FC2ブログ

喜緑「長門さん……私だけのもの」

***
2009/03/31(火)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 17:00:32.89 ID:niOFtHwqO
長門「喜緑江美里」

喜緑「あら長門さん 久しぶりですね、どうしました?」

長門「明日は近況報告会がある」

喜緑「そうなんですか?」

長門「学校が終わり次第私の家に来てほしい」

喜緑「わかりました、すぐにお伺いしますね」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 17:03:00.87 ID:niOFtHwqO
喜緑「長門さんとお話するの久しぶりだったなあ……」

喜緑「私はただでさえ二年だし見守るのが役目……」

喜緑「長門さん……小さくて可愛い」

喜緑「……もっと仲良くなりたいな」

喜緑「明日が楽しみ……!」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 17:07:39.61 ID:niOFtHwqO
長門「朝倉涼子」

朝倉「おはよう長門さん! どうしたの?」

長門「明日は近況報告会、学校が終わり次第私の家に」

朝倉「あ、うん わかったわ!」

長門「それと……喜緑江美里について話がある」

朝倉「?喜緑がどうかしたの?」

長門「うん………実は」




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 17:11:46.69 ID:niOFtHwqO
喜緑「おじゃまします」ガチャ

長門「……いらっしゃい」

朝倉「これでそろったわね」

喜緑(あ……そうか朝倉さんもいるんだ……この眉毛め)

喜緑(……ちょっと残念)

長門「? どうしたの」

喜緑「な、なんでもないです」

喜緑(ううん、長門さんといられるんだから贅沢言っちゃだめよ)




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 17:15:33.03 ID:niOFtHwqO
長門「……情報の収集が完了した、これで近況報告会を終了する」

喜緑(……もう終わっちゃった)

喜緑(そ、そうよね……これは任務だし)

朝倉「長門さん、良かったらみんなでここでお茶しない?」

喜緑「!……い、いいですね せっかく集まりましたし」

長門「……かまわない」

朝倉「ふふ、じゃあお茶入れてくるわね!」

喜緑(ナイス……眉毛!)




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 17:18:44.09 ID:niOFtHwqO
長門「……クッキーがあった」

喜緑(長門さんと一緒にお茶ができるなんて……幸せ)

朝倉「はい、お茶よ」ゴト

喜緑「あ、ありがとうございます……あれ、長門さんの分がありませんよ?」

喜緑(長門さんに失礼じゃない!)

朝倉「うん、長門さんはホットミルクでいいわよね? 今温めてるわ」

長門「うん……ありがとう」

喜緑「………え?」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 17:22:41.52 ID:niOFtHwqO
喜緑(なんで……そんなことを知っているの?)

朝倉「はい長門さん、できたわ」ゴト

長門「ズズ……おいしい」

朝倉「あは、長門さん白いヒゲができちゃってるわよ?」ゴシゴシ

長門「……すまない」

朝倉「こんなぐらいお安いご用よ!」

喜緑「ふふ……」

喜緑(な、なんなの……! どれだけ馴れ馴れしくしてるのよ!)




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 17:26:02.01 ID:niOFtHwqO
朝倉「そういえば最近オニューのパンツがなくなっちゃって……ガータベルトが付いてたんだけどなあ」

長門「え………」

喜緑「あら、誰かに盗まれたんですか?」

朝倉「うーんどうかしら……もし盗まれてたとしたらそいつをナイフで八つ裂きにするわ!」

喜緑「ふふ、恐いですね」

長門「……すまない、トイレに行ってくる」トトト

朝倉「あ、はーい」

喜緑(……これはチャンスね)




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 17:32:15.46 ID:niOFtHwqO
喜緑「あの、眉……違った 朝倉さん」

朝倉(今眉毛って言おうとしたわね……)

朝倉「何? 喜緑」

喜緑「……長門さんのこと好きですか?」

朝倉「……ええ!?」

朝倉「な、何をいきなり!」

喜緑「態度を見てれば分かります」

朝倉(バレちゃったわ……しょうがない)

朝倉「……そ、そうよ!…好きよ!」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 17:36:02.13 ID:niOFtHwqO
喜緑「それで……聞きたいたいことがあるんです」

朝倉「……何?」

喜緑「……さっきからすごく親しげでしたけど」

喜緑「あの……もしかして二人とも……」

朝倉(! そうかこの子……だったら)

朝倉「え、ええ! もちろんそうよ!? 長門さんも私のことを……!」

朝倉(本当は気づいてないんだけどね……)




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 17:40:18.08 ID:niOFtHwqO
喜緑(そんな……長門さん……!)

喜緑「そうですか……分かりました」

朝倉(これでライバルが一人減ったわ……卑怯な気もするけど)

長門「……? どうかした」トトト

朝倉「あ、いえ! ちょっとパンツのことで……」

長門「……そう」

喜緑「あはは……はぁ」

喜緑(くやしい……すごく……!)




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 17:43:49.86 ID:niOFtHwqO
朝倉「それで谷口ったら白目向いて泡吹いちゃって!」

喜緑「ふふ、面白い方ですね……」

長門「……ユニーク」

喜緑「あの、ごめんなさい……私もトイレ借ります」

長門「トイレはあっち」

喜緑「はい、ありがとうございます……」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 17:47:53.10 ID:niOFtHwqO
喜緑(長門さん……長門さん!)

喜緑(……あんな眉毛なんかに!)

ガチャ
喜緑「……あら、ここトイレじゃ」

喜緑「もしかして長門さんの部屋……!?」

喜緑「……ふん、鍵をかけないのが悪いんです……」




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 17:52:33.77 ID:niOFtHwqO
喜緑「うわぁ……ここが長門さんの部屋なんだ」

喜緑「やっぱりキチンと片付いてる……あれ?」

喜緑「タンスの引き出しが一つだけ飛び出てるわ……」

喜緑「………」

喜緑「………!」ガラ

喜緑「これは……ガータベルト?」

喜緑「……もしかして長門さん!」

喜緑「……!」

喜緑「……ふふ、ふふふ……」

喜緑(朝倉さん……ごめんなさいね?)




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 17:57:08.31 ID:niOFtHwqO
喜緑「失礼しました」トトト

朝倉「あ、私もトイレ借りるわね?お茶飲み過ぎちゃった……」トトト

長門「うちのトイレは大人気……」

喜緑(やっと二人きりになれたね……長門さん)

喜緑「……ねえ長門さん?」

長門「何?」

喜緑「これ……なんでしょう?」ピラ

長門「っ!? そ、それは……」

喜緑(驚いた顔の長門さん……可愛い……!)




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 18:01:54.17 ID:niOFtHwqO
喜緑「ねえ長門さん、どういう訳か説明してくれます?」

長門「それは……この前朝倉涼子が泊まりに来たときに忘れていった」

喜緑(泊まりに?……朝倉さん……)

喜緑「そう……ですか……でもおかしいですよね? 何ですぐに返さなかったんですか?」

長門「え……それは……」

喜緑(長門さん……やっぱり朝倉さんを……!)




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 18:08:04.82 ID:niOFtHwqO
喜緑「……もしこれを朝倉さんが知ったらどうなっちゃうんでしょうね?」

長門「え……」

喜緑「きっと朝倉さんは長門さんのこと」

長門「待って……っ!お願い、やめて……!」

喜緑(ふふ……なんだかすごく苛めたくなってきちゃった)




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 18:10:41.45 ID:niOFtHwqO
朝倉「ふぅ、あら? どうかしたの?」トトト

喜緑「いえ、ちょっとパンツのことで……ね?」

長門「う……うん」

朝倉「そ、そう?」

喜緑「それじゃあこの話はまた後で……」

長門「うん……」

朝倉(なんだか……あやしいわ)




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 18:16:15.95 ID:niOFtHwqO
朝倉「それでキョンくんまで泡を……ってもうこんな時間!?」

喜緑「あ、本当ですね じゃあそろそろ私たちは」

朝倉「ねえ長門さん 家にカレーがあるんだけど、みんなで一緒に食べない?長門さんカレー大好きだったわよね!」

喜緑(っ!余計なことを……)

喜緑「で、でも長門さん こんなに長くいたら迷惑ですよね?」

長門「……迷惑ではない」

喜緑「……そうですかぁ、じゃあ私もご馳走になろうかしら」

朝倉「じゃあ決まりね!今持ってくるわね!」バタン





33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 18:22:04.60 ID:niOFtHwqO
喜緑「……長門さん」

長門「ビクッ……なに」

喜緑「何でOKしたんですか? この後話の続きをするって言いましたよね?」

長門「それは……朝倉涼子の好意が…痛っ…!」

喜緑「言いましたよね?」ギュウウ

長門「い、痛い…っ! やめて……つねらないで…!」

喜緑「………」ギリギリギリ

長門「あっ…!やめ…っ!」




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 18:28:31.32 ID:niOFtHwqO
喜緑「あーあ、こんなに赤くなっちゃいましたね……」

長門「ハァ……ハァ……」

喜緑「ごめんなさい長門さん………んっ」ピチャ

長門「!なに……してるの」

喜緑「舐めてるんです……はぁ……」ピチャピチャ

長門「………」

喜緑「こんなことしていいのは私だけ……ですよ?」

長門「……わかった」




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 18:33:29.93 ID:niOFtHwqO
喜緑「そろそろ朝倉さんが戻ってくるわね……あっ!」

喜緑「……ねえ長門さん?」

長門「なに」

喜緑「朝倉さんが戻ってきたら…ゴニョゴニョ」

長門「……い、嫌…そんなの」

喜緑「ふーん、どうなっちゃってもいいんですね」ピラ

長門「あ…わかった……」

喜緑「ふふ、それでいいんです 長門さんはいい子です……」

長門「………」




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 18:38:53.46 ID:niOFtHwqO
朝倉「はいっ! 長門さんは特盛り!」ドン

喜緑「うわーすごく美味しそうですね」

長門「……いただきます」

長門「……モグモグ」

朝倉「どう? 今日はリンゴも入れてみたの!」

長門「……まずい」

朝倉「えっ………?」

長門「まずい……と言った」




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 18:44:14.02 ID:niOFtHwqO
朝倉「ほ、本当に? 味付け間違えちゃったのかしら……」

喜緑「いただきます、モグモグ……」

喜緑「? 普通に美味しいじゃないですか」

朝倉「あむ……モグモグ……うん、多分いつも作るのと同じだと思うんだけど……」

喜緑「うーん、それじゃあ長門さんはきっとリンゴが口に合わなかったんですね」

朝倉「そっか……ごめんなさい長門さん……」

朝倉「じゃあ冷蔵庫にあるもので適当に何か作ってくるわね!」ガタ

長門「………」

長門(朝倉涼子のカレー……もっと食べたかった)




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 18:51:15.79 ID:niOFtHwqO
朝倉「それじゃあ長門さん、私たちはこれで」

喜緑「遅くまでお邪魔しました」

長門「うん……またね」

喜緑「………ふふ」

長門「ビクッ………」ガチャ

長門(喜緑江美里………)




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 19:25:56.84 ID:niOFtHwqO
翌日

喜緑「ふふ、昨日は素晴らしい日だったわ」

喜緑「今日も長門さんの家に行って……あら!長門さんと……朝倉さん」

長門「あと2日で……だから……」

朝倉「そうね……じゃあ私が……」

喜緑(一年生だからって長門さんとお話なんかして……!)




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 19:31:00.37 ID:niOFtHwqO
長門「……パタン」

キョン「おし、今日も終わりか」

ハルヒ「それじゃあ今日も解散!明日も遅刻しちゃだめよ!」

バタバタバタ

長門(……帰ろう)

ガチャ
長門「あ………」

喜緑「こんばんは、長門さん?」

長門「………」




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 19:39:24.06 ID:niOFtHwqO
喜緑「ごめんなさいね?またお邪魔しちゃって」

長門「構わない」

喜緑「……それで長門さん、今日なにを話していたの?」

長門「……何のこと」

喜緑「とぼけちゃだめです、昼休みに朝倉さんとお話してましたよね?」

長門「あ……別に」

喜緑「………」ギュウウ

長門「痛い…っ!」




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 19:45:49.27 ID:niOFtHwqO
喜緑「長門さん、私だってこんなことしたくないんですよ」ギュウウ

長門「い…っ!」

喜緑「長門さんが苦しそうにする姿は見たくないんです」ギリギリギリ

喜緑(可愛い……長門さん)

長門「ひ…ぃつ…!」

喜緑「………分かりました、もういいです」パッ

長門「ハァ……ハァ…」




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 19:51:23.73 ID:niOFtHwqO
喜緑「ごめんね、長門さん………んっ……ふぅ」ピチャピチャ

長門「………」

喜緑「……長門さん、どうしてこうなったか分かりますよね?」

長門「……コク」

喜緑「だから、もう朝倉さんとはお話しないでくださいね?」

長門「え………」

喜緑「しないでくださいね?」ギュウウ

長門「いっ!……分かった……」

喜緑「ふふ、やっぱり長門さんはいい子です……」

喜緑(長門さん……私だけのもの)




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 19:54:07.87 ID:UHiSFFoF0
なんというわかめ…




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 19:54:46.44 ID:niOFtHwqO
翌日

喜緑「さて長門さんは……」

キョン「あれ?喜緑さんじゃないですか、こんなところにどうしました?」

喜緑「あ、キョンさん……長門さんと帰ろうと思って」

キョン「長門ですか?長門でしたら用事があるとかで帰りましたよ」

喜緑「……え?」

キョン「おかげで部活も早く終わって助かりましたよ」

喜緑「そうですか……ありがとうございました」




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:02:51.12 ID:niOFtHwqO
喜緑「長門さん……今日もお仕置きが必要みたいですね」ツカツカ

喜緑「長門さんの部屋は………」

バタン
長門「あっ………」

喜緑「な、長門さん?なんでそこの部屋から……」

朝倉「あら?喜緑じゃない、どうしたの?」

喜緑(あそこは……朝倉さんの部屋……)

喜緑(長門さん……!)




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:05:06.64 ID:niOFtHwqO
喜緑「えっと、この前長門さんの家に忘れ物しちゃって」

朝倉「そうなんだ……」

長門「それじゃあ朝倉涼子……」

朝倉「あ、うん 任せておいて!またね!」

長門「うん……」

喜緑「ふふ………」




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:08:14.67 ID:niOFtHwqO
喜緑「……長門さん」

長門「ごめんなさい……つねってかまわない」

喜緑「……何か勘違いしてませんか?」

長門「え……」

喜緑「長門さんは自分がどんな立場か分かってないんですか?」ピラ

長門「……!」




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:12:41.33 ID:niOFtHwqO
喜緑「長門さんと朝倉さんは情報操作を禁止されていますよね?」

喜緑「だから今の長門さんはただのか弱い女の子、そうですよね」

長門「………」

喜緑「力ずくでこれを取り返すこともできません」

長門「……何が望み」




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:14:38.93 ID:niOFtHwqO
喜緑「そうですね……明日は休みですし」

喜緑「長門さんの1日を貰っちゃおうかな?」

長門「私の……1日?」

喜緑「ええ、朝から夜まで私と遊んでください」

長門「それで……許してくれるの」

喜緑「はい、今回はですけどね」

長門「……了解した」




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:17:14.72 ID:niOFtHwqO
喜緑「じゃあ今日は長門さんの家に泊まらせてもらいますね?」

長門「わかった」

喜緑「じゃあ家から着替え取ってきます!」バタン

長門「うん」

長門「………カチカチ」

長門「朝倉涼子……送信」

長門「………あと1日」




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:21:56.59 ID:niOFtHwqO
喜緑「長門さん、今日は私が夕飯作りますね?」

長門「うん」

喜緑「ええと何を作りましょうか……」

長門「カレー」

喜緑「……え?」

長門「カレーが食べたい……だめ?」

喜緑「い、いいえ! 分かりました、ちょっと待っててくださいね!」

長門「うん」

喜緑(長門さんから……)




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:25:31.05 ID:niOFtHwqO
喜緑「はい、できました」ドン

喜緑「長門さんはたくさん食べるらしいですから特盛りです!」

長門「ありがとう……いただきます」

長門「モグモグ……」

喜緑「ど、どうですか?」

長門「……美味しい、大変美味」

喜緑「え……ほ、本当ですか? 嬉しい……!」

長門「モグモグモグモグ」




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:27:51.49 ID:niOFtHwqO
喜緑「……長門さん」

長門「モグモグ……?」

喜緑「私のカレーと朝倉さんのカレー……どっちが美味しいですか?」

長門「モグモグ……あなたの方」

喜緑「……ありがとうございます」

喜緑(何言ってるんだろう……私って答えるに決まってるのに)




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:30:58.11 ID:niOFtHwqO
ピンポーン
喜緑「あら、誰かしら」

長門「………あ」ガチャ

朝倉「長門さん! 今度はちゃんとリンゴを入れないで作ってみたんだけど……喜緑まだいたの?」

喜緑「はい、今日は長門さんの家にお泊まりすることになりました」

朝倉「え……?な、なんでよ!?」

喜緑「何かいけませんか?」

朝倉「いや……別に」

喜緑(ふふ、朝倉さん……悔しそう)





68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:35:37.32 ID:niOFtHwqO
朝倉(あっ……そっか、そういうことね……)

朝倉「……夕飯はもう食べたの?」

喜緑「はい、私がカレーを作りました」

朝倉「そう、分かったわ じゃあお邪魔しちゃったわね!さようなら」

喜緑「はい」バタン

喜緑(……やけにあっさりしてたわね)




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:38:10.24 ID:niOFtHwqO
長門「お風呂が沸いた、あなたからどうぞ」

喜緑「あ、ありがとうございます」

喜緑「……ねえ長門さん」

長門「? なに」

喜緑「一緒に入りません?」

長門「えっ……それは」

喜緑「ね?お願い」

長門「………分かった」

喜緑「ふふ、ありがとうございます」

喜緑「………」





70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:42:26.32 ID:niOFtHwqO
喜緑「ほら長門さん、背中洗ってあげます」

長門「ありがとう……」

喜緑(スベスベでちっちゃい体……可愛い)ゴシゴシ

喜緑「……長門さん、朝倉さんとは一緒に入ったんですか?」ゴシゴシ

長門「うん、入った」

喜緑「背中……洗ってもらいましたか?」ゴシゴシ

長門「うん」

喜緑「そうですか……」ギシギシ

長門「喜緑江美里……痛い」

喜緑「あっ!ごめんなさい……」




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:46:09.95 ID:niOFtHwqO
喜緑「はぁーいいお湯でした」

長門「うん……」ホカホカ

喜緑「ねえ長門さん、明日はショッピングに行きません?」

長門「ショッピング……」

喜緑「そう、長門さんあまり私服持ってないでしょう? 色んな服とか見るの楽しいですよ」

長門「……わかった」

喜緑「ふふ、楽しみにしてますね!」




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:48:53.58 ID:niOFtHwqO
翌日

喜緑「長門さんこれなんかどうです?」

長門「……私には派手」

喜緑「そんなことないです、すごく可愛いです!」

長門「……そう」

喜緑(長門さんとのショッピングは……楽しい)

喜緑(けど………長門さんは……)

喜緑(仕方なく付き合っているだけ……)




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:51:09.97 ID:UHiSFFoF0
雲行きが怪しくなってきたな




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:51:32.23 ID:niOFtHwqO
長門「喜緑江美里、どうしたの」

喜緑「え?あ、すみませんぼーっとしてて……」

喜緑(でもせっかくこうして長門さんと遊んでいられるんだし……)

喜緑「長門さん、ゲームセンターにも行ってみましょう!」

長門「ゲームセンター……了解した」

喜緑(私だけでも……楽しまないとね……)




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:54:47.28 ID:niOFtHwqO
喜緑「このエアホッケーをしましょう!」チャリン

長門「エアホッケー……興味深い」

喜緑「行きますよ、えい!」カッカンカン

長門「………あっ」ガチャン

喜緑「ふふ、長門さんどうしたんですか?」

長門「円盤の反射により相手を惑わす……ユニーク」

喜緑(長門さん……楽しんでる?)




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 20:58:51.48 ID:niOFtHwqO
喜緑「はぁー負けちゃいました……」

長門「でもいい勝負だった……?」

喜緑「ふふ、ありがとうございます……長門さんどうしました?」

長門「ジー……」

喜緑「?……ああ、あれはプリクラって言って写真を取る機械です」

長門「写真?……そう」

喜緑「……やってみたいですか?」

長門「………うん」

喜緑(えっ!?長門さんから……!)

喜緑「じゃ、じゃあやりましょう!ね、早く早く!」

長門「うん……」




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:01:41.47 ID:niOFtHwqO
喜緑「はい、取りますよー」パシャ

長門「……取れた」

喜緑「ほら長門さん、ここで色々文字が書けるんですよ?」

長門「文字……」

喜緑「じゃあ私はこっちに書きますね、長門さんはそっちに書いてください」

長門「了解した」

喜緑(長門さんと遊んでます……と)




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:04:35.86 ID:niOFtHwqO
長門「書けた」

喜緑「じゃあもう出しちゃいますね」ピッ

ストン
長門「……ユニーク」

喜緑「長門さんが書いたのも見せてください」

長門「だめ」

喜緑「何でですか、ずるいですよ!」

長門「また今度」

喜緑「もう……分かりました」

喜緑(長門さんも楽しんでくれてる……嬉しい)




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:06:57.97 ID:niOFtHwqO
喜緑「ふぅ……今日は疲れました」

長門「私も」

喜緑「でも長門さんと一緒にいられて楽しかったです!」

長門「そう、私も」

喜緑(本当に……そうなの?)

喜緑「……長門さん正直に言ってどうでしたか」

長門「?」

喜緑「別にお仕置きはしません……私といて本当に楽しかったですか?」

長門「うん」

喜緑「長門さん……!」




85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:10:38.61 ID:niOFtHwqO
喜緑「あら、もうこんな時間ですね!そろそろ夕飯作りますか?」

長門「いや……まだいい」

喜緑「そうですか……ちょっとトイレに」トトト

喜緑(長門さんと仲良くなれた……!)

喜緑(すごく……嬉しい……!)

長門「………カチカチ」

長門「朝倉涼子……送信」




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:13:50.75 ID:niOFtHwqO
喜緑「……どうかしました?」トトト

長門「何でもない……ソワソワ」

喜緑「ふふ、変な長門さん!」

ブー、ブー
長門「!」

喜緑「あら、長門さん携帯が鳴ってますよ?」

長門「うん……カチッ」

喜緑「……誰からですか?」

長門「……朝倉涼子」

喜緑「!?」




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:19:20.55 ID:niOFtHwqO
喜緑「……私、朝倉さんとはお話しないでくださいって言いましたよね?」

長門「うん……メールはお話ではない」

喜緑「っ!へえ……そう、ですか」

喜緑「ではいったい何の話をしていたんですか?」

長門「………」

喜緑「……くっ! 見せてください!」バッ

長門「あっ……!」




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:22:12.55 ID:niOFtHwqO
『準備できました!早く来てください!』

喜緑「………」

喜緑「どういうことですか……」

長門「喜緑江美里……私と朝倉涼子の部屋に来て欲しい」

喜緑「なに……言ってるんですか?」

喜緑「またみんなでお茶でもしようって言うんですか!?ふざけないでください!」

長門「………」




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:24:56.52 ID:niOFtHwqO
喜緑「……準備が出来たってことは最初から計画してあったんですか?」

長門「……そう」


喜緑「……長門さんの今日は私のものなんですよ?」

長門「……すまない」

喜緑「……私と遊んでいたときもずっと朝倉さんのこと考えてたんですね」

長門「それは違う」

喜緑「違くない!!」

長門「ビクッ………」





91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:29:37.17 ID:niOFtHwqO
喜緑「ねえ長門さん……今なら許してあげます……断ってください」

長門「……それは無理」

喜緑「長門さん!分かってるんですか!?私はあなたの弱みを……!」

長門「かまわない、あなたが来てくれるなら」

喜緑(そんなに……嫌だったの……?)

喜緑「………分かりました、一緒に行きます……」

長門「良かった……」

喜緑「ただし、その前にすることがあります」

長門「なに……っ!」ドンッ




92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:32:45.23 ID:niOFtHwqO
長門「喜緑江美里……何をするの」

喜緑「ふふ……すごく楽しいことですよ……」

長門「楽しいこと?」

喜緑「そう、すごく楽しいこと……ねえ長門さん」

長門「なに」

喜緑「長門さんは……エッチしたことありますか?」

長門「え………?」




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:35:35.09 ID:niOFtHwqO
喜緑「ふふ、良かった その様子だとまだ見たいですね」

長門「………?」

喜緑「ねえ長門さん……エッチしましょう?」

長門「あなたは……何を言っているの」

喜緑「エッチです、知らないんですか?」

長門「エッチ……動物の生殖活動のこと」

喜緑「なんだ、分かってるじゃないですか!」

長門「しかしそれは雄と雌が……」

喜緑「女の子同士でもできるんです!」

長門「………」





95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:38:07.36 ID:KgJFSfGj0
キタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:38:57.03 ID:niOFtHwqO
喜緑「でもね、長門さん」

喜緑「エッチっていうのは好きな人としないといけないんです、分かりますか?」

長門「……分かる」

喜緑「そう……じゃあ私と朝倉さん……どっちのことが好きですか?」

長門「え……」

喜緑(長門さん……もういいんです……)

喜緑(素直に答えちゃってください……)

長門「二人とも好き」

喜緑「は……?」





97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:41:24.86 ID:niOFtHwqO
喜緑「ふ、ふざけないでください!!」

長門「ふざける?」

喜緑「何でそんな……嘘付くんですか!」

長門「……私は嘘を付いてない」

喜緑「いいえ嘘付きです!」

長門「………」




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:43:59.52 ID:niOFtHwqO
喜緑「素直に朝倉さんって答えればいいじゃないですか!」

長門「……何を言ってるの」

喜緑「そしたら……そしたらもう諦めてあげようと思ってたのに!」ガバッ

長門「!……喜緑江美里」

喜緑「嘘付きの長門さんが悪いんですからね?」

喜緑「長門さんの初めて……ください」




103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:47:45.73 ID:niOFtHwqO
喜緑「長門さん……はぁ」ギュ

長門「や、やめて……」

喜緑「大声出しても無駄ですよ……ここはもう私の情報制御下ですから」

喜緑「私と長門さん……二人だけ」ペロ

長門「あっ……!」

喜緑「長門さんの耳……可愛い」ピチャピチャ

長門「やめ……て…!」




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:50:27.22 ID:niOFtHwqO
朝倉「長門さんたち遅いわねえ……」

朝倉「ちょっと様子見て来ようかしら」ガチャッバタン


朝倉「長門さーん、まだなのー?」ピンポーン

朝倉「長門さん?……っ!?これは情報制御……!」

朝倉「今情報操作を使えるのは喜緑だけ……長門さんが危ない!」

朝倉「情報操作の使用許可の申請を……!長門さん、待ってて!」




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:52:53.72 ID:niOFtHwqO
喜緑「ねえ長門さん気持ちいい?」ピチャ

長門「ぁ………」

喜緑「……もっと気持ちよくしてあげます」スッ

長門「っ!やめて……どこを触るの」ガシ

喜緑「どこって……ふふ、おっぱいです」

喜緑「揉むと大きくなるらしいですよ?」

長門「いい……必要ない」

喜緑「必要なくても……っ!?この感じは……」

喜緑(この空間に侵入しようとしている者が……朝倉さんね!)




106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:56:29.36 ID:niOFtHwqO
喜緑「うーん、本当はもっとゆっくりしたかったんだけどなあ……」

長門「……?」

喜緑「長門さん、下、触りますね?」スッ

長門「やだ…!やめて…っ」ギュ

喜緑「やめません……痛かったらごめんなさい」

長門「嫌っ…! やめて……許して」

長門「私が何かしたのなら……謝る」

長門「だから……もういじめないで……」




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 21:59:52.90 ID:niOFtHwqO
喜緑「……何かした?」

喜緑「ええ、しましたよ……長門さんは嘘を付きました」

喜緑「私のカレーは美味しいとか、一緒に遊んでて楽しいとか」

喜緑「私のことも好きだとか……」

喜緑「全部嘘じゃないですか!!」

長門「………」

喜緑「嘘をつかれるぐらいなら……素直に嫌いって言われたほうがましです……!」ポロポロ

長門「喜緑江美里……」




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:03:51.26 ID:niOFtHwqO
パキパキッ
喜緑「あ……もう来ちゃった……」

喜緑「無駄話なんてしなければ良かったな……残念」

喜緑「今までごめんなさいね長門さん……あとこれ」スッ

長門「あ……パンツ」

喜緑「もう見つかっちゃダメですよ?ふふ……」

バンッ
朝倉「長門さんっ!………喜緑、何をしていたの!!」




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:06:58.41 ID:niOFtHwqO
喜緑「ふふ、相変わらず恐いですねえ朝倉さんは」

喜緑「実はこの前の報告会のときにちょっと長門さんの弱み握っちゃって……」

喜緑「それで朝倉さんから離れるようにっていじめてたんですよ……うふふ」

喜緑「もうちょっとでエッチできたんだけどなー……残念です!」

朝倉「あなた………!」




111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:10:22.02 ID:niOFtHwqO
喜緑「さ、どうしますか 情報連結解除します?それともナイフで八つ裂きにします? どっちでもいいですけどね、ふふ」

朝倉「あ、あなたねえ! ちょっと来なさい!!」グイッ

喜緑「いっ…!……朝倉さんの家でお茶でもするんですか? ふふふ……」

長門「………」

喜緑(長門さん……ごめんなさいね)

喜緑(もっと普通に……仲良くなりたかった……)

喜緑(………さようなら)

ガチャ
朝倉「ほらっ!これを見てみなさい!」

喜緑「もう、何ですか………え?」




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:12:01.07 ID:YQYrNK9lO
喜緑さんの体温で暖められた朝倉さんのパンツ…




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:13:37.51 ID:niOFtHwqO
『喜緑江美里 誕生日おめでとう』

喜緑「これ……なんですか」

朝倉「長門さんがあなたのために前から計画してくれてたの!」

朝倉「それなのにあなたは……!」

喜緑「え……そ、そんなわけが……」

朝倉「飾り付けだとか……料理だとか……ケーキだとか……」

朝倉「長門さんは報告会の時からずっとそんなことばかり考えていたのよ!」

喜緑「だ、だってそんなの!それじゃあ……!」

喜緑「私がまるで……馬鹿みたいじゃないですか……!」ポロポロ




118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:19:22.54 ID:niOFtHwqO
長門「……喜緑江美里」

喜緑「長門さん!……私……ごめんなさい!」ポロポロ

長門「私はかまわない……私も秘密にしていてすまなかった」

喜緑「で、でも私あんな酷いことを……!」

長門「少し驚いただけ……それに遊んでくれて楽しかった」

喜緑「な、長門さん………」




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:22:21.67 ID:niOFtHwqO
朝倉「まったく一人で暴走しちゃって……」

朝倉「まあ長門さんが許すって言うんならいいわ!」

喜緑「朝倉さん……あなたは本当にいいの?長門さんにあんな……」

朝倉「んー……実は私の責任でもあるから……」

喜緑「え……それって」

朝倉「うん……本当は私が一方的に好きなだけなの……」

朝倉「あのときは長門さんを取られたくないと思って……ごめんなさい!」

喜緑「で、でも長門さんはあなたの……」

長門「……朝倉涼子、話がある」トントン

朝倉「なっ長門さん!ど、どうしたの?」




121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:25:10.20 ID:niOFtHwqO
長門「………」スッ

喜緑「あ……それ」

朝倉「これは……私のなくしてたパンツ?」

長門「……この前泊まったときに忘れていった」

長門「ガーターベルトの仕組みが知りたくて預かっていた……ごめんなさい」

長門「だから……八つ裂きにしないで欲しい……」

喜緑「………へ?」




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:27:32.71 ID:rVwWAcjbO
長門かわいいな




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:28:04.05 ID:niOFtHwqO
朝倉「そ、そんなことするわけないじゃないじゃない!別にいいわよ!」

長門「そう……良かった」

喜緑(長門さん……朝倉さんのこと好きだからじゃなかったの……?)

朝倉「……ね?長門さんてすごく鈍いでしょ?」

喜緑「……プッ、ふふ!本当ですね……!」

長門「喜緑江美里……笑っている」

長門「……良かった」




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:32:43.45 ID:niOFtHwqO
朝倉「だから、これからはライバル! ね?」

喜緑「ライバル……はい、絶対負けません!」

長門「ライバル……?」

喜緑(それじゃあ長門さんは嘘をついてなかったんだ……)

喜緑(あっじゃあもしかして……)

喜緑「長門さん、カレーが美味しかったって言うのは本当ですか?」ボソッ

長門「うん、朝倉涼子のより美味しかった」

喜緑「そう、ですか……」

喜緑(私のほうが朝倉さんよりも……ふふ!)

朝倉「? どうかしたの?」

喜緑「いーえ、何でもありません!」

朝倉「そ、そう……?」




126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:36:20.52 ID:niOFtHwqO
長門「………それじゃあ火を消して」

喜緑「はい………ふうぅ」フッ

長門「喜緑江美里、誕生日おめでとう」

朝倉「おめでとう!まったく羨ましいわね……!」

喜緑「ありがとう、ございます………」

長門「なぜ泣いているの……?」

喜緑「ごめなさい……嬉しくって……グスッ」




127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:41:37.28 ID:niOFtHwqO
喜緑「……長門さん、プリクラ見せてくれます? そういえばまだ見てなかったですよね」

朝倉「プリクラ何てとってたの? ずるいわ!」

長門「……はい」スッ

喜緑「あ………!」

朝倉「あは、長門さん……」

喜緑「…ヒッ……ウッ……」ポロポロ

長門「また泣いた……」

喜緑「ごめん、なさい……ふふっ」

朝倉「もう、今日は譲ってあげるわ!」

喜緑「ありがとうございます……長門さん」

長門「なに」

喜緑「……大好きです!」ギュッ

長門「!……そう……私も好き」

『誕生日おめでとう 私の友達 喜緑江美里』




128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:42:55.02 ID:UHiSFFoF0
( ;∀;)イイハナシダナー




129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:46:12.47 ID:Z09mvO8WO
なんだろう・・・喜緑がすごく切なく思えてきた。




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:48:37.32 ID:niOFtHwqO
終わりですがおまけ

>>5

朝倉「お誕生日会ですか、いいわね!」

長門「あなたに協力してほしい」

朝倉「もちろん、私で良ければ! でもいきなりどうしたんですか? 長門さんからなんて」

長門「……喜緑江美里とは普段コミュニケーションを取らない」

長門「しかし私は彼女にとても世話になっている」

長門「だから感謝の気持ちを伝えたいと思った」

朝倉「そうだったの……だけど何だかずるいわ! 喜緑だけに……」

長門「あなたには言葉で伝えられるため必要ないと判断した」

長門「あなたが望むなら次からそうする」

朝倉「長門さん………!」




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:50:43.15 ID:niOFtHwqO
>>66

ピロリロリン
朝倉「あら、メール……長門さんだわ!」

『用事が出来たので明日は手伝えない。後はお願い』

朝倉「用事?うーん……残念ね」

朝倉「そうだ! またカレーを持って行きましょう!」

朝倉「明日の会えない分を今日で摂取しておかなきゃ!」

朝倉「今度はリンゴは入れないで……と」




132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:51:12.19 ID:/cHg8Sc1O
鳥肌たった
こんなにすばらしい百合SSは滅多にないと思う
>>1




133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:52:11.01 ID:niOFtHwqO
>>68

朝倉「そう、分かったわ。じゃあお邪魔しちゃったわね!さようなら」

朝倉(なるほど 明日に予定を入れさせず、かつ怪しまれない……さすが長門さん!)

朝倉(でも……悔しいなあ……お風呂とか一緒に入るのかしら)

朝倉(まあ私も前にあの長門さんのスベスベの背中を優しく手で……)

朝倉(思い出したら興奮してきちゃった……長門さん!)




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:53:25.52 ID:niOFtHwqO
>>85

朝倉「よーし料理もできてケーキも焼けたし、準備OK!」

朝倉「……でもやっぱり悔しいわね……」

朝倉「ケーキのチョコ代わりにワカメでも乗せてあげようかしら」

ピロリロリン
朝倉「メール……長門さんね!」

『準備はできた? そろそろ行かないと夕飯を作ってしまう』
朝倉「ワカメは諦めましょう……残念」

朝倉「カチカチ……送信!」




135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:55:04.84 ID:niOFtHwqO
以上で終わりです
ありがとうございました




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:55:25.60 ID:IYqtJzCF0
おつかれ




137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:56:19.74 ID:xmxeoby4O
>>1乙乙
久しぶりのいい百合ものを見た




138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/19(木) 22:58:14.55 ID:UHiSFFoF0
ワカメってアンタwwww

>>1






---------------
当ブログについて
※欄382さんありがとうです。


---------
お絵かき掲示板より名無しの権三郎さんありがとうです。




鳴門ちりめんわかめ(60g)
鳴門ちりめんわかめ(60g)
ユタカ食品
売り上げランキング : 11954


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ハルヒ
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/31(火) 15:33: :edit
    あは
  2. 名前:   #-: 2009/03/31(火) 15:47: :edit
    結構いいな
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/31(火) 15:49: :edit
    これはいい百合そして1ケタゲット
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/31(火) 15:54: :edit
    ヤンデレかと
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/31(火) 15:56: :edit
    わかめうぜぇ
  6. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/03/31(火) 15:59: :edit
    眉毛ー
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/31(火) 16:00: :edit
    うひょ
  8. 名前: 涙目こすぎ #HVLjdtec: 2009/03/31(火) 16:08: :edit
    8?

    アマゾンw
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/31(火) 16:15: :edit
    わかめ
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/31(火) 16:17: :edit
    長門かわいいよ長門
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/31(火) 16:37: :edit
    amazonふざけんな!
    なんで増えるわかめじゃなくてちりめんなんだよ!!
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/31(火) 16:40: :edit
    アマゾン絶好調だな
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/31(火) 16:54: :edit
    朝倉「情報操作の使用許可の申請を……!長門さん、待ってて!」
    ネビュラ「アサクラニ告グ、タダチニ変身セヨ!」

    っていうのを思い出した。
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/31(火) 17:37: :edit
    鳴門が長門に見えた
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/31(火) 19:54: :edit
    ちりちりわかめに見えた俺は朝倉派
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/31(火) 20:06: :edit
    素晴らしい
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/31(火) 20:28: :edit
    わかめいいよわかめぇ・・・
    興奮した
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/31(火) 20:39: :edit
    眉毛とワカメがライバル…

    楽勝だな。
  19. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/03/31(火) 20:44: :edit
    ワカメ「喜緑ってゆーな!」
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/31(火) 21:00: :edit
    1日2更新だと…

    これは良いワカメスレ…と思ったら心が痛くなった…と思ったらいい話だった

    作者おつ
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/01(水) 00:02: :edit
    長門なんていい子なんだ・・・
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/01(水) 01:16: :edit
    米11
    増えるわかめは前に一回やっただろ
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/01(水) 01:51: :edit
    わかめ乙
  24. 名前: 通常の名無し #- #-: 2009/04/01(水) 08:23: :edit
    長門かわいい
  25. 名前: 通常のナナシ #TY.N/4k.: 2009/04/01(水) 09:06: :edit
    これは良い百合作品
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/01(水) 10:55: :edit
    途中でオチに気付いてしまった…

    だが気付かなければ途中で読むの止めてたなぁ
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/01(水) 11:23: :edit
    いやいや、長門が可愛かったな
    眉毛とワカメはどうでもいい
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.