fc2ブログ

ジュン「苺落としーっ!!」

***
2009/02/10(火)
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 18:52:08.35 ID:Tr3qvR0Y0
ジュン「ふんふ~ん。今日も昼間からパソコン三昧~♪」

プツッ

ジュン「あれっ!?電源が切れた。くそっ、電線工事か?」

ジュン「二時間プレイしてたゲームがパーになったぞ……」

プンッ

ジュン「電気が戻ったけど、やり直す気にはならないなぁ」

ガチャッ

雛苺「ジュン、遊ぼーー!!」

ジュン「……たまにはいいか。よし、遊んでやる」

雛苺「わーい!!」





5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 18:57:35.56 ID:Tr3qvR0Y0
雛苺「ねーねー、ジュン登りしてもいい?」

ジュン「普段ならうっとうしいとはねつける所だが、今日の僕はちょっと違う」

ジュン「遊ぶからにはとことん遊ぶ。ジュン登り?結構じゃないか。さぁ来いっ!!」

雛苺「おお~、ジュンが燃えてるの。それっ!ジュン登り~~!」ヨジヨジ

ジュン「」ニヤリ

ガシッ

ジュン「苺落としーっ!!」ブンッ!!

雛苺「ぴぎゃぁあああぁぁあああ!?」





8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 19:03:08.09 ID:Tr3qvR0Y0
雛苺を掴み、脳天から床に振り下ろすジュン。
もちろんそのまま叩きつけたりはせず、床ギリギリで寸止めする。

ジュン「どうだ!?」

雛苺「……」

雛苺「ほおぉぉぉおおお!凄いの凄いの~~~!もっとやって!もっとやって!」

ジュン「良い度胸じゃないか。じゃあもっと怖くて思わずチビりそうなのをやってやる」

ジュン「苺スイングっ!」グールグール

ジュン「苺風車!」グルグルグルグル

ジュン「デンプシー苺ロール!」ブンブンブンブン

雛苺「ひょぉぉおお!きゃぁぁあああああ!わっほぉぉおおおおお!」

グルグルグルグル



雛苺「……おえぇぇぇ」




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 19:04:29.11 ID:v860hu8WO
デンプシー苺ロールにニヤリとした




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 19:08:40.30 ID:Tr3qvR0Y0
ジュン「いや、気持ち悪くなる前に言えよ」

雛苺「うぅぅぅ、でも楽しいの。もっと……」ヘロヘロ

ジュン「もう止めとけって。僕も疲れたし」

雛苺「じゃ、じゃあ別のことをするの」

ジュン「と言っても何する?お前が喜びそうな遊びとか僕には分からないし」

雛苺「これ!」

ジュン「ティッシュがどうかしたか?」

雛苺「テレビで見たのよ。『お父さんスイッチ』!」

ジュン「何だそりゃ」

雛苺「下に行くの」ヨジヨジ

ジュン「はいはい」




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 19:13:08.41 ID:wggBChfDO
吐くまでやるなwwww




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 19:14:11.50 ID:Tr3qvR0Y0
一階。居間。

テーブルの上に材料を広げて工作する雛苺。
画用紙を丸く切り、文字を書く。それをティッシュ箱の裏に糊で貼る。
そして曲げたストローを箱の横にセロテープでくっ付ければ、スイッチがあるリモコンに見えないこともない物が出来上がった。

ジュン「これがお父さんスイッチか?」

雛苺「うんっ!でも今日はジュンスイッチね」

ジュン「何となくイヤな予感がしてきたな」

雛苺「じゃあいくの。ジュンスイッチの『あ』。あたまをなでるっ!」ポチッ

ジュン「えーっと頭を撫でればいいのか?」

雛苺「あーっ!しゃべっちゃダメなの!ジュンはロボットなの!」

ジュン(……体の良いおもちゃだな、これ)

ジュン「ウィーン、ガチャ、ウィーン、ガチャ」ナデナデ

雛苺「んふふっ♪」





19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 19:20:38.60 ID:Tr3qvR0Y0
ジュン(嬉しそうにしてるなぁ。ちょっとイジめてやろうか)

わしゃわしゃ ぐしゃぐしゃ

雛苺「ひゃうぅっ!や、やめて。髪がぐちゃぐちゃになっちゃうの!」

ジュン「暴走シマシタ。キケン、キケン」

雛苺「えええっ!?あぅあぅぅ、ジュンスイッチの『い』。今すぐ止まって!」ポチッ

ジュン「ピタッ」

雛苺「ふぅ~。デキが悪いロボットなの。すぐジャンクになっちゃいそうね」

ジュン(何だとコラ)

雛苺「次は『う』ね。うにゅ~を持ってきてなの」ポチッ

ジュン「ウィーン、ガチャ、ウィーン、ガチャ」

カチャカチャ トンッ

雛苺「もう一個持ってきてくれる?」

ジュン「あんまり沢山食べると夕食が入らないぞ」

雛苺「違うの。ジュンの分よ。一緒に食べよ?」

ジュン「……はいはい」




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 19:23:47.55 ID:bm6ZeDJZ0
あああああああすさんだ心が癒されるよおおおおおおおおおおおお




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 19:26:12.35 ID:Tr3qvR0Y0
雛苺「美味しいの~~!」モグモグ

ジュン「あぁ。そうだな」

ジ・苺「ごちそうさまでした」

雛苺「次は『え』ね。絵本を読んで欲しいの」ポチッ

ジュン「絵本なんて家にあったっけ?」

雛苺「物置にたくさんあったのよ」

ジュン「ふ~ん。じゃあ好きなの取って来いよ」

雛苺「はーい!」

トテトテトテ トテトテトテ ポンッ

雛苺「はいっ!コレを読んでちょうだいっ!」

ジュン「……悲しい絵本だけどいいのか?」

雛苺「本当?ネコさんがいて楽しそうよ?」

ジュン「まぁいいか。読んでやるよ――『百万回生きたネコ』」

雛苺「始まり始まりなのーー!」パチパチパチパチ!!

※『百万回生きたネコ』超簡単に説明すると、愛する者に巡り合う為に転生しまくったネコの話。




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 19:31:44.90 ID:Tr3qvR0Y0
――――――

ジュン「『ネコはもう生き返りませんでした』 おしまい」

雛苺「――」

ジュン「どうだった?」

雛苺「」ポロポロ

ジュン「うわっ!?ど、どうかしたのか?」

雛苺「ジュン……ジュン……」ギュウッ

ジュン「どーしたんだよ、一体」

泣きながら抱きついてくる雛苺を持て余したジュンは、とりあえず背中を軽く叩いてあげた。

ぽんぽん ぽんぽん

ジュン「ほら。とにかく泣きやめよ」

雛苺「ひっく、ぐすっ……」グシュグシュ

ジュン(確かに物悲しい終わり方だけど、そこまで大泣きするような話か?)

ぽんぽん ぽんぽん




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 19:34:43.54 ID:V22YVG1pO
o(´□`o)ぽんぽん!




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 19:37:40.92 ID:Tr3qvR0Y0
しばらくすると次第に落ち着いてきたのか、雛苺は目元を拭った。

雛苺「……ジュン」

ジュン「何だ?」

雛苺「ヒナは……ううん、ヒナ達は絵本のネコさんと同じなの」

雛苺「お父様に会う為に、たくさんの時代で目覚めてきたのよ」

雛苺「もう別れるのはいやぁ……いやなの……」

ジュン(ドールは何人ものマスターと出会い、そして別れてきたんだっけ)

ジュン(そういう事を思い出させるような絵本は読むべきじゃなかった。まずったな)

雛苺「ずっとこうしていたいの。ジュンがいて、のりがいて、真紅達がいて」グスグス

ジュン「……それは無理だ」

雛苺「っ!!」




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 19:43:22.24 ID:Tr3qvR0Y0
ジュン「僕も姉ちゃんも年を取って、いつか死ぬ時が来る。これはどうしようもない事なんだ」

雛苺「やだやだぁ!死んじゃやなの!」ブンブンッ

ジュン「大丈夫。まだ当分は死なないからさ」

ジュン「あ、そうだ。こう考えよう」

ジュン「雛苺は今、『桜田ジュン』っていう名前の料理を食べてるんだ」

ジュン「料理は見てるだけじゃ美味しくないだろ?でも食べればどんどん少なくなって、いつかは無くなってしまう」

ジュン「でも本当に全部が消え去る訳じゃない。栄養になって体の一部になるんだ」

ジュン「分かるか?一緒に生きた思い出が、『桜田ジュン』という存在が、雛苺の一部になるんだ。ずっと一緒だぞ」

雛苺「うぅ~~」ポロポロ

ジュン(……すんなり納得は出来ないか)

雛苺がまた泣き出してしまったので、ジュンは今度は自分から雛苺を抱きしめて頭を撫でてやった。




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 19:49:07.46 ID:Tr3qvR0Y0
――――

ジュン「おい。雛苺?」

雛苺「」スースー

ジュン「泣き疲れて寝ちゃったのか。やれやれ」

ジュンはその頬に残る涙の跡をそっと拭いてやり、雛苺を抱き上げた。
一度はリビングのソファーで寝かせようと思ったが、雛苺がシャツをぎゅっと握り締めていたので断念。
自室へ連れて行って一緒にベッドで寝る事にした。

ジュン「僕のベッドで二人でお昼寝なんて、翠星石にバレたらロリコン扱い必至だよなぁ」

だが考えてみれば、今の雛苺を一人で寝かせるのは可哀相な気もする。
目覚めた時に一人だと悲しい思いをするに違いない。一緒にいてあげた方が良いだろう。

ジュン(……出かけてる翠星石達が帰って来ませんように)




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 19:54:36.50 ID:Tr3qvR0Y0
雛苺「んん、ジュン……」ギュッ

ジュン「ここにいるぞ」

雛苺「」スースー

ジュン(……これからはもう少し遊んでやろうかな。どうせなら楽しい思い出を残してやりたいし)

ジュン(『桜田ジュン』は、うにゅ~よりも花丸ハンバーグよりも美味しい料理になってやるからな)

ジュン(とは言っても自分を殺して人に尽くすなんてゴメンだから、僕は僕で『雛苺』っていう料理を楽しませてもらうけど)

ジュン「」ナデナデ

雛苺「んゅぅ……」

ジュン「ふふっ」クスッ



ジュン「陽気が気持ち良いや。だんだん眠くなってくる……」

ジ・苺「zzzzzzzz」




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 19:59:00.87 ID:l2Ch0DQN0
なんだこの平和なスレは・・・・・もっとやれ




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 20:00:18.47 ID:Tr3qvR0Y0
――――――

雛苺「ん……」

先に目を覚ましたのは雛苺だった。
体にちょっとした重みを感じる。何が乗っているか理解するまでに数秒かかる。
ジュンの腕だ。ジュンが雛苺を抱いて寝ているのだった。
普段なら「くっつくな!」と怒るジュンがそんな事をしているので、雛苺は少し驚いた。

視線を上げると気持ち良さそうなジュンの寝顔が見える。
雛苺は笑みを浮かべると、ジュンの胸に顔をすり寄せた。

雛苺「」ギュッ スリスリ

ジュン「ん……」ナデナデ

雛苺「!」

抱きつくと寝ているはずのジュンが頭を撫でてくれた。
嬉しくなった雛苺は何度もジュンに抱きついた。

ギュッ ナデナデ ギュッ ナデナデ

雛苺「んふふっ♪」

ジュン「……んっ。ふぁ~わ」




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 20:05:07.20 ID:E6uvN7HLP
なにこのチンコたったとか告白しづらいくらいのほんわか雰囲気スレ




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 20:05:44.83 ID:Tr3qvR0Y0
雛苺「あ、起きた。おはようなの」

ジュン「ん。おはよう」

ジュンは眼鏡を掛けて窓の方を見る。まだ日は高く、空は青い。

ジュン(よかった。あいつらはまだ帰ってきてないな)

ジュン「……なんでそんなに笑顔なんだ?」

雛苺「ヒミツなの」ニコニコ

ジュン(一緒に昼寝したのが嬉しかったのか?やっぱり一人にしないで良かったな)

ジュン「夕食まではまだまだ時間があるな。遊ぶか?」

雛苺「うんっ!!」




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 20:11:18.13 ID:Tr3qvR0Y0
ジュン「ん~、何をするか……そうだ。久しぶりに『暗闇かくれんぼ』でもしてみるか」

雛苺「暗闇かくれんぼ?」

ジュン「あぁ。暗い家の中、電灯の一番小さな明りだけでやるかくれんぼだ」

ジュン「普段は隠れられない場所も使えるから結構楽しいんだぞ」

雛苺「面白そうなの!」

二人は家中の雨戸を閉めて回った。ガラガラ ガラガラ

暗くなった家の中、二人はトイレの前にいた。

ジュン「鬼はトイレで待つんだ。キッチンタイマーを使うから『もーいいよ』の声で場所がバレる事も無い」

ジュン「最初は僕が鬼をやろう。隠れるのは三分、探すのは十分がルールだ」ピッピッ

雛苺「わ~い!」

タタタ ゴスッ

雛苺「ふぎゃっ!」

ジュン「暗いんだから走るなよ。大丈夫か?」

雛苺「へ、平気なの。それよりも隠れる所を見ちゃダメでしょ?」

ジュン「はいはい。あ、姉ちゃんの部屋は禁止だからな」バタン




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 20:20:46.11 ID:Tr3qvR0Y0
ジュンは蓋をした便器に座り、タイマーを見る。

ジュン「……しかし懐かしい。昔はよく柏葉とやったもんだ」

ジュン「夜に外でやるのも楽しいんだよな。木のフリとかが普通に通用するし」

ピピピッ ピピピッ

ジュン「三分経ったな」

ガチャッ

ジュン「行くぞ~」

一声かけてからジュンは捜索を始めた。
昔のノウハウを活かしながら探していくが、家具の配置が変わってたりするので中々大変である。

ジュン「」ガチャ バタン ガサゴソ ガラガラ

雛苺(暗くて音だけが近付いてくるってけっこう怖いの~)

雛苺(まるで本当に鬼がヒナを食べちゃう為に探してるみたい。くすくす)

雛苺(あ、来た来た。見つかるかな?)

ガチャッ




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 20:24:46.60 ID:wggBChfDO
このJUMはきっとイケメン




64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 20:26:14.67 ID:Tr3qvR0Y0
ジュン(まさか僕の部屋に隠れてるってことは無いよなぁ)

ジュン(鞄の中か?)ガチャ、パタン×3

ジュン(ベッドの下か?)ガサゴソ

ジュン(う~ん、いないな)

雛苺(気付いてない気付いてない。なんか笑っちゃいそうなの)ニヤニヤ

笑い声を上げてしまいそうになった雛苺は自分の口を押さえた。
だが場所が悪かった。ホコリがある場所だったので、鼻で息をした雛苺は思わずくしゃみをしてしまったのだ。

雛苺「くしゅっ」




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 20:31:40.21 ID:Tr3qvR0Y0
ジュン「……そこかっ!!」

雛苺「あぁぁ。見つかっちゃったの~」

ジュン「初めての暗闇かくれんぼなのに、本棚の上に隠れるとは中々やるな」

ジュン「明るいとバレバレだけど、暗いと気付かないんだよな。ほら、降りて来い」スッ

雛苺「は~い」ピョン

ガシッ ストッ

ジュン「次は雛苺が鬼だ。僕は簡単には見つからないぞ」

雛苺「そんなこと言ってすぐに見つかったらカッコ悪いのよ」

ジュン「ふふん、暗闇かくれんぼの創始者をなめるなよ!」




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 20:37:08.82 ID:Tr3qvR0Y0
雛苺「それじゃあ三分ね」ピッピッ バタン

ジュン(さーてどこに隠れるか)

ジュン(体が大きくなったのが痛いなぁ。雛苺みたいに本棚に上ったり出来ない)

ジュン(だけど背が小さい雛苺相手なら高い所に隠れるのは有利な気もする)

ジュン(う~ん……よし!決めた!)

トントントントン



雛苺(くすすっ。階段を上る足音が聞こえてるのよ~)




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 20:42:49.43 ID:Tr3qvR0Y0
ピピピッ ピピピッ ガチャッ

雛苺「行くよーーーっ!」

トタトタトタトタ

雛苺(ジュンはどこかな?耳を済ませて音を聞くの)

シーーーン

雛苺(う~ん、分からないの。普通に探そうっと)

雛苺「」ガサゴソ ガチャ バタン

――――――

雛苺「見つからないの」

雛苺「二階は大体探したのよ。暗くてタイマーが見えないけど、もう五分は経ってそう」

雛苺「……もしかしてあの足音はヒナを引っ掛けるため?」

雛苺「一階を探してみるの!」




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 20:47:53.29 ID:Tr3qvR0Y0
雛苺「お風呂。いない」ガラガラ

雛苺「リビング。テーブルの下にもソファーの陰にもいない」

雛苺「台所。食器棚の上、床下収納、流しの下にもやっぱりいないの」

ピピピッ ピピピッ

雛苺「あっ。十分過ぎちゃったの」

雛苺「負けちゃった。ジュンーーー!どこなのーーーー!?」



ジュン「ここだぞーーーー」

雛苺「廊下の方から聞こえてきたの」トタトタ




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 20:53:34.34 ID:Tr3qvR0Y0
ジュン「ここだ。ここだ」

ガチャ

雛苺「!!」

雛苺「な、何でトイレから出てくるの!?」

ジュン「足音で二階へ誘導し、一階に潜んでおく。そして雛苺が二階に行った隙にトイレに入ったのさ」

ジュン「自分が最初にいたトイレは探そうともしないだろ。上手くいったな」

雛苺「む~~~っ!もう一回やるの!!」

ジュン「いいとも。飽きるまで付き合うさ」

その時のジュンはとても良い笑顔をしていたが、暗いため雛苺にはよく見えない。
だが言葉に込められた雰囲気を感じ取ったらしく、

雛苺「次は見つからないのよっ!」

雛苺は楽しそうな声でそう言った。




98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 21:00:16.18 ID:Tr3qvR0Y0
夕日が空を赤く染める頃、桜田家の面々は帰宅した。

ガチャッ

の紅翠「ただいま~(だわ)(ですぅ)!」

ジ苺「お帰りなさい(なの~!)」

のり「あら、一緒に迎えてくれるなんて珍しい」

ジ苺「……ふふふっ」ニコニコ

翠星石「何か企んでるですかぁ?」

ジュン「まったく性悪人形はそういう事しか思い浮かばないのか」

雛苺「家族を仲良くお迎えしてるだけなのよ。ねっジュン?」ギュッ

ジュン「うんうん。その通りだ」ナデナデ

翠星石(むむむっ?どういうことですか。妙に仲が良いですね)




102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 21:06:59.94 ID:Tr3qvR0Y0
真紅「あら。二人とも随分汚れているわね」

雛苺「かくれんぼしてたの!」

ジュン「家の中でやってたからなぁ。ホコリまみれだ」

のり「二人ともご飯の前にお風呂に入ったら?」

ジュン「そうするか」

雛苺「一緒に入ろ?」

ジ翠「っ!!」

ジュン「そ、それは色々とマズイだろ」

のり「大丈夫よ。ドール用の水着が何故かここにあるし」ガサゴソ

ジュン「マジか?ホントに何故なんだ?」

のり「今日はみっちゃんさんの家におじゃましてたのよ」

のり「真紅ちゃん達の予備の服を是非作らせて欲しいって言われてね。ヒナちゃんは前に採寸してたからもう何着か出来てるの」

真紅「着せ替え人形にされたのだわ。カメラのフラッシュでまだ目がチカチカする」




103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 21:12:31.22 ID:Tr3qvR0Y0
のり「ジュン君は海パンがあるし。それに何より、ヒナちゃんが一人で入るのは危ないわよ」

ジュン「それもそうだな。分かった。一緒に入ろう」

雛苺「わ~い、お風呂♪お風呂♪」

翠星石(ちょっ!?何でОK出すんですかっ!ジュンなら絶対断ると思ったのに!)

真紅(決して私もジュンと入りたい訳じゃないけれど、何かモヤモヤするのだわ)

のり「……」

のり「真紅ちゃん達の水着も作ってもらえるよう言っておくからね」

紅翠「っ!!」ドキッ

ジュン「ははは。そしたら皆で入るか?」

紅翠「っ!?///」ドキッ

のり「そそそそんな、家族のスキンシップは大事だけど、この年で一緒にお風呂なんて///」

ジュン「家の風呂はそこまで広くない。心配しなくても姉ちゃんが入るスペースは無いだろ」

のり「……えぇ~」




104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 21:13:36.89 ID:coJxfopt0
姉さんwwwwwwwwww




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 21:14:29.55 ID:PjeBYDL6O
のり姉ちゃんかわいいw




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 21:19:32.34 ID:Tr3qvR0Y0
脱衣所。

雛苺「真紅達も一緒に入れば良かったのにね」

ジュン「無理だろうな。水着無いからタオル一枚になるわけだし」

雛苺「翠星石がロリコンロリコンってうるさかったのよ。ところでロリコンって何?」

ジュン「えっと……女の子を食べちゃうこわーいお兄さんの事だ」

雛苺「ジュンはロリコンなの?」

ジュン「違う」

ギィィィィ

翠星石「ロリコンが正直に答えるはずないですよぉぉぉ~」

ジ苺「」ビクゥッ!?

ジュン「鬼女の如く監視するんじゃない!ビックリするだろ!」

雛苺「ろ、ロリコンより翠星石の方がよっぽど怖いのよ~」ビクビク




113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 21:25:06.23 ID:Tr3qvR0Y0
翠星石「いつもは『子供はキライだ』なんて言ってるくせに、どういう風の吹き回しですかぁ~?」

翠星石「すっごく怪しいですぅ~~」

ジュン「そのネットリ絡み付くような話し方はやめろって。気持ち悪い」

ジュン「そんなに雛苺が心配ならお前も入れば良いじゃないか」

翠星石「だ、誰がチビ人間なんかと……///」ギギギィィィー バタン

ジュン「やれやれ」

雛苺「やれやれなの」




121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 21:31:15.64 ID:Tr3qvR0Y0
二人は順番に脱衣所を使って水着に着替えた。

雛苺「どう?似合う~?」

ジュン「……」

ジュン(みっちゃんさんったら、もぉ)

ジュン(形状は下腹部に水抜き穴があるオールドタイプのスク水。胸には大きな名札で『ヒナ』の二文字)

ジュン(あの人のことだ。絶対に狙ってやったな)

ジュン「何と言うか、似合い過ぎる程に似合ってるな」

雛苺「♪」

ジュン「んじゃ入るか」

雛苺「うんっ!」




126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 21:39:20.60 ID:Tr3qvR0Y0
ざっと体を流した後、ジュンは雛苺を抱っこして湯船に入った。

雛苺「気持ちいいの~」

ジュン「子供用お風呂セットが残ってればよかったんだけどなぁ」

ジュン「あ、そうだ。……それっ」ピシュッ!

雛苺「おぉぉ!すごいの!水鉄砲なの!」

ジュン「お風呂遊びっつったら他に何があったかな」

ジュンが記憶を掘り起こしつつ、二人はしばらく湯船の中で遊んだ。
タオルでクラゲを作ったりそれを潰したり、息止め競争してみたり。
石鹸をタオルにこすり付けて吹いて泡を沢山作ると雛苺は大はしゃぎだった。




127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 21:40:51.74 ID:Ezwjh8weO
タオルでクラゲ懐かしいな




129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 21:41:29.34 ID:3wIhNS7b0
あまりの懐かしさにトリップした




135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 21:45:04.67 ID:Ezwjh8weO
いつも黒い雛苺しか見掛けないから和むなぁ




136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 21:45:56.69 ID:Tr3qvR0Y0
ジュン「ホコリ落とすだけのつもりだったけど、やっぱちゃんと洗っておくかな」ザバッ

雛苺「じゃあヒナが洗ってあげるの!」

ジュン「そうか、頼むよ」

雛苺「」ゴシゴシ ゴシゴシ

雛苺「背中がおっきいから大変なの~」

ジュン「頑張れ頑張れ。後で頭洗ってやるから」

雛苺「それそれ!」ゴッシゴッシ!!

ジュン「いてて!張り切り過ぎだ。もうちょっと優しくしろって」

雛苺「あっ、ごめんなさいなの。こう?こう?」ゴシゴシ

ジュン「あーそうそう。上手だな」

雛苺「えへへっ」ゴシゴシ




140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 21:48:03.12 ID:Ezwjh8weO
癒されるなぁ
まさかどんでん返しで雛苺惨死エンドとかないよな…?




144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 21:51:11.24 ID:0q6QSeil0
>>140
お前は少し歪みすぎじゃないのか




145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 21:52:47.10 ID:ux1Jbr470
>>144
なにかトラウマがあるんだろう・・・




147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 21:52:55.65 ID:Tr3qvR0Y0
ジュン「次は僕が洗う番だな。目ぇ閉じてろよ」

雛苺「は~い!」

ジュン「」シャカシャカ シャカシャカ

ジュン「けっこう髪長いんだな。カールしてるからそんな印象は無かったけど」

雛苺「洗うの大変?」

ジュン「いーや。それでも大した量じゃないよ」

雛苺「くふぇっ、ぺっぺっ」

ジュン「ははは。口開いたから泡が入ったのか」




153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 21:58:35.03 ID:Tr3qvR0Y0
体を洗った後、二人はまた湯船に浸かった。

ジュン「10数えて上がるぞ。せーのっ」

雛苺「い~ち!に~~い!」
ジュン「じゅ~う、きゅ~う」

ジ苺「…………」

ジュン「やりなおしだ。せーのっ」

雛苺「じゅ~う!きゅ~~う!」
ジュン「い~ち、に~~い」

ジ苺「…………」

ジ苺「ふふっ、あはははは」

ジュン「12345678910よし出るぞ」

雛苺「えぇっ!?ヒナ数えてないの~~!」




157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 22:04:41.79 ID:Tr3qvR0Y0
風呂から上がれば夕食である。

急に仲良くなった二人に翠星石は訝しげな目を向けていたが、ジュンは雛苺だけを特別扱いするつもりは無かった。

『どうせなら良い思い出を残したい』という思いはドールズや自分の姉に対しても向けられていたのだ。

ジュン「どうした翠星石。全然食べてないな。具合悪いのか?」

翠星石「ふぇっ!?そ、そんなことないですよ」

雛苺「いらないならヒナがもらうの!」

翠星石「だ、誰がやるもんですか!しっしっ!」

真紅「二人とも暴れるのは止めなさい」

真紅(……ジュンったらどうしたのかしら。急に人が丸くなったみたいね)

***

全「ごちそう様でした~」

ジュン「ふわ~あ。まだ早いけど、もう眠いなぁ。おやすみ~」

のり「ちゃんと歯磨きするのよ?」

ジュン「わーかってるって」バタン




163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 22:10:23.91 ID:Tr3qvR0Y0
翠星石「……」

翠星石「何があったんですかチビ苺。正直に白状しやがれですぅ!」

雛苺「ふぇっ?今日はジュンが沢山遊んでくれたの。それだけよ」

真紅「あのジュンが?まぁレディに優しくするのは良い事だけど」

翠星石「何か企んでるに違いないですよ」

雛苺「そんな事ないのよ。じゃあ明日、翠星石も一緒に遊ぶといいの!」

翠星石「……ふ~ん。チビ苺がそこまで言うなら確かめてやるですぅ」

真紅「私も確かめるのだわ」

翠星石(くっ!便乗する気ですね?)ジロッ

真紅(あなたは甘えてデレデレして終わりそうだもの。任せられないわ)プイッ




167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 22:16:31.79 ID:Tr3qvR0Y0
翌朝。

ジュン「今朝の食卓は張り詰めたような空気が漂ってるな」

のり「ふ、不思議ねぇ」

紅翠「……」ピリピリ

翠星石(抜け駆けは無しですよ!)

真紅(抜け駆け?何のこと?)

食事が終わると雛苺がさっそくジュンに飛びついた。

雛苺「ジュン登り~!」

ジュン「おいおい。ご飯食べてすぐに動くとお腹痛くなるぞ」

翠星石(と言いつつも、拒否はしない。う~む)

真紅(ほら、早く確かめなさい)

翠星石(ちょっ!?一番手を押し付けるつもりですかぁ!?)

真紅(あなたが先に確かめると言ったのよ)

翠星石「……うぅ~~」





173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 22:22:13.03 ID:Tr3qvR0Y0
翠星石「す、翠星石も……登っていいですか?////」

ジュン「えっ?珍しいな。別にいいぞ。ほら雛苺、交代だ」ストン

翠星石(きゃーーっ!何でそんな簡単に許すんですかぁ!////)

ジュン「登らないのか?」

翠星石「い、いえ。いきますですぅ!」ヨジヨジ

翠星石(……ジュンに肩車されてるです)

翠星石「///」ポワポワ

真紅(まったく締りの無い顔をしちゃって。呆れるわ)

ジュン「どうしたジロジロこっち見て。真紅も登りたいのか?」

真紅「えっ!?わ、私はいいのだわ」

ジュン「そうか」

真紅「えっ……あ、あの、その……あなたがどうしてもと言うなら、登ってもいいのだわ」

ジュン「……」





182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 22:30:26.71 ID:Tr3qvR0Y0
雛苺「ねぇジュン」

ジュン「あぁ。……真紅。登ってくれ。どうしてもだ」

真紅「あっ、えっとその、し、仕方無いわね///」カァーーッ

ジュン「ほーら、翠星石。交代だ」ストン

翠星石(うぅぅ。もっとジュン登りしてたかったですぅ)

ジュン「はい。どーぞ」

真紅「……」ソッ

真紅「///」ヨジヨジ

雛苺「ジュン登り、楽しいでしょ?」

真紅「ふ、ふんっ。下僕に座るのも悪くないわね」

雛苺「下僕なんて言っちゃダメよ。ジュンはジュンなの」

雛苺「真紅も翠星石も素直になったらもっと楽しく遊べるのよ」




186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 22:36:25.38 ID:Tr3qvR0Y0
真紅「私は素直よ。下僕に座って退廃的な愉しみに浸っているのだわ」

雛苺「むーっ」プクーッ

タタタッ タタタタッ

真紅「あら、何を持って来たの?それはティッシュ箱?」

雛苺「ジュンスイッチの『お』!思いっきりやっちゃえ!真紅落としなのーっ!」ポチッ

ジュン「」ニヤリ

ガシッ

ジュン「そりゃぁぁあああああああああ!」ブンッ!!

真紅「きゃぁぁああああぁぁぁああああっ!?」


この後真紅が気絶したり、ジュンと雛苺がシバかれたりといった一幕もあるが、ジュンが精神的に少し成長した話はここらで終わる。
仲良くなったジュンとドール達の笑顔に満ちた日常はまた別のお話。


『ジュン「苺落としーっ!!」』
                    おしまい。





189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 22:37:25.98 ID:lcU3OEor0
癒された!乙




190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 22:38:07.29 ID:4flV4sub0
おもしろかった
乙!!




195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 22:39:21.48 ID:pwBNA9jG0
乙乙、雛苺かわいすぎるだろ




197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 22:39:26.80 ID:Ezwjh8weO
翠星落としも見たかったッ
乙!!




207 名前:バラバラの人:2009/02/02(月) 22:47:31.32 ID:Tr3qvR0Y0
久々に苺メインの話書いた。
日常系はマンネリ化しないようにするのが難しくて苦手だw

それではまた別のSSでお会いしましょう~ノシ





208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/02(月) 22:48:52.81 ID:sgHho03S0
>>1乙 
すごいほのぼのしたよ。いい時間をありがとう。







-----------------------
当ブログについて
※欄281さんありがとうです。


100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))
100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))佐野 洋子

講談社 1977-01
売り上げランキング : 1240

おすすめ平均 star
star100万回生きたねこ
star《猫》童話の傑作。
star100万回生きるよりも・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ローゼン
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 00:57: :edit
    苺落としふいた
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 00:59: :edit
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 00:59: :edit
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 01:02: :edit
    たまにはこういうのもいいな
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 01:06: :edit
    このジュンならいい父親になれそうだなw
    髭苺を読んで以来雛苺が登場すると髭面が頭に浮かぶのがやっと直ったw
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 01:07: :edit
    乙!癒されたわ~
    しかしまたバラバラの人かwww
    この人幅が広いなぁw
  7. 名前: 通常のナナシ #mQop/nM.: 2009/02/10(火) 01:07: :edit
    これの続編みたいのが読みたいと思ったな
    ほのぼの系で癒されました
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 01:11: :edit
    おおお…何というヒナへの愛に溢れたSS…
    こういうのがレアな事も含めて正直感動した
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 01:12: :edit
    暗闇かくれんぼで絶対きらきしょーが出て雛殺すと思った
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 01:15: :edit
    心が洗われるSSだな
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 01:17: :edit
    ※9
    駄作SSならそうなっただろうなぁ
    そういう考えが浮かぶ人もいるだけにこれの優秀さが際立つな
  12. 名前: 通常のナナシ #mQop/nM.: 2009/02/10(火) 01:20: :edit
    いいねぇ
    こういうSSも大事だ。
    ぷんたナイスチョイス。
    それと>>1GJ
  13. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/02/10(火) 01:21: :edit
    なんかすごい癒された・・・
    肉苺やら髭苺やらで崩れきった
    雛の愛らしいイメージが復活しますた。
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 01:21: :edit
    全露のオレが泣いた
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 01:30: :edit
    ほのぼのすぎて
    自分の汚れ具合が見えてしまったorz
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 01:31: :edit
    クラゲとかやばい・・・・・・懐かしすぎ
    なんにしても乙、和んだ
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 01:31: :edit
    変態もいいけどほのぼのもいいよね!
    >>1とまとめ乙!
  18. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/02/10(火) 01:32: :edit
    どんでん返しとか無しで日常だけ続けるってのは難しいよな
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 01:36: :edit
    これは「JUM」じゃなくて「ジュン」だな。
    しかしこの作者すげーわ。長いのに読むのが全然しんどくない。
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 01:38: :edit
    ロリコンと呼ばれようがかまわない。

    ひなを一番愛してる!!
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 01:42: :edit
    いかん俺はピチカー党なのに
    心動かされる
    純粋な雛がこんなに可愛いとは(;´Д`)ハァハァ
  22. 名前: deleted #-: 2009/02/10(火) 01:49: :edit
    エロもグロも鬱も無いんだけどどういうことだ?
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 01:52: :edit
    変態蒼がいないなんて・・・・
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 01:55: :edit
    >>9にのっかる感じで。
    暗闇かくれんぼ中にきらきー出てきて一緒に遊ぶのも面白そうだ
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 01:58: :edit
    なんだよ…雛ちゃん可愛すぎるだろ…
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 02:05: :edit
    童心に少し帰れた
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 02:06: :edit
    おいおいおいおい
    翠星会→ピチカー党→水銀党→苺連盟まで来てしまったではないか
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 02:11: :edit
    スレタイから大雪山おろし二段返しとか
    キン肉ドライバーとか想像したのに残念だ
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 02:13: :edit
    スレタイを見たとき、こう、なんというか、筋肉バスター的なノリかと思ったんだが…

    それと、なんていうか、その、下品なんですが・・フフ・・勃起しちゃいましてね・・
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 02:15: :edit
    自分の心が汚れきってる事を痛感したよ・・・・・
    とても和んだ!!
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 02:23: :edit
    …………いい
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 02:28: :edit
    「グッジョブ!」
    僕はそう叫んだ。
  33. 名前:    #-: 2009/02/10(火) 02:31: :edit
    よっしゃーーーーヒナ愛されSS、ktkr!

    何歳か知らんけど、ヒナ一人でお風呂は危ない、ってとこ妙に感心した
    水着持ってるのはご都合主義すぎてまぁわらたがw
    あと>>140 w 気持はわかるw

    初めてテキスト丸々コピって保存したよ
    作者ありがとう

    オォォーーーールハイルゥゥゥうにゅー連合ゥゥゥ!!!!
  34. 名前: 通行人α #-: 2009/02/10(火) 02:33: :edit
    久々に清い雛苺を見た気がします。大層可愛らしくて素敵でした。
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 02:39: :edit
    雛苺が大好きだあああああああ!
    作者様!次回作期待してます!!
    ぷん太もありがとう。
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 02:40: :edit
    死亡フラグしか思い浮かばなかった俺を罵ってくれ
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 02:45: :edit
    100万回生きた猫懐かしいなwww
    今考えれば結構深い内容の絵本だった
    それにしても雛がこんなに可愛かったとは…
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 02:46: :edit
    すごく和んだ…
    作者・ぷん太この時間をありがとう!
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 02:56: :edit
    てっきりパイルドライバーすると思ったのに……
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 02:56: :edit
    苺落としで雛苺が殺されるのかなーなんて思った俺を許してくれ
    本当にいい物を見させて頂いた。ありがとうございました
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 02:57: :edit
    これはたまらん…日々変態ssばっか求めてた腐った心が癒された
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 02:59: :edit
    >>36
    俺も雛が死んじゃうのかとおもってビクビクしてたんだわ
    ほのぼののまま終わって良かった。本当に・・
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 03:16: :edit
    さらっと読めた
    今時こういうのは珍しいからたまらんね
    いいものを見させてもらったよb
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 03:16: :edit
    鬱エンド大好きなこの俺が癒されるだと…
    なんという良SSだ。ハッピーエンドで素直に喜べたのは初めてだ。
  45. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 03:17: :edit
    ネタスレと思って開けたらこんちくしょう
    大いに癒された
  46. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 03:22: :edit
    100万回生きた猫は理由は分からんけど読むたびに泣いてしまいたくなるよ
    雛苺がもう純粋に可愛すぎて可愛すぎてしょうがなくなってしまう・・・
    真紅可愛いよ真紅だったのに困った!
  47. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 03:31: :edit
    JAMではなくジュンか・・・
  48. 名前:   #-: 2009/02/10(火) 03:37: :edit
    最後までほのぼので通したのは素晴らしいと思うよ
    こういう素直なお話が一番作るの難しいよね
    さて、寝れないし二期の10話でも観るか…
  49. 名前: 通常のナナシ #- #-: 2009/02/10(火) 04:13: :edit
    >>52
    俺このスレリアルタイムで見てないはずなんだが…

    まあいいか、俺ロリコンじゃないし。
  50. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/02/10(火) 04:47: :edit
    もう桃種先生はこの路線で描いてもいいと思うんだ
  51. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 04:48: :edit
    アマゾンやめろよ
  52. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 05:08: :edit
    ほんわかした
  53. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 05:45: :edit
    この人の翠かわいいなあ…薔薇薔薇のときもかわいかった
    雛ももちろんカワイイ
  54. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 05:57: :edit
    包み込む優しさを持った男はカッコいいんだぜ。

    父親のような頼れる感じに女の子はメロメロだ。
  55. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 06:28: :edit
    ぷん太なのに変態が一人もいない・・・だと・・・?
  56. 名前:   #-: 2009/02/10(火) 07:07: :edit
    JUM急に達観しすぎワロタ
    精神年齢+10歳くらいいってるぞwww
    しかもヒナが黒くない・・・だと

    いいぞもっとやれ
    心が癒されるSSはいくらあってもいいもんだ
    *48
    前半だけにしとけよ、冷麦が食いたくなってきた
  57. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 07:35: :edit
    こ れ は い い
    雛苺好きでこのSSにハマらない奴はいないだろうな……
    朝からいいものを読ませてもらったよ

    米48
    おまいはさらに泣きたいのかw
    すげえ分かるけどもw
  58. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 08:02: :edit
    変態な蒼も
    綺麗な蒼も
    出ないとはどういう事です
  59. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 08:36: :edit
    バラバラの人って翠をバラバラにした人か!
  60. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 10:24: :edit
    こやつ…やりおる
  61. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 10:58: :edit
    癒しってこういうことだったんだな
  62. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 11:00: :edit
    安易にどんでん返しに走らず、ひたすら暖かい日常で通した>>1の実力とヒナへの愛情に私は敬意を表する!!

    >>1にはうにゅー連合から最高称号である「す薔薇しい」をプレゼントさせて頂きます
  63. 名前: . #-: 2009/02/10(火) 11:05: :edit
    こういう穏やかな日常を描いたSSもいいね
  64. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 11:08: :edit
    ちょっと「よつばと!」を思い出す、いい話。
  65. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 11:29: :edit
    カール??
  66. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 11:40: :edit
    タイトルからまたドールズ虐めの鬼畜SSかと思った
    いい意味で期待を裏切られたよ、ありがとう
  67. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 11:59: :edit
    雛苺が大好きだから読んでる間終始口元が緩んだ
  68. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 12:03: :edit
    これ凄いいいわ
    次に人気投票あったら入れてしまうかもしれん
  69. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 12:08: :edit
    苺ロール吹いたwwww
  70. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 12:19: :edit
    雛苺は本来こういう子なんだよ…
    普段居るのは多分黒苺なんだ
  71. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 12:23: :edit
    *11
    仮定の話によく駄作とか言えるもんだ
    自分の嫌いなジャンルは全部駄作ですか?
  72. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 12:25: :edit
    最後まで読めなかった
    俺の心は腐っていたのか
  73. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 12:29: :edit
    初め雛苺「ジュン落としーっ!!」って見えて焦ったwww
    それにしても雛苺いいよ雛苺
    いやこのジュンと雛苺がいいのかw
  74. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 12:35: :edit
    タイトルで虐待系かと思わせて、ほのぼのだと
    この>>1できるな
  75. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 12:42: :edit
    ジュン「踵落としーっ!!」
    に見えた
  76. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 12:43: :edit
    リアルタイムで見てすごく癒されたからぷん太にいつ載るかワクワクしてた。
    ぷん太ありがとう
  77. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 13:27: :edit
    最近は雛がらみのほのぼのSSが多くていいな
  78. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 13:42: :edit
    変態系苺「次は俺のターンだ!」
  79. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 14:30: :edit
    実に素晴らしいSSだった
  80. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 14:39: :edit
    ※71
    安易などんでん返しに逃げるSS=駄作って事だろ
    もう一回読んで落ち着きを取り戻した方がいいぞ
  81. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 15:13: :edit
    なんだよこのイケメンJUM…

    こういうマンネリにならないほのぼのSSいいな
  82. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 15:55: :edit
    これは……………癒される
    クラウザーを読んだ直後なのでまた格別だ
  83. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/02/10(火) 16:44: :edit
    これはいい

    一期で雛苺嫌いだったけど、トロイメントで雛苺ファンになった俺としては最高だぜ
  84. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 16:53: :edit
    小学生落とし!! みたいの期待してたのに…
  85. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 17:57: :edit
    キン肉マンみたいなの想像してたのにw
    雛苺で和んだわ(*´∀`*)
  86. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 18:17: :edit
    >僕は僕で『雛苺』っていう料理を楽しませてもらうけど)
    これでエロイ事しか想像出来ない…
  87. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 18:26: :edit
    原作雛苺喰われてから読んでないくらい雛大好きなんで凄く楽しめたぜ

    雛はいい子だ
    ホントに
  88. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 18:28: :edit
    米伸びてんな
  89. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 18:31: :edit
    ※86
    お前は俺か
  90. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 19:04: :edit
    素晴らしいな…。SSは、狂気に染めるよりもほのぼのに染めるほうが難しいのに。特に読ませるSSは。
    それにしてもジュン雛見たのすごい久しぶり。
    この二人の組み合わせが一番和む……原作でもこの二人のシーンはいいのが多いんだ。
    そして最近のローゼンに足りないのはこういう話だなぁと思ったり。まぁ物理的に無理か…。

    作者には最大級のGJを言いたい。
  91. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 19:49: :edit
    途中でエロ話になると思ったのに…w
  92. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 19:51: :edit
    最近他のSSスレで変なのがいたから疑ってしまったよ・・・。
    とっても癒されたわ。

    関連には特に書いてないけど、この人の他の作品ぷんたにある?
  93. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 20:04: :edit
    米5
    お前のせいで脳内で復活しただろどうしてくれる
  94. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 20:07: :edit
    キャラが生き生きしてるな
  95. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 20:11: :edit
    暗闇かくれんぼのところでひとりかくれんぼを連想してしまった
  96. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 21:05: :edit
    凄く良いなぁ。
    ほのぼのしたし何か子供の頃の事を思い出したわ。
  97. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/02/10(火) 21:15: :edit
    ※92

    タイトル覚えてないが何個かある

    バラバラ以外は話は普通だぜw
  98. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 21:58: :edit
    暗闇かくれんぼでキラキーが来ると予想してたのは自分だけでいい
  99. 名前:   #-: 2009/02/10(火) 22:20: :edit
    私男だけどこのジュンになら抱かれたい
  100. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 22:24: :edit
    うおー!ぷん太ー!俺だー!o(´□`o)ぽんぽん!してくれー!
  101. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 22:28: :edit
    ※92
    最後に「バラバラの人か」とか書かれてる奴を探すんだ
    バラバラというか達磨話は黒歴史だが、それ以外はマジおすすめ
  102. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 22:36: :edit
    米多いから期待して読んだらかなり面白いね。
    ほのぼの系大好きだ。
  103. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/10(火) 22:56: :edit
    ほのぼの(´ω` )
  104. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/11(水) 00:04: :edit
    左メニューのその他のところのブログ内検索でバラバラって入れたらわりと絞れると思うぞ
    分からなかったら検索結果のURL
    ttp://punpunpun.blog107.fc2.com/?q=%A5%D0%A5%E9%A5%D0%A5%E9
  105. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/11(水) 00:22: :edit
    ジュンがイケメンすぎて雛苺がかわゆすぎていい話すぎて困る
  106. 名前: 通常のナナシ #MJIT/aOk: 2009/02/11(水) 00:29: :edit
    「100万回生きた猫」は意外とくる
  107. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/11(水) 04:18: :edit
    たまにはほのぼのもいいよね!
  108. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/11(水) 06:28: :edit
    JUM×めぐのSSがあったせいか、いつからぶっ壊れるんだ、とヒヤヒヤしていたが・・・
  109. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/11(水) 08:37: :edit
    タイトルだけ見たら、プロレス系か何かのSSかと思うだろw

    しかし久しぶりに可愛い雛苺を見れてよかった
    最近変な雛多すぎなんだよ…
  110. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/11(水) 10:00: :edit
    風呂上りの髪がストレートになった雛を見たい
  111. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/11(水) 11:55: :edit
    あかん……最近カナリア良いなと思ってたのに、
    雛苺もステキと思うようになってしもうた。
  112. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/11(水) 11:59: :edit
    なんで俺チンコ立ってんの?馬鹿なの?ロリコンなの?死ぬの?
  113. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/11(水) 12:17: :edit
    JUN「苺落としーっ!!!!」ドゴオッ
    雛苺「いやあああああっ痛いのー!!!」
    翠星石「ざまあみろですぅwww」
    スレタイ見てこんなSSかと思った
  114. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/11(水) 15:15: :edit
    書き手の人柄のよさを感じらるSSだったな
    バラバラの人知らないけど癒されたわ
  115. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/11(水) 15:49: :edit
    最近ローゼンSSの質落ちたなーと思っていたが…
    この作品は素晴らしいの一言に尽きる
  116. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/11(水) 18:35: :edit
    雛苺停止エンドじゃなくて良かった……
  117. 名前: 通常のナナシ #L8AeYI2M: 2009/02/11(水) 20:03: :edit
    最初「雛落とし」だと思って餓狼伝ネタかとわくわくしながら見てたのに…。
  118. 名前: #: 2009/02/11(水) 22:40: :edit
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  119. 名前:   #-: 2009/02/12(木) 03:54: :edit
    >>140のせいで途中不安になったけど、終始ほのぼのしていてありがたいですよ。
    ディ・モールト・グラッツェ!
  120. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/12(木) 04:42: :edit
    すごく・・・良いssですた。
  121. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/12(木) 14:59: :edit
    最初の1レスで虐待物かとオモタ
  122. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/13(金) 00:26: :edit
    癒された
    すごく、すごく癒された
  123. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/13(金) 11:19: :edit
    雛がジュンの胸に頭すりすりするシーンで勃起した

    罪 悪 感
  124. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/13(金) 13:07: :edit
    しらずしらずにニコニコしてしまう。
    本当におもしろかった。
    こういうのも載せてってください。
  125. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/13(金) 19:26: :edit
    壮絶なバトル物だとオモって来てみたら
    なんてこった
  126. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/14(土) 12:38: :edit
    ようやく雛苺本来の魅力を取り戻したか☆ もっとやってください。

    っていうか最近不浄なキャラが多すぎたんだよw
  127. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/15(日) 03:37: :edit
    雛は笑顔でいて欲しいドールズNo.1だな
    まあ他のドールズも僅差なんだけどね
  128. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/15(日) 03:38: :edit
    ドールズといつもこんな幸せな日常を送りたい、エロはいらないと思ってる俺はちょっとは成長したのだろうか
  129. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/21(土) 00:40: :edit
    作者GJ

    雛好きにはたまらんかったばい
    普通にほのぼのしてて癒された


    それよりタオルクラゲは、幼少期になくなったばあちゃん家のお風呂を思い出して涙でてきた
  130. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/23(月) 20:42: :edit
    心が暖かくなったよ。
    ありがとう。
  131. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/24(火) 20:58: :edit
    当然、鬼畜かギャグかエロだと思ってたのになんだこれは……。

    素晴らしきほのぼの、
    変態蒼とかJUMとかに毒されていた何かが浄化された気がするw
    それでも変態蒼は好きなんだけどね。
  132. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/28(土) 23:24: :edit
    久々にほのぼのした気分になった。JUMが雛苺に本当の父親みたいに接するところが良い。

    そのうち「JUM=ローゼン」的な話も期待
  133. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/03(火) 11:56: :edit
    これはいい、愛しさと切なさと暖かさを感じた。
    作者とぷん太ありがとう
  134. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/05/04(月) 23:04: :edit
    毒されていた心が洗われた気がする
    たまにはこういうのもいいよな
  135. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/10(金) 18:08: :edit
    なるほど、ランキング1位なのも納得。
    ローゼン視たり読んだりしたことないけれどほっこりした。
  136. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/10(金) 20:28: :edit
    蒼可愛いよ蒼

    だが雛も可愛いな
  137. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/10(金) 21:39: :edit
    雰囲気が最高すぎる。
    少々短いが1位も納得の出来だ。

    ランキングから来て初めて見たけど
    何でこんな良作いままで見逃してたんだろう…
    恥ずかしいぜ。
  138. 名前: 奥ゆかしい名無しさん #-: 2009/07/10(金) 21:53: :edit
    納得の第一位
  139. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/10(金) 22:19: :edit
    ランキングから

    雛、こんなに可愛かったんだな…
  140. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/11(土) 10:33: :edit
    ランキングで久しぶりに読み返してまた和んだ。

    全体に筆力が高いけど、「100万回生きたねこ」とメイデンの組み合わせは見事な発見だったな。
  141. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/11(土) 21:28: :edit
    ふむ、面白かった
    これは確かに1位にふさわしい
  142. 名前: 創造力有る名無しさん #vZbA1Su2: 2009/07/13(月) 10:51: :edit
    読むのは2度目だが・・・かあああわいいよおお雛苺かわいいいい

    手紙出す回と止まる回で雛は永遠に俺の娘と決定しました
  143. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/14(火) 23:33: :edit
    これはいい支那苺
  144. 名前: 創造力有る名無しさん #-: 2009/08/15(土) 08:35: :edit
    しっかしクソミドリをぼこぼこに壊してやりたいわ、マジで
    本当にウザいな、捨てられちまえばいいのにwww
  145. 名前: 通常のナナシ #TIMgMD4s: 2011/05/19(木) 04:34: :edit
    可愛い
  146. 名前: JUM #-: 2013/02/08(金) 15:06: :edit
    雛たん可愛いお!!!!!!!!!
  147. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/02/18(月) 12:51: :edit
    和んだよ
    やっぱローゼンメイデンのSSはシリアスよりもほのぼの系が一番だな個人的には
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.