FC2ブログ

翠星石「蒼星石の生態調査するですぅ」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/20(金)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 01:04:20.05 ID:7Q0nTQIjO
13:00 起床




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 01:05:56.76 ID:acN2lGSzO
13:01就寝




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 01:06:00.89 ID:rp1jGEqPO
はみがき




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 01:06:31.65 ID:GD9zyBRx0
13:03
オナニー




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 01:07:23.80 ID:/FoL8dqq0
13:05
「気持ちいい・・・」




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 01:07:34.16 ID:9viAsI0n0
13:10
バイブオナニー




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 01:09:23.94 ID:GD9zyBRx0
14:20
アナリスク




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 01:24:15.86 ID:hGfJzq/y0
ごめん、これは絶対SSスレにしたほうが良いと思うんだ




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 01:28:19.16 ID:wmKQGqrG0
起床時間が遅い…体内時計は平気だろうか




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 02:20:13.43 ID:miX6D1zzO
翠星石「よし!さっそく尾行するですよ!」

こそっ…

翠星石 (…ん?…ケーキ屋に入っていくですね)

蒼星石「すみませ~ん!ショートケーキ2つとチーズケーキを3つ下さい」

………

翠星石「5つ…。真紅にチビチビ…JUMに翠星石と蒼星石の分ですね!」

翠星石「じゃあ今から家に来るんだったですか…尾行する意味なかったかもですね…」

店員「いつもありがとうね~!」

蒼星石「いえ…それでは。…ん~よいしょっ!」

翠星石「ぶはっ!5つってほっホールで5つですか!」




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 02:28:30.94 ID:miX6D1zzO
蒼星石「ん~…」ゆらゆら

翠星石 (ゆれてますねぇ…見てるだけで心配ですよ)

蒼星石「ん~少し減らそうかな」

パカッ

むしゃむしゃ

………

翠星石「ぶはっ!」

翠星石「道ばたでケーキなんて食うなですよ!」

おばちゃん「あらあら、蒼星石ちゃん、今日はチーズケーキなの?」

蒼星石「ふぁい、ふぃのう…ゴクン…テレビで見ていたら食べたくなって」

おばちゃん「あらあら」

翠星石 (ぶはっ!い、いつも食ってるんですか!)




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 02:31:50.80 ID:miX6D1zzO
蒼星石「よし、そろそろ行こうかな」

翠星石 (よ…4つも食べた…蒼星石の胃袋は一体どうなってるですか…)

蒼星石「ん~…」

ウィーン

いらっしゃいませ~!

翠星石 (むむっ!…コンビニに入って行くですね)




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 02:38:05.95 ID:miX6D1zzO
翠星石 (見つからないように…)

ウィーン(閉)

翠星石「ぎょわッ!な、なんですかこれは!あっ!ドレスが!…」

きゃーきゃー!

蒼星石「なんだか騒がしいな…。あ、そこのビールとって下さい」

店員「はい、どうぞ」

蒼星石「1缶じゃなくて10缶ぐらい取ってよ」

店員「あ、はい」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 02:42:41.03 ID:miX6D1zzO
ウィーン(開)

翠星石「取れたっ!…」

翠星石「あっ!蒼星石がレジに接近中です!とりあえず隠れるですぅ!」

………

翠星石「ふう…危ないとこだったですぅ。あっ、出てきたですね」

蒼星石「よいしょっ」

翠星石「ぶはっ!袋いっぱいにビール!どこのおっさんですか!」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 02:48:28.69 ID:miX6D1zzO
蒼星石「ん~…やっぱり5缶ぐらいにしとくべきたったかな…」ふらふら

翠星石 (あぁ~…またゆらゆらしてますねえ…そわそわ…)

蒼星石「ん~…」

キュパッ!

ゴクゴクゴク…

翠星石 (ぶはっ!真っ昼間から酒なんて飲むなですぅ!)

ぷはっ!

蒼星石「おいしいっ///」

翠星石 (ぶはっ///…ちょ…か、かわいすぎですよ///…)




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 02:54:51.46 ID:miX6D1zzO
とことこ

蒼星石「んっん~///」

翠星石 (えらく上機嫌になりましたね…)

蒼星石「あっ」ピタリ

翠星石 (!…気付かれたですか?…)

蒼星石「………」

翠星石 (………)

蒼星石「………」

翠星石 (………)

蒼星石「………」

翠星石 (……ゴクリ…)

………

蒼星石「……ふふっ///」

翠星石 (ぶはっ!思い出し笑いですか!)




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 03:01:23.77 ID:miX6D1zzO
とことこ

蒼星石「ふふっふ~///夢の中へ~///」

翠星石 (今度は鼻歌ですか…しかも陽水)

蒼星石「ふふっふ~///夢の中へ~///」

翠星石 (ま、まあいい曲ですよね)

蒼星石「ふふっふ~///…」

………

蒼星石「……………」

翠星石 (ぶはっ!そこは『さ~あ~!』まで歌いやがれですぅ!)




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 03:06:16.57 ID:miX6D1zzO
蒼星石「ん~…」

翠星石 (どうやら酔いが醒めたみたいですぅ…)

蒼星石「ん~……」

スタスタ…

『よい子のひろば』

翠星石 (あっ公園に入って行ったですね)




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 03:12:18.51 ID:miX6D1zzO
キーコ…キーコ…

翠星石 (ブランコ…好きなんですかねぇ?…)

蒼星石「ぶ~らぶら~♪」

翠星石 (か…かわいらしいですぅ///)

蒼星石「ち~んちん~♪」

翠星石 (ぶはっ!前言撤回ですぅ!)




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 03:22:32.66 ID:miX6D1zzO
蒼星石「ふう…」

とことこ

翠星石 (飽きたみたいですね…)

にゃ~

蒼星石「あっ…猫」

にゃ~

蒼星石「おいで~おいで~」

ふしゃ~ッ!

蒼星石「えっ!…うわっわ!」

ダダダダダ…

翠星石 (ふふっ//…やっぱり蒼星石はかわいいですぅ!)




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 03:24:04.48 ID:acN2lGSzO
蒼星石かわいすぎワロタ




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 03:28:33.54 ID:miX6D1zzO
………

蒼星石「はぁ…はぁ…びっくりした…」

………

翠星石「はぁ…はぁ…蒼星石…速っ…ゴホッ…速すぎる…ですぅ…」

蒼星石「ふっ、と…そうだ!」

とことこ

蒼星石「んっん~」

翠星石 (次はどこに行く気ですかね?…)

ウィーン

いらっしゃいませ~!

翠星石 (本屋さんに入ったですぅ)





39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 03:30:03.11 ID:WrTQk6ZU0
>>翠星石「はぁ…はぁ…蒼星石…速っ…ゴホッ…速すぎる…ですぅ…」
ここまで読んだ




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 03:31:07.38 ID:acN2lGSzO
( ・∀・) < エロいな




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 03:37:01.47 ID:miX6D1zzO
蒼星石「あ…え~っと…あの…その…」

店員「ん~?ぼくぅ、何の本を買いに来たの?」

翠星石 (何の本を買うのですかねぇ?…)

蒼星石「その…あの…」

店員「ん~?」

蒼星石「お、男の…人が…///…あの…抱き合ってるような…雑誌で…名前は…///」

店・翠「えっ///」

蒼星石「NHK大相撲中継」

翠星石 (ぶはっ!おっさんじゃないですか!…ってなんで頬を赤らめたですか!)




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 03:41:23.85 ID:miX6D1zzO
ウィーン

ありがとうございました~!

翠星石「…出てきたですね」

蒼星石「んっん~♪」

翠星石 (蒼星石が相撲好きなんて…初めて知ったですぅ)

蒼星石「ん~…もう14時か…。さて、そろそろ行こうかな」

翠星石 (?…誰かと待ち合わせでもしてたですかね?)




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 03:50:31.33 ID:miX6D1zzO
蒼星石「着~いた!」

翠星石 (着~いたって…ここは金糸雀の住んでる家ですよね?…)

ぴんぽ~ん

蒼星石「こんにちは~」

「か」

蒼星石「はいこれ、頼まれてたチーズケーキ」

「し」

蒼星石「いや、大丈夫だよ///…気持ちだけで…うん」

「ら」

蒼星石「うん、じゃあみっちゃんさんにもよろしくね」

ガチャ

蒼星石「さて、次は~…っともうすぐ15時か…JUM君の家にでも行こうかな」

翠星石 (な!なんでまた急に…ですぅ!)

蒼星石「おやつもらえるかもっ///」

翠星石 (ぶはっ!かわいすぎだろこんちきしょー!ですぅ!)




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 03:53:50.99 ID:mKlUD0Ho0
カナと蒼はツーカーなのか




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 03:55:11.46 ID:miX6D1zzO
蒼星石「おっやつ~///」

ダッシュっ

翠星石 (速っ!また走ってるですぅ)

蒼星石「んっん~///」

翠星石「こうしちゃいられないですぅ!翠星石も速く戻らないと!!」

ダッシュッッ!




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 03:59:17.94 ID:miX6D1zzO
ガチャ!

翠星石「はぁ…はぁ…///た…だいま…ですぅ…」

JUM「ど、どうしたんだよ…肩で息なんかして」

翠星石「そ…蒼星石は?」

JUM「蒼星石?…いや、来てないけど」

翠星石「ま、間に合ったですぅ!」

ドタドタドタ!!

JUM「な…なんなんだ?…」




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 04:04:12.73 ID:miX6D1zzO
真紅「あら、お帰りなさい翠星石」

雛苺「おかえりなのー!」

翠星石「ただいまです」

コンコンっ

真紅「ん?」

雛苺「蒼星石ー!」

蒼星石「窓から失礼。お邪……魔してもいいかな?」

真紅「ええ、もちろんいいわよ」

翠星石 (…今の間…おやつがなくてがっかりしたですね…)



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 04:12:26.01 ID:miX6D1zzO
雛苺「今日はおままごとしたいのー!」

真紅「おままごと?…初めて聞くのだわ」

蒼星石「家族ごっこみたいなものだよ」

真紅「そう…面白そうね。それじゃあみんなでやるのだわ」

雛苺「JUMがお父さんで真紅はお母さんでね、ヒナは二人の子どもなのー!」

蒼星石「じゃあ僕たちは?」

雛苺「二人は隣に住んでる仲良しカップルなのー!あま~い関係なのー!」

翠星石「ぶはっ!」

蒼星石「か…カップル…///」




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 04:18:58.48 ID:miX6D1zzO
ガチャ

JUM「お~い、おやつの持ってきてやったぞ」

雛苺「うにゅ~!ありがとうなのパパ~!」ダキッ

JUM「うおっ、ぱ…パパぁ?」

蒼星石「ふふ、ままごとだよJUM君。キミの奥さんは真紅で、二人の子どもが雛苺なんだよ」

雛苺「ぱぱ~!」

JUM「ふ~ん。なるほどね」

真紅「JUM、早く紅茶をおくのだわ。冷めてしまうのだわ」

JUM「…こいつはいつもと変わらないな…」




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 04:26:49.47 ID:miX6D1zzO
パクっ

翠星石「ん~…美味いですぅ!」

蒼星石「うんっ本当に」

翠星石「あっ…蒼星石、ほっぺにクリームがついてるですよ」

蒼星石「えっ?…どこ?」

翠星石「こ~こっ…」

ちゅっ

蒼星石「んにゃっ!すっ翠星石///」

翠星石「あっ///ちがっ!…え、演技ですよ!ままままままごとの!ですぅ!」

JUM (…にしては自然だったな…)

雛苺「あっつあつなのー!」





54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 04:34:28.21 ID:miX6D1zzO
翠星石 (し、しまったですぅ!なんかえらく自然にやっちまったですぅ!)

蒼星石「あ、あぁ//…演技だよね…ふふ…ちょっと驚いちゃったよ」

雛苺「ヒナもっとあま~いのみたいの~」

真紅「そうね。あなたたちはなんだか…見てて絵になるのだわ」

JUM「うむ。思う存分にラブラブしなさい」

翠星石「み、見られてたんじゃあ出来ないですよ!」

JUM「俺たちを満足させられたら…そうだなぁ…」

JUM「お前が欲しがってた料理の本と…蒼星石にも何か欲しいものを買ってやるよ」

翠星石「そ…そんなものじゃ…。ですよねぇ、蒼星石」

蒼星石「ほしいもの…な、なんでもいいの!?」キラキラ

翠星石 (ぶはっ!なんかスイッチ入ってやがるですぅ!)




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 04:45:17.91 ID:miX6D1zzO
JUM「まあ余り高価な物は駄目だけどな」

蒼星石「や!約束だよ!」

JUM「ああ、約束だ」

翠星石「ちょ、ちょっと蒼星石…」

くるっ

蒼星石「ああ…翠星石…今日もとても可愛いね」キラッ

翠星石「な…///そ!そんなこと言われても!…す…翠星石はあま~いことなんてしないですよ!」

蒼星石「…それじゃあ翠星石は…僕とそういうことをするのはイヤなのかい?…」

翠星石「そ…そんなこと…は…ないですけど//」

………

雛苺「上手いのー」

真紅「翠星石は素なのだわ」

JUM「それがいいんじゃないか」





57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 04:56:27.46 ID:miX6D1zzO
蒼星石「ありがとう…それじゃあさっきみたいに…もう1回キスしてくれないか?…」

翠星石「なっ///」

蒼星石「さぁ、早く」キラッ

翠星石 (蒼星石///)

ちゅっ

蒼星石「んっ!///(口っ!?)」

翠星石「んっ///…くちゅ…」

………

雛苺「のっ!」

真紅「だわっ!ちょっ!ななななにをやっているのだわッ///」

JUM「素晴らしい…」





59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 05:03:53.87 ID:miX6D1zzO
翠星石「ぅん……っはっ…」

蒼星石「…………ぷはっ…///」

はぁ…はぁ…

翠星石「こ、これで…いいですか?…」

蒼星石「…////////」ドキドキ…

パチパチパチ

JUM「ブラボー…おおブラボー!…」

JUM「僕らの負けだ…完全敗北だ…」




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 05:04:35.58 ID:LVxRg/XGO
姉妹百合たあいいもんだ




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 05:10:12.39 ID:miX6D1zzO
JUM「約束通り、二人に欲しいものをあげるよ」

翠星石「え?…ああ、そうだったですね (料理の本なんかより…)」

JUM「そういえば蒼星石の欲しいものを聞いていなかったな」

蒼星石「言ってなかったね…」

JUM「で、何が欲しいんだ?」

………

蒼星石「……す…翠星石…かな…」

翠星石「蒼星石…///」

蒼星石「/////」カァーッ

………

真紅「見ている方が恥ずかしいのだわ///」





64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 05:18:52.02 ID:miX6D1zzO
JUM「翠星石か…」

蒼星石「JUM君…おねがいだよぉ…」

JUM「可愛すぎだから、ホントに。」

JUM「でも翠星石と別れるのはちょっとな…」

蒼星石「なら!2日だけでいいから!週末だけ!」

JUM「2日…うん。それならいいだろう。翠星石はそれでいいのか?」

翠星石「し、仕方ねえですが、か…可愛い妹の頼みとあっちゃあ断れねえですよ」

JUM「なら決まりだな」

蒼星石「じゃあ今日は一緒に帰ろうね、翠星石」

翠星石「は、はいですぅ!」




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 05:26:53.18 ID:miX6D1zzO
………

蒼星石「それじゃ、お邪魔しました」

真紅「じゃあ気を付けていくのだわ」

雛苺「なのー」

翠星石「行ってくるですぅ!」

………

とことこ

蒼星石「んっん~」

翠星石「そ、蒼星石…」

蒼星石「ん?…なんだい?」

翠星石「手……にぎ……」

蒼星石「えっ?…」

翠星石「や、やっぱりななんなんでもないですぅ!」

蒼星石「そ、そう…」




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 05:34:31.58 ID:miX6D1zzO
翠星石 (う~///蒼星石と手をつなぎたいですぅ…)

蒼星石「ふふっ、なにを考えてるのかな?」

翠星石「!…べ…別になにも…」

蒼星石「そう…じゃあちょっと手を貸して」

にぎっ



蒼星石「……」

翠星石「そ…蒼星石…//」

蒼星石「ふふっ//なんだか本当に恋人みたいだね」





69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 05:44:23.91 ID:miX6D1zzO
蒼星石 (翠星石の手…あったかい…)

翠星石 (蒼星石の手…やわらかいですぅ…)

………

蒼星石「あっ、着いた…ね」

翠星石「なんだか早く感じたですよ…」

蒼星石「僕もさ…。さ、外はまだ寒いし…中でゆっくりお話しよう」

翠星石「はいです」




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 05:55:59.98 ID:miX6D1zzO
ふふふっ!…きゃははははは…

コンコン

蒼星石「は~い」

ガチャ

おじじ「ふふ、楽しそうだね。でももう遅いから…もう少ししたらちゃんと寝るんだよ」

翠星石「いちいち言われなくてもわかってるですよくそおじじっ!」

おじじ「ふふ、すまんすまん。それじゃあ、お先に…おやすみ」

蒼星石「おやすみなさい」

………

翠星石「もう12時ですか…まだまだ話し足りないですよ」

蒼星石「ふふ…じゃあ今日は一緒に寝るかい?」

翠星石「ぇ…//」




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 06:03:35.16 ID:miX6D1zzO
蒼星石「1日ぐらいならベッドで寝ても大丈夫なはずだしね」

翠星石「蒼星石がいいなら…翠星石は別に…かまいませんですが…//」

蒼星石「決まりだね」

………

ごろ~ん

翠星石「おお…なかなかいい寝心地ですぅ」

蒼星石「だね」

翠星石「じゃあベッドで話しながら寝るですよ」

蒼星石「そうしよう。電気を消してくるよ」

…パチッ




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 06:06:25.13 ID:miX6D1zzO
翠星石「ま、真っ暗ですぅ!そ、蒼星石!ど、どこですか!」

蒼星石「くすっ…ちゃんとここにいるよ」

翠星石「え?…ど…どこですか…?」

蒼星石「こ~こっ…」

ちゅっ

翠星石「ん…///」




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 06:11:05.76 ID:B8IvqjVtO
ベッドシーンキタ―――( ゚∀゚ )―――!!!!!




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 06:12:52.49 ID:miX6D1zzO
蒼星石「んっ…ちゅぱっ…ん…翠星石っ…」

翠星石「そ…っはぁ//…そ…蒼星石っ…んっ…」

………

っぷぁ…

翠星石「はぁ…はぁ…」

蒼星石「翠星石…好き…大好き…ちゅっ」

翠星石「んっ…//翠星石も…好き…ですっ…」

………

……






77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 06:27:36.37 ID:miX6D1zzO
………

おじじ「もう13時か…やはり二人とも夜更かししたんだろうな…ふふふ…」

………

13:00 蒼星石起床

蒼星石「…んっ」

翠星石「あっ…蒼星石おはようですぅ」

蒼星石「翠星石…」

ボッ/////

翠星石「ど!どうしたんですか!?しっかりするですよ!蒼星石っ!」

13:01 蒼星石就寝

つながった…

-完-





78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 06:30:35.48 ID:U7iXGXSp0
衝撃のオチ




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 06:31:03.17 ID:mKlUD0Ho0
おつかれさん




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 06:32:21.79 ID:B8IvqjVtO
ふぅ……なんだ、エロはないのか




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 06:36:32.84 ID:miX6D1zzO
ローゼン「みんなもお疲れさん…エロスの表現はやはり難しいな…」

雪華綺晶「バレンタインデーだと言うのに何を書いてるのですかお父様」

ローゼン「いやちが…だってチョコもらえないし…だから腹いせに…」

雪華綺晶「仕方ないですね…はい、これを」

ローゼン「これは…チョコだ…しかもなんだか高級そうだ」

雪華綺晶「義務チョコです」

ローゼン「義務?…義理じゃなくて?」

雪華綺晶「3倍返しが義務となっているチョコです。ちなみにそのチョコは5万円しますから」

ローゼン「え?…あ、うん…そんな高いチョコあったんだ…」

-fin-




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/14(土) 07:14:59.14 ID:D9NNnCyeO
乙!







------------------
当ブログについて
※欄299さんありがとうです。


------------
お絵かき掲示板より名無しの権三郎さんありがとうです。



お絵かき掲示板より名無しの権三郎さんありがとうです。





韓国のりチョコ3箱セット
韓国のりチョコ3箱セット
世界のおみやげ屋さん
売り上げランキング : 8723


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ローゼン
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 12:37: :edit
    1ゲトッ!!
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 12:38: :edit
    面白かった!!乙!
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 12:41: :edit
    変態な蒼の後に見るとパンチが足りんなw

  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 12:42: :edit
    ぶはっ!に違和感がある
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 12:46: :edit
    蒼星石かわええなぁ//
    作者、ぷん太乙!!
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 12:51: :edit
    6ぶはっ!
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 12:55: :edit
    途中までのノリと最後のシーンはどこへ消えたんだ
    あれ?両方消えたら何も残らなくね!?
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 13:13: :edit
    確かに衝撃のラストだなwww
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 13:19: :edit
    きらきーとおとうさまの人良いわ
    でもエロなしのがいいかも

    韓国のりチョコ・・・
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 13:27: :edit
    え?あ……うん……の人なのか?
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 13:33: :edit
    いや、たぶんこれはエロいことではなく
    抱き合ってちゅっちゅしてるだけで
    夢中になったんだと思うよ。
    そう読んだ方が甘くて、
    この話のテイストに合うんじゃないかな。

    昼間からケーキ4ホールとビール10本喰らうバケモノだけどね。
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 13:48: :edit
    雪華綺晶のチョコ=amazon5万円分
    かとオモタw

    >>77の2分後って・・・

  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 13:50: :edit
    1~14を記憶から全消去でSSから読んだ方がいいなこれ

    ぶはっ!の違和感以外は楽しませてもらいました
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 13:53: :edit
    …韓国のりチョコ?
    あ、作者とぷん太乙
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 13:58: :edit
    蒼星石「ち~んちん~♪」に吹いたwwwwwww
  16. 名前: 通常のナナシ #id0tem3k: 2009/02/20(金) 14:20: :edit
    作者とぷん太乙

    ビールまとめて買うなら
    コンビニじゃなくてスーパーで買えよw
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 14:57: :edit
    う~ん甘~い
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 15:33: :edit
    ぶはっ!
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 17:03: :edit
    作者とぷん太乙
    変態なのか変態じゃないのか分からんな

    韓国のりチョコ・・・・意外とうまいんだよ・・・
  20. 名前: あ #XmuIdNxY: 2009/02/20(金) 17:05: :edit
    ローゼンばっかでワロタ
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 17:10: :edit
    蒼い子にしては変態分がちょっと足りない気もしたが・・・
    >>1GJ
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 17:29: :edit
    かわいすぎるだろ///
  23. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/02/20(金) 17:42: :edit
    変態もグロも受け入れられる、だけど…同性愛は駄目だぁ
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 17:45: :edit
    翠星石「ぶはっ!!」
    が多い気がする
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 18:45: :edit
    ぶはっ!よかった
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 19:55: :edit
    ぶはっ!!作者乙
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 20:12: :edit
    ぶはっ!及びえ?…あ、うん…そうだねの乗っ取り作者乙
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 20:15: :edit
    ドレスひっかかってる翠星石に萌えたた
    なんか4コマっぽくて好きだなこの作者
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 23:08: :edit
    ぷん太は今日絶対おもいっきりイイテレビ見てたな
    パックンと清水ミチコが韓国のりチョコ買うやつ
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/20(金) 23:40: :edit
    え?…あ、うん… ってあの人?
    まあ誰でもいいか。書き手GJ!
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/22(日) 11:07: :edit
    つながっ…た…?
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。