水銀燈がパン屋でパンの耳だけもらってでてきたですぅ

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/10(水)
15 :サボテン:2009/05/26(火) 11:00:51.23 ID:AGtTrxFyO
看護士「めぐちゃん、もう少しでお誕生日ね。何か、ほしいものある?」

めぐ「死の宣告」

看護士「またそんなこと言って……。何か無い?お洋服とか、バッグとか」

めぐ「そんなものがあっても、外に出られないなら意味が無いわ」

看護士「そんな事言わないで。きっとすぐに出られるわ……」

めぐ「うそ。今まで、同じ事言って、そうなったことなんて無いもの」

めぐ「私が欲しいものは、安らかな死だけ。用意できないなら、出ていって」

看護士「めぐちゃん……」



銀「………………」




16 :サボテン:2009/05/26(火) 11:08:42.95 ID:AGtTrxFyO
銀「あの白い人間、今日はやけにあなたに話し掛けるのね」

めぐ「明日が私の誕生日だから、ご機嫌とろうと必死なのよ」

銀「誕生日、ね……」

めぐ「水銀燈の誕生日は、いつ?」

銀「さぁ。わからないわ」

めぐ「どうして?」

銀「私が生まれた日、という定義が曖昧だからよ」

銀「この体が作られた日なのか、私が自我を持ちはじめた日なのか」

銀「それとも、ローザミスティカ自体が作られた日?」

銀「私の誕生は、曖昧なのよ」

めぐ「よくわからないわ」

銀「そう。ま、あなたには関係の無いことよ」




17 :サボテン:2009/05/26(火) 11:13:39.66 ID:AGtTrxFyO
銀「……ふわぁ……。なんだか暇」

めぐ「私は、水銀燈といるだけで満足」

銀「私はあなたとは違うのよ」

めぐ「じゃあ……テレビつける?」

銀「……あったの?」

めぐ「あったの」

銀「本当に?」

めぐ「あったの」




18 :サボテン:2009/05/26(火) 11:18:25.96 ID:AGtTrxFyO
TV『あら、おいしい!?』

TV『へぇー、パンの耳がこんな美味しくなるんですねぇ』

TV『なんだか素朴で懐かしい感じですね』

TV『これ、実家の母さんがよく作ってくれましたよ』



銀「なにこれ、ただ食べてる様子を映してるだけじゃない。テレビもそんな面白くないわね」

めぐ「最近はみんなこんな感じよ」




20 :サボテン:2009/05/26(火) 11:25:24.76 ID:AGtTrxFyO
銀「しかも、この人間が食べてるのって、主食用パンの外側だけじゃない。貧乏臭い」

めぐ「……食パンって、そういう意味なんだ……」

銀「こんなの食べて嬉々として、変なの」

めぐ「でもね水銀燈、このテレビで食べてるパンの耳、美味しいのよ」

銀「……あの外側の部分、ミミっていうのね……」

めぐ「私も、ちっちゃい頃は、お母さんに作ってもらったな」




21 :サボテン:2009/05/26(火) 11:30:11.34 ID:AGtTrxFyO
めぐ「あ、ちょっと食べたくなっちゃった。どうしよう……」

銀「どうしようって……」

めぐ「あれって一回食べたらあと引くの。思い出しただけで、手が勝手に……」

銀「ちょっと!!羽をつまむのは止めなさい!!」

めぐ「水銀燈の羽、艶々して綺麗……」

銀「ちょっ、こら!!止めなさい!!」




22 :サボテン:2009/05/26(火) 11:37:23.86 ID:AGtTrxFyO
数十分後
水銀燈、飛行中

銀「はぁ、つかれた……あの子のじゃれつきは本当に疲れる……」

銀「なんとかならないかしら……もう」

銀「それにしても…………」

―――――――――――――――――――――――――――――――――

看護士「めぐちゃん、もう少しでお誕生日ね。何か、ほしいものある?」

―――――――――――――――――――――――――――――――――

銀「…………誕生日、ね」




23 :サボテン:2009/05/26(火) 11:44:34.58 ID:AGtTrxFyO
銀「まぁ、祝いの言葉くらいあげても良いでしょ」

―――――――――――――――――――――――――――――――――

めぐ「私も、ちっちゃい頃は、お母さんに作ってもらったな」

―――――――――――――――――――――――――――――――――

銀「………………」

銀「まぁ、普段マズイ病院食しか食べていないみたいだし」

銀「誕生日なんだし、いいでしょ」

銀「用意してあげましょう」




24 :サボテン:2009/05/26(火) 11:47:59.57 ID:AGtTrxFyO
銀「けど、パンのミミ、パンのミミ……どうやって調達すれば……」

銀「簡単に考えて、パン屋にはあるわよね」

銀「とりあえず、パン屋に行ってみましょう」

パタパタパタパタ……




27 :サボテン:2009/05/26(火) 12:08:35.29 ID:AGtTrxFyO
nのフィールド

銀「ここからまずはパン屋の偵察ね。なるほど、たくさんパンを作ってるわね……」

銀「こんなに作って、何が楽しいのかしらね?」

銀「……で、ミミ、ミミ……ん?」

従業員1「ハムサンド、タマゴサンド、トマトサンド15ずつできました!!」

従業員2「よし、他のパンも、車に積んで町に運んできておくれ」

従業員1「わかりました、行ってきまーす!!」



銀「人間が一人になったわね。ミミは、向こうにたくさん積んでるわね」

銀「ふふ、あれをいただきましょう」




29 :サボテン:2009/05/26(火) 12:19:25.88 ID:AGtTrxFyO
うにょん

銀「はぁい」

従業員2「うわぁ!!な、なんだ君は!!いったいどこから……」

銀「そんなことを気にするより、自分の身を案じたら?ふふふっ……」

従業員2(な、なんだあの冷たい瞳……吸い込まれそうな……)

ぞくっ!!

従業員2「ひ、ひぃぃぃ!!」

銀「あらあら、もう壊れちゃったの?つまんない感じぃ……あはははっ!!」

従業員2「ひぃぃぃぃぃぃあああぁぁぁぁ」ジョワァァァ……

銀「惨めね、ふふふ」




35 :サボテン:2009/05/26(火) 12:48:12.31 ID:AGtTrxFyO
従業員2「うへへ……へへ……」

パン「ただいまジャムおじさ……うっ!!」

従業員2「あうあ、うあー」

パン「ジャムおじさんがボケたー!!」

従業員2「あいあいあー」




銀「ミミゲットー♪」




36 :サボテン:2009/05/26(火) 12:55:19.69 ID:AGtTrxFyO
銀「ミミねぇ……。一つ食べてみようかしら」

銀「はむっ……ん、ん、ん……」

銀「なんてことないただのパンね」

銀「たしかテレビは、これに何かしていたような……」

銀「おやつだったかしら?」

銀「よくわからないわね……」




40 :サボテン:2009/05/26(火) 13:01:40.88 ID:AGtTrxFyO
銀「あぁ、確か翠星石がお菓子作りをしていたわね。あの子を問い詰めれば答えは出るでしょ……」

銀「さっそく……っと、その前に、私がこんなのを持ち歩くなんて知られたくないから……」

銀「そうね、いったん教会に置いておきましょう」

銀「あー、何で私、こんなことしてるのかしら」




41 :サボテン:2009/05/26(火) 13:09:41.54 ID:AGtTrxFyO
銀「ただいまぁ」

銀「一応調理道具も出しておきましょう。メイメイ」

メイメイ「………………!!」

銀「必要そうな道具出しておいて」

メイメイ「………………?」

銀「知らないわよ。自分で考えなさい」

メイメイ「………………!?」

銀「じゃ、私行くから」

バサァッ!!

メイメイ「……!!…………!!」

メイメイ「………………」




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 13:10:56.95 ID:mTrOlS000
メイメイ・・・・・




43 :サボテン:2009/05/26(火) 13:17:19.02 ID:AGtTrxFyO
銀「~~♪~♪っと、確かこの家ね?」

銀「キッチンは、この窓の向こうか……」

カラカラ……

銀「…………誰もいない」

パタパタ……

銀「足音!?チッ、隠れなきゃ!!」ササッ

翠「家から徒歩~で約八分♪家から近いだけで選んだ~安生きがい♪」

銀(来たわ!!翠星石!!)




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 13:21:04.66 ID:mhXZVkZKO
なんかいいもんだなw




45 :サボテン:2009/05/26(火) 13:28:16.08 ID:AGtTrxFyO
翠「てけてーてけてーてけてーてけてー♪」

銀(何あの子、台所でくるくる回りながら歌ってる……)

翠「てんってんってん♪てーてーてーてんってんってん♪」

銀(あぁ、なんか小麦粉とか取り出して……歌わないと作業できないのかしら?)

翠「てんってんてーてんってんつーてんってんてーてんてんてー♪」

銀(一人で盛り上がってる……)

翠「てんっ…………て……」

銀(しまった、見つかった!!)

翠「ほぎゃぁぁぁああああ!!!!」




48 :サボテン:2009/05/26(火) 13:35:32.02 ID:AGtTrxFyO
翠「み、見るな~!!頼むから見ないで欲しいです!!」

銀「……いや、あれだけ盛り上がられると……」

翠「あぅあぅあ~!!す、翠星石の一人V35がぁぁぁあああ!!!!」

銀「お気楽なものねぇ……」

翠「ハリツヤランデヴーが聞かれたですぅぅぅ!!」

翠「ま、まさかTROORERSも……?」

銀「どれがなんの曲名か知らないけど、私が聞いたのは2きょk

翠「自爆したですぅぅああああ!!!!!!」




51 :サボテン:2009/05/26(火) 14:11:09.51 ID:AGtTrxFyO
翠(ということは、もしかして翠星石の歌も毎日聞かれてたですか!?)

翠(つまり、たまに独り言で出ちゃってるあんな妄想も!!)


―――――――――――――――――――――――――――――――――

翠「人参、発進!!レンジに向けて全速力ー!!」

翠「隊長!!となりのキャベツ部隊が、包丁特選隊により千切りに……」

翠「同じく椎茸も、味噌汁にされましたー!!」

翠「ふふはは、おいしく料理されやがれですー!!」

翠「ダメだー!!野菜部隊、翠星石の手により、美味しく料理されましたー!!!!」

翠「ひーっひっひっひ!!!!」

―――――――――――――――――――――――――――――――――

翠「ああぁぁぁぁぁあああああああ!!!!!!!!!!!!」




49 :サボテン:2009/05/26(火) 13:49:16.75 ID:AGtTrxFyO
銀「どうでもいいけど、あなた、もしかしてまた、スコーン?」

翠「むっ、そうですけど、何か問題あるですか?」

銀「あなた、お菓子作りって、スコーンしかできないんじゃないのぉ?」

翠「き、聞き捨てならないですね!!取り消すですよ!!」

銀「じゃぁ、私の質問に答えてみなさい……」

銀「食パンのミミを使って、簡単なお菓子を作るとしたら、あなたはどうする?」

翠「……………………へ?」

銀「……………………え?」




50 :サボテン:2009/05/26(火) 13:59:10.15 ID:AGtTrxFyO
翠「ぱ、パンの……耳、ですか?」

銀「そう、パンのミミよ」

翠「…………パンに、耳があるですか?」

銀「ほら、外側の茶色い部分よ」

翠「あれ、耳なんですか?」

銀「そうみたいね」

翠「………………」

銀「………………」

翠「生きてるですか?」

銀「え?」




53 :サボテン:2009/05/26(火) 14:30:01.97 ID:AGtTrxFyO
銀「それで?パンのミミを使ったお菓子、わからないの!?」

翠「くぅーっ、悔しいですが、わからねーです……」

銀「え、わからないの!?」

翠「大体、あの部分はなんなんですか!?もそもそ食べにくいし……翠星石は嫌いです……」

銀「ふ、ふん!?そんなこともわからずお菓子作り好きを名乗るなんて、恥曝しもいいとこね!!」

翠「むぐぐぐぐ……っ!!」

銀(まずい……まずいわぁ。翠星石の答を聞きだして、参考に作ろうとしたのに……)

銀(この流れは……)

翠「降参です……答を教えてほしいです」

銀(あぁぁぁ…………)




55 :サボテン:2009/05/26(火) 14:36:01.36 ID:AGtTrxFyO
銀「こ、答は自分で考えなさい!!」

翠「なんですかそれは!!ずるいです!!」

銀「無能なのが悪いのよ」

翠「くぅ!!!!」

銀(まずいわね。こうなったら、別の奴に聞き出さなければ……)

??「ラスクだよ」

銀・翠「この声は!!!!」




59 :サボテン:2009/05/26(火) 14:57:45.89 ID:AGtTrxFyO
ジュン「パンの耳は、簡単な調理でラスクになる」

翠「ち、チビ人間!!」

ジュン「助けに来たぞ、翠星石!!」

翠「…………ジュン」

銀「ら、ラスクですって?」

ジュン「用意するものはパンの耳を食べたい分だけ。
   そしてマーガリンとグラニュー糖を好みの分量で。
   マーガリンはバターでもかまわない!!」

ジュン「まず、マーガリンをやわらかくし、グラニュー糖とあわせ混ぜる。
それをパンの耳の、白いほう、つまり内側に塗り、オーブンでカリカリになるまで焼く!!」
ジュン「あとは好きに盛り付ければ完成だ!!他にも、
   油でサックリ揚げて砂糖をまぶすやり方もあるので、ご家庭の
   キッチン事情にあわせてお作りください!!」


銀・翠「へぇー」

ジュン「詳しくはググればたぶん出てくるから、自分で調べて。
   あくまで砂漠に咲く植物のやりかたなんで。」




63 :サボテン:2009/05/26(火) 15:15:58.15 ID:AGtTrxFyO
翠「たすけてくれた、ですか?」

ジュン「あたりまえだろ」

翠「………………ぁ、ぁぅ……」

翠「ち、チビ人間も、たまには役に立つじゃねーですか!!」

銀「えーとグラニュー糖にマーガリンね。よし」メモメモ

銀「ふん、今日のところは引き下がるわ!!せいぜい余生を楽しみなさい!!」

バサァッ

翠「ぅぅぅ、次来たときは覚えてやがれー!!です!!!!」




66 :サボテン:2009/05/26(火) 15:29:31.90 ID:AGtTrxFyO
草笛宅

みつ「今日もカナのために、あま~い卵焼きをおかずに作るわよ!!」

金「うわぁ~……楽しみ~!!」

みつ「ふんふーん……あら?」

金「どうしたのみっちゃん?」

みつ「うーん、卵焼きの隠し味のマーガリンが無いのよ……」

金「マーガリン!?みっちゃん、マーガリンを卵焼きに!?」

みつ「あっ!!しまった!!ばれちゃったかぁ~」

みつ「油の代わりに、マーガリンをひいて卵焼きを作るのが、草笛流なのです!!」

金「ふぇ~……。なるほどー」




69 :サボテン:2009/05/26(火) 15:47:26.84 ID:AGtTrxFyO
みつ「仕方がないから、バターで代用ね」

金「いかなる状況でもあわてず対応するのが、策士たるところかしら!!」

みつ「…………あら?」

金「ど、どうしたの?」

みつ「…………グラニュー糖が……」

金「えぇ!!いくらなんでも、お砂糖は代わりが利かないかしら……」

みつ「………………」

金「………………」

みつ「チョコを……」

金「そ、それは危険なかおりが……」



銀「材料は手に入ったわね」




70 :サボテン:2009/05/26(火) 16:01:34.64 ID:AGtTrxFyO
教会

銀「さて、材料も揃ったし、さっそく作りましょう」

銀「ただいまぁ」


ごちゃ……


銀「調理器具が散乱してる……」

銀「……メイメイ!!メイメイ!!」

メイメイ「(´;ω;`)」

銀「メイメイ出てきなさい!!!!」

メイメイ「(´;ω';.゚;。、」




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 16:04:04.92 ID:rb/ePqpU0
メイメイ・・・(´・ω・`)




72 :サボテン:2009/05/26(火) 16:13:14.15 ID:AGtTrxFyO
銀「しばらくカバンの中で反省していなさい」

カバン「……!!…………!!」

銀「何か文句あるの?」

カバン「………………」

銀「ならよろしい」

カバン「………………」

銀「まずは、パンのミミを並べましょう」

銀「あと、マーガリンをあたためて……」

銀「どうやってあたためようかしら……」




77 :サボテン:2009/05/26(火) 16:45:26.23 ID:AGtTrxFyO
銀「そういえば私、炎だせるのよね」

ボッ

銀「あ、いいかんじね。あとはグラニュー糖いれて、混ぜるのね」

銀「あら、混ぜるやつがない……」

銀「………………」

銀「メイメーイ」

メイメイ「………………ッ!!!!!!」




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 16:50:32.78 ID:rb/ePqpU0
メイメイで混ぜるのやめてあげて。・゚・(ノД`)・゚・。




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 16:56:26.80 ID:m8czWCmKO
メイメイ死亡フラグw




83 :サボテン:2009/05/26(火) 16:59:27.06 ID:AGtTrxFyO
メイメイ「…………」ベタッ

銀「あとは、オーブンで焼くだけね。よかったわ、この教会にオーブンがあって」

メイメイ「………………」ベトベト

銀「な、なによ……仕方ないじゃない……他に

メイメイ「………………!!」ペチペチ

銀「ちょっ、やめっ!!その格好でくっつかないで!!いや、べたべたする!!わかったから!!あやまるから!!」

メイメイ「……!!……!!……!!」ペチペチ




85 :サボテン:2009/05/26(火) 17:09:26.64 ID:AGtTrxFyO
銀「……そろそれ焼けたわね」

ガチャン ガタン

銀「あつっ!!……これは、う~ん……メイメ~

メイメイ「……………………」

銀「~イと一緒に、少し待ったほうがいいわね」

メイメイ「………………」

銀「それにしても、うん、いい匂いね」

銀「……羽根で仰げばさめるかしら」




86 :サボテン:2009/05/26(火) 17:20:01.79 ID:AGtTrxFyO
銀「程よく冷めたわね……一つ味見してみようかしら……」

銀「………………」ドキドキ

銀「そういえば、食物をつくるなんて、私……」

銀「はじめてよね……」

銀「………………」ドキドキ

銀「………………」



カリッ サク……サク……

銀「………………」

銀「………………紅茶がほしいわね……」




94 :サボテン:2009/05/26(火) 18:20:52.35 ID:AGtTrxFyO
サクサク  サクサク

サクサク  サクサク


銀「何これ、勝手に手が進む……」

銀「紅茶に合うわねぇ……」

銀「あぁ、ダメよ食べ過ぎたら……めぐの分、めぐの分……」

サクサク サクサク サクサク

銀「初めてにしては上出来よねぇ……」

銀「あぁ、手が止まらない……」

サクサク サクサク サクサク




96 :サボテン:2009/05/26(火) 18:27:07.13 ID:AGtTrxFyO
翌日

銀(結局作り直しちゃった……)パタパタ

銀「めぐ、いるわよね」

カラカラ

めぐ「水銀燈……?来てくれた……」

銀「……いつも来てるじゃない。特別なことではないわ」

めぐ「それがうれしいの」

銀「……変なの」




97 :サボテン:2009/05/26(火) 18:32:44.08 ID:AGtTrxFyO
銀「これ、あげるわ……」

ぽいっ ぽてん

めぐ「これ、……パン耳のラスク?昨日言ってた……」

銀「………………」

めぐ「どこでこれを?」

銀「さぁ?」

めぐ「………………」

めぐ「水銀燈、なんだかマーガリンのいい匂いがする」

銀「………………っ!?」




98 :サボテン:2009/05/26(火) 18:38:51.70 ID:AGtTrxFyO
めぐ「ありがとう……水銀燈……」

銀「……いいから、さっさと食べなさいよ」

めぐ「たべるのがもったいないわ……」

銀「………………」

めぐ「わかった、たべるわよ、もう……」

カリッ サク  サク

めぐ「………………」

銀「………………」

めぐ「…………不思議ね」


めぐ「お母さんが作ってくれたものと、すごく似てる」

めぐ「おいしい……」




100 :サボテン:2009/05/26(火) 18:43:56.48 ID:AGtTrxFyO
銀「そ、そう!?も、問題ないのね!?」

めぐ「うん、ありがとう、水銀燈……」

銀「……ふん。大したことはしてないわ……」

めぐ「そうだ、冷蔵庫に紅茶があるの。飲む?」

銀「あの妙に甘いやつ?……仕方ないわね」

銀「甘さに溺れる日があっても、良いかもしれないわね……」




103 :サボテン:2009/05/26(火) 18:49:12.78 ID:AGtTrxFyO
銀「ところで、ミミってなんなのかしら」

めぐ「耳は、耳よ。これ」

銀「え、ミミって、耳?」

めぐ「うん…………」

銀「………………」

めぐ「………………」

銀「生きてるの?」

めぐ「え?」



おわり





104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 18:52:11.06 ID:DKIkVVIQ0





105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 18:54:01.48 ID:kMqQMJQ40
乙!




107 :サボテン:2009/05/26(火) 19:00:20.16 ID:AGtTrxFyO
同時進行してます。よければ御覧ください。
のっとりですが。








水銀燈「この家に一晩だけ置いてくれないかしら・・・」
28 :サボテン:2009/05/26(火) 12:14:58.06 ID:AGtTrxFyO
紅「そういえば、今朝はくんくん探偵の再放送だったかしら……」

紅「確か……泥棒キャットとの対決」

紅「見ておきましょう」

翠「じゃあ翠星石はのりの部屋でのんびりしてるです」

紅「そう。あまり散らかして怒られないようにね」

翠「チビ苺なんかと一緒にされるとは……」

紅「ふふ…………」




銀「………………」




30 :サボテン:2009/05/26(火) 12:27:51.63 ID:AGtTrxFyO
銀「真紅、今日もお気楽に過ごしているわね……」

銀「そのお気楽で弱った根性、たたきつぶしてやるわ!!」

銀「そのためには内部から潰す」

銀「ふふ、我ながらすばらしい策ね」

銀「ローゼンメイデン1の策士の称号を、お父様からいただけるかも……」




36 :サボテン:2009/05/26(火) 12:51:53.51 ID:AGtTrxFyO
きゃぁあああああ!!!!!!

紅「絹を裂くような女性の悲鳴!!」

銀「うぅ…………ぅ……」

紅「水銀燈!?あなた、いったいどうしたの!?」

銀「ね、猫が……突然襲ってきて……」

紅「ひぃっ!!なんですって!?」

水銀燈「おねがいよ、かくまって……」

水銀燈「この家に一晩だけ置いてくれないかしら」




39 :サボテン:2009/05/26(火) 12:58:56.91 ID:AGtTrxFyO
紅「猫……猫が家の周りにいるのね!?」

銀「そうよ……あいつら、私が出るのを狙って……」

紅「……水銀燈、かくまうには条件があるわ」

紅「翠星石や雛苺、ジュンにのり。みんなには手を出さないこと」

紅「それが誓えないなら、あなたをかくまえない」

銀「誓うわ、誓うから!!」

紅「なら良いわ」

銀(ふふっ……おばかさぁん)




41 :サボテン:2009/05/26(火) 13:05:54.09 ID:AGtTrxFyO
物置

銀「まずは、そうね、nのフィールドへの出入口であるこの鏡を始末しておきましょう」

ピシィッ!!

銀「で、この布を被せておけばばれない」

銀「退路は断った。あとは、他にも罠を張り巡らせておきましょう」

ふわっ

銀「いけない、羽が一枚……」

銀「証拠は残さないようにしないと……ふふふっ」




43 :サボテン:2009/05/26(火) 13:12:58.23 ID:AGtTrxFyO
銀「ここは、あのガキの部屋ね……」

銀「つまんない部屋」

銀「何これ?外で走ってる鉄箱みたいね?」

銀「でも小さい……どういうこと?」

ガチャ

雛「………………」

銀「あら、雛いちg

雛「ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!」

銀「ひっ!?」




45 :サボテン:2009/05/26(火) 13:21:16.69 ID:AGtTrxFyO
雛「のぉぉぉぉぉぉぉ!!」

銀「何よ?なんなのよ!?」

雛「うにょぁぁぁぁあああああ!!!!」

銀「うるっさいわね!!黙りなさい!!」

雛「うわぁぁぁぁぁぁぁああん!!えぐっ、ひっ、うわぁぁぁぁぁぁぁああん!!」

銀「何で泣きだすのよ……もう……」




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 13:23:42.81 ID:kDzgNxia0
雛覚醒




47 :サボテン:2009/05/26(火) 13:31:10.34 ID:AGtTrxFyO
雛「水銀燈……ひどいの~。うぐ、えっく……」

銀「な、何よ?何もしてないわよ!?」

雛「ヒナのうにゅ~踏んで、えぐ、ひっ……」

銀「ウニュー?……あら、何これ、ポーチ?ポーチ踏んだくらいでそんな……」

雛「なかみ~……すんっ……」

銀「中身?」

パカッ

ぐちゃぁぁ

銀「ひぃっ!?」




48 :サボテン:2009/05/26(火) 13:39:26.62 ID:AGtTrxFyO
銀「こ、これは……確かアンコ……だったかしら?それに白いぐにゃぐにゃ……」

銀「もしかして、DAIPUKU?にしては、中にストロベリー……気持ち悪い……」

雛「ヒナの大切なうにゅ~……」

銀「あー、悪かったわよ、DAIPUKUの事ね。はあやまるわよ……」

雛「うにゅ~……うぅ、」

銀(だからガキは面倒なのよ……)




52 :サボテン:2009/05/26(火) 13:53:54.96 ID:AGtTrxFyO
銀「あー、もう。どうしたら泣き止むのよ……そんなにDAIPUKUがいいのかしら……」

銀「……ん、ポケットに、なにか……」

銀「あら、めぐに貰ったキャンディ……」

銀「ほら、これあげるから、泣き止みなさい」

雛「ふぇっ……あー!!キャンディ!!もらっていいの!?」

銀「いいわよ。その代わり、DAIPUKUは忘れなさい」

雛「わーい!!いただきまーす!!……ふにゅふにゅ……カラコロ……」

雛「ふぉぉっ!!これイチゴ味なのよ!!水銀燈、ありがとー!!」

銀「あーはいはい、どういたしまして……。はぁ、疲れる子ね……」




53 :サボテン:2009/05/26(火) 14:05:37.12 ID:AGtTrxFyO
銀「つかれた……ん?」

紅「猫……いつか猫が……」ガタガタ

銀(あれはあれで、ダメージを与えられたのかしら)

銀(次は、そうね。何をしようかしら)

翠「………………」ジトー

銀「……何よ?」

翠「別にー。翠星石は、お前が今回は何を企んでいるか、考えているだけですー」

銀「あら、ずいぶん人聞きが悪いこと、言うのね」

翠「どうせ図星なんじゃねーですか?」

銀(もめ事を起こすのはまずいわね……そうだ!!)

銀「そんなに疑い深いから、蒼星石にあんなことを言われるのよ」

翠「…………ふぇ?」





54 :サボテン:2009/05/26(火) 14:14:29.72 ID:AGtTrxFyO
翠「そ、蒼星石!?蒼星石が何かいったですか!?」

銀「いけない、これ秘密だったかしらぁ?うふふ」

翠「いいい、いいやがれです!!蒼星石が翠星石に何をいったか言うです!!」

銀「…………私が言ったなんて、蒼星石には言わない?」

翠「約束するです!!」

銀「実はね?………………ゴニョゴニョ……」

翠「      」




57 :サボテン:2009/05/26(火) 14:32:59.57 ID:AGtTrxFyO
翠「      」

銀「翠星石?翠星石~?」

翠「      」

銀「思いの外ダメージ大きいみたいね。意識が無い……」

銀「ま、このメンタル状態なら、あとで楽に始末できるわね」

銀「そうだ!!三人のカバンを隠したらどうかしら?」

銀「なら、またあの眼鏡ガキの部屋へ行きましょう」トテトテ

翠「      」

翠「      」

翠「      」




60 :サボテン:2009/05/26(火) 14:48:35.90 ID:AGtTrxFyO
銀「あったわ!!カバンみっつ。これは、とりあえずベッドのしたに隠しましょう」

銀「………………ん?」






   <●> <●>

銀「ひぃぃっ!!!!」

?「……ね、ねねこ……ねこが……ねこ」

銀「し、しんく?」

紅「猫が、猫が……」 

猫「にゃぁー」

銀「あら、窓の外に。本当にいたのね」

紅「ぃ……ぃゃゃ……ぃゃ」




61 :サボテン:2009/05/26(火) 15:04:28.29 ID:AGtTrxFyO
銀「真紅ー。ほら、カバンの中に入りなさーい」

紅「………………ぅぅ、ぃゃゃぁ……」ガタガタブルブル

銀「猫さーん、ほら、カバンの中に入りなさーい」

猫「にゃーん」

カチャン

銀「………………」


カバン「いゃぁぁぁぁあああああああああああああ!!」

カバン「お父様、お父様たすけ、ああぁぁやめてぇぇ!!」

カバン「お願い、許して、なんでもするか、いやぁぁお願いやめてぇぇああお願いお願いお父様ぁぁ!!!!」

カバン「ひぁっ!!いやぁぁぁあああ誰か、誰かたす、た、はっ、ひっ、かっ、かっ、ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……………」

カバン「……………………」


銀「………………っ!!」ゾクゾクッ




64 :サボテン:2009/05/26(火) 15:19:39.26 ID:AGtTrxFyO
銀「ほら、翠星石も、ぐぐぐ、自分で動きなさいよ!!何で私が担がなきゃならないのよ」

翠「      」

銀「よいしょっ!!」

バタン カチャン

銀「ふぅ、二人はしばらくは大丈夫ね。あとでゆっくり、ローザミスティカをいただきましょう」

銀「あとは糞眼鏡と雛苺ね」

ピーンポーン

蒼「おじゃましまーす」

銀「ちっ!!」




67 :サボテン:2009/05/26(火) 15:43:43.22 ID:AGtTrxFyO
蒼「翠星石?翠星石?……おかしいな、いつもは僕が来たら一番に出迎えにくるはずなのに……」

 蒼星石は気付かない。彼女が今身を置く平穏と言う名の日常が、すでに侵食されはじめていることに。安息の中で忘れかけた研ぎ澄まされた闘争心は、すでに錆かけていることにも。
 だから、許してしまう。気配を消した水銀燈からの一閃。黒い刄がいくつも彼女の背後で今か、今かと切っ先を光らせていた。
 唇が渇く。軽く舌なめずりをしてから、水銀燈は空中に待機していた羽に、合図を送る。

 葬送の合図である。

 一斉に飛びかう漆黒の羽根。蒼星石が気付き振り替えるが、驚異はまさに目前であった。対応できない。思わず、目を瞑ってしまう。しかし、それでも、彼女の人工精霊が雄姿を見せた。
 強烈な閃光が、蒼星石と大勢の羽根に割って爆発。羽根は力を失い地に崩れる。それでもまだ驚異は去っていない。水銀燈がすさまじい速度で迫る。わずかな距離であるが、それでも、絶対の余裕を彼女から奪うために。
 水銀燈が振り上げた腕からは青い炎が舞、蒼星石にまとわりつく。

銀「やった!!」

 確信した。それで油断した。その小さな誤算が、僅かな隙が、蒼星石の介入を許した。




68 :サボテン:2009/05/26(火) 15:57:13.32 ID:AGtTrxFyO
蒼「レンピカ!!」

 しまった!!気付いたとき、すでに刄は目前だった。死の刄が迫る。背筋に冷たい何かがしがみついた。体が重くなり、途端にすべての速度が異様なほどにゆっくりとしているのがわかった。
 負けるのか。敗北か。ここまでやって、ここまで来て、何百、何千と過ごした時の流れをここで断つのか。夢叶えず、目標に届かず、足を止めるのか。止まった足は二度と動かない。閉じた目蓋は決してあがらない。
 ……嫌だ!!先も見えず、前にもすすめず、自分の時を止めてなるものか!!
 腕が動く。もっと早く!!もっと無駄なく!!でなければ、後悔すらできなくなるぞ!!

銀「ああああぁぁぁぁぁぁぁあああ!!!!」
 
 火花がはぜる。閃光は散り闘志が燃える。原作には一切出てこなかった水銀燈の持つ剣が蒼星石の鋏と衝突。
 もう一撃!!蒼星石が振りかぶる。水銀燈も、己自身をぶつけ合うかのように、刄を振る。魂が震える。もう何も聞こえない。もう何も見えない。感じるのは相手の魂。魂に向かい刄を奮うだけ。
 その単純な姿が、なぜこうも、美しいのか。




69 :サボテン:2009/05/26(火) 16:10:30.48 ID:AGtTrxFyO
 曲線を描き、衝突しては再び曲線を描く二つの切っ先。まばゆく輝く姿はおそらく二人の姿そのもの。全精神、全肉体、全生命を賭けて行われる円舞。
 深紅のルビーが輝くように、深緑のエメラルドが瞬くように、蒼の瞳は閉じられることなく水銀燈を捕えて離さない。二つの光が水銀燈を威圧する。
 長く細い、触れるだけでほころびてしまいそうな美しい銀の髪が、玄関にわずかに入る光を反射して美しく揺らぐ。その姿に、強大な恐れと、女性としての尊敬を、抱えたことに、蒼星石は気付かない。

 無心。ここには何もない。あるのは魂の削り合い。何も生まない、何も癒えることのない戦い。それでも、負けることなどできないのだ。

銀「蒼星石ぃぃぃぃ!!!!!!!!」

蒼「水銀燈ぉぉぉぉ!!!!!!!!」

金「かしらー」

雛「いらっしゃい金糸雀ー」


銀・蒼「…………………………」





76 :サボテン:2009/05/26(火) 16:42:59.67 ID:AGtTrxFyO
金「ず、ずびばぜんでじだ……」

蒼「あのね、こっちはね、真剣に勝負していたんだよ」

銀「あなたローゼンメイデンとしての自覚あるの?なに、かしらーって。平和ボケ?舐めてるの?」

蒼「僕達はアリスゲームをしていたんだよ。久しぶりに魂が擦り切れるほどに。わかる?」

雛「も、もう許してあげて……」

銀「まだよ、まだ」

蒼「リンチだよリンチ」

金「ローザミスティカ……でちゃうぅ……」




81 :サボテン:2009/05/26(火) 16:55:51.24 ID:AGtTrxFyO
バタン カチャン

金「だして~。おねがいします~……」

銀「金糸雀は雛苺のカバンに詰めた……」

蒼「戦闘再開……と、言うわけだね」

銀「物分かりがいい子は嫌いじゃないわ……」

蒼「それはどうも……」

雛「えい、わだちっ!!」

しゅるるっ!!ガシィッ!!

蒼「なっ!!」

銀「にぃっ!!」

雛「喧嘩は『メッ!!』なのよ」





83 :サボテン:2009/05/26(火) 17:03:48.87 ID:AGtTrxFyO
銀(これは……雛苺を懐柔する必要があるわね……)

蒼(たぶん、向こうも同じ事を考えている……)

銀(となると……)

蒼(先に動いたほうが勝ち……)

銀「ねぇ雛苺?」

蒼「しまった出遅れた!!」

銀「ここに、あなたの好きなDAIPUKUがあるわよ?」

雛「あっ!?うにゅ~!!??」

蒼「なんだと!?(ぷく?)」




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 17:16:03.03 ID:kVPdoiXYi
銀様の胸の辺りにDAIPUKUだと…




85 :サボテン:2009/05/26(火) 17:16:15.30 ID:AGtTrxFyO
雛「…………うゆ?」

銀「な、なに?この家のキッチンで見つけたのよ?」

雛「これ、うにゅ~じゃないの……」

銀「なにっ!?」

雛「うにゅ~には、苺が入ってるもの」

銀「あのポーチの中のストロベリー!?」

蒼「あっははは!!雛苺、僕の今日のお土産、そこにあるんだけど、何だかわかるかい?」

雛「あー!!うにゅ~!!」

銀「しまった!!!!」




91 :サボテン:2009/05/26(火) 18:18:19.29 ID:AGtTrxFyO
雛「うにゅ~……ふぁ、幸せ~……」

銀「くそっ!!」

蒼「さあ、雛苺、僕をかいほ

翠「ぞうぜいぜぎぃぃ!!!!」ガシィッ

蒼「おわぁっ!!翠星石!?」

銀「もう目覚めたか!?」

翠「うそですよねうそですよねうそだといってうそだというですうそだとうそうそうそですですうそ……」

蒼「翠星石、抱きつかないで、どいてよ!!雛苺!!わだちをといて!!」

雛「解いたけど翠星石が抱きついてるからとれないのよ……」

翠「きぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!こぉぉぉぉぁぁああああっっ!!!!」

蒼「うわぁぁぁぁああっ!!!!」




92 :サボテン:2009/05/26(火) 18:23:59.61 ID:AGtTrxFyO
銀「雛苺?これほどいて?」

雛「喧嘩しない?」

銀「しないわよぉ……」

雛「………………」ジッ

銀「………………」

雛「うそついてる目なの……」

銀「ぐっ……」

金「やっど、でられた、がじ、ら……」

雛「金糸雀!!」

銀「ゆるんだ!!いまだっ!!」バサァッ

雛「うゅっ!!!!」




93 :サボテン:2009/05/26(火) 18:30:18.12 ID:AGtTrxFyO
翠「スィドリーム!!」

銀「何!?」

翠「翠星石、誤解も溶けて復活!!です!!」

蒼「まさか翠星石にそんな事を吹き込んでいたなんてね……」

銀「くっ……くそっ!!」

金「水銀燈……ひどいかしら……」

雛「メッ!!」

銀「………………」

銀「ふふ、ふふふ……」




94 :サボテン:2009/05/26(火) 18:36:13.76 ID:AGtTrxFyO
銀「面倒臭い……やっぱり、面倒臭いわね」

蒼星石「なんのことだい?」

銀「回りくどいことをしなくても……直接あなたたちをたたけば良いだけ……」

銀「私は最凶のドール水銀燈!!あなたたちが束になってかかってきても負けはしない!!」

金・翠・蒼・雛「………………」

銀「さぁ、かかってきなさい!!」

金・翠・蒼・雛「………………」

銀「どうしたの?かかってこないの?」




97 :サボテン:2009/05/26(火) 18:46:51.86 ID:AGtTrxFyO
金「か、カナは、遠慮しておくかしら……」

翠「です……。くんくん探偵でも見るです!!」

蒼「さ、賛成!!見ようか……」

雛「うにゅぉぁぁぁあああああ!!!!!!」

銀「ちょっ、待ちなさい!!ええい、まとめてジャンクに……」

ガシッ

銀「…………へ?」

のり「………………」

のり「………………(^-^)」

銀「は………………」




99 :サボテン:2009/05/26(火) 18:53:08.05 ID:AGtTrxFyO
一時間後

翠「水銀燈、まだカバンから出ないですか?」

ジュン「なんだ、そのカバン水銀燈が入ってるのか。……なんかぶつぶつ聞こえるな……」

カバン「屋根が飛んだ……二階が跳ね上がった……」ガタガタ

のり「みんなー、ごはんよー!!」

カバン「………………っ!!」ガタン

ジュン「おーおー。動揺してる」

翠「仕方ねーからひっぱっていくです」

ずりずり





100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 18:53:24.30 ID:aZ0UsOzI0
やっぱのりは最強キャラなのか・・・




101 :サボテン:2009/05/26(火) 18:58:38.09 ID:AGtTrxFyO
のり「蒼星石ちゃんと、金糸雀ちゃんは帰ったの?」

雛「さっき帰ったのよー」

翠「いい加減出てくるですよ」コンコン

カバン「………………」

かぱっ

カバ[銀]ン「………………」

ジュン「そんな小さくあけてないで、出てこいよ」

ガチャ

銀「………………」

銀「………………これは?」

のり「水銀燈ちゃんの分よ」

銀「私の…………?」





102 :サボテン:2009/05/26(火) 19:02:36.03 ID:AGtTrxFyO
翠「約束ですからね。今日一日家に泊めてやるです」

のり「たんとめしあがれ?」

銀「………………」

銀「………………はむっ」

銀「………………」

銀「………………おいしい」

雛「ねー?」




103 :サボテン:2009/05/26(火) 19:07:41.81 ID:AGtTrxFyO
銀「やっぱり、私はここにはいられないわね」

のり「ええっ!?どうして?」

銀「ここにいたら、戦うことを忘れてしまいそう……」

銀「あなたたちが腑抜けた理由がわかったわ……」

翠・雛「………………」

銀「さよなら」バサァッ

ジュン「水銀燈!!」

銀「………………なに?」

ジュン「おかわりまでした奴が言う台詞じゃないぞ……」

銀「………………」

しゅっ ぷす

ジュン「きゃぁ!!羽根が、羽根が額に!!」




104 :サボテン:2009/05/26(火) 19:10:06.92 ID:AGtTrxFyO
翠「いっちまったです……まったく人騒がせな奴です」

雛「ねえ、一人分余ったご飯はだれの?」

ジュン「………………あれ、真紅は?」

翠「カバンのなかじゃないですかね?」




105 :サボテン:2009/05/26(火) 19:13:04.82 ID:AGtTrxFyO
ジュン「真紅ー。いるのかー?」

ジュン「……あけるぞー」

ガパッ

紅「……ぁぅ、ぁぅぁ……ぅ……」

紅「……まんま、……うぅ、あぶ……」

ジュン「………………」

ジュン「幼児退行してるー!!!!!!」

猫「にゃー」

翠「また同じネタですか……」


おわり





106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 19:15:31.12 ID:o1VKovpHO

また書いてね




107 :サボテン:2009/05/26(火) 19:16:22.28 ID:AGtTrxFyO
おつかれさまでした。サボテンです。いつもの二倍おつかれさまでした。
やっぱり、こう、……あ、言いたいこと忘れました。おつかれさまです。

何か質問とかありますか?蒼い子が晩ご飯食べながら答えてくれますよ。




111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/26(火) 19:31:17.78 ID:kMqQMJQ40
翠「いいい、いいやがれです!!蒼星石が翠星石に何をいったか言うです!!」

銀「…………私が言ったなんて、蒼星石には言わない?」

翠「約束するです!!」

銀「実はね?………………ゴニョゴニョ……」

↑ここ、なんて言ったの?




112 :サボテン:2009/05/26(火) 19:42:23.72 ID:AGtTrxFyO
>>111
蒼「そ、それは、想像に任せるよ……はは……」

翠「      」









--------------
当ブログについて
※欄516さんありがとうです。


---------
お絵かき掲示板よりpracticeさんありがとうです。



お絵かき掲示板よりマカーイさんありがとうです。



よくばりサボテン
よくばりサボテン
アリスソフト 2006-04-21
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starハーレム
starアリスソフトでも地雷はあるんですねぇ
star流石といったところでしょうか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ローゼン
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 09:22: :edit
    泣いた
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 09:34: :edit
    姉ちゃん…
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 09:36: :edit
    メイメイが不憫でならない
    サボテン、ぷん太乙
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 09:54: :edit
    幼児退行した真紅のSS読みたかったー
  5. 名前: 鯨 #-: 2009/06/10(水) 10:00: :edit
    読み終わった
  6. 名前: 通常のナナシ #TNMtb/9k: 2009/06/10(水) 10:06: :edit
    >>43~51にかけての翠星石がたまらなく可愛い!


    パンの耳…油で揚げたやつを婆ちゃんがおやつに作ってくれてたなぁ…。
    婆ちゃんの作るおやつで、あれが一番好きだったよ…。
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 10:12: :edit
    サボテンは安定していいね
  8. 名前:    #-: 2009/06/10(水) 10:15: :edit
    みずぽかと思った
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 10:28: :edit
    パンの耳うまいだろ
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 10:31: :edit
    いい目してんねサボテンね
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 10:53: :edit
    耳は食パンで一番美味い部分だ。

    基本ほのぼのではあるけど
    銀様のカドが取れきってないってのも
    いいなあ。
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 11:29: :edit
    ジャムおじさんは絶対そこまでビビらないと思う。
    不思議生命体はアンパンマンで慣れてるし。
    そもそも彼自身妖精だ。
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 11:32: :edit
    毎度のことだがAmazon自重wwwwwww
    ひとまずサボテンの体調は良くなったんだろうか?
  14. 名前: 通常のナナシ #IO3e0EY.: 2009/06/10(水) 11:36: :edit
    線が細かすぎて不気味だったんだろ
    銀ちゃんはアンパンマン世界じゃ化け物顔
  15. 名前:   #gJtHMeAM: 2009/06/10(水) 11:39: :edit
    パンの耳は油で揚げても美味しい。
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 11:54: :edit
    不人気さんパネェ
  17. 名前: 通常のナナシ #bUOqhcfc: 2009/06/10(水) 12:31: :edit
    サボテンさんがんばっとるなw
    パンの耳食いたくなった

  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 12:44: :edit
    鞄の中で真紅が猫に犯される妄想をしてしまった。
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 12:52: :edit
    不人気の扱いが空気よりひでぇな
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 13:44: :edit
    最近はパンの耳ってタダじゃないよな
    うまいけど
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 14:17: :edit
    amazonのよくばりサボテンは
    ローゼンメイデンのウェディングドレスコラの元ネタ
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 16:21: :edit
    サボテンちゃんのSSで一番萌えるのは間違いなくメイメイ
    翠星石かわいいよ
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 16:32: :edit
    >原作には一切出てこなかった

    シーッ
  24. 名前: お肉名無しさん #-: 2009/06/10(水) 16:57: :edit
    蒼星石のお箸はもらったぞ!
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 17:07: :edit
    安心してって言うのか分からんが
    安心して読めるな
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 17:25: :edit
    サボテンは昔からなんとなくどこかは分からないけどつまらないよな
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 18:01: :edit
    最近のサボテンにはカオス分が不足している
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 18:29: :edit
    真紅が幼児対抗ってネタが既にあるのか!?
    タイトルを教えてくれええええええ!
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 18:50: :edit
    ※27
    やめて。あの人がカオスになったら誰を頼ればいいの?
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 19:56: :edit
    サボテン好きだー

    結婚してくれー
    (男だけど)
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 20:02: :edit
    水銀燈にぬるぽしたい。
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 20:03: :edit
    突然ですが全国のローゼンファンの皆さん。 ここでこんなことを聞くのは何なのですが、もし知っている人がいたら、教えてくださるとありがたいです。 ROZEN戦記より、夢の世界の攻略法を誰か伝授してください~~。
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 20:04: :edit
    >原作には一切出てこなかった
    アニメ版は何で銀や紅には剣とかステッキ持たせたくせに雛には何も持たせなかったのかね?
  34. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/06/10(水) 21:23: :edit
    ※28
    そう、それは君の心n・・・以下略
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/10(水) 21:43: :edit
    相変わらずサボテンは面白いな
    まあボス猿であるのりに勝てる奴などおらんわな
  36. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/06/10(水) 23:11: :edit
    ※34
    原作の蒼星石はキムさん以上に空気だぞww
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/11(木) 00:59: :edit
    カバ[銀]ン「………………」
    ↑の表現気に入ったw

    サボテン乙
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/11(木) 02:14: :edit
    水銀燈「あなたもジャンクにしてやろうか?」
    霧のたち込む森の奥深く~
    ドールを運ぶ謎の人形~
    誰も知らぬ秘密の教会
    生きたままジャンクの如く
    震えて眠れ明日はもう無いさ
    今夜も1体ジャンクなる
    手足も口も動かぬままに
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/12(金) 01:19: :edit
    ハリツヤもいいが個人的には翠星石が口ずさむのはプリドンやアンコンがいいなぁ
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/12(金) 09:36: :edit
    ところでPUKUの伏線は回収しないのだろうか…読み返してくるか。

    サボテン&ぷん太乙!
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/06/01(火) 12:06: :edit
    パンの耳は美味しいのだわ
    サボテン乙
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/09/23(日) 00:40: :edit
    51と49の順番をちゃんと入れ替えてあるところにぷん太さんの愛を感じた
    サボテンさんも乙ね
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/05/14(火) 14:55: :edit
    良かった!!
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。