FC2ブログ

JUM「ペoスからなんかでてきた・・・」

***
2009/04/09(木)
4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 10:05:33.95 ID:cSKhvMa2O
JUM「なんだろこれ…病気かな?」

JUM「………心配になってきた」

紅「あらJUM、どうしたの深刻な顔をして…心配事?」

JUM「し、真紅…実はペニoから変な液体が出てきたんだ…どうしよう、病院行った方がいいのかな?」

紅「!?え…あの…その……のりに相談すればいいんじゃないのかしら?」




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 10:08:56.10 ID:cSKhvMa2O
JUM「……今相談したのも勇気がいったのに親族に話せるわけないだろ」

紅(こ、これは本気で言ってるようね…)

紅「だ、だだ大丈夫なのだわJUM、心配しないでもそれは病気なんかじゃないのだわ」

JUM「!!真紅はこの液体を知ってるのか!?なんなんだこれは!?」

紅(ど…どうしたらいいのだわ…)




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 10:14:12.55 ID:cSKhvMa2O
紅「それは…その…コラーゲンなのだわ!」

JUM「え、コラーゲンってあのスィーツが喜ぶ?体には問題ないのか?」

紅「無害よ、大丈夫…心配する必要もないのだわ」

JUM「そっか、安心したよ!ありがとな、引きこもりだからそういった知識には疎くて…」

JUM「真紅に相談して良かったよ!!」

紅(ドキッ




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 10:18:15.85 ID:cSKhvMa2O
紅「ま、まぁ貴方は私の下僕なんだから、世話を見るのは主人の務めなのだわ」

紅「また何かあったら何時でも相談しなさい!」

JUM「本当にありがとうな真紅、今ならお前と契約して良かったと思えるよ!」

JUM「それじゃあちょっと遅いけど朝飯食べてくる!」トタトタ

紅「な…なんとか誤魔化せたのだわ…それに私に対する好感度も急上昇したようね」

紅(ニヤニヤ「……ふふ」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 10:22:20.98 ID:cSKhvMa2O
JUM「おはよう翠星石、他の奴らはどうしたんだ?」

翠「チビチビとのりならお散歩に行ったですよ、桜を探しに行くとか言ってました」

JUM「そうか…もう春だもんな、翠星石は行かなくて良かったのか?」

翠「す、翠星石は…JUMと一緒に…ご飯を食べようかと思って…」

JUM「そっか、それじゃあ一緒に食べようか」ナデナデ

翠「くふぅ…くすぐったいですよぅ」ニコニコ




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 10:26:20.10 ID:cSKhvMa2O
JUM「今日はトーストに目玉焼きとコーヒーか…うん、言うことないな」

翠「目玉焼きはJUMの好きな半熟ですよっ♪本当はもう一品ぐらい付けたかったですけど…」

JUM「やっぱりドールズも健康は気にするのか?」

翠「そりゃしますよ、毎日の活力は健康から!健康は食事からです!」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 10:30:42.81 ID:cSKhvMa2O
JUM(そういえばコラーゲンって肌に良いんだよな?)

JUM「よし待ってろ、もう一品…とは言えないけど健康の足しにはなるだろ」ポロン

翠「!?!?」

JUM「え~っと、どうやって出すんだっけ?たしかさっきはベッドに擦り付けてたら出たんだよな…」

翠「   」

JUM「手で擦ってみるか、お!なんだこれ気持ち良いな」シュッシュッ

JUM「うっ!」ピチャピチャ

JUM「さあどうぞ、コラーゲンだから体に良いぞ」ニコッ

翠(………こ、この純粋な瞳は…何も分かってないんですか?)





20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 10:34:20.69 ID:/BcHm0voO
あれ・・・JUMがかわいい・・・?




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 10:34:39.77 ID:cSKhvMa2O
翠(ここで本当の事を教えたらまた傷付かせちまうです…)

JUM「僕の分は気にしなくていいからな、いただきまーす!」

翠「うっ…いただき…ますですぅ…」スッ

翠(うううう…っ!ご丁寧に全部の品に満遍なく掛けてやがるです…)

翠(でもJUMを傷付ける訳には…ええい!)パクッ




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 10:38:57.42 ID:cSKhvMa2O
グチュ グチュ ニチャ

翠(うぇぇぇえ…生臭いです!飲み込みづらいですぅ…)プルプル

JUM「どうだ?美味しいか、翠星石?」キラキラ

翠「ごくっ!…っ、お、美味しいですよ…JUM」ニコッ

JUM「そうか!良かったぁ…まだまだあるから一杯食べなよ」ニッ

翠(まだこんなに沢山…なんだか喉がスースーするです…)




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 10:43:13.04 ID:cSKhvMa2O
翠(口の中が変な感じです…)

翠「…ごち、ごちそうさまです…翠星石は風邪を引いたみたいなので上で休んでるですよ…」

JUM「えっ!?大丈夫か?僕の布団使えよ、後で薬でも持っていくから」

翠「あ、ありがとうです…」




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 10:47:23.96 ID:cSKhvMa2O
翠(フラフラ

紅「うふふふ…あら、どうしたの翠星石?顔が真っ青よ?」

翠「ちょっと…色々あったです…」バタ

紅「?貴女がJUMのベッドで寝るなんて珍しいわね、風邪でも引いたの?」

翠「そういう設定です…まさかとは思いますが、JUMに変なことを吹き込んだのは真紅ですか?」

紅(ドキッ「へ、変なこと?し…知らないのだわ…」




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 10:50:40.63 ID:cSKhvMa2O
翠「そうですか…コラーゲンなんたらの話ですよ?正直に言うのなら今がラストチャンスです」

紅「うっ…じ、実は…」

停電して電気が付かない…移動してから再開します




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 11:39:58.74 ID:/koURfel0
・・・
翠「そうだったんですか……」

紅「とてもその…ぃえき…とは言えなくて…」

翠「それはしょうがないですね、とにかくやんわりと誤解を解くです」

コンコン

JUN「翠星石、大丈夫か?おかゆ作ってきたぞ」




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 11:44:07.85 ID:/koURfel0
翠「!ありがとうですJUM、早速いただ…」ハッ

翠「いや、まだ食欲がねぇですから後で食べるですよ」

JUM「そうか?それなら僕は下にいるから何かあったらいつでも呼べよ?」バタン

紅「それなら私も下に…」

翠「真紅、翠星石だけじゃ食べきれないから一緒に食べるです」

紅「?いいけれど、何かしら?」




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 11:48:10.58 ID:/koURfel0
カパ

翠「やっぱり…ぶっかけてやがったですか…」

紅「こ、これは…JUMのザー…コホ、コラーゲンのようね」

翠「じゃあどうぞ、食べてください」

紅「え!?なにを言ってるの翠星石!?」

翠「元々真紅が撒いた種です。」

翠「捨てたりしたらJUMがショックを受けてしまうので、責任持って処理するです」




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 11:51:54.88 ID:/koURfel0
紅「い、嫌なのだわ…仮にも薔薇乙女がそんな事…」

翠「翠星石はもうとばっちりを食らったです。真紅だけ逃がしはしねぇですよ」

紅(ゴク「あぁ……不出来な娘をお許し下さいお父様」

翠「幸い、おかゆですから流し込めるですよ」




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 11:53:12.24 ID:ALLM8/C80
種撒いたのはJ(ry




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 11:55:05.86 ID:4qkjRyBQO
>>52
ですよねー




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 11:55:46.37 ID:/koURfel0
紅(ドキドキ

ズル ズルルル

紅(うぅ…鼻から変な臭いが抜けていく…)

紅(頭がクラクラして…吐きそう…)

翠「よしよし、飲みきったですね?さすが翠星石の妹です」

紅「気持ち悪いのだわ…お腹から臭いが上ってくる…」

翠「しばらくすれば少しはマシになるですよ…」




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 11:57:16.44 ID:4qkjRyBQO
もはやザーメンメイデン




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 11:59:21.22 ID:/koURfel0
・・・
JUM(翠星石大丈夫かな?でも割と元気そうだったし心配しないでもいいか)

チンポーン

JUM「ん?お客さんかな?はぁーい」

蒼「やぁJUM君、翠星石は居るかい?」

JUM「なにか約束でもしてたのか?でもごめんな、あいつ今風邪引いて寝てるんだ」




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 12:03:11.82 ID:/koURfel0
蒼「そうなのかい?まったく、無理やり付き合わせといて酷い姉だよ」

JUM「なにか用事があったのか?」

蒼「翠星石が言うにはね、姉妹全員仲良くしなきゃいけないですぅ!とか言って」

蒼「二人で水銀燈のところに遊びに行く予定だったんだよ」

JUM「水銀燈のところに!?危なくないのか?」

蒼「まぁ最初はそれなりにね…けど最近は食べ物を持っていけば襲われる事もなくなったよ」




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 12:04:45.20 ID:v0+hJM0HO
また食べ物かwwwwwwwwwwwいいぞwwwwww




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 12:08:52.62 ID:/koURfel0
JUM「野良猫に餌付けするようなもんか…」

JUM「なぁ、今日は翠星石の変わりに僕が行ってもいいか?」

蒼「JUM君が?別にいいけど、どうしたのさ?安全は保障しないよ?」

JUM「いや、今日健康に良い食材を出せるようになったからさ」

JUM「この機会に僕も水銀燈と仲良くなっときたいしな」

蒼「分かった、じゃあ行こうか?(出せる?まぁいいか)」




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 12:12:36.12 ID:/koURfel0
・・・

ゴンゴン

蒼「水銀燈~!!また食べ物もってきたよ~!」

銀「また来たのぉ?って、貴方…真紅のミーディアム…何しに来たのよぉ?」

JUM「いや、ただ水銀燈とお話したくてさ…迷惑だった?」

銀「………お土産ぐらい持って来てるんでしょうねぇ?」

銀「まぁいいわぁ、入りなさぁい」




68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 12:14:07.99 ID:bqZBusaIO
水銀燈逃げてーー!!




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 12:16:22.59 ID:/koURfel0
蒼「今日はカレーライスを持ってきたんだ、昨日作りすぎちゃってね」

銀「カレーは知ってるわ、大好物よぉ」

JUM「僕はコラーゲンを出すからカレーにかけるよ」

銀「こらぁげん?それは知らないけど美味しいのぉ?」

JUM「あぁ、翠星石には大絶賛だったよ!」




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 12:19:59.82 ID:/koURfel0
蒼「はい、僕がお皿に盛るから君たちは準備してよ」

銀「それなら表の庭から野菜とってサラダでも作るわぁ」パタパタ

JUM「じゃあ僕はこの間にコラーゲン用意しておくよ」ズル

蒼「あとはスプーンを用意してっと…うわ!?JUM君何をしているんだい!?」

JUM「へ?」




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 12:21:47.39 ID:M9foJNRy0
へ?じゃねーよwwwwwwww




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 12:23:00.53 ID:/koURfel0
JUM「あ、蒼星石も知らないのか?僕も今朝知ったんだけどここからコラーゲンが出てくるんだよ」

蒼「へ?そんなところから?コラーゲンってよくテレビとかに出てるやつだよね?」

JUM「あぁ、お肌に良いらしいぞ?…うっ!!」ビュルビュル

蒼「そうなんだぁ…僕初めて食べるよ、楽しみだなぁ」




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 12:26:27.87 ID:mwQW6AWjO
蒼星石が純粋すぎるだろ…いいぞもっとやれ




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 12:29:42.85 ID:/koURfel0
銀「採ってきたわぁ、サラダよぉ」ドサッ

蒼「セロリかい?土も付いたままだけど…」

銀「細かいこと気にしちゃ駄目よぉ?」

JUM「それじゃあ食べるか、いただきまーす!」

銀「この上に掛かってるのがコラーゲンねぇ?」パク




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 12:32:08.73 ID:/koURfel0
銀「お…」

JUM「お?」

銀「美味しいわぁ!!なにこれぇ?こんなの食べたことないわぁ!!」

蒼「そうかな?…僕はなんだか苦手な味だなぁ…」

銀「カレーによく合うわねぇ、シーフードカレーみたぁい」




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 12:35:00.62 ID:/koURfel0
蒼「なんだかセロリみたいな味がするよ…」

JUM「それはセロリなんじゃないか?このセロリ中々旨いぞ」ムシャムシャ

蒼(美味しくないと思ったけどこういう味が好きな人もいるんだなぁ)

蒼(もしかしたら、僕がただ子供なだけなのかも)ショボン

銀「美味しいわぁ、美味しいわぁ…」




94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 12:45:33.88 ID:cSKhvMa2O
・・・

JUM「ふぅ、お腹いっぱいだ」

蒼「それじゃあまた来るよ」

銀「まぁ、美味しかったし、また付き合ってあげてもいいわぁ」

JUM「じゃあな、水銀燈」スッ

銀「…………なによぉ、この手は?」

JUM「握手だ、これからもよろしくな」

銀「私が汚らわしい人間に触れると思うのぉ?」プイ

銀「…け、けどまたこらぁげん持ってきてくれるなら…特別に握手くらいはしてあげるわぁ」ギュ




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 12:45:42.77 ID:ABXcPHBmO
JUMが真実を知れば心に一生の傷を負うな




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 12:51:29.16 ID:cSKhvMa2O
・・・

翠「大分具合も良くなってきましたけど…大丈夫ですか真紅?」

紅「えぇ……一時はどうなる事かと思ったけど、時間が経つにつれて臭いは軽減されるようね…」

翠「けど、流石にもう二度とアレは勘弁被りたいですぅ…」

翠「今日の晩御飯はJUMに出させる隙を与えないです!」

紅「同感だわ、そろそろのり達が帰ってくるからそれとなく伝えるのだわ」




101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 12:55:30.17 ID:cSKhvMa2O
コンコン ガチャ

JUM「翠星石、具合はどうだ?」

翠「ジュ、JUM!もう平気ですよ、心配掛けてすまなかったですぅ!」

JUM「いえいえ、晩飯の用意が出来たみたいだけど食べられそうか?」

紅「JUM…その、晩御飯に貴方のコラーゲンは掛かってるのかしら?」




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:01:04.41 ID:cSKhvMa2O
JUM「いや、僕も今帰ってきたところだから…ごめんな?」

翠「き、気にすることはねぇですよ!早く降りるです!」

JUM「そうだな…そういえば、なんか雛苺がはしゃいでたぞ」

紅「またなにか下らない事でも思い付いたんでしょう」

パタパタ




106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:05:21.74 ID:cSKhvMa2O
雛「重~大っ!発表なの~!!」

のり「わぁ~♪」パチパチ

雛「明日はお花見に行くのよ!!桜を見に行くのよ~!!」

翠「花見ですかぁ…いいですね、玉にはチビチビも良いこと思い付くです」

JUM「でもまだ桜なんか咲いていないだろ?」




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:13:10.26 ID:cSKhvMa2O
のり「ふっふっふ、それが…ねぇ~雛ちゃん♪」

雛「ねぇ~のりなのっ♪」

のり「今日雛ちゃんとお散歩して取って置きのお花見スポットを見付けたのよぉ!」

紅「悪くないわね、賛成なのだわ」

のり「大勢呼んで、賑やかにやりましょ~♪」




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:17:13.25 ID:cSKhvMa2O
JUM(お花見か……これを切っ掛けにもっと明るくなって…)

JUM(また前みたいに学校で…笑えるようになったり出来るかな…?)

JUM「僕も…僕も行くよ!」

のり「よぅっし、決まりよぉ♪早速他の娘達もお呼びしちゃうわねぇ!」

翠「JUM、先に言っておくです…明日は皆の前でコラーゲン出すんじゃねぇですよ?」




111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:18:17.28 ID:oKYvORPZO
JUMがいつも以上に優しいから困る




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:22:01.38 ID:cSKhvMa2O
JUM「え?どうしてだよ?」

紅「翠星石の言う通りなのだわJUM、朝は言わなかったけどアレを人前で出すのはマナー違反なのだわ」

JUM「そ…そうなのか?……分かった、自重するよ」シュン

翠「げ、元気だすですぅ!その分翠星石にいっぱい飲ませて下さい!」

紅「!?」




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:22:36.53 ID:kHfXXfHS0
なんだと!?




117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:27:42.77 ID:cSKhvMa2O
紅(なっ、なにを言ってるのだわ!?貴女それでも淑女なのだわわ!?)

翠(だっ、だだだだだってJUMがしょんぼりしてっ!可哀想じゃねぇですか!)

JUM「ありがとうな翠星石、気を使ってくれたんだろ?」

JUM「はは、僕はまだまだ一人前のマスターにはなれないなぁ」

JUM「けど大丈夫、落ち込んでなんかないから」ニコッ




121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:33:16.40 ID:cSKhvMa2O
翠(ほっ…今ならなんとか誤魔化せそうですね…)

JUM「でも風邪も治りかけが大事って言うしな…よし、すぐにコラーゲン出してやるから待ってろ」

翠「ひぇっ!?いや、あの…」

JUM「ほら遠慮しないで茶碗を貸しなよ…ぅっ」ビュビュ

JUM「ふぅ…あんまり出すと痛くなってくるな…」

翠(うぅ…翠星石のご飯がトロロ掛けご飯に…)




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:34:24.17 ID:JTOl96mDO
早撃ちwwwwwwJUMwwwwwwwwww




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:38:44.72 ID:kHfXXfHS0
5発目ww




126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:38:47.22 ID:cSKhvMa2O
紅「そうっ!!あっちにUFOがいるのだわ!!あっちに!」

雛「うゆ~?どこなのよ~?」

のり「お姉ちゃんも分からないわぁ…どこかしら?」

翠(真紅があの二人の気を反らしてくれたお陰で羞恥プレイにはならずに済みましたけど…)

ドロォ

翠(またあの生臭いモノを飲み込まないといけなくなっちまったです…)

JUM「今日も花丸ハンバーグか…翠星石、お粥とか欲しかったらすぐに作ってやるからな?」




128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:42:10.65 ID:jw0NvxWt0
JUM「マスターベーションだ。お前らも見せろ。100円やる」




129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:46:02.34 ID:/WRhDTyX0
>>128マスターじいさんwwww




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:46:07.52 ID:cSKhvMa2O
翠(一気に掻き込むしかないですけど…)

翠(固形物はどうしても噛まなきゃいけないのが辛い所ですぅ)

パク モグモグ

翠(吐きそう…吐きそうです…でも朝とちょっと味が違うような気がするです…)

翠(ちょっと甘くなって…比較的サラサラになってますね…)

翠(って味わったら余計に吐き気が…)

JUM「どうだ?美味いか?」

翠「お…美味しいですよ…流石……JUMですねぇ…」ニコ…




132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:50:48.81 ID:cSKhvMa2O
翠(口の中がニチャニチャして…キュッキュッってなって…)

翠(翠星石はもう…穢れなき乙女なんて名乗れねぇですね)ジワ

紅「ほら翠星石、紅茶なのだわ」コト

JUM「お前が自分からお茶淹れるなんて珍しいな」

紅(貴方のせいなのだわ…元を正せば私のせいだけど…)

翠(真紅…すまねぇです、恩に着るですぅ…)




133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:54:57.74 ID:cSKhvMa2O
翠(ゴクン

翠「ごち…そうさま…です…」

JUM「おい、また具合悪くなったのか?」

翠「だいじょぶ…です…けど…今日はもう横になるです」フラフラ

ヒョイ

翠「え?」

JUM「無理するなよ、上まで運んでやるよ」

雛「お姫さま抱っこなのぉ~、ズルいのぉ!」

翠(カァァァァ




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:57:56.74 ID:ilCE/b2WO
なにこの変態紳士なJUM




135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 13:59:04.06 ID:cSKhvMa2O
JUM「よっ…と、本当に具合悪そうだな…」
翠「いえ、翠星石こそ申し訳ねぇです…もう大丈夫ですよ」

JUM「いや、昼間はほったらかして出掛けちゃったからな…今度こそちゃんと看病するよ」

翠「JUM…(そうです、あんな凶悪なモノを出すとしてもJUMはJUMです…翠星石の、大好きな…)」




140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 14:05:12.22 ID:cSKhvMa2O
JUM「じゃあもうちょっとそっちに寄ってくれ」ズイ

翠「な!?なんで一緒にベッドに入って来るですか!?」

JUM「なにって僕も寝るんだよ、気分が悪くなったら起こしてくれて良いからな」

翠「ばっ!馬鹿言うなです!あの!そのあの!」

JUM「って言っても枕が一つしかないな…悪いけど腕枕で我慢してくれ」ギュ

翠「    」




142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 14:11:02.52 ID:cSKhvMa2O
紅「さて、私達もそろそろ寝るのだわ」

雛「そうね、もう九時になるの」

トタトタ ガチャ

ぴょろろろろ

紅「?なんの音なのだわ?」

翠「シンクタスケテヌケダセナイデス」

雛「翠星石なの!JUMと一緒に寝てるのよ!」

紅「なっ!?なにをして…まさか、あれだけでは飽きたらず…?」

翠「チガウデスジュンガカンビョウシテクレテスイセイセキハネムレナクテ」

雛「なにを言ってるのかさっぱりなのよ」

JUM「ZZz」




143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 14:16:02.22 ID:cSKhvMa2O
紅「要するにJUMは付きっきりで看病するつもりで一緒に寝てるのだわ」

紅「けど貴女はそれに緊張して眠れないと」

翠(コクコク

紅「…本当なら嫉妬に駆られて残酷な言葉の1つ2つ投げかける場面なのでしょうけど」

紅「あれだけ不味いものを二回も飲んだのだものね、見逃してあげるのだわ」

紅「お休み翠星石」パタン

翠「~~~~~っ!?」





147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 14:22:17.43 ID:cSKhvMa2O
雛「うゆ…よく分からないけどお幸せになのよ~!」パタン

翠「イヤモウシンゾウガバクハツシソウタスケテ…」

翠(バックンバックンバックン

・・・

チュンチュン

JUM「…っん!ふわぁぁ、朝か…」

翠「お早うです…JUM…」

JUM「あ、お早う翠星石…具合は良くなったか?」

翠(おめぇのせいで一睡も出来なくて最悪ですよ…)




148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 14:33:22.88 ID:cSKhvMa2O
翠(とは流石に言えないです)「もう、スッキリ爽快ですよ…」ニ

JUM「そうか?よし、朝ごはん作って来てやるからもう少し寝てろよ」

翠「いや!大丈夫です!!翠星石が作るですよ!?」

JUM「そうか?ならお任せしようかな」

翠「ありがとうですぅ…(これ以上コラーゲン飲んだら死んでしまうです)」




153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 14:37:46.22 ID:cSKhvMa2O
のり「あらJUM君に翠星石ちゃん、お早う」

翠「のりは朝早いですね、もうお弁当作ってるんですか?」

のり「なんだか眠れなくって、朝ごはんももう出来てるわよぅ」クス

翠「翠星石が作るまでもなかったですね」

のり「さっ、早く食べて行きましょう♪」




156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 14:42:59.07 ID:cSKhvMa2O
・・・

金「おはようかしら~!本日はお招き抱きどうもありがとうかしら!」

みつ「ああぁ!!ちゃんとご挨拶出来るカナ萌えっ!!」

紅「まずは貴女が挨拶出来ていないのだわ…」

蒼「結構いい場所だね、桜が綺麗だ」

銀「来てあげたわよぉ、感謝しなさぁい」




161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 14:47:42.78 ID:cSKhvMa2O
翠「ドールズが全員揃うなんて18996時間02分以来ですかねぇ?」

蒼「いや17254時間51分振りじゃないかな?ほら、金糸雀が滑って転んだ」

金「あああ!それは忘れて欲しいかしらぁ…」

銀「それはそうと…JUM?こらぁげん、ちょうだぁい」

翠紅「!?」




164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 14:50:40.62 ID:cSKhvMa2O
JUM「またか?よっぽど気に入ったんだな」

銀「そうよぉ、でなきゃこんなところ来ないものぉ」

紅「す、水銀燈…貴女もまさかJUMのコラーゲンを飲んだの?」

銀「えぇ、とっても美味しくて気に入っちゃったわぁ」

金「美味しいものかしら!?カナも欲しいかしらっ!!」




167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 14:57:20.26 ID:cSKhvMa2O
翠「だっ!ダメですダメですぅ!!それはマナー違反ですよっ!」

銀「なによマナーってぇ…私はこらぁげん飲む為に来たんだから邪魔しないでぇ」

紅(翠星石、下手にごねても事態が悪化するだけなのだわ!…ここは私に任せて)

紅「しょうがないのだわ、JUM、そこの物陰で用意して来なさい」

JUM「え?どうして物陰なんだよ?」




170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:01:35.05 ID:cSKhvMa2O
紅「乙女には乙女同士の話があるのだわ、早くしなさい」

JUM「はいはい…まったく」

蒼「水銀燈はずいぶんコラーゲンが気に入ったみたいだね?」

銀「だって美味しいんだものぉ♪」

翠「あっ、あれが美味いですか!?…信じられ…っていつ飲んだんですか!?」




177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:05:57.99 ID:cSKhvMa2O
銀「昨日よぉ、蒼星石と一緒にご馳走になったわぁ」

蒼「僕は美味しいとは思えなかったけどね…けど翠星石もそうみたいで安心したよ」

翠「そ、蒼星石まで…悪夢ですぅ…」

紅「とりあえずコラーゲンを飲ませてあげるから今後この話題は禁止なのだわ!」

JUM「お~い、出来たぞ~!」




182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:09:18.15 ID:cSKhvMa2O
ドロドロドロ

翠「ひ!凄い量です…」

JUM「今日は大勢いるからな、張り切っちゃったよw」

みつ「こ、これは…カナ?こっちの卵焼きを食べて」

金「え~、カナもコラーゲン食べたいかしらぁ」

のり「…………」

JUM「あれ?なんか空気が重くなった?」




184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:10:33.56 ID:yzZjKNwHO
JUMが「お~い、出来たぞ~!」って満面の笑みで精子もって走ってくるのを想像したら吹いた




552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 23:33:10.43 ID:o8KxKkRQO
>>184

 



556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 23:39:12.44 ID:v0+hJM0HO
>>552
ズボンはけwwwwww




191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:13:48.54 ID:cSKhvMa2O
銀(パクパク「ん~っ♪最高ねぇ、これはどこで売ってるのぉ?」

JUM「?みんな食べないのか?」

蒼「僕は正直苦手な味だからね、水銀燈にあげるよ」

翠「翠星石も…水銀燈が喜んでくれたら嬉しいですから…」

紅「…同感なのだわ」

銀「あ、貴女達…私はこんなに素晴らしい妹を持っていたのねぇ」ジーン




194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:16:04.24 ID:o8KxKkRQO
ああそう言えば乳酸菌飲料に似てるもんね
生きてる所とか




197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:19:16.40 ID:cSKhvMa2O
のり(これは…アレよね?)

雛「雛も食べるのぉ!!」

銀「まぁ貴女はまだ小さいからしょうがないわね、分けてあげるわぁ」

のり「ひ、雛ちゃん!こっちにもあるわよ!ほら、甘酒!!」ズイ

雛「うゆ?いっぱいあるのぉ~!凄いの~!」

金「カナも…」

みつ「ほら、カナにも甘酒よっ!」

金「やったかしらぁ~!!」





201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:22:41.99 ID:cSKhvMa2O
銀「幸せよぉ、幸せよぉ…」ガツガツ

JUM(良かった、空気が重くなったのは勘違いみたいだな)

JUM(こうやって僕にも、人を喜ばせる事が出来るんだ…)

梅岡「…あれ?桜田じゃないか!奇遇だなぁこんなところで!」




203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:24:07.87 ID:OjiavPDW0
梅岡とか久々に見たwwww




207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:26:10.44 ID:cSKhvMa2O
JUM「!?」

梅岡「実は僕達もクラスの皆でハイキングに来たんだ!」

梅岡「お~いみんなぁ~!集合しろ~!!」

ザワザワ

「え?あれ人形?うわぁいっぱいある…」

「あいつ桜田じゃね?」

「うわぁ…人形とお花見かよ…」

JUM「う……う…うぅ」




212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:29:32.86 ID:wLVpdc8a0
UMEOKAwwww




215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:30:49.23 ID:cSKhvMa2O
JUM(怖い…怖い…っ!逃げたいよ…けど…)

JUM(僕は踏み出すんだ…いつまでも引き込もってるわけには行かないんだっ!)

JUM「や……やぁ皆…実は…今姉ちゃんの友達の人形師さんと…おヒャ…お花見に来てて…」

みつ(え?人形師って私の事?)




216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:31:00.41 ID:Z9K8SdYW0
クラスのみんなにコラーゲンお裾分けしようぜwwwwwwww




224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:34:35.36 ID:cSKhvMa2O
ザワザワ…ザワザワ…

巴(桜田君…!)「皆、桜田君の話を聞いてあげて」ダッ

JUM「そ…それで…もしよかったらこれ皆で食べてっ!!」

銀(パクパク ムシャムシャ♪
ガッ

ズイッ

シーーン

梅岡「うわぁっ!桜田!!これ精液じゃないか!?」




229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:35:32.53 ID:Z9K8SdYW0
本当にお裾分けするなwwww




232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:37:19.83 ID:o8KxKkRQO
水銀燈、人間が大勢いるのに楽しそうに食べてんじゃねーよwwwwww




235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:39:48.50 ID:nEDDhFKV0
そもそも皆の前で人形が動いてること自体だめだろwwwwwwwww




236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:40:19.99 ID:cSKhvMa2O
キャアアアアアッ!!

梅岡「なんだこれは!?なにか理由があるんだろう?皆の前で説明してくれ!桜田!桜田!」

「変態ザーメン男だ!」

「人形に精液飲ませてたの!?サイッテェ!!」

JUM「な!?え?コラーゲンだよ?ほら皆、食べてよ…っ?」

銀「なによぉ?私のこらぁげん返しなさいよぉ?」

JUM「う…うわぁぁぁぁぁあああああ!!!!!!」

「近寄るなよキモ野郎っ!」ドンッ

ベチャ

銀「!?」





238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:41:02.81 ID:e6drrJSM0
理由を聞くなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:41:13.75 ID:6N/ArJmy0
ベチャ?




248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:44:59.19 ID:cSKhvMa2O
翠「しっ、真紅!どうするです!?」

紅「最悪の事態なのだわ…JUM!落ち着いて!JUM!!」

「うわぁっ!人形が喋ってる!?」

巴「これは…酷い…桜田君、気をしっかり持って!」

JUM「オ、オェェェエェェ!!」ビチャビチャ

「また桜田が吐いたぁぁっ!!」

梅岡「桜田!?どうして吐いたんだ?皆の前で説明してくれ!?」

銀「…………るさいわぁ」




249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:45:52.87 ID:Z9K8SdYW0
> 梅岡「桜田!?どうして吐いたんだ?皆の前で説明してくれ!?」
これはひどい




250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:46:01.86 ID:o8KxKkRQO
ウwwwメwwwオwwwカwwwww




257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:47:56.94 ID:jhVFt9MK0
梅岡うっぜえええええええええええええええええええええ!!!!




263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:50:48.24 ID:cSKhvMa2O
銀「五月蝿いって言ってるのよぉぉぉお!!!!」

シュバババババババ

「ギャアア!?羽が!火がぁ!?」

「火が!火がぁ!!僕の家が燃える!ワァァァァ!!」

翠「水銀燈が切れちまったです!!」

紅「こうなったら完全に収集をつけるのは無理なのだわ!皆で各々交戦して頂戴!」

雛「合点承知なのよ!苺轍!!」

金「カナはみっちゃん達を守るかしら!」

のりみつ(ガタガタガタガタ




268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:53:49.30 ID:Z9K8SdYW0
> 「火が!火がぁ!!僕の家が燃える!ワァァァァ!!」
たまねぎやろう・・・・




278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 15:57:47.25 ID:cSKhvMa2O
・・・

銀「うわぁぁぁん!うわぁぁぁん!私のこらぁげんがぁ…ぅああぁあぁぁ」シクシクシクシク

翠「な、なんとか全員眠らせて夢オチにするしかないですね…」

蒼「JUM君に関する記憶は僕が切ってくるよ…」

JUM「オェッ…ぅえっ…うっ…うぅ…」

のり「JUM君…」

梅岡「なんだかよく分からないけど、皆を家に送らなきゃいけないから帰るよ…」

梅岡「桜田も無理することはない、今日の事だってなにか原因があったんだろう?」

梅岡「皆に説明するのは次に学校に来た時でいいからな?…それじゃあ」タッタッタッ




288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 16:04:35.09 ID:cSKhvMa2O
金「大惨事かしら…」

みつ「カナ、私達も今日は帰ろう?」

金「…分かったかしら、皆じゃあねかしら!」

翠「大丈夫ですよJUM、JUMには翠星石が付いてますから…」

JUM「……ぅ……ぅう」

紅「パニックになってたとはいえ…私はなぜ…一般市民に攻撃を…」ブツブツ

銀「あああぁ!ああぁぁ…」シクシク

巴「大丈夫、大丈夫よ雛苺…」

雛「本当?またすぐにJUMは笑えるようになる?」

巴「…………」





292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 16:11:30.80 ID:cSKhvMa2O
・・・

翠「あれからまたJUMは引き込もってしまいました…」

紅「…………」

雛「巴も最近遊びに来てくれないの…けど、お手紙が来たのよ」

桜田君へ―――

まず、謝らせて下さい。

あの時、あの場で君を守りきれなかった事を…

いっぱい傷ついた事でしょう、今からでも皆にあの時の状況を分かった貰いたい事でしょう…

不思議な事に、あの後クラスの皆は桜田君の事を無かったかのように過ごしていました




297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 16:17:01.44 ID:cSKhvMa2O
確かに、そういった優しさの形もあるかと思います。

しかし、きっとそれじゃあ桜田君のプライドが許さないよね?

私はホームルームで毎回、桜田君の事を、あの日の出来事を話し合い

今では誰も桜田君のことを見てみぬ振りをする人はいません。

だから早く学校に来て、頑張って学校に来て、皆の前で説明してください。

PS、皆の想いを込めた色紙を同封します。お前は一人じゃない!皆、いつまでもお前の帰りを待ってるからな!!

―――梅岡

雛「間違っちゃった、これは別の人のお手紙だったのぉ」




302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 16:19:01.70 ID:OjiavPDW0
クレクレにも程があるwww




308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 16:21:39.65 ID:cSKhvMa2O
翠「これがその色紙ですか…空白だらけですね…」

雛「みんな一言だけしか書いてないのよ…頑張って…希望…無理して学校来なくてもいいよ…」

翠「暗に来るなって言ってるですね…JUMに見せる前に燃やしちまうです」

雛「ラジャーなのよ」テッテッテッ

紅「私のせいなのだわ…」ボソ




311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 16:25:57.39 ID:cSKhvMa2O
翠「え?どうしたんですか、いきなり…」

紅「私が!私がコラーゲンなんて適当な事を言ったから!!」

紅「そんなことを言ってしまったから純真無垢なJUMは心に深い傷を負ってしまった!!」

紅「それどころか関係のない人間まで傷付けて…私は薔薇乙女失格なのだわ!ジャンクなのだわ!!ああああああ!!」

翠「ちょっ、落ち着くです真紅!誰も悪くない、誰も悪くないですよ!!」




314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 16:30:23.17 ID:cSKhvMa2O
のり「そうよ、真紅ちゃん…」

翠「のり、真紅はちょっと疲れてるみたいで…」

のり「貴女が私の大切なJUM君を傷付けた!!許さない!絶対に許さないわ!!」

紅「ああああああああああああああああああああ!!」

翠「あ、悪夢はまだ続いてやがるですか…」




315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 16:31:04.22 ID:OjiavPDW0
どうするんだこのヒステリックハウスwww




320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 16:35:41.05 ID:cSKhvMa2O
翠「……でも」トタトタ

ガチャ

翠「JUM、大丈夫ですか?」

JUM「翠…星石……」

翠「ほら、翠星石が慰めてやるです、こっちにくるですよ」ギュッ

JUM「翠星石…翠星石ぃ…っ!」

翠(JUMは再び大きなトラウマを抱え、外の世界を完全に拒絶した)

翠(けど、それこそが幸運…比較的拒絶の少ないドールズの中でも最も信用されている翠星石だけが)

翠(こうやってJUMの心の中に入って行くことが出来る…)




327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 16:41:31.48 ID:cSKhvMa2O
翠(ふふふ…不健全ではありますが、これでJUMは翠星石だけのもの…)

翠「JUM、世界が敵に回っても翠星石だけはお前の味方ですからね…」

JUM「う…うぅ…翠星石ぃ…」ギュウウ

翠「さて、それじゃあ義姉と妹の醜い争いを止めて来るです」スッ パタパタ

JUM(翠星石…は、信用…出来る?)

JUM(いや、なにか言葉に裏を感じる…人も…人形も…簡単には信用出来ない…)




333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 16:46:09.12 ID:cSKhvMa2O
JUM(誰か…誰でもいい…嘘の無い真っ直ぐな言葉が聞きたい……)

コンコン

銀「お邪魔するわぁ」

JUM(ビクッ「…水銀…燈」

銀「JUM、もう駄目なの…お願い…」

銀「こらぁげん頂戴…どこに行っても売ってなくて…」

銀「あの爽やかな、こらぁげんの味が忘れられないのよぉ…どこで売ってるかだけでも教えてぇ…」




337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 16:50:21.78 ID:cSKhvMa2O
JUM(これは…この瞳は、嘘をついていない…)

JUM「本当に想っている言葉…お前は、信用出来る?」

銀「?なにを言ってるのか分からないわぁ、早くこらぁげん♪こらぁげんっ♪」

JUM「あぁ、分かった!すぐに出すよ!」ポロン

銀「…………え?」

シコシコ ドピュ




342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 16:52:09.92 ID:OjiavPDW0
>シコシコ ドピュ





345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 16:53:37.01 ID:o8KxKkRQO
>>342
魔法の指を持つ男だからな




349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 16:56:38.91 ID:cSKhvMa2O
パン パンパンッ

ラプラスの魔「さて、憧れ焦がれるこらぁげんの正体を知った水銀燈、信じる未来を過去にして心の樹を成長させる少年」

ラ「気の狂った真紅に桜田のり、1人ほくそ笑む翠星石」

ラ「敬神愛人を胸に不幸を振り撒く梅岡に、忘れ去られた雪華綺晶…」

ラ「果たして物語は何処へ行くのか?去るのか?」

ラ「それは貴殿方のwktk次第…まずは一時閉幕……」


………fin




350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 16:57:35.99 ID:nEDDhFKV0
おいwwww乙




356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 16:58:28.37 ID:yfurUwkq0





357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 16:58:32.46 ID:Z9K8SdYW0
乙なのかな?




415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 18:54:26.41 ID:cSKhvMa2O
銀「う…ぅわぁぁ…こらぁげんの正体があんなに下品なモノだったなんてぇ…」

銀「もう生きていけないわぁ…記憶を消したい…」

めぐ「どうしたの天使さん?私みたいな事を言って…」

銀「私みたいな下劣で下等な人形を天使なんて呼ばないでぇ…」




420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 18:59:13.81 ID:cSKhvMa2O
めぐ「ほ、ほら今日の病院食はカレーライスよ?カレー好きでしょう?」

銀「カレー?…ぅうううう…」シクシク

めぐ「ど…どうしようかしらね…」

銀(あんなモノを喜んで食べてしまった…しかも姉妹達の前で、大量に…)

銀(そしてなにより、私はまた『アレ』を食べたがっている…)ポロポロ




421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 19:02:21.86 ID:cSKhvMa2O
銀「眠るわ…せめて一時だけでも現実を忘れたいわぁ…」

めぐ「あっ、じゃ、じゃあまた明日!水銀燈!」

銀「…明日なんか来て欲しくないわぁ」バサバサ

めぐ(辛そうだったな…水銀燈…なにか助けてあげられないかな?)




425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 19:05:20.30 ID:v0+hJM0HO
めぐもコラーゲンっぽいものを出して銀様を慰めてあげては如何か




427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 19:06:43.04 ID:cSKhvMa2O
・・・
翠「ほら!今日はオムライスを焼いたですよ♪」

JUM「ごめん…ありがとう…」

翠「謝る事なんてないです、翠星石はJUMの為ならなんだってしてあげますから…」

JUM(優しい…優しい、けど…信用出来るのか?毒とか入ってたり…)

JUM「ごっ、ごめん!!ご免なさい!!」

翠「また謝って…どうしたですか?なにも謝ることなんかねぇですったら」ニコッ




429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 19:10:37.38 ID:cSKhvMa2O
JUM「違う…違うんだ…ごめん…」

翠(JUMには翠星石しかいないはずですのに、なんとなく距離を感じるですね…)

翠(本当なら寂しさに呑まれて、翠星石を溺愛させる計画でしたのに…)

翠「ちょっと確かめてみるですか!スィドリーム!」

JUM「なにを!?す…る…」ドサ

JUM「ZZzz」




430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 19:15:15.95 ID:cSKhvMa2O
翠「ふふ、よく寝てるです…よし!夢の中を覗いてみるですよ」

~~~

JUM「ここはどこだ?どこに信用出来る人がいる?…寒いよ、寂しいよ」

翠(チラ「あっ、いたいたですぅ!翠星石の予想通りやっぱり寂しいんですね…」

翠「よし、そうと分かれば長居は無用です!JUMの心の樹に水でもあげて帰りますか…ん?あれは水銀燈?」




432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 19:19:08.15 ID:cSKhvMa2O
銀「こらぁげん…こらぁげんが欲しいのよぉ…」フラフラ

JUM「水…銀燈…っ!待ってくれ!今の僕にはお前しか信用出来ないんだ!」

銀(ビクッ「い、いや…私は…穢れてなんかいない…」

銀「こっちに来ないでぇぇっ!!醜い私を見せないでぇ!!」

JUM「水銀燈…水銀燈ぉっ!」

翠「………どういう、事です?どうしてJUMは水銀燈を求めてるですか?」




433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 19:23:32.42 ID:cSKhvMa2O
JUM「話を…話しだけでも…」

銀「ぅうう…貴方は、JUM?私を見ないで…」

JUM「どうしてだよ!僕にはもう!僕にはもう水銀燈しか信用出来ないんだ!!」

翠「!?」

銀「…でも、私は…薔薇乙女にあるまじき事を…」

JUM「大丈夫、大丈夫だよ…僕を受け入れてくれ、そうすれば僕もお前を受け入れることが出来るから!!」




434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 19:25:30.82 ID:omCBG55EO
受け入れちゃ駄目だ 銀様




435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 19:27:04.96 ID:cSKhvMa2O
銀「貴方は…私を軽蔑しないの?」

JUM「当たり前だ!僕だって…軽蔑されるような事は沢山してる…」

銀「JUM…あぁ、JUM…私を認めて…」

JUM「勿論さ…一緒に認め合おう?おいで」ギュ

翠「ちょ、ちょっと待つです!!おめぇらいつの間に…酷いですJUM!!」

JUM「翠…星…石……?」




436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 19:29:26.82 ID:v0+hJM0HO
食ザー三角関係




439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 19:31:46.61 ID:cSKhvMa2O
翠「JUMには翠星石しかいないと思ってたのに!本当は水銀燈の事が好きだったんですか!?」

翠「すい…翠星石はっ…JUMの事…大好き…だったのに…っ」ポロポロ

JUM「翠星石…そんなに僕を…いや」

JUM「僕は怖かったのかも知れない…お前に裏切られるのが…」




442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 19:38:44.75 ID:cSKhvMa2O
翠「裏切るなんて…翠星石がJUMを裏切る訳ねぇです!」

JUM「僕は…怖いんだ…これ以上失うのが」

JUM「けど、水銀燈は…嘘をつかない…いつも真っ直ぐで、純粋で…」

JUM「傷付けられることはないと…思ったんだ…」

銀「私は…こらぁげんが…欲しい…けど、そんなことを認める訳にはいかないのよぉ…」




445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 19:47:14.87 ID:cSKhvMa2O
翠「ぐすっ…翠星石は、JUMさえ居てくれれば…JUMの中に翠星石だけがいてほしいんです…」

翠「けど、だからと言って…実の姉を見捨てることなんて出来ねぇです…」

翠「ですから…その…三人で、一緒にこれからのことを話し合いたいです…」

JUM「…構わないよ、けど僕には外に出ることが出来ない…またアイツラに会うのが…怖いんだ」

銀「私も、少し考えてくるわぁ…また後で」スゥ




446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 19:52:03.18 ID:cSKhvMa2O
・・・
銀(フラフラ

めぐ「あれ?また来てくれたの?もう夜だけど…」

銀「ねぇ、めぐ…貴女は自分の欲しいものの為に妹の想い人に近づく姉がいたとしたら…」

銀「…どう、思うかしらぁ?」

めぐ「?別に良いんじゃない?恋愛に姉妹も兄弟も関係無いでしょう?」

銀「いや、それは別に恋愛とかじゃなくて…恋愛?」




447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 19:55:06.33 ID:ABXcPHBmO
恋愛!!!!!




449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 19:55:44.64 ID:cSKhvMa2O
めぐ「第一、本気で好きなら多少汚いことも覚悟しなきゃいけないと思うな!」

銀「汚いことを…恋の為に…?」

銀「そうよぉ…こらぁげんが好きなんじゃなくて、JUMの事が好きだったら…」

銀「結果としてこらぁげんを戴いても問題ないわぁ!!」

めぐ(なんかよく分からないけど間違ってる気がする…けどまぁいっか!)




454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 20:00:48.88 ID:cSKhvMa2O
銀「ありがとうめぐ!貴女と話をして初めて良かったと思えたわぁ!」チュ

めぐ(え?…ほっぺにチュ?)

銀「早速行ってくるわぁ!またねぇ♪」バッサバッサ

めぐ(こぷっ

看護師「ふんふ~ん♪柿崎さん、見回りで~…ギャアアア!!吐血!?いや、鼻血!?」

看護師「床が血だらけに…救急車ぁぁぁあ!!!!」




456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 20:03:46.22 ID:frhSM28w0
救急車じゃねぇよw




458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 20:05:39.48 ID:cSKhvMa2O
・・・
JUM「本当にごめんな、翠星石…本気で心配してくれてたお前を疑ったりして…」

翠「ううん…いいんですよ、確かに翠星石にも邪な気持ちがありましたから…

翠「自業自得です…翠星石はJUMが幸せでいてくれたらそれだけでいいです…」

銀「そうなのぉ?じゃあ私がJUMとお付き合いするから邪魔しないでねぇ?」

翠「分かりました水銀燈…って、えっ!?水銀燈!?」




460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 20:10:29.37 ID:cSKhvMa2O
銀「やったわぁ、もらっちゃったもらっちゃったぁ♪」

銀「JUM君もらっちゃったぁ!じゃあJUM、早速愛を確かめ合いましょう?」スス

翠「なっ!?なななななにいってるですかいきなり!!破廉恥ですぅ!!」

銀「違うわよぉ、私も本当は下劣な行為は嫌だけど…」

銀「好きな人の為に捧げるのなら、きっとお父様も許して下さるわぁ♪」




461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 20:14:57.80 ID:cSKhvMa2O
翠「なに訳の分からない事言ってるですか!前言撤回ですぅ!JUMは絶対に渡さんですぅ!」

銀「だめよぉ、貰った者はぁ返せない~♪」

翠「キィィィィィ!!」

JUM「えっ…と、ごめん、話が急すぎて着いていけないんだけど?」




465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 20:23:30.35 ID:cSKhvMa2O
銀「だからぁ、特別に私に仕えさせてあげるって言ってるのよぉ」

翠「仕えさせるってなんですか!JUMは召し使いじゃないですよ!?」

JUM「何だかもう…理解出来る範囲を越えてるな…何かの罠なのか?」ビクビク

翠「あ、ごめんです…水銀燈、ちょっと落ち着くですよ」

銀「そうね、私も急ぎすぎたわぁ…ごめんなさいねぇ」




467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 20:30:46.35 ID:cSKhvMa2O
JUM(なんだこの漫画みたいな展開は…)

JUM「悪いけど、今はそんなに急激に人間関係を変えたくないんだ…」

銀「…わかったわぁ、けど私とも今後は仲良くしてくれるんでしょう?」

JUM「あ、あぁ…水銀燈は信用出来る…と思うから」

翠(グッ

銀「今はそれだけで良いわぁ」




469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 20:36:49.87 ID:cSKhvMa2O
アンタナンカアンタナンカァ-!!

ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ…

銀「それにしても下が騒がしいわねぇ?」

翠「今はちょっとのりと真紅が揉めてて…ここにいるのはJUMの精神衛生上あんまりよろしくないですね…」

JUM「けど、外には出たくない…僕の事を知ってる人間に会いたくないんだ…」

銀「それならもっと遠くに行けばいいのよぉ、そうだ!この際デートしなぁい?」クスクス




471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 20:40:05.82 ID:v0+hJM0HO
ででででででデート!????




472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 20:41:04.79 ID:cSKhvMa2O
JUM「けど、遠くに行くにしても途中で遭遇したら…」

翠「nのフィールドを通れば良いですよ、翠星石と二人で」

銀「それじゃあ私はどうするのよぉ」

翠「ぷ~いですっ!水銀燈なんか知らねぇですよ~!」

JUM「分かった分かった、僕ももうグダグダ言わないから喧嘩するなよ…」




473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 20:46:08.69 ID:cSKhvMa2O
スゥ

翠「到着ですぅ♪」

銀「まだ3月なのに暖かいわねぇ…半袖の人もいるわぁ」

JUM「大分遠いところに来たのは分かるけど、nのフィールドを通して来るとありがたみも何もないな」

翠「まぁまぁ、そこは言いっこなしですぅ!あ!アイスクリーム屋さんです!」

銀「美味しそうねぇ…きゃ、見てみて!ゴーヤアイスなんてあるわよぉ!」




475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 20:49:42.58 ID:cSKhvMa2O
JUM「よし、ちょっと食べてみるか…僕はバニラな」

翠「せっかく色んな味があるのに勿体ねぇですねぇ…翠星石は紅芋アイスにするですぅ♪」

銀「私はサトウキビアイスにするわぁ、一口頂戴翠星石ぃ」

翠「…この長女は昔っから食い意地張ってやがるですね、ほら」パク




478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 20:53:49.55 ID:cSKhvMa2O
銀「冷たいわぁ、でも自然な甘さで美味しいわねぇ」ペロペロ

翠「水銀燈のも寄越すです!んん?これは…この味は…」

銀「スイカとこらぁげんを混ぜたような味よねぇ?まぁ本物のこらぁげんの方が美味しいけどぉ」

翠「こんな人通りの多い所でそういう話をするなです馬鹿長女!」




481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 21:01:05.49 ID:cSKhvMa2O
JUM「それにしても暑いな…もうアイスが溶けてきたぞ?」

翠「せっかくだから観光していくですよ、翠星石は海が見たいです」

銀「私は別に構わないわよぉ、JUMはどうしたいのぉ?」

JUM「あぁ、僕も海でいいよ…ん?ホエールウォッチング受付中?」

翠「!!クジラさんが見られるですか?それは行くっきゃないです!」ダダダダ

銀「あっ、こら待ちなさぁい!転ぶわよぉ!」




483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 21:05:12.50 ID:cSKhvMa2O
JUM「すみませぇん、このホエールウォッチングとかいうのに参加したいんですが」

受付「ありがとうございます、丁度船が出る時間だから乗っちゃって下さい」

銀「え?そんな適当でいいのぉ?お金もまだ払ってないわよぉ?」

受付「帰ってきてからでいいですよぉ、行ってらっしゃいませぇ!」

JUM「…適当だなぁ」

銀「本当ねぇ、大丈夫なのかしらぁ?」




483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 21:05:12.50 ID:cSKhvMa2O
JUM「すみませぇん、このホエールウォッチングとかいうのに参加したいんですが」

受付「ありがとうございます、丁度船が出る時間だから乗っちゃって下さい」

銀「え?そんな適当でいいのぉ?お金もまだ払ってないわよぉ?」

受付「帰ってきてからでいいですよぉ、行ってらっしゃいませぇ!」

JUM「…適当だなぁ」

銀「本当ねぇ、大丈夫なのかしらぁ?」




484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 21:10:09.14 ID:cSKhvMa2O
ザッパァーンッ

翠「フォォ!ヘッドスラップですぅ!感激ですぅ!!」

JUM「技名みたいのがあるのか?」

銀「私にはよく分からないわぁ…」

グラッ

銀「キャア!?」

JUM(ガシッ「大丈夫か?揺れるから気を付けろよ?」

銀「わ、分かってるわよ…近いから早く離しなさぁい…」

銀(お、思っていたより男の子なのねぇ…なにかしらぁ、この気持ち……)




485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 21:11:08.91 ID:Xf2h0XKr0
!?




489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 21:18:37.46 ID:cSKhvMa2O
翠「凄かったですぅ!迫力満点ですぅ!!」

JUM「そんなに楽しかったのか…まぁでも確かに珍しいものではあるよな」

銀「あんまりはしゃがないのぉ、みっともないわよぉ?」

JUM「そろそろ腹減らないか?なにか食べよう」

銀「良いわねぇ、賛成賛成っ♪」

翠「それならなに食べるですかねぇ…ん?ヒージャー汁?」




493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 21:23:17.00 ID:cSKhvMa2O
銀「なんでもいいわぁ、ここにするわよぉ」

JUM「はいはい、メニューは…ヒージャー汁、山羊刺し、ビール…ってこれだけか?」

翠「選択肢が無いですね…このヒージャー汁と山羊刺し三人前持ってくるです!」

店員「アィー、ちょっと待ってるさー」

JUM「なんて言うか…やっぱり独特な雰囲気だよな…」




494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 21:28:04.93 ID:cSKhvMa2O
店員「お待ちどうさぁー」ドンッ

翠「なっ!?この臭いは!?」

JUM「凄い臭いだな…本当に食べ物か?」

銀「確かにちょっと強い匂いだけど美味しそうじゃなぁい」パク

銀「…………臭いわぁ」

翠「獣臭いです…これは失敗ですかね…」

銀「大丈夫よぉ、最高の調味料があるんだもの」

銀「ね?JUM?」

JUM「あぁコラーゲンか?そういえば最近出してないなぁ」

翠「!?」





496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 21:32:11.65 ID:cSKhvMa2O
翠「やっ、辞めるですよ!人が見てるです!」

銀「誰もいないわよぉ?店員さんも奥で寝てるみたいだし」

JUM「というか、もう掛けちゃったしな」

翠「なぁっ!?早すぎですぅ…しかもなんですかこの量は!?」

JUM「溜まってたんだなぁ…」




501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 21:36:04.38 ID:cSKhvMa2O
銀「ひ、久しぶりねぇ…涎が…」ズビッ

翠「…翠星石はいらねぇですから水銀燈が全部食べるですよ」

銀「あらぁ?口ではJUMの事を好きだとか言っておいて」

銀「せっかくの愛の結晶は受け入れられないのかしら?」クスクス

翠「な、なんですってぇ!?」




502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 21:36:40.89 ID:ZsnLKdKfO
早く性教育受けさせろwww




504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 21:36:53.67 ID:5OSHgnIP0
翠星石無理すんなwww




507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 21:40:38.88 ID:cSKhvMa2O
銀「遠慮しなくていいのよぉ、半分こしましょう?」

翠「こ、こんなに沢山…」

銀「いただきまぁす♪ズルッ…んんん!美味しいわぁ」ゾクゾク

ニチャー

翠(な、なんでまたこんなものを食べる羽目に…)

翠(けど今回は一応汁物ですから、一気に飲み干せば終わりです…)ゴクリ

JUM「山羊刺しは比較的臭いもなくて美味しいなぁ」パクパク




510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 21:48:43.91 ID:cSKhvMa2O
銀「はぁっ、こののど越しの悪さが絶妙ねぇ…」

銀「喉の奥に引っ掛かる感じ、堪らないわぁ…」ウットリ

JUM(やっぱり、コラーゲンは水銀燈とかOLとか、大人向けの食べ物なんだな)

翠(ズルン

翠(うぇぇぇ…最悪な食感です…早く飲み込んで…)モグモグ

翠(こ、この肉が異様に硬いです…しかも噛めば噛むほど獣臭がして…)

翠(獣臭いザーメンなんて最低最悪ですぅ…)




513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 21:54:33.60 ID:cSKhvMa2O
JUM(そうか、コレってお酒みたいなものなのかな?確かに中学生がアルコールなんか差し出したら問題あるもんなぁ)

JUM(今度からコラーゲンは本当に仲の良い友人にだけ出そう…)

クチュクチュ

銀「口の中で…よく噛んで…から飲み込むと香りが引き立つのねぇ」

銀「また一つ賢くなっちゃったわぁ♪」

グチュ…グチュ…

翠(えぇぇぇ…飲み込めないですぅ…臭いですぅ…)




520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 21:59:40.40 ID:cSKhvMa2O
JUM「さて、腹も膨れたし…行くか!」

銀「お~っ♪」

翠「…………」ヨロヨロ

銀「そろそろ違う場所に行きましょうよぉ、今度は雪が見たいわぁ!」

JUM「そうだなぁ、翠星石はどうしたい?」

翠「………とりあえず今日はもうゆっくり寝たいです」




523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 22:07:28.69 ID:cSKhvMa2O
スゥ

ビュオオオオオ

JUM「ささささ寒い!?」

銀「ゆ、雪は見たかったけどこんなにはいらないわぁ」ガタガタ

翠「良いからささ、っさと宿を見付けるです!」ブルブル

JUM「あそこの旅館に行こう!お前達、僕に捕まれ!」




654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 05:34:56.01 ID:X00bqpkhO
・・・

JUM「…ふぅ、なんとか助かったな」

銀「暖かいわぁ、外とは大違いねぇ…」

雪「いらっしゃいま…お姉さま!?」

翠「なっ、雪華綺晶!?こんな所までアリスゲームをしにきたですか!?」

銀「良い度胸ねぇ末妹…ジャンクにしてあげるわぁ」ジャキン

雪「待って下さい…私に争う気はありません…」




657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 05:42:24.15 ID:X00bqpkhO
雪「今の私はこの旅館の女将…どうか剣を下ろして」

翠「……本当に戦う気はないんですか?」

銀「油断しちゃダメよぉ?気を許した所でバッサリってのがこの娘の得意技なのよぉ」

雪「違う…断じて危害を加えたりはしません」

雪「私はアストラル体が不安定になり…瀕死の所をここの元女将に助けられた…」

雪「だからそのお礼に、この旅館にいらっしゃるお客様に心尽くしのお料理と温泉で…」

雪「満足していただくこと…それが今の私の幸福」




659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 05:46:05.49 ID:X00bqpkhO
銀「胡散臭いわねぇ…」

JUM「まぁいいじゃないか、無駄に争うこともないよ」

JUM「雪華綺晶、予約もしてないんだけど一部屋空いてるかな?」

雪「かしこまりました…こちらへどうぞ」

翠「空いてるんですね?…良かったです、また外に放り出されたらローザミスティカが吹っ飛ぶ所ですよ」




661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 05:49:56.52 ID:X00bqpkhO
雪「こちらのお部屋になります…非常口はあちら、冷蔵庫は無料ですのでお使い下さい…」

銀「冷蔵庫なんか使わなくても外に置いておけば充分な気もするけどぉ」

JUM「それにしても豪華な部屋だな…いいのか雪華綺晶?」

雪「今日はこんな吹雪で他にお客様もいらっしゃいませんので…ご遠慮なさらないで下さい…」

翠「むぅ~……」




663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 05:56:01.13 ID:X00bqpkhO
翠「雪華綺晶っ!!ダメダメですよっ!」

雪(ビクッ「はいっ…私になにか不手際でも…?」

翠「お仕事も手慣れて、一生懸命やってるのは分かりました。信用するですよ」

翠「けど、笑顔がなっちゃいねぇです!接客業はスマイルが命ですよ!」

雪「スマイル…こうですか?」ニィ

翠「そんな『だぁれが殺した…そぉれは私』みたいな表情は笑ってるとは言わねえです!」

翠「目が笑ってないから余計に怖いですよ!」




664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 05:59:54.62 ID:X00bqpkhO
雪「怖い…」ガーン

銀「ちょっと翠星石言い過ぎよぉ…末妹なりに頑張ってるじゃないのぉ…」

JUM「さっきまで油断は出来ないとか言ってたのに…」

翠「ほら、こうです!頬っぺたを上げて!」ギュイギュイ

雪「うむむ…恥ずかしいです…翠薔薇のお姉さま…」

翠「目尻は下げるです!」ニュイー

雪「あぅあぅ…笑顔…笑顔…」パタパタ




665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 06:01:58.08 ID:U8yIZ3TqO
きらきー可愛いのぅ




666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 06:05:14.15 ID:X00bqpkhO
JUM「初めてみるな雪華綺晶の顔芸…」

雪「か、顔芸じゃないです…これでよろしいですか?」

ニコッ

翠「む、まぁよしとするですか、雪華綺晶は元が可愛いんですから怖い顔してると損ですよ?」

雪「以後気を付けます…それでは夕飯の支度が有りますので失礼します」パタパタ

銀「……ちょっとドキッとしちゃったわぁ」

JUM「あぁ、雪華綺晶って笑うと可愛いんだな…」





667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 06:09:20.45 ID:X00bqpkhO
翠「なに言ってるですか!?今度は雪華綺晶にまで手を出すつもりですか!」

銀「気の多い事ねぇ…お仕置きするわよぉ!」

JUM「えっ!?いやお前らだって…」

翠「問答無用ですぅ!」バキッ

銀「えいっ!えいっ!」ドカドカ

JUM「い…痛たたたた…ヒドイ…」ボロ




668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 06:11:00.42 ID:U8yIZ3TqO
ハーレムですなぁ




669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 06:13:28.87 ID:X00bqpkhO
翠「…ふぅ、良い汗かいたです」

銀「そう言えば今日は朝からドタバタしてたから疲れちゃったぁ…」

銀「ねぇ翠星石?お風呂入りにいかなぁい?」

翠「賛成ですぅ♪1日の疲れをゆっくり癒すですよ」

銀「流しっこしましょうよぉ♪」

キャイキャイ

JUM「ぼ…僕も入って来るか…いてて」




670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 06:18:49.68 ID:X00bqpkhO
・・・

カポーン

銀「はぁぁぁ…良いお湯ねぇ」

翠「そうですねぇ、そういえば水銀燈とお風呂なんて初めてですね?」

銀「ドールズはお風呂自体あんまり入らないものねぇ」

銀「私なんか89205時間振りのお風呂よぉ」
翠「ゲッ!10年以上も入って無かったんですか?それは引くですぅ…」




675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 06:23:05.98 ID:X00bqpkhO
銀「失礼ねぇ、水浴びはしてたわよ水浴びはぁ…」

翠「よくお水なんか浴びれるですねぇ…翠星石は冷たいのは苦手ですぅ」

銀「贅沢者ねぇ、お湯を沸かすのにもエネルギーがいるのよぉ?」

銀「それに、こうやって体をちぢこめれば多少はマシよぉ?」ギュ

翠「むぅ…さすが長女、胸がデケぇです…」




676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 06:29:30.20 ID:X00bqpkhO
銀「ちょっと、どこ見てるのよぉ!?」カァ

翠「なんていうか…その、お父様は不公平ですね…」

翠「身体だけで言ったらもうアリスが決定するぐらい綺麗です…」

銀「なにを言ってるのよぉ、貴女だって中々じゃない?」

翠「けど、水銀燈と雛苺には敵わないです…」

銀「あぁ、あの娘も見掛けに寄らず凶悪なものを持ってるものねぇ…」

銀「お父様も末期的だったのかしらぁ…」




677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 06:33:42.09 ID:X00bqpkhO
銀「けど大丈夫よぉ、貴女の胸だって素敵よぉ?そういうのを美乳っていうのよぉ」

翠「水銀燈に言われると嫌みに聞こえるです…あぁ、このくびれのラインが羨ましいですぅ!」

・・・

JUM(ドクン ドクン

JUM(なんだ?あいつらの会話を聞いていたらペニスが大きくなってきた…)




678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 06:40:24.62 ID:X00bqpkhO
・・・

JUM「はぁ、良いお湯だったけどなんでか落ち着いて入れなかったな…」

パタパタ

雪「あっ、JUM…さん?もう少しでお夕飯の準備が整います…」

JUM「あぁ、ありがとう!…仕事、大変みたいだな?」

雪「やりがいがありますから…確かに少々重労働ですけど…」

JUM「よし、それじゃあ良いものやるよ!何か食べ物ある?」




681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 06:45:04.90 ID:X00bqpkhO
雪「食べ物…?おやつのクラッカーだったら…」

JUM「それで良いや、ちょっと貸して」

雪「はい…あ、焼き物が出来たようなので失礼します」パタパタ

JUM「あっ、ちょっと待って」シコ ピュ

JUM「お~い!はいこれコラーゲン、それじゃあお仕事頑張って!」

雪(これは…なに?)




682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 06:46:14.16 ID:fwX+k41B0
シコ ピュ




684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 06:51:11.69 ID:X00bqpkhO
雪(白っぽくて…ゼリーみたい…食べ物?)

サクッ

雪「う…不味い…けど、良薬…口に苦し…」サクサク

雪「…体に良さそうな感じ…やぁ!」グッ

雪「元気になれた…?分からないけど、もう今日は一頑張り…」

翠「あっ、雪華綺晶です!温泉最高でしたよ♪」

銀「暖まったわぁ、あんなに広いお風呂は初めてよぉ」




685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 06:51:58.26 ID:pYNQAF8gO
シコ ピュ
この間わずか2秒




686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 07:05:13.96 ID:X00bqpkhO
雪「そうですか…良かったです、この宿の自慢は心尽くしのお料理と温泉ですので…」

銀「あっ、それさっきも言ってたわよねぇ…じゃあお料理も期待していいのかしらぁ?」

雪「はい…私が精一杯作りましたので、ご期待下さい」

翠「女将が厨房までやってるんですか…大変ですねぇ…」

雪「人手が足りませんので…でも、さっきJUMさんから差し入れもいただきましたので元気満タン…です」グッ




688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 07:10:36.52 ID:X00bqpkhO
翠「ったく、あの馬鹿JUMは、誰にでも優しくし過ぎですぅ…」ブツブツ

銀「まぁまぁいいじゃないのぉ、それにしても雪華綺晶…意外と和服が似合うのねぇ」

雪「ありがとうございます…お姉さま方も、浴衣…綺麗です…」

翠「沢山種類があって選ぶのも楽しかったですよ♪」

銀「浴衣なんて初めて着たけど、良いものねぇ…」

雪(浴衣の右左が間違ってるけど…黙っておこう…)




689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 07:17:07.85 ID:X00bqpkhO
・・・

JUM「あ、お帰り二人とも…そろそろご飯が来るらしいぞ」

翠「知ってますよ~、すけこましJUM」

JUM「な、なんだよそれ?僕は誰もすけこましてなんか…なぁ水銀燈?」

銀「きゃぁ、やだこっち見たぁ!孕まされるわぁ♪」

翠「大変ですぅ!逃げるですぅ♪」

キャッキャッ パタパタ

JUM「なんだよ、すっかり仲良くなったみたいだな…」




691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 07:23:10.12 ID:X00bqpkhO
雪「お待たせしました…まずは前菜をお持ちしました」

翠「雪華綺晶!笑顔ですよ!」

雪「は、はい」ニコッ

雪「すぐに残りのお料理もお持ちします」ニコニコ

銀「前菜だけでこんなにあるのぉ?凄いわぁ…豪華ねぇ…」

翠「水銀燈は基本、庭で取れたものしか食べてないですからね…驚くのも無理はねぇです」




692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 07:27:51.24 ID:KNaK2hDxO
和服の翠銀雪……いいじゃないか




693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 07:28:21.11 ID:X00bqpkhO
銀「じゃあJUM、早速こらぁげん掛けてぇ」

翠「ブッ!!ちょっと待つです!あのですね、何でもかんでもぶっかけるのは…」

JUM「翠星石はコラーゲン嫌いなのか?もしかして今まで無理して食べてたんじゃ……」

翠「そっ、そぉんな事はねぇですよ!翠星石も大好物ですよっ♪」

翠(そんな目で見るなですぅ!あぁ…また心にも無いことを…)




695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 07:33:05.62 ID:X00bqpkhO
雪「どうぞ、舟盛り…です。この宿自慢の逸品です…」ニコ

雪「お次は焼き物、汁物をお持ちします…失礼します」スッ

銀「わぁ、凄いわぁ!海老がまだ生きてるわよぉ!」

翠「美味そうですねぇ…これに掛けるんですか?」

JUM「あぁ!任せてくれ!」

ドピュピュピュ




697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 07:37:29.55 ID:X00bqpkhO
雪(…今日の舟盛りは、上手く出来た…)

雪(海老も活きたまま出せたし、素材も良いものが手に入ったし…)

雪(お醤油なんか付けないで欲しいくらい…ふふ)

雪(心尽くしのお料理…喜んでもらえた…?)

ガラッ

雪「お待たせしました…焼き物汁も…の…」

ドロォ

翠(せっかくのお刺身がイカ臭く…ううぅ…)




698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 07:43:10.56 ID:X00bqpkhO
雪「な、なんですか…これは?」

銀「こらぁげんよぉ、知らないのぉ?美味しいわよぉ♪」

雪(これは…さっきの…不味いゼリー…)

雪(…いえ、食べ方は人それぞれ…お客様次第…うぅっ…)

雪「揚げ…物…をお持ち…します…」ガラッ

翠(雪華綺晶すまんですぅ…これも全部不甲斐ない姉のせいですぅ…)




699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 07:46:22.93 ID:ZCjsCC3y0
なぜ直飲みという発想に至らない




700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 07:52:09.35 ID:X00bqpkhO
銀(♪パクパク

JUM「おっ、この焼き魚旨いな!」ムシャムシャ

翠「お、美味しい美味しいですぅ!!」モグモグ

翠(ああぁ…まともな食事が恋しいです…)

・・・

雪(これ以上お料理を出しても、きっとアレを掛けられる…)

雪(いくら健康に良くても、せっかくの味を台無しにはされたくない…)

雪(それなら…先にコレを差し入れして…)




702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 07:59:41.55 ID:X00bqpkhO
コンコン

雪「失礼します…これは差し入れです…皆さんで召し上がって下さい」

銀「これは…ビールじゃなぁい?私はお酒はちょっと…」

雪「ご冗談を…末妹の私ですら美味しく呑めるのに、長女の貴女が呑めないなんて…?」

銀「なっ!?の、呑めるわよぉ!呑んでやるわよぉ!」

翠「す、水銀燈…無茶はしねぇほうが…」

銀(ドン「なにいってるのよぉ、貴女も呑むのよぉ」

JUM(な、なんか怪しい流れになってきたな…)




704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 08:04:31.60 ID:X00bqpkhO
・・・

翠「き…気持ち悪いですぅ…只でさえ気持ち悪いのに二重に気持ち悪いですぅ…」

JUM「二重に?ほら水だよ、ちょっと寝てろ」

銀「ヒック…わたしはぁ、ほんとうはありしゅげーむなんかしたくなくてぇ…ヒック」

JUM(こっちは完全に出来上がっちゃったな…コップ一杯も呑んでないのに…)

銀「………JUMも呑みなさいよぉヒック」




705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 08:14:07.89 ID:X00bqpkhO
翠(キュー

ぎん「ちょっとぉ…聞いてるんですかJUMさんっ!」ギュウウ

JUM「くっ、首絞まってる…ぐぇっ」

ぎん「うふふふぅ…あのねぇ、ぎんJUMさん好きぃ!!」

ぎん「きゃっ!恥ずかしっ!」バッ

ぎん(チラ

JUM「指の隙間から覗いてるの、見えてるぞ」




706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 08:17:07.42 ID:X00bqpkhO
ぎん「えっとぉ~、えっとぉ~…こらぁげんも好きだけどぉ…」

ぎん「JUMさんはもと好きですよ?」

JUM「そ、そうか…あはは…(ど、どうしよう…)」

ぎん「JUMさんはぁ、ぎんと翠星石ちゃんと~、どっちがお好きですか?」

翠(ピクッ




707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 08:19:19.75 ID:r2rdx5Gd0
何という羨ましい・・・




708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 08:22:19.63 ID:X00bqpkhO
JUM「えっ!?そ、それは…」

ぎん(ジー

JUM「今は…よく分からないけど…」

JUM「水銀燈も翠星石も、僕にとって大切で…」

JUM「きっと、どっちがいなくなっても…辛い…と思う…」

ぎん「泣いちゃいますか?」

JUM「うん、ごめん…優柔不断で…」

ぎん「えっとねぇ…抱っこぉ♪」ギュッ




709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 08:24:21.58 ID:r2rdx5Gd0
ああああああああああああああああ
可愛い可愛い可愛い可愛い!!!!!!




711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 08:25:49.61 ID:X00bqpkhO
ぎん「よしよししてくださ~い!」

JUM「え?あぁ…」ナデナデ

ぎん「ぎんはぁ~、JUMさんが大好きだけどぉ~、翠ちゃんも好きだからぁ~…」

ぎん「翠ちゃんにギュってしてあげてもいいよ?」

翠(!!




712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 08:29:07.26 ID:X00bqpkhO
JUM「水銀燈…それでいいのか?」

ぎん「うんっ!翠ちゃんが笑ってると嬉しいですからねっ♪」

翠「…………」

ぎん「だから翠ちゃんとは愛人として仲良くしてあげて下さ~い!」

翠「……ちょっと待つです」

ぎん「!二番目さんが起きたっ!」




714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 08:34:10.26 ID:X00bqpkhO
翠「だぁれが二番目ですか!ちょっと良い話かと思って黙って聞いてりゃ…」

翠「翠星石は正妻ですぅ!JUMの一番なんですぅ!!」

ぎん「それはだめぇ~」プイ

翠「こ…の…っ!もう許さんです!スィドリーム!」

ぎん「JUMさぁ~ん!翠ちゃんがいぢめるぅ~」シクシク

JUM「ちょっ、ちょっと落ち着け翠星石、大人になろう?な?」

ぎん(にやぁ~

翠「キィィィイイ!!」




715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 08:38:27.09 ID:X00bqpkhO
翠「う…急に動いたからまた気持ち悪く…」バタッ

ぎん(ソー ツンツン

ぎん「…にひ♪JUMさぁ~んっ!!」ドサッ

JUM「ぐふっ!と、とりあえず翠星石を布団に寝かせよう!な?」

ぎん「え~…仕方ないですねっ!」




717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 08:44:06.64 ID:X00bqpkhO
翠(ズルッ「はぁはぁ…水銀燈…」

ぎん「翠ちゃん生きてた!」

翠「翠星石は…JUMと同じベッドの上で……一夜を共に過ごしたことがあるですよ」ニヤリ

ぎん「!!翠ちゃんズルい!ぎんも一緒にお寝んねするぅ!!」

翠「JUM…JUMは翠星石を見捨てないですよね…?またあの時みたいに添い寝をしてください…」




718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 08:48:25.05 ID:X00bqpkhO
JUM「よし、じゃあ二人ともこっちに来い」

JUM「翠星石は左、水銀燈は右だ!僕はもう疲れたから寝る!」

ぎん「ほわぁぁ?寝ちゃうの?遊ばないの?」

翠「JUM…そうじゃなくて翠星石と二人だけで……」

JUM「ZZZz」

ぎん「…寝ちゃったぁ」

翠「…………」




719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 08:53:54.87 ID:RODI3LB/0
何このハーレム・・・
羨まし過ぎるんだけど




720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 08:57:49.04 ID:KNaK2hDxO
ぎんちゃんが可愛いすぎる




722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:02:30.27 ID:X00bqpkhO
・・・

コンコン

雪「失礼します…ご朝食の準備が…これは…」

銀JUM翠(スヤスヤ

雪「両手に華…?二人の女で…一人の男を…」ボッ

雪「もしかして…昨日のお酒のせい?…」

雪「どちらにしろ…私は何も見ていない、知らない…」スッ

パタン




724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:07:03.55 ID:X00bqpkhO
翠「ふわぁぁ…昨日はあのまま寝ちまったですか…」

翠「一晩寝たら大分スッキリしたです…JUMの寝顔も見れましたし…」カァ

銀「ううぅ…頭が痛いわぁ…」

翠「水銀燈も起きてたですか?その様子だと酔いはもう醒めたみたいですね?昨日の事は覚えてますか?」

銀「………残念だけど、バッチリ覚えてるわぁ…」




725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:09:41.61 ID:X00bqpkhO
銀「私って酒癖が悪かったのねぇ…」

翠「記憶が残ってるのも良いんだか悪いんだかって感じですねぇ…」

翠「そういえばJUMはどこに行ったです?」

銀「朝風呂に入って来るって言ってたわぁ…もぅお昼だけどぉ」




726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:13:52.67 ID:X00bqpkhO
銀「その……昨日の事だけど…」

翠「水銀燈も、JUMが好きなんですよね?」

銀「…ごめんなさい、横恋慕みたいな真似をして」

翠「でも、JUMを諦める気はねぇんですよね?」

銀「…えぇ、申し訳ないとは思うけど、もぅ離れたくないの」

翠「いいんです、こう言うのも楽しそうですし…それに」

翠「大好きな二人と一緒にいられるなら、それが翠星石にとっても最高の幸せですぅ」ニコッ




729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:20:59.63 ID:X00bqpkhO
銀「すっ、翠星石ぃっ!!」ギュウッ

銀「私も…私も貴女のような妹がいて最高に幸せよぉ…」

銀「ありがとう…ありがとうねぇ…」

翠「ふふ、寄せですよ…くすぐったいです…」

翠「それにJUMを渡すかどうかはまた別問題ですよ!こっちは手加減しねぇです!」

銀「の、望む所よぉ!私が本気を出せばJUMなんてすぐにメロメロなんだからぁ!」

翠「ふふふっ」

銀「ふふふふ」

JUM「戻ったぞ~、あれ?翠星石も起きたのか?」

翠銀「JUMっ、だ~い好きぃっ(ですぅ)♪」
………fin




730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:21:50.89 ID:BOtrBKNhO
乙なのだわ!




734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:22:58.19 ID:RODI3LB/0
乙 
けどコラーゲンの話がここまで広がるとはな すごいわ




737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:24:53.58 ID:X00bqpkhO
蛇足サイドストーリー

のり「ハァッ…ハァッ…」

紅「ゴメンナサイ…ゴメンナサイ…ゴメンナサイ…」

のり「真紅ちゃあん?おかしいわよぅ、これじゃあ私が苛めてるみたいじゃない?」

紅「ゴメンナサイ…ユルシテクダサイ…ゴメンナサイ…」

のり「ちょっと聞いてるのぉオッ!?」ドガァッ




741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:27:20.90 ID:T1Sx9Pin0
のりこえええええええww




742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:28:44.55 ID:X00bqpkhO
雛「のり!もぅやめるのぉ!真紅ももぅ十分以上に反省してるのよっ!」

のり「…反省?そんなもので許されるわけないでしょう?」

のり「JUM君に笑顔が戻るその日までっ!私はコイツを許さないっ!」

紅「うぅぅ…ああああぁぁぁ…」

雛「もっ、もう辞め…ビャアアアア」

スゥ

JUM「ただいま~!って、うわっ!?どうしたんだ?」




743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:32:36.26 ID:X00bqpkhO
のり「ジュッ、JUM君!?お部屋にいたんじゃなかったの!?」

JUM「いや、ちょっと旅行してた…それで少し相談があるんだけど…」

銀(スッ「こ、こんにちわぁ…」

JUM「今日から新しくコイツも家に住まわせたいんだけど…いいかな?」

のり「………え?えぇ、構わないけど…JUM君、笑えるの?」




744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:35:12.02 ID:pUWlvpmzO
めぐ涙目




745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:36:54.12 ID:X00bqpkhO
JUM「?笑えるって…当たり前だろ?でも良かったな水銀燈、良いってさ!」

銀「やったわぁ!これでずっと傍にいられるのねぇ♪」

翠「これからもよろしく頼むですぅ!」

のり「どうやらあの二人のお陰で立ち直ったみたいねぇ…」

紅「ぅ…あ……良かった…」

のり「勘違いしちゃ駄目よぅ、お前の罪が消えたわけじゃない」ボソッ

紅「うぅぅ……」




748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:41:21.65 ID:X00bqpkhO
紅「つ…罪滅ぼしに、あの梅岡って人間を…やっつけてくるのだわ」

のり「そうねぇ、アイツもきっちり処分しないとねぇ…分かったわ、あのゴミ教員を殺して来たら許してあげる」

紅「こ、殺!?それはやりすぎじゃ…」ガスッ

のり「JUM君が不審がってんじゃねぇか、さっさと行け」ボソボソ

紅「は…はい、分かったのだわ…」




752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:46:32.69 ID:X00bqpkhO
・・・

トンテンカンテン

「先生ぇ~、何作ってるの~?」

梅岡「え?あぁこれはな、桜田が説明する時用の立ち台だ!」

梅岡「先生にはこんなことぐらいしか出来ないからな…もう噂も広まってしまったし、全校朝会で話してもらうつもりなんだ」

梅岡「それで、少しでも桜田の顔が見やすいように…と思ってな…」

「先生優しい~!クスクス」




754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:50:44.86 ID:X00bqpkhO
紅(コソッ「…アイツなのだわ」

紅「でもどうしましょう…私には人間に危害を加える事の出来る能力はないのだわ…」

梅岡(桜田、喜んでくれるかなぁ?)ニコニコ

梅岡「よしっ、奮発して電飾も付けてみるか!」




755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:51:18.79 ID:pUWlvpmzO
この梅岡なら第二、第三のジュンが生まれないのが不思議だ




758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:55:42.19 ID:X00bqpkhO
梅岡(電球はあっちに置いてあったな…ん?あれは?)

紅(ブツブツ「ローズテイルで窒息…いえ、運転中にホーリエで…」

梅岡「桜田のダッチワイフじゃないか!近くに桜田が来ているのか!?」

紅(ビクッ(ま、マズイ!見つかったのだわ!)

梅岡「桜田ぁー!桜田ぁーっ!お前のダッチワイフがここにいるってことは近くにいるんだろ?桜田ぁー!」




759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 09:58:47.67 ID:pUWlvpmzO
> 梅岡「桜田のダッチワイフじゃないか!近くに桜田が来ているのか!?」

> 梅岡「桜田ぁー!桜田ぁーっ!お前のダッチワイフがここにいるってことは近くにいるんだろ?桜田ぁー!」



これは無いwwwwwwwww




760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 10:00:42.07 ID:X00bqpkhO
紅「ちょ!?辞めなさい!JUMは来ていないわ!私1人よ!」

梅岡「なんだって?へぇ~、最近のダッチワイフは良くできてるんだなぁ」

梅岡(ハッ、まずは桜田の趣味を理解することが出来れば、アイツの気持ちももっと分かるようになるんじゃないか!?)

梅岡「よし!そうと決れば皆で勉強会だ!お~い、残ってる生徒だけで良いから教室に呼んでくれ~!」ガッ

「は~い!」

紅「な、なんて持ち方をするの!離すのだわ!」




763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 10:05:29.13 ID:X00bqpkhO
ザワザワザザワ

梅岡「よ~し皆、聞いてくれ!これが桜田のダッチワイフだ!これから皆で勉強して、桜田に対する理解を深めたいと思う!」

紅「だ、ダッチ…私はそんな下劣なものではないのだわっ!」

梅岡「良く出来てるだろう?きっと深い情熱と愛情がなければここまで精巧な人形は持てないと思う…」

梅岡「さて、じゃあ普段は桜田にどんなことをされているのか教えてくれないか?」




764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 10:07:20.43 ID:RODI3LB/0
ひでぇえええwwwww




765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 10:08:05.06 ID:ZCjsCC3y0
ゴクリ・・・




766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 10:09:49.89 ID:X00bqpkhO
紅「されているって…下品な想像は辞めて頂戴!JUMは私の下僕よ、穢らわしい事なんてするわけないのだわ!」

「うわぁ…ダッチワイフの下僕って…」

「マニアック過ぎるだろ…どんな性癖だよ」
ザワザワ…

梅岡「静かに!確かに桜田は少し特殊な物に興奮するのかもしれない…けど、そんなところを認め合うのが真の友人だろう!?」




769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 10:12:58.85 ID:X00bqpkhO
梅岡「よし、それじゃあ服を脱がせてみよう」

紅「なななっ!?何を言っているのだわ!辞めて!離して!お願いっ…」

梅岡「ふむふむ、服を脱がそうとすると抵抗するように出来ているのかな?」

梅岡「皆!例え桜田にレイプ願望があったとしても偏見の目で見ないように!」




773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 10:18:30.65 ID:X00bqpkhO
梅岡「佐藤、ちょっとコレの足を持っていてくれ…よっと!」ズルッ

紅「キャァァァァァアアア!!嫌ァッ!!辞めてっ!返して頂戴っ!!」ポロポロ

梅岡「桜田はこう言う状況に欲情するのかぁ…先生、一歩桜田に近付けた気がするよ…」

紅(アアアアァァ…こんなに大勢の前で裸体を見せるなんて…助けて…もう耐えられないのだわ…ッ!!)




778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 10:23:00.27 ID:X00bqpkhO
巴「!!真紅ちゃん!」

雛「真紅っ!今助けるのよ!苺轍!」

梅岡「うわぁっ、桜田のダッチワイフが…鏡に入っていった?」

「あれ、巴ちゃんじゃない?」

「え?うそ…あの子もダッチワイフ持ってるよ?」

「マジかよ…しかも幼女だせ…」

巴「え!?いや違っ…」

ジーーーー

巴「いっ、嫌ぁぁぁああ!」




784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 10:27:02.21 ID:X00bqpkhO
・・・

紅「はぁっ…はぁっ…嫌…もう嫌ァ…」

雛「大丈夫なのよ…もう大丈夫なの…さっき金糸雀も呼んだから皆でお歌を歌うのよ…」

雛「真紅の気持ちが落ち着くまで、無理して外に戻らなくていいから…」

紅「………ヒッ…………ヒッ」




786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 10:30:24.63 ID:pUWlvpmzO
ああ…真紅が引きこもりに…




787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 10:31:38.94 ID:X00bqpkhO
・・・

梅岡「クラスの事は委員長に説明してもらってるからいいけど、桜田にはダッチワイフの服を返さないとな…」

梅岡「しかし…難しいな、どうやって渡せば良いんだろう?ダッチワイフ談義でもするかな?」

スゥ

雪「…遊びに来ました…昼ドラ展開…見たいですお姉さま」

梅岡「!?これも桜田のダッチワイフか?」

雪「あら?貴方は?」




793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 10:36:08.12 ID:X00bqpkhO
梅岡「僕は桜田の担任の梅岡です…失礼だけど、君も桜田の?(ダッチワイフ)」

雪「いいえ、私のマスターは別の人です…(ミーディアム)」

雪「それより、なにかお困りのようですが…?」

梅岡「あぁ、実はどうやって桜田に会えば良いのか悩んでたんだ…もしかしたら、ソッとしておいた方がいいのかと思って…」





796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 10:41:09.11 ID:X00bqpkhO
雪「…先日、私の姉に教わりました」

雪「人と接する時は、笑顔が良いと」

ニコッ

梅岡「そうか…そうだよな!ありがとう!行ってくるよ!」タッタッタッ

雪「やっぱり…良いことをした方が気持ち良いですね…お姉さま方」

チンポーン

オーイサクラダー!オマエノダッチワイフノフクヲトドケニキタゾー!!


………fin




798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 10:42:15.35 ID:T1Sx9Pin0
梅岡wwwwwwwwwwwwwww




809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 10:56:05.49 ID:oLtmBGWuO

すくわれないな




810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 11:00:43.38 ID:2wRju8ncO
乙でした




811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/25(水) 11:07:41.01 ID:CrfMwsKJO
乙かりさまでした






JUM「ペニoから液体でてきた・・・」



----------------
当ブログについて
※欄393さんありがとうです。


ロリータ・ドール物語 第一章 やめて、お兄ちゃん編 [DVD]
ロリータ・ドール物語 第一章 やめて、お兄ちゃん編 [DVD]
ウィズエンタープライズ 2008-08-15
売り上げランキング : 20153


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ローゼン
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 10:44: :edit
    スポンサーサイトってのはなんなの?
  2. 名前: ぷん太 #-: 2009/04/09(木) 10:54: :edit
    今日からFC2が勝手につけてるみたいです。
    今調べてます。
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 10:57: :edit
    了解
    リンク踏んじゃったんだけど何も起こらないからすげえ怖い
  4. 名前: ぷん太 #-: 2009/04/09(木) 11:03: :edit
    調べた結果ですが、4月9日よりFC2ブログ全サーバに高速化が設定され、広告が表示されます。
    以前と同じなら広告が消せるみたいです。
    画像等を軽くする代わりに広告つけろって事かな(´・ω・`)

    とりあえず削除できるようなのでしておきました。
    重いようなら考えます。
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 11:05: :edit
    早い対策おつかれさんです。
    では読んできま
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 11:14: :edit
    梅岡。お前は自分が悪だということに気づいていない…最もドス黒い悪だッ!
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 11:30: :edit
    銀ちゃん・・・
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 11:52: :edit
    ぷん太乙
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 11:57: :edit
    マスター爺さんってあの伝説の!?
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 12:04: :edit
    【横綱】
    磐田市内の県立高に侵入、女子生徒のスク水着て脱糞
    西海市内の小学校に侵入、女子トイレで首吊り自殺

    【大関】
    19~71歳女性に一瞬で精液をかける18歳少年「早撃ちマック」
    「セーラームーン」のコスプレで女性に近づき網タイツ越しに下半身を露出
    改造した釣竿を使い、足掛け30年で500枚もの女性下着を盗み続けた
    12/25 中3男子6人に自慰を呼び掛け、自らも下半身を露出した83歳男「マスターじじい」

    【関脇】
    女子高生の上履きを盗み、コンビニでコピーしたものを見て楽しむ
    女性宅に侵入し何も盗らずPCのスクリーンセーバーをエロ画像に変えた男
    京阪電鉄の特急電車内で男が幼虫200匹バラまく。「驚く女性客見たかった」

    【小結】
    ブルマー持参で小学校侵入「学校ではくと快感」
    自宅ベランダで全裸になって腰掛けのような台に乗りライトアップ
    女子中学生がランニング中、男が「パワーつけろよ」と言って下半身を露出して走ってきた
    三角フラスコとタッパーを持ち歩き、女子高生にチラシを配った男「おしっこ高価買い取り中」
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 12:07: :edit
    絵が載っちゃった

    えへへ
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 12:30: :edit
    ぷん太&作者乙

    ここ最近は良作が多くてうれしい
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 12:30: :edit
    久しぶりにローゼンで良いのが来た気がする
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 12:36: :edit
    変態な内容なのに蒼が変態じゃないとはw
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 12:57: :edit
    誰かアマゾンに突っ込めよwwwwww
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 12:58: :edit
    JUMくん不潔
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 12:59: :edit
    何でおれの愚息は反応しているのだろう…
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 13:00: :edit
    ドールズがかわいそすぎるwwww
    梅岡はマジで殺さないとだめだ
  19. 名前: 通常のナナシ #vZbA1Su2: 2009/04/09(木) 13:22: :edit
    内容は変態だけどキャラは普通なんだな
    しかしぎんちゃんかわいいな~
  20. 名前: 通常のナナシ #mQop/nM.: 2009/04/09(木) 13:50: :edit
    ぷん太いつもありがとう
    そしておつかれさま
    梅岡本当に最悪すぎてワロタw
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 14:03: :edit
    これはねーわw
    変態なら明るい変態希望
    こういう鬱展開含みは勘弁してくれw
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 14:04: :edit
    梅岡死ねwwwwwwwww
  23. 名前: 通常のナナシ #bUOqhcfc: 2009/04/09(木) 14:06: :edit
    カオスってレベルじゃn(ry
    真紅・・・(;ω;`)



    梅岡死ねw
    氏ねじゃなくて死ねwwww
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 14:31: :edit
    これには続きがあるからたぶん次来ると思われ
    古泉「またバイトwwうぜぇwwおらっw」ハルヒ「はうぅ…」みるかぎり長編をそういう載せ方にしたか
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 14:46: :edit
    面白かった
    梅岡が特に面白かった
    ギャグSSのなんたるかが詰まったSSだよ
    漫然とオナニー垂れ流してる昨今のSS書きに見習ってほしいね
  26. 名前: 通常のナナシ #TNMtb/9k: 2009/04/09(木) 15:06: :edit
    梅岡はマジでトラウマ製造機だな。
    困った事に、こんな教師が実際に存在してるからタチ悪ィ。

    それはさておき、JUMの純粋さと周りのギャップ、それとイラストで盛大に笑ったわ。
  27. 名前: 通常のナナシ #TNMtb/9k: 2009/04/09(木) 15:18: :edit
    そういやヤギ刺しってヤギのち◯こ刺しが入ってたりするけど(別メニューで出す店もある)、JUM達も食ったのかね?
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 15:28: :edit
    これは良い梅岡w
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 15:56: :edit
    ※25こいつ作者じゃね?
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 16:14: :edit
    アマソ”んwww
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 16:15: :edit
    >ギャグSSのなんたるかが詰まったSSだよ

    ワロタwwww
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 16:48: :edit
    いや、ガチでおもしろかったな
    次回作に期待
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 17:05: :edit
    ぎんちゃんはありだけど前半だけで良かった気がする
    でも乙!
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 17:28: :edit
    梅岡にマジ殺意が沸いた。死んでしまえ。
    リアルにこんな奴いたら殺してしまうと思う。
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 17:36: :edit
    >ギャグSSのなんたるかが詰まったSSだよ
    そこまでの良作でもないだろww
    米21でもいわれてるが変態なのに鬱入ってるし素直に笑えねえよw
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 18:16: :edit
    まさか食ザーでここまでやるとは…
    僕は作者に敬意を表するッ!!


    ただ梅岡が大暴れしたのが気に入らない
    出てきて無事で終わるだけで気に入らないってのにここまでやられちゃ全てが台無しだ
    梅岡出すなら小物並の登場時間で虐殺もしくは絶望による退場以外は認められねぇ…
  37. 名前: 通常のナナシ #eYj5zAx6: 2009/04/09(木) 18:17: :edit
    ローゼンSSの善し悪しは梅岡の扱いにあると悟らせてくれた作品だった
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 18:19: :edit
    後半の梅岡さえいなければ良かったのに……
    梅岡にガチで殺意が湧いた

    とはいえ前半はすごく面白かった
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 19:06: :edit
    ぷん太食ザー好きだな、
    おっとクラウザーだったか?w
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 19:06: :edit
    翠「もともと真紅の撒いた種です。」

    種を撒いたのはJUMだろ
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 19:07: :edit
    梅岡死ね
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 19:36: :edit
    梅岡ぶち殺したくなったわ
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 19:58: :edit
    前半の展開からここまで話が広がるとわw
    銀ちゃん可愛すぎだろおい
  44. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/04/09(木) 20:11: :edit
    ぷん太かわいい
  45. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 20:45: :edit
    アマゾンどういうこっちゃww
    人形相手にセクロスするシーンでもあんのか?w
  46. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 20:46: :edit
    結局梅岡に制裁加えられてないからなんかモヤモヤする…
    翠銀のところは最高だったけど
  47. 名前: +吉良+ #-: 2009/04/09(木) 20:51: :edit
    蒼「僕は、梅岡は死んだ方が良いと心から思うよ。」

    いや本気で。
  48. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 21:16: :edit
    梅岡みたいなのを確信犯と言うのだな
  49. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 21:44: :edit
    どこに鬱が入ってるのかわからんのだが
    こういう状況に身に覚えでもあるのか
  50. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 21:53: :edit
    読んでるこっちにまで心に傷が・・。
  51. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 22:06: :edit
    JUMがどうなっていくのか、読んでいてどんどん不安になっていったがそれが面白かった

    でも梅岡死ねwwwwwww
  52. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 22:11: :edit
    雛苺が巨乳発言が気になったのはオレだけ?
  53. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/04/09(木) 22:11: :edit
    梅岡「なあ、なんでみんなは僕が嫌いなんだ!? みんなの前で説明してくれ!」
  54. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 22:30: :edit
    >>194のせいで乳酸菌飲料を見る目が変わってしまった・・・!
  55. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 22:34: :edit
    食ザー翠星石・・・ゴクリ
  56. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 23:06: :edit
    >漫然とオナニー垂れ流してる昨今のSS書きに見習ってほしいね
    オナニー垂れ流してんのはJUMだろ
  57. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/04/09(木) 23:30: :edit
    取りあえず梅岡は地獄に落ちるべき
  58. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/09(木) 23:44: :edit
    >>56
    うまいけどwwww


    >>25
    そこまで言うほどじゃ…
    正直ダメな方だろ…これは。

    おもしろかったけどさ…
  59. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/10(金) 00:19: :edit
    ザーメンメイデンで鼻水でた
  60. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/10(金) 14:31: :edit
    最後はほのぼのなのな。

    よし、続きを読むか。
    作者&ぷん太乙!
  61. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/10(金) 19:19: :edit
    色んな意味でとういよか、色んなものが酷いwwww
  62. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/11(土) 15:54: :edit
    ここまでイカレポンチの梅岡を書けるのもすげーなァwww
  63. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/11(土) 22:55: :edit
    なんというダメ岡。
  64. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/12(日) 11:58: :edit
    とりあえずこの梅岡は精神病院の隔離病棟に入れるべき
  65. 名前: 通常のナナシ #bUOqhcfc: 2009/04/30(木) 00:23: :edit
    紅「な…なんとか誤魔化せたのだわ…それに私に対する好感度も急上昇したようね」

    紅(ニヤニヤ「……ふふ」


            {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
        ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
       (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
        ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
      r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
      { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
        ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
       (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
        `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
          ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
           |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
            |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
            |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
           | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
          !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
             !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
           ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
         _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
        `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
         <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
          |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i


    こんな感じだったんだろうな
    最初はギャグっぽかったのに梅岡で\(^o^)/
  66. 名前: !!ぁぁぁぁぁぁぁぁあlっぁぁぁ #-: 2009/06/26(金) 14:33: :edit
     純粋すぎる 一名以外
  67. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/13(土) 19:37: :edit
    このままじゃ梅岡も自滅するwww
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.