fc2ブログ
2011/05/17(火)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:19:20.86 ID:+O2tMIZoO
――転校前の病室
ほむら(いつもと同じ病室。同じ日付。そして同じ苦い記憶)

ほむら(だけど魔法が使えない。ソウルジェムも見当たらない)

ほむら(体。体はどうなっているのかしら?)

ほむら「……」ツネリッ

ほむら「…………痛い」

ほむら(痛覚を遮断出来ない。つまり今の私は生身の体)

ほむら(あれ? でも視力や運動能力は魔法少女になったときと同じくらいね)

ほむら「いったい、どういうこと?」




ほむら「QBが消えた。どういうこと?」まどか「幸せな日々、だよ」 の続きを読む
2011/05/17(火)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/01(日) 19:34:50.28 ID:Nc7Fh7JZ0
QB「大見栄張って代えはいくらでもきくって言ったけど……」

QB「僕の安月給じゃ買えるスペアの数に限りがあるんだよね」

QB「とにかく後一回殺されたら終了だ」

QB「スペアを買い足せるようになる来月までは何とか死なないようにしないと」




QB「やっべ、身体のスペアが切れたわ」 の続きを読む
2011/05/16(月)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 21:25:01.39 ID:zJwc8dkB0

キョン「そうか…?俺はあまりそうとは思えないんだが」

キョン「だってあれ生肉だろ」

キョン「肉は焼いて食うもんだ」

ハルヒ「そういう固定概念があるから人生謳歌できないのよ!」




ハルヒ「ユッケって美味しいじゃない!」 の続きを読む
2011/05/16(月)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 20:47:47.50 ID:XEKwzGUTO

一方通行「はァ?」

浜面「は?」

上条「えっ」




上条「俺のヒロインが一番かわいい」 の続きを読む
2011/05/15(日)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/03(火) 15:05:55.88 ID:I23C9A070
まどか「その名も、草ぼーぼー病wwwwwwwwwwww」

まどか「“wwwwww”をつけずにはいられないwwwwwwwwwww」

まどか「こんなのwwwwww絶対wwwwwwおかしいよwwwwwwwwww」




まどか「難病にかかったwwwwwwwwwwww」 の続きを読む
2011/05/15(日)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 18:14:15.43 ID:33xHUp9Q0
杏子「さやかは!?」

マミ「逝ってしまったわ…円環の理に導かれて…」

杏子「…え?」

ほむら「…」

杏子(なぁ…)ボソ

ほむら「?」

杏子(今の何?wwwwww)

ほむら「くっ…wwwww」プルプル




杏子「さやかが円環の理に導かれたwwwwwwww」 の続きを読む
2011/05/14(土)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 20:54:50.34 ID:M3Z5tOfy0
まどか「死にたい」




まどか「私のまんまんがアワビになった……」その1 の続きを読む
2011/05/14(土)
299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 11:39:38.88 ID:7VYA16+i0

その2です。


まどか「私のまんまんがアワビになった……」その2 の続きを読む
2011/05/13(金)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/01(日) 12:26:42.92 ID:5PVMvsyl0
医者「あぁ…」

さやか「あぁって……」

医者「すまない……」

さやか「嘘ですよね…?」

医者「……」

医者「現代の医学では君を治療するのは不可能だ……」

さやか「そんな……」




さやか「余命… 1ヶ月…?」 の続きを読む
2011/05/12(木)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/01(日) 00:49:12.82 ID:vdhgbWSJ0
マミ「……」カチカチ

マミ「……」カチカチ

QB「マミ……いい加減一人でゲームし続けるのはやめたらどうだい?」

マミ「独りじゃないわ……」

マミ「……」カチカチ



QB「どうしてこうなった」




マミ「ひとりぼっちじゃない。もう何も恐くない」 の続きを読む
2011/05/12(木)
14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/01(日) 17:23:32.21 ID:xegZJ/c+0
まどか「どうかしたの、ほむらちゃん?」

ほむら「!? な、なんでもないわ」

ほむら(あなたの尿に見とれていました、なんていえるわけないじゃない!)

まどか「ほむらちゃん?」

ほむら「な、何?」

まどか「なんだかさっきからボーっとしてるけど……熱でもあるの?」

ほむら「いえ、その……えーっと……」チラッ

まどか「検尿がどうかした?」




ほむら「まどかの・・・検尿ボトル・・・」ゴクリ の続きを読む
2011/05/11(水)
10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/01(日) 02:34:21.41 ID:uSo3F/Hx0
上条 恭介「手が…動く…」


恭介「奇跡も、魔法も、あるんだよ、か…」



「さやか………………」




さやか「奇跡も、魔法も、あるんだよ」 の続きを読む
2011/05/11(水)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 20:31:01.94 ID:tTo2ySfV0
まどか「ほむらちゃん、マミさん、杏子ちゃんの3名には、
      今から1ヶ月の間1万円で生活していただきます!」

杏子「1万円も使っていいのか!?」

マミ「1万円しか使えないの!?」

ほむら(司会をするまどかもかっこいい)

さやか「え……? あたしは……?」




まどか「1ヶ月1万円生活」その1 の続きを読む
2011/05/11(水)
633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 03:16:05.32 ID:ZZlUwFQM0

その2です。

まどか「1ヶ月1万円生活」その2 の続きを読む
2011/05/10(火)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 20:34:58.63 ID:Zj5CEDgp0
まどか「ど、どうしよう! ベットリついちゃってるよぉ」

QB「あーあー。こんな時はコレを使いなよ」ヒョイ

まどか「ティッシュ? ありがとうQB!」グイグイ

QB「…………」

まどか「うわぁ。ページ全体に広がっちゃった!」




まどか「マミさんに借りたマンガにチョコケーキが…」 の続きを読む
2011/05/09(月)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/26(火) 23:56:22.42 ID:jMx8kohei
まどか「さくらちゃんは良いよね」

まどか「魔法の種類もいっぱいあって」

まどか「コスチュームも知世ちゃんに沢山作ってもらえて」

まどか「周りはイケメンばっかりだし」

まどか「なのに私達は何なの?」

まどか「余りにも環境が酷すぎるよ」

まどか「だからねQB、」

まどか「私の願い事はね」

まどか「魔法少女Systemを全部クロウカード方式に変える事なの!」

QB「訳がわからないよ...そもそもさくらちゃんって誰だよ...」






QB「カードキャプター?になりたいだって?」 の続きを読む
2011/05/09(月)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 20:25:41.70 ID:5ESu4oPG0
翠星石「ふぅ…夢でしたか…変な夢見ちまったですぅ。ん?」

ジュン「おはよう翠星石」ぺろぺろ

翠星石「ひぃぃぃ!翠星石の大事な所舐めてんじゃねえです!早くやめるです!」




翠星石「ジュンやめるですぅ…そんなところ舐めるんじゃないです…」 の続きを読む
2011/05/08(日)
22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 09:31:09.06 ID:O+SXnMFI0
ほむら「まどかの声を録音して、そこから催眠オナニー用に編集したわ」

ほむら「イヤホンを当てて寝転がってと…」ゴロホム

まどか『ほむらちゃん、カラダをラクにして深呼吸しようね!』

まどか『吸うときはカラダ中に元気を取り込むことを意識して…』

ほむら「スー」

まどか『吐くときは溜まった疲れを全部出すように…』

ほむら「ハー」

まどか『これを10回やろうね』




ほむら「催眠オナニー?」 の続きを読む
2011/05/08(日)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/02(月) 20:19:29.80 ID:RiJMGpfN0

美琴「恋愛マネジメントを専攻しているエビオス嬢……?」

美琴「女子力を上げる4つのポイント……ふむふむ」

美琴「!! これよ!! これだわ!!」

美琴「これを使えば……あいつとも……」////


~~~~~~

上条「美琴がこんな女子力アゲアゲの愛され体質のモテカワガールだったなんて知らなかったよ」

美琴「そ、そんな……////」

上条「さあ、一緒においしいパスタとスイーツを食べに行こう。自分への御褒美だよ」ナデナデ

美琴「う、うん……////」

上条「その後恋空とセカチューを見ようね 二人っきりで」

美琴「えへ、えへへへ////」

~~~~~~~

美琴「なんて、なんて、なんてことになったり……!」カァァァァ

美琴「キャアアアァァァァ!!////」ブンブン




美琴「モテる女子力を磨くための4つの心得……? これだわ!!」 の続きを読む
2011/05/06(金)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 21:09:30.73 ID:HmL+4L9g0
ほむら「今日も赤字……」

ほむら「全くお客さんがこないわ……」

ほむら「あら? だれか来客……?」

QB「やあ、暁美ほむら」

ほむら「帰ってちょうだい」

QB「待ってくれ。今日は君にいい話を持って来たんだ」

ほむら「いい話?」

QB「ボクとフランチャイズをして加盟店になってよ!」




ほむら「レストランほむほむ」 の続きを読む
2011/05/06(金)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/17(木) 10:31:59.33 ID:H2vi2j8fO

杏子「ほれほんひょは!?」モグモグ

ほむら「飲み込んでから話して」

杏子「ごくっ……それ本当か!?」

ほむら「えぇ。今はわたしの家で保護しているわ」

杏子「な、なんでそんな事になったんだよ…」

ほむら「それについては後で。今はついて来て」

杏子「どこに行くって……、まさか」




杏子「さやかがたくさん増えたって?」 の続きを読む
2011/05/05(木)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 21:24:44.55 ID:ovNIhHCP0
ほむら「何を隠そうこの薬を飲んでしまえばたちどころに私の事が好きになってしまうという強力な催淫剤」

ほむら「幾重にも繰り返したループの中でタガが外れた際に少しずつ研究を積み重ねて完成させた代物」

ほむら「何度も我に返り、製作をやめようと心に決めたことか」

ほむら「ようやく到達した待ち焦がれた私の戦場」

ほむら「今日ここでまどかを完全に落としゴールインする」




ほむら「ついに完成したわね。催淫剤ギガホムX」 の続きを読む
2011/05/04(水)
28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:02:32.56 ID:L5QdiUXd0
男(この子中学生ぐらいだよな・・・なにこのエロゲ的な展開)

男(待てよ、リアルにそんなうまい話があるわけない。あれか、流行りのオヤジ狩りって奴)

杏子「どうしたの、ぼーっとして。こんなチャンスめったにないと思うんだけど」

男(でも・・・違う気がする。服はぼろぼろだし汚れてるし、髪もボサボサ・・・おまけによく見るとそこら中に小さな傷がある)

杏子「あぁ、やっぱ気になる? この傷」

男「まぁ・・・ね」

杏子「ガキが一人で生きていくのは大変なのさ、色々とね」

男(どう考えてもヤバい臭いがプンプンするぜ! ヤがつく怖いオジサンとか関連ですかねこりゃ)

男(・・・けど、この子を放っておいていいのだろうか)

男(いやいや、なに正義漢ぶってんだか。俺みたいな一般人は厄介ごとに関わらないのが一番。きっと誰かが何とかしてくれる)

男(でも、でも・・・)

杏子「おにーさんさっきから考え事しすぎじゃない? アタシもう行くね」

男(・・・・・・)

男「待って!」ガシッ

杏子「おっと・・・。やっとその気になったかい、おにーさん」




杏子「お兄さん達、パンをくれたら何をしてもいいよ」 の続きを読む
2011/05/04(水)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 22:42:03.80 ID:hHk1j1RwO
ハルヒ「今度の休みは3泊4日の旅行にいきます!いいわね?」

キョン「また唐突だな」

古泉「どちらにいかれる予定ですか?」

ハルヒ「みくるちゃんどっか行きたいところある?」

みくる「わ、わたしですかぁ?えぇ~と、みんなで行けるならどこでも」

ハルヒ「有希は?」

長門「・・・・・・どこでも」

ハルヒ「古泉くんは?」

古泉「僕もみなさんと旅行出来るならどちらでも」

ハルヒ「一応聞いてあげるけど、キョンは?」

キョン「なんで一応なのかと文句の一つでも言ってやりたいところだが、温泉なんてどうだ?」

ハルヒ「ジジくさいわね・・・なんか他にないわけ?」




キョン「その旅行は抱きまくらを持っていってもいいのか?」 の続きを読む
2011/05/03(火)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 20:54:59.10 ID:XFecgLRn0
まどか「ねぇキュゥべえ、ちょっといいかな」

QB「どうしたんだいまどか、とうとう契約する気になったのかい?」

まどか「…うん。でもねキュゥべえ、私考えたんだけど、やっぱりおかしくないかな?」

QB「? 一体なにがだい?」


まどか「私が叶えてもらえる願い事がさやかちゃん達と同じひとつだけっておかしくない?」
QB「えっ」





まどか「キュゥべえと交渉してみよう!」 の続きを読む
2011/05/02(月)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 21:28:13.80 ID:PPfWl2Xb0
さやか「おいほむら! メロンパン買ってこいよ!」

ほむら「……」

さやか「聞こえなかったのか? おい!」

ほむら「分かったわ、買ってくる」

さやか「ああ? 口のきき方がなってねぇなぁ、おい!」

ほむら「……買ってきます」

さやか「それでいいんだそれで」




まどか「胸の大きさで身分が決まる世界にして!」 の続きを読む
2011/05/01(日)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/23(土) 20:07:55.81 ID:jZXFZbEi0
QB「きっと、彼女たちと長く接してきた影響なんだろうね」

QB「インキュベーターとしての役割としては支障を来たすかも知れないけど」

QB「でも今なら、彼女たちの言うことを理解してあげられる!」

QB「もっと良好な関係を気づくことができるはずなんだ!」

ガチャガチャバタン

マミ「あら?キュゥべぇ、来てたのね」

QB「おかえりマミ!」

マミ「うふふ、ただいまキュゥべぇ」

QB「毎日学校お疲れ様だね。そうだ、お風呂沸かしておいたから先に入ってきたらどうだい?」




QB「僕にもとうとう感情が芽生えたよ!」 の続きを読む
2011/05/01(日)
12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 09:13:49.74 ID:mV98zTcr0
まどか「ずっと私のためにがんばってきてくれたんだよね・・・?」

ほむら「まどか・・・」

まどか「全部わかったの、今までほむらちゃんが見てきた世界が」

ほむら「・・・・・・」

ほむら(全部・・・だと・・・?)




まどか「他の女の匂いがするよ…」ほむら「え…?」 の続きを読む