者がどうにかしてくれると思ってんの?
  57. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/15(月) 00:15: :edit
    ※61
    俺一応ぷん太に載った事もあるSS作者だけど、
    批判コメとかはあった方が個人的には助かるよ
    それ参考にして次のSS書こうって思えるし
    ていうかどこがつまらなかったか指摘されてるのにそういうの無視して次も同じようなの書くのってどうよ
    「つまんね」とかだけだとへこむけどさ
  58. 名前: 通常のナナシ #FFeI7iKU: 2009/06/15(月) 00:22: :edit
    ぷん太さん、やっぱアク禁考えたほうがいいんじゃないですか?

    作品は今回もナイスなチョイスでした!
    銀魂らしさがちゃんとあって面白かったぜww
  59. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/15(月) 01:31: :edit
    もう米欄廃止でよくね?
  60. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/15(月) 17:29: :edit
    米62
    批判とアドバイスは全然違うよ?
  61. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/15(月) 22:04: :edit
    長い割にはつまらなかったな
  62. 名前: ぷん太 #-: 2009/06/15(月) 22:12: :edit
    ご迷惑をおかけしています。
    規制いれました。
    書き込みを消したので※欄ずれる可能性があります。  
  63. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/17(水) 03:50: :edit
    いつか銀魂本編でもローゼンメイデンのパロやってくれないかしら。
  64. 名前:     #-: 2009/06/17(水) 21:15: :edit
    評価せざるを得ない。
    再現度高いね。
    個人的にはより短いほうが有り難かった。
  65. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/20(土) 00:55: :edit
    蒼が変態に決定して以降、さっちゃんとの絡みをちょっと期待してたのになかったぜ…
  66. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/20(土) 17:07: :edit
    なんだ荒れてたのか
    ぷん太のまとめ方は書き手以外のレスを必要最小限にしてあるから結構好きなんだぜ。
    乙!
  67. 名前: 名無しの存在意義 #-: 2009/09/29(火) 23:49: :edit
    こうゆうの好きです!
    大好きです!
    こうゆうの増やしてください!
    乙です!
  68. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/21(月) 21:18: :edit
    金糸雀マジプリティ
  69. 名前: 存在理由が見付からない… #-: 2010/02/11(木) 14:14: :edit
    沖田 空気www
    沖田 空気www
  70. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/12/28(火) 04:03: :edit
    おもしろかったwwwwwww
  71. 名前: トラファルガー・ロー #-: 2013/02/26(火) 17:16: :edit
    なんつー俺得SSだよオイ!
    ローゼンメイデンも銀魂も二作共に大好きな俺には堪らん!
    あざっした!!!!
  72. 名前: #: 2014/06/19(木) 01:43: :edit
    このコメントは管理者の承認待ちです
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。